lea★'s cafe

~気まぐれ日記~

日記やグチ、映画や本の感想など、気が向いたらちょこちょこっとね。

大劇場「ファントム」千秋楽、おめでとう。

2011年07月27日 | 宝塚歌劇、歌舞伎、演劇など
今日、スカイステージのニュースで 大劇場「ファントム」千秋楽のダイジェストと 蘭とむの挨拶を見ました 「皆様、本日は『ファントム』の千秋楽にお越し下さいまして、 まことにありがとうございました。 この『ファントム』という素敵な作品で、新生花組のスタートを切ることができて、 大変幸せに感じております。 初日が開けて、公演を重ねるたびに、作品の力、音楽の力をより深く感じ、 全員で集中して作品に真っ . . . 本文を読む
コメント

新しいマシン♪

2011年07月27日 | 日記、雑感
新しいパソコンを買いました 今使ってるノートを 旦那が出張に半月ほど持っていっちゃうのと 前に使ってたデスクトップを完璧に引退させるため。 我が家のみんなで使うPCです。 …が、ほぼアタシが所有 新しい子は Sony VAIO Eシリーズ 2011年夏モデル(VPCEH19FJ)。 色は私らしく(おい)、ピンクで スペックは私にはもったいないくらい充実してます。 なんつってもCPUが . . . 本文を読む
コメント (2)

「ファントム」 2度目の観劇。

2011年07月21日 | 宝塚歌劇、歌舞伎、演劇など
今日、2度目のファントムを見てきました 今回も11時公演。 今日は平日なので、前回ほどお客さんが多くなかった。 けれど?だから? 劇場入り口で入館者全員に上の↑写真を配ってた。 うわーい。らっきー 今日は早く劇場に着いたので キャトルレーブで時間つぶし。 先日見に来た時も、このお店には入ったけど 書籍を主に見てたから気づかなかった。 蘭とむグッズがたくさん並んでたのね これがなかなかデ . . . 本文を読む
コメント

今年3台目。汗

2011年07月19日 | 日記、雑感
リビングのエアコンがとうとう旅立たれました 彼女はかなり頑張ってくれました。 (勝手にエアコンに性別をつけるな) この家に引っ越す前、マンションに2年ほど住んでましたが、 その時から使っていたエアコンです。 つまりアタシらの結婚当時からなので 20年働いてくれました いわば苦楽を共にした同士です しかも、確か8~10畳用程度の器でしかないのに 我が家の14畳のリビングを一生懸命冷やそうと頑張 . . . 本文を読む
コメント (4)

「ファントム」

2011年07月18日 | 宝塚歌劇、歌舞伎、演劇など
昨日、やっと見てきました 花組公演「ファントム」 まぁ、蘭とむちゃんが立派になって トップ就任おめでとうございます (今頃言うか) 昨日は午前公演で17列目の40番台後半の席。 ズバリ、ど真ん中 ちょっと今までに経験のない席でした。 全体的によく見えて、大満足 昨日は団体さんも多かった。 まず駐車場に入ったら、 ちょうどどこかのツアーの団体が到着して バスから降りて劇場に向かって移動す . . . 本文を読む
コメント (2)

恩師を囲んで。

2011年07月17日 | 日記、雑感
先日、かつての仕事仲間で集いました。 ↑写真はプライバシー保護のため顔を隠しております。 (写真を載せる意味があるのか?なんですけど) アタシだけ保護面積が少なくなっております。笑 私がまだ20代の初め、 まだまだ未熟で、右も左もわからないままに 教師という仕事を始めた頃。 幸運なことに、素晴らしい先輩や同期に恵まれ たくさんのことを学びました。 今の私があるのも この原点があってこそ。 . . . 本文を読む
コメント

ハチ!!

2011年07月14日 | 日記、雑感
我が家にまたもや招かれざる客が これまでコウモリが部屋に侵入したことが2~3度あった。 でもコウモリはその時にやっつければそれで終わり。 それに以外と弱い。 ちょっと軽くはたいただけで、ノックダウン よわっ。 で、今回のお客様は、ハチ あの模様はたぶんアシナガバチ。 これがねぇ、いつどこから入ってくるのかさっぱりわからない 主に台所に入ってくる。 気づいたら、窓際に2匹、3匹といるんだよ . . . 本文を読む
コメント (2)

邸宅レストラン 「ル・アン」

2011年07月06日 | グルメ
久々のブログ更新です♪ 昨日はmiecakeちゃんとランチに出かけました。 イタリアンにもちょっと飽きちゃってるので 今回はちょっと豪華にフレンチのランチを。 お店は須磨にある邸宅レストラン ル・アン「鸞」 ここは大正9年に建てられた旧西尾邸。 迎賓館として使われていたとのことで 細部まで凝った作りで、とても厳かで大きなお屋敷 ドラマ「華麗なる一族」のモデルとなった岡崎邸や、 初代通 . . . 本文を読む
コメント (4)