あくたの日記

物書きあくたのゆるめの日記。ビーズ時々SMAP、執筆はどうしたのか……!

あくたの日記にようこそ

↓本家サイトに遊びに来てね!


羊毛ワンコができるまで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クソ野郎と美しき世界

2018-04-18 18:45:57 | game

昨日、元SMAP3人の出演している映画

「クソ野郎と美しき世界」を見てきました。
通常、300館以上のところ、この映画は
86館で2週間限定公開なのです。
目標は15万人。慎吾がツイッターで
「目標数いかなかったら、どういう顔したらいいんだろう?」
ってちょい弱音を吐いていたけど、
ファンがそんな悲しい顔を
させませんということで
早々と1週間で15万人クリアして、
昨日で23万人だったとか。
その中に私も入っておりますよ。
雨の平日なのに満席でした。
 
この映画、例によってテレビ局による忖度なのか
ワイドショーにも取り上げられず、テレビでのCMも
ありませんから、この数字なら上出来なのかな。
 
今でも、ジャニーズ所属の中居と木村の番組では
SMAPの曲を流してもいいことになっているけど
音楽番組では流されず、ヒット歌謡ランキングでも
SMAP無視できないでしょうっていう年代別の
トップテンにも入ってなかった。
芸能界にもこの世にも「世界にひとつだけの花」をはじめ
SMAPの歌は存在しなかったことにされているの。
300万枚売れたCDなのにね!
 
もうテレビではほとんどSMAPの持ち歌は聴けないし、
退所した3人はもちろん歌えません。
(でも、この間のCDTVでは流れたんだってね!
だんだんそういう流れになってくると嬉しい)
 
映画は、短い4編からなるオムニバス形式で、
世にも奇妙な物語みたいな感じです。
 
最初は吾郎ちゃんのターン。
吾郎ちゃんがピアニストで、彼に会うために女性が
ひたすら走ってて、それを怪しげな男たちが追いかけて…
何がなんだかよくわからないの、最初は。
 
次に慎吾が歌喰いという少女に歌を喰われて
歌えなくて、不安な時に絵を描いていたり……
ポップアップショップ http://kusoyaro.net/shop.html
のベーグルがなんだったのかここでよくわかった。
そこで出されるちょー高いコーヒーが
ジャコウネコのアレだっていうのも合点がいきました。
 
剛のターンはもう演技がすごすぎて、普通に
見入っちゃいましたね。
演技力に定評のある共演の尾野真千子さんも
すごくよかったけど、剛も立派に演じてました。
 
とまあ、最初はわけわからず見ていたのですが、
慎吾のターンでさっき話した、
「SMAPの歌が歌えない」ということに
ハッと気づき、泣きたくなってしまいます。
 
剛の最後の台詞も、え?誰か帰ってくるの?
みたいな期待させるし
みんながひたすら走ってる吾郎のターンは
「待ってるよ」というメッセージと
失われなかったピアニストの手……。
「もう一本、もう一本!」
って叫びながら、鼻の利くあの人(誰だっけw)が
自分が身代わりになって
吾郎の5本の指を守ってくれたのって
それ、SMAPのことだよね?
 
この映画はSMAPが(もうすぐ?)
復活するから待っていてという
メッセージが込められた映画です。
 
待ってるよ、もちろん。
コメント (4)

来年もよろしくお願いします

2017-12-27 20:59:26 | game

もうひとつの真面目なほうのブログにも書きましたが
拙著「賢者の秘密と黄金の腕環」が
蜜恋ラメル文庫さんから再配信されることになりました。
よろしくお願いします。
蜜恋ラメル文庫ツイッター

ところで、今年はいろいろ大変な1年でした。
夏場から体調を崩していて、
胃の激痛に何度も悩まされて
15キロ体重が減ったんですが
(その前に激太りしていたので、全然余裕ですが)
原因は胆石とわかり、11月末に胆嚢摘出手術を受けて
今では何でも食べられるし、すっかり元気になりました。
脂っこいものの食べ過ぎには注意しなくちゃ。
あと、私は水分をあまりとらないのでそれもいけません。

それから、
このブログのマスコットになっているチンチラが
今年10年目だったのですが、
私の退院する前日に亡くなりました。
ずっと一緒に暮らしていたのに、
最期に会えなかったのが寂しいです。
それでも、野性味の強い子なので、
「できれば放っといてほしい」という性格でした。
懐くけどかまってもらわなくても大丈夫な子。
なので、最期もひとりでも大丈夫だったと思います。


まあ、そんな1年でした……。
来年からは心機一転、頑張ります。
それではみなさま、よい年をお迎えください。

 

コメント (11)

スコットランドに行ってきました

2017-08-05 01:28:23 | 旅行

6月末から7月初めにかけて、
1週間ほどスコットランドに行ってきました。

以前からスターリング城に行きたかったんですよね。
念願かなって行きましたけど、
写真などの整理はまだできてないので
少しだけお見せします。

エジンバラ城に比べると知名度もなく小さなお城ですが、とても素敵ですよ。

それから、セントアンドリュース聖堂の廃墟もとても素敵でした。スコットランドでは宗教戦争があり、たくさんの教会が破壊されてしまったのです。ここで結婚式をしているカップルがいました。廃墟の教会入口跡から入って、礼拝堂があっただろうと思われる身廊まで歩いていく新郎新婦がとっても清々しく、神秘的な空気の中で式を挙げていたのが印象的でした。

この写真などは、教会入口のところです。とてもスコットランドらしい
(私の個人的イメージですが)ような気がします。
帰国してから、スコットランドが舞台の海外ドラマ
「アウトランダー」のDVDを借りてずっと見てました。

とりあえず近況報告でした。
まだまだ暑い日が続きますので
みなさんご自愛くださいませ!

コメント (7)

撮影会です(笑)

2016-10-08 14:28:35 | 羊毛フェルト

久しぶりの羊毛フェルトで、随分手順を忘れているかと思いましたが手で覚えたことはそんなに忘れないみたいです。
羊毛ニャンコを撮影しました。
木目の上に置いたらなんか似合う……!
 

コメント (14)

できました

2016-10-08 01:46:51 | 羊毛フェルト

羊毛ニャンコにおひげをつけて完成です。
今回の子はかなり大きいサイズです

 

コメント

前足がつきました

2016-10-07 00:19:23 | 羊毛フェルト

前足をつけました。
肉球もちゃんとついてますよ。
顔も少し修正しました。 

 

コメント (2)

途中だけど羊毛ニャンコ

2016-10-05 19:31:44 | 羊毛フェルト

またまたお久しぶりです。

別名義で3か月連続刊行だったので
ずっと〆切に追われていました。
今年は、個人的事情であと1冊書いて終わりで、
油断してはだめなのですが
少しだけ息抜きに羊毛ニャンコを作っております。
昨年末に依頼されていたのですが
ずっと仕事に追われていてやっと着手できました。
まだ途中ですけど、めろんちゃんというニャンコさんです。
似てるかな……

 

コメント (3)

SMAP

2016-08-14 22:46:11 | SMAP

昨日の夜、ツイッターのトレンドが不穏な流れになり
「いや、いつものガセだよね!?」と思いたかったが
夜中になってとうとう「SMAP解散」の速報が出ました。


若い時は殴り合いをしてでもわかりあおうとしただろうけど大人になったら、そういうわけにもいかないんだよね。
もともと木村のジャニーズ内での扱いは特別だったのかもしれない。
だから、残留か独立かという問題に対する考え方が
一致しなかったのかもしれない。
予想でしか言えないけど……去年のスマスマの録画なんかを見ると、いつまでも惰性で続くような気がして適当に流してた、あの平凡なシーンが、今はどうやっても手に入れられない
大切なシーンだったんだなあと思う。

SMAPは、それぞれが個性があるから大丈夫だという人もいるけど、個性は確かにあるんだけど、5人そろった時、何十倍にも輝くオーラを発散してたのよね。本当に5人でいるSMAPがかっこよくて好きだった。
メンバーの内に生まれた溝はもう埋まらないかもしれないけど
そうさせたのはメリー喜多川氏ですよね。
慎吾がどうしても木村を許せなかったとか、下三人が解散を望んだ、とか、戦犯をそっちにもっていきたがるけど、いちばんの戦犯は飯島氏に「SMAPを連れて出て行け」と言った副社長ですよね。
誰もそこを言っていない。マスコミって何やってるんだろう。ジャニーズの報道規制を守って非難しないようにしてるとしか思えない。
 
矢面に立たされた慎吾がすごく心配でならない。
どうか、ご家族やお友達、守ってほしいと思う。
解散でもなんでもいいから、慎吾が苦しくないように、
それだけを願っている。他の4人は大丈夫だと思うんだ。
小学生の時からSMAPで、SMAPを愛してやまない慎吾だから
すごく心配です。

少しずつメンバーの心が落ち着いてきて、
いろいろなことが許せるようになったら、
たとえば還暦になった時、1日だけ限定SMAPやってくれたらいいなあ…。
今は感動をいっぱいくれたSMAPに、ただ、ありがとうと言いたいです。

コメント (2)

同人誌通販について

2016-07-20 00:15:24 | 小説

ご無沙汰しています。
今年も半分を過ぎてしまいましたね。
昔のジャンルとは違いますが
商業誌の執筆が忙しく、
アドリアンシリーズ等の同人誌通販を縮小しようと思います
各巻10冊ずつ残して残りは整理しようかなと……。
とはいえ、10冊も残っていない巻もありますが
(15巻「審判」はほとんどありません)
これまでありがとうございました。
ちょっとホームページはまだ弄れないのですが、
古いパソコンでホームページビルダーが使えて、
やり方を覚えていたらその旨更新したいと思います。
今後は電子書籍で展開していけたらいいなと思っています。


年間5~6冊書くとなると本当にいつも〆切に追われていて
請け負っていたいろいろなことがなかなかできずにいて申し訳ありません。
こんな状態ですが、今も書く場所がいただけて幸せです。
吉田縁名義でまた何か書けることがあるといいのですが…。 

 

コメント (10)

今年は…

2015-12-30 22:32:58 | 小説

今年は、2つの名義で6冊の文庫を
刊行することができました。
需要があればこんな速さで
書けるんだということを発見した1年でもありました。
コバルトのデビュー文庫から数えて25冊。
来年は30冊いけるといいなと思います。

売れるか売れないかはどうしようもないけど
自分にできるのは積み重ねることだけですから。

何もないブログですが、時々見てくださる方も
いらっしゃるようで、ありがたいなあと思います。
応援ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。 

コメント (6)