あらさき美枝(新崎美枝)いのちかがやく大阪を 日本共産党大東市議会議員

日本共産党大東市議会議員で看護師のあらさき美枝(新崎美枝)が思い、感じる政治のこと

奨学金破産

2018年10月16日 | 日記
高校前で奨学金破産の学習会案内ビラを配りました。
学習会は2018年10月20日14時から門真市ルミエールで行われます。
弁護士の愛須先生が講師です。

何を配っているのか?という関心が向けられていました。
信号待ちをしている学生に奨学金破産って知っている?と、話しかけたら9割が「知らない」と、答えました。

今は大学生の2人に1人が奨学金を受けていると聞きます。社会人になり返済をしていくのですが、初任給が20万円以下の人も多く、毎月数万円を返済していくのが大変です。
もし職場が倒産して解雇になったり、病気で辞めたりしたらたちまち返済に困ります。

奨学金を借りるには連帯保証人が必ず必要です。
子どもが返済できなくなったら必ず連帯保証人の親へ請求がいき奨学金破産が増えているそうです。
お金があっても無くても平等に勉強できる社会へ!みなさん、いっしょに変えていきましょう!

政治が変われば必ず変わる!

来年の参議院選挙はたつみコータローさんで決まりですね‼️必ず再選へ‼️


今日も一日あっという間 コンビニアンケート

2018年10月13日 | 日記
毎日風のように過ぎて行きます。

今日は龍間の朝市からスタート。市役所建て替えについて色々な情報も頂いたり、地元の方と交流できたり、お世話になっている方に会ったりと、濃い時間でした。
ピザとコーヒー、栗ご飯もGoodでした。

10時半からは5中総の視聴会。参議院選挙の方針を明日おさらいしなければ^^

午後からビラ作成。
その後、台風被害の相談で訪問。
そして、入党案内のため訪問。残念ながら不在でした。

次はコンビニアンケートの依頼にまわりました。どのコンビニも店長さんは土曜日も働いていらっしゃいます。
コンビニは地域の住民には便利でかかせない存在になっているが働いているオーナーさんは過労死寸前の週100時間勤務。廃棄品を原価に足せない理不尽さ。コンビニが無くなるとみんな不便になります。ルールを作って皆さんを守りたいと辰巳コータロー参議院議員が国会で取り上げたこともお伝えしました。
オーナーさんはみなさん、うんうんと聞きアンケートを受け取って下さいました。

日曜版配って、その後は会議。

家に帰ってきてホッとした所にSOSのTEL。

ご自宅へ行き対処法を伝えてしばらく話を聞かせていただき、少し落ち着かれました。
良かった(*˘︶˘*)

明日は朝刊配達からスタート!
寝坊するなよ はぃッ( *˙︶˙*)و

中学校の体育大会。介護の相談。

2018年10月04日 | 日記
今日は晴天。市内中学校の体育大会が行われました。私は北条中学校の体育大会にお邪魔しました。台風24号の影響で延期になり、平日なので見にこれる保護者は少なめで残念です。

午後からは会議。
その後、介護の相談、道路の補修依頼、空き家の件で地域を回りました。
また夕方から会議があったので、後2件の相談は時間が足らず行けませんでしたので、明日行くことにしました。

昨日も介護の相談があり、共通しているのは主治医に介護申請をしようかと思っていることを相談したら、1人は「申請なんてまだしなくてよろしい」、もう1人は「申請したらもうウチにはかかれないよ」と、言われたそうです。
医師の真意を聞いたわけではありませんが、医師が介護の申請権を侵す様な発言を患者に言っているのであれば大きな問題です。

同じ様な相談が続いているので調査が必要かと思っています。

また明日も頑張ります!

近況報告

2018年10月01日 | 日記

台風24号は大きな被害報告はありませんでした。ホッとしていますが、21号の影響がまだまだ心配です。

9月議会が終わりましたが、本日も朝から「公民連携の特別委員会」、午後から「庁舎建て替えの特別委員会」、「議会運営委員会」がありました。
その後、夕方から党の会議が2つ。
何とか信号が点滅になる前に帰宅できましたが、疲れました。

10月9日には特別議会が開会します。台風21号の影響で学校施設が大きな打撃を受けました。学校施設整備の基金を取り崩して、補修費として約1億8千万円の補正予算が組まれます。

特別委員会や9月議会の報告はまた追おい書きます。よろしくお願い致します。

市役所建て替えについて 連名で要望書

2018年09月27日 | 日記
地元地域の住民団体から要望書を頂きました。
新庁舎整備基本計画の凍結を求めた要望書です。
新庁舎整備基金計画には消防跡地への移転計画が盛り込まれています。
消防跡地への移転について、防災面、交通渋滞、大川創業の土地であること(大東市の土地ではない)、今より狭い等々、多くの問題があり、移転について異議を持つ市民が沢山いらっしゃいます。
この要望書は地元の議員さん皆に届けられました。


長生きしなければいけないんです!という理由が本当に嬉しいお言葉でした。

2018年09月18日 | 日記
今日はAさんからSOSの電話がありました。

「夫が立てなくなった!どうしたらいいですか?」
ピンチの時に私の電話番号を回してくださることに感謝します。
電話で様子を聞くかぎりでは救急(119)の必要は無いと判断できたので、「午後からお伺いしますね」と電話を切りました。

訪問するとソファーに座ってテレビを見ておられました。顔色もいい。食事も水分も取れている様子。しっかり話もできる。
よくよく聞くと、2~3日発熱して元気がなかったそうです。
それが原因で筋力低下が一気に進み床からの立ち上がりが出来なくなったんだと推測出来ました。

確かにソファーからの立ち上がりも不安定。
奥さんは病気持ちで立ち上がりの介助などの無理は禁物。それこそ共倒れになる。
とすると介護認定とベットが必要かなぁ〜

とにかく明日朝一で介護の手配をしようと思います。

そんなご夫婦ですがとても仲が良く、「ねーお父さん、長生きしなければね」と、笑います。

その理由が「あらさきさんをずっと応援したいから。政治を変えないといけないから」という事だそうです。
ほんとに嬉しい理由です。頑張ります!




大東市の財政調整基金

2018年09月16日 | 日記
 大東市の財政調整基金(貯金)は平成29年度末で179億7583万円あります。
30年度中にこれまで、ブロック塀の改修などで約4億円、公共施設の整備に5億円などもろもろ取り崩し額は15億円ですが、10億7千万円ほど新たに積み立ててますので、平成30年度末の残高見込みは175億円になっています。

この175億円は住民が汗水流して税金を支払ったものです。
私は、しっかり市民が実感する市民サービスを求めていきます。
今回の台風でたくさんの家が雨漏りなどで苦しんでいます。
今こそ、財政調整基金を取り崩して「台風21号お見舞金制度」を作るなど、市民サービスへつなげていくべきではないでしょうか。



住宅支援について

2018年09月15日 | 日記
 9月議会が始まり、毎日、情報収集や書類のまとめなどに追われています。

今日(9月12日)は一般質問の聞き取りがありました。
大東市の場合、聞き取りでは事前に通告した内容に答弁する担当課がすべて集まります。
その中で、私が考えていることを話して質問する内容を整理していきます。

全部で6項目にわたり質問をします。
その中の一つ、住宅支援について話をしていた一部をご紹介します。

大東市には築30年以上の住宅が多く存在します。
高齢や病気などいろいろな理由で経済的に老朽化した持家を自分で修理できず、その家に住み続ける事が限界になって、公営住宅への移転を希望される方が増えいます。
また、段差の多い自宅では車いす生活ができず、公営住宅を希望される方もいらっしゃいます。
今回の台風21号で瓦が飛び、雨漏りがひどくて大変な住宅も沢山あります。
家具や布団など雨漏りで被害を受けており、生活そのものに大きな影響が出ています。
今後、公営住宅へ移転を希望される方がさらに増えるのではないかと思っています。

現在、公営住宅への予算は限られており、空き家すべてを改修して公募することが出来ていません。
府営住宅も同じです。人気の高い北新町の府営住宅には空き家が沢山あります。しかし、大阪府が予算を削っているのか、毎回1~2戸しか募集がなく、高い倍率のままです。
住宅セーフティネットの充実が求められます。

 一つ、聞き取りの中で朗報がありました。
 私は昨年、相談を受けた中で、公営住宅に申し込み、当たったのは良いが、身寄りがなく保証人が見つからなくて辞退したという事例がありました。それを受けて、保証人がいなくても公営住宅なのだから入居できるように決まりを変えてほしいという要求を質問の中に盛り込んでいたのですが、今年の1月から国から「どうしても保証人がいない場合は保証人が居なくても入居が出来るようにすること」という通達が届いたとのことで、改善されたと説明がありました。
 嬉しい反面、あと半年通達が早く届いて居れば!と、悔しい気持ちです。

一般質問は9月25日15時50分からです。皆さまの傍聴をお待ちしております。


息子ベトナムへ研修に

2018年09月15日 | 日記

明日から息子がベトナムへ研修に行きます。15日間!
グローバル化に対応できるよう考える力を付ける為に行くそうです。
そう言えば私も高校2年生の時にカルフォルニアへ3週間ほどホームステイに行ったなぁと思い出しました。

バタバタと準備をしながら息子に「何がいる?」って聞かれたので「何があるかわからん」って答えたら、「何持って行ったら便利?」ってさらに聞かれました。

てっきりお土産について聞かれていると思って、ベトナムのお土産は「何があるか分からん」と、答えたのでした(^^)

気をつけて行ってらっしゃい!

市役所建て替えについて 市長と懇談しました。

2018年09月15日 | 日記
 本日は東坂市長と懇談をしました。
議題は「市役所建て替えについて」です。

まず、私たちの要求を伝えました。
要求は要約すると、市民の多くが移転案に疑問を持っているのと同時に、市民の多くが市役所移転案について知らない事は大きな問題。
もっと、市民皆に知ってもらえる努力をし、多くの意見を反映させた市役所建設にすることを求めました。
そして当面は移転案を凍結することを求めました。

東坂市長は「前回の住民説明会でも説明した通り移転は決定事項ではない」と話しました。
住民説明会、パブリックコメント、そして現在行っている2000名無作為のアンケート、さらに来庁者アンケートなどの意見を参考にしていくとの事です。

さらに東坂市長は「スケジュールでは12月議会に基本整備計画を上程する様になっているが、なにがなんでも12月議会に上程しようとしているわけではない。
基本整備計画案についていろんな意見を頂いているが、それを一定の項目(枠組み)ごとに分けて、しっかり検討していく」と話しました。

東坂市長は話をするのがうまいので、懇談は終始和やかに進みました。

#大東市
#市役所建て替え