lea★'s cafe

~気まぐれ日記~

日記やグチ、映画や本の感想など、気が向いたらちょこちょこっとね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ファントム」

2011年07月18日 | 宝塚歌劇、歌舞伎、演劇など
昨日、やっと見てきました

花組公演「ファントム」

まぁ、蘭とむちゃんが立派になって
トップ就任おめでとうございます
(今頃言うか)

昨日は午前公演で17列目の40番台後半の席。
ズバリ、ど真ん中

ちょっと今までに経験のない席でした。
全体的によく見えて、大満足


昨日は団体さんも多かった。
まず駐車場に入ったら、
ちょうどどこかのツアーの団体が到着して
バスから降りて劇場に向かって移動するところで
出てくる出てくる、人人人。。。

まるで牛の放牧

全員が渡り終わるのを待ってたら
軽く5分はたったぞ

劇場内もたくさんの人

団体さんの特徴である
手にうちわ(企業か劇場の宣伝用)と
お弁当の入ったビニール袋を持ってる人がいっぱい


節電のためクーラーも少し弱めで
人の熱気もあるし
ちょっと暑かったです


それから昨日は立ち見が大勢。

良かったねー、蘭とむちゃん


さて、いよいよ公演が始まります。
今回は突然音楽がなり始めて
(指揮者にもスポットライトが当たってました)
気分も盛り上がったところで
トップスター蘭寿とむの「皆様、本日は。。。」の挨拶。

オープニングはファントム@蘭とむとそのお付きの黒軍団が
格好良くダンスを。
この黒軍団(勝手にアタシがそう呼んでるだけです、笑)がまた
無言だし格好いいんだわ。
若手のイケメンたちなのもまた良し。笑


今回のファントムはなんかすごく垢抜けてるイメージ。

本当は誰もがおそれるほど醜い顔のはずなのに
宝塚の歴代ファントムたちと同様、蘭とむファントムも
ちょこっと右の目の周りにアザみたいなのがあるだけで
お顔立ちもスタイルもとっても美しい

いや、ホントに美しいです。蘭とむさん


でもって、このファントムさん、踊りがめちゃ上手い。
途中若手を引き連れてテクノっぽい踊りまで披露

でもって、とってもファンキー。
リハーサル中のオペラ座団員に混じって
練習をかき乱すんだけど
いたずらっ子みたいなことをやって楽しんでる。
お茶目だわ


…って、あなた地下に閉じこもってる暗い暗~いファントムさんなんですけど?

なんせ、元気でおしゃれなファントムさんです。
宝塚だから、いっか


でもセットは上手くできてるわー。

今回のびっくり!は
蘭とむファントムがぱっと消えたり現れたりするのに
セリを使うんだけど
すごい高速ですっと落ちたり、上げたりしてました

あれ危なくないのかなー?

でもファントムの不気味さを出すのに効果的でした


一番のみどころは
やっぱりキャリエール@壮一帆と蘭とむファントムの
銀橋での親子のシーン。

あの場面、銀橋で2人が少し距離をあけて向かい合い
その姿勢のまま、全く動かず語り合うという演出。
余計な動きがない分、まっすぐに親子で向き合って
素直に気持ちを伝え合っているのがよく伝わってきた。

壮さんの低く抑えた声が、
父親の深い愛情をよく表現していて

この場面はホントに泣けた
そのつもりでハンカチを用意しておいて、正解だった。笑

周りの人たちも泣いてました。

この2人の名演技に対して皆感じることは同じだったと思います。

2人が最後に抱き合って気持ちをわかり合えたところで
会場から大きな拍手

そしてその拍手はなかなか鳴りやまなかったもの。

この同期のワンツートップは最高です


そしてラストの一番の見せ場。
キャリエールがエリックを銃で撃つシーン。
クリスティーヌがエリックを抱きかかえて
顔のアザにキスをするシーン。
死んだファントムを船に乗せ
その場の皆が祈りを捧げるシーン。

もう涙、涙でしたわ


…って、感動のラストを迎えはしたものの、

毎回思うんだけど…。

そもそも、クリスティーヌが引き起こした悲劇だろう、と。

「私を信じて」
「あなたの目をみました。あなたの優しさをよく知っています。さぁ、お顔を見せて!」
「私の愛を信じて!!」
「さあ!」「さあ!」

とさんざんファントムをほのめかして
仮面を取らせたくせに

顔を見るなり
「きゃー!!」って逃げるってどうよ?!

フィリップに「助けて!」って言っておいて
みんながファントムをやっつけに行こうとすると
「ちがうの、私が悪いの」って…

おまえ、いい加減にしろよ!と思うのはアタシだけ?


ま、そんなこと言ってたら
話にならないんだけどね


その後のショーですが
真っ赤なキラキラ衣装のみわっち(愛音羽麗)が
同じく赤いヒラヒラ衣装の女性陣をはべらせ優雅にダンスを。

そして元気な若手達のラインダンス。
フランスをイメージさせるようなトリコロールカラーの衣装で
ここの踊りも結構長かった。
なかなか足を上げなかったぞ。笑

その後の群舞は良かった。

だってまずは紫の衣装の蘭とむ率いる群舞。
これで十分楽しませてくれたと思ったら

今度はピンクの衣装の壮さん率いる群舞も

いやん、大サービスバージョンですやん

それから蘭とむと蘭ちゃん(蘭乃はな)の
新コンビお披露目デュエットダンス。
真っ白な衣装で素敵でした

パレードも華やかで
蘭とむがおっきな羽を背負って大階段を下りてきたときは
何とも言えない感動というか
感慨深いものがありました。

応援してきた人がいよいよトップに就任したんだもんね。
ほんと良かった良かった


次の観劇は21日!
今度は下手側、前から3列目

今回、下手側にスターさんたちが立つシーンが多くて、超~楽しみ

るんるん
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 恩師を囲んで。 | トップ | 今年3台目。汗 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miecake)
2011-07-19 11:58:54
ま~~た観に行ったのですか(笑
「そのうち飽きる」なんて 数年前に言ってたのは。。。

21って今月
それとも 来月ですか
楽しんでますね~夏休み

えへへ。 (lea★)
2011-07-19 19:05:33
ま~た見に行きました

いえいえこれでも少ない方です。
前回から、1ヶ月以上たってますもの。
久々の宝塚~♪って感じですよ。

21日はもちろん!!今月です。
はい、あさってで~す。

「そのうち飽きる」なんて言ってましたか?
今回はなかなか飽きないですねえ

金食い虫で困ったもんです

コメントを投稿

宝塚歌劇、歌舞伎、演劇など」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事