青い森のセタゴン

ようこそ セタの「青い森」へ 

     

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボクのカレンダー 2014

2014-01-17 | ボクのカレンダー

新年明けましておめでとうございます

 

今年もセタのカレンダーが出来たのでご紹介します

( だいぶ遅くなっちゃたけどね )

 

たくさんの写真の中から 悩みに悩んで30枚の写真を選び

 

それからさらに13枚へ絞りこみ

 

これがまた大変なんですよね

 

それぞれに想い出がいっぱい詰まってる

 

結局 選んだ写真は15枚 

 

8月は3枚の写真の中から

 

進呈先の方に合わせて選ぶことにしました

 

 

では 表紙から

 

( 赤字はカレンダーに添えたコメントです )

 

 

パンドラの箱に残っていたもの 何かしってる?

 

今年は午年  やっぱり表紙はお馬さんと一緒じゃなきゃね

 さくらの絨緞 きれいでしょ

 パンドラの箱 ギリシャ神話ですね

 

1月

 

 

 新しい年  決意新たに!

 

胸を張って 堂々とした姿でしょ

 お気に入りの一枚

お部屋の中に飾ってある写真でもあります

 

 

2月

 

 

行到水窮処    ボクも修行中...

 

雪像のお坊さんに一喝されたのでしょうか

目を丸くして カチンコチンに固まってる

 

 

 3月

 

 

坐看雲起時     雪のように無垢な心で 

 

青い森の春は まだまだ先

でもね 気温が氷点下の日はかなり少なくなり 朝のお散歩も楽になります

雪景色が眩いばかりに綺麗でしょ

 

 

4月

 

 

旅の想い出   三陸・・・じぇじぇじぇ

 

ゴールデンウィークは 岩手県一周の親子旅をしました

 

宮城県まで行く予定でしたが 

寄り道をたくさんしながらノンビリ移動

 海側の道路は大きく変わっている所も多く

ナビだけを信じて走ったら とんでもないくらい遠回りしたこともあり

岩手県内だけで終わってしまいました

 楽しい想い出がたくさん 

生涯忘れられない幸せな時を過ごせたことに感謝 

 

 

5月

 

 

 

修行の成果・・・ 変身の術・・・  鼠犬?

 

青い森の桜は4月末から5月

染井吉野が散り 5月中頃になると大山桜が見頃を迎えます

セタの前歯 桜の花びらではないかと思われます

撮影中は気づかず 家に帰って写真チェックで発見

きっと セタのイタズラですね

あり得ない!って思うようなことをやってくれる仔ですから

 

 

6月

 

 

夢は看板犬 ♪

 

いらっしゃ~い 

人気者間違いなし でしょ

 民話の里 遠野で撮った写真です

 

 

7月

 

 

涼やかに...  青い森の風を君に

 

木陰に座っていると とっても気持ちいい

木の葉が風にそよぐ音

木洩れ日の美しさ

 そして 木陰の土は ひんやり心地いい

 

 

8月

 

 

ボクも一緒に見守っているよ

 

8月用に選んだ3枚 全て旅の想い出写真

この写真は 奇跡の一本松

セタは何を想い見つめていたのでしょうか

 

 

9月

 

 

男子の憧れ   マグロの一本釣り

 

一対一の対決  いざ荒海へ

セタの決意が感じられるでしょ

本当にポーズの取り方が上手な仔だと思いませんか?

 

 

10月

 

 

ようこそ  セタの森のハロウィンパーティへ

 

私の大好きなお話のひとつ 不思議の国のアリス

衣裳を纏ったセタがいると その森はまさに不思議の国

いまにも 時計を抱えたウサギやチェシャネコが現れそうでしょ

 

 

11月

 

 

旅のお楽しみ  お弁当

 

楽しい楽しいワンコ列車 

テーブルマナー ばっちりです

 

 

12月

 

 

ボクからのクリスマスプレゼント  それは 希望

 

ギリシャ神話 ご存知の方も多いお話だと思います

パンドラの箱に残っていたもの

それは 希望

 

今まで何百枚となく撮った写真の中でも

お気に入りの一枚です

 

今年は午年 きっとウマく行く ですよね

 

 

2月3月の漢字はなんて読むの?って思われた方もいらっしゃるでしょう 

行きては到る 水窮まる処

坐さして看る 雲起こる時

 

最近観た あるドラマの中で この漢詩が引用されているシーンがありました

図書館で漢詩の本を借り 読んでみたのですが

10代20代の時には 和訳や解説を読んでも

さっぱり意味が解らなかったのに

齢を重ねた今 自分なりに解釈できるようになっていました(驚)

そして 古の聖賢たちによる言葉の魔法に 

いい意味でかかってしまったようです(笑)

 

皆様にとって よい年となりますように 

セタ&セタママ

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仏ヶ浦… 後編

2013-11-23 | ワンコOK

 

雨雲が広がってくると 一段と雰囲気が怪しい感じ

 

黄泉の国に繋がっているみたいだよね

 

 

 

ボクからのアドバイス     

 

足下注意

 

ご覧のように歩きづらい場所もあるし 時間帯によっては水位が違うから

 

女性の方々 パンプスなんて やめといた方がいいよ

 

 

 

海は透明度バツグン  とっても綺麗だ 

 

んっ 

 

母上  こっちに来て   早く早く  

 

 

 

海の中に 黒くて丸い物がいっぱいあるよ

 

もしや  これって…  あれだよね

 

わんこ列車で食べたお弁当にいっぱい入っていたヤツでしょ

 

ウニィィ~     母絶叫です     

 

すんごい すんごい  おびただしい数のウニ

 

 

 でもね

 

この辺りの海は 昆布が育たない

 

ということは ウニさんの食糧が少ない

 

ということは ウニさんの身が詰まってない

 

ということは ウニさんには昆布の旨みが凝縮されてない 

 

このウニさん お味はイマイチなんだって

 

 ( 母は小躍りして喜んだのも束の間でした )

 

 

 

ここ仏ヶ浦から 観光船が出ているんだ

 

嬉しいことに ワンコOK

 

それもワンコ様は無料でございます

 

 多頭飼いのパパママ  2頭目3頭目も うれしい無料

 

青い森の案内犬としては 大々的にご紹介しちゃいたいよ

 

 ( 青い森はワンコOKって少ないんだよね )

 

母   セタ カメラ目線でしょ 

 

セタ   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

 

 

地蔵堂をバックに遊覧船の若船長さんと記念写真 パチリ 

 

 

母   セタ~  セタスマイルでしょ 

  

セタ      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

 

 

今度はアップで    はい チーズ 

 

母    セタァ~~  目を閉じるな 

 

セタ      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

 

こんなカッコイイお兄さんとツーショットなんて

ボクの人気奪われてしまうじゃないか 

 

けしてお兄さんのことが嫌いなんじゃないからね

ボクの周りには どちらかというとオジサンが多いものだから…

( 可愛いお姉さんはたくさんいるけど )  

ボク以上にカッコイイ存在は皆無だったんだもん…

 

 

来年の夏  船に乗りに行くからね 

 

待っててね 

 

( 平成25年は7月~11月上旬まで営業  その年によって若干変わるようです )

 

 

みなさん 期間限定復活の「青い森のセタゴン」お楽しみ頂けましたでしょうか

 

ボクのブログはこれより冬眠期間となります 

( 母は雪片付けで ヘトヘトになる予定 )

春になったら またお目に掛かりましょう 

 

ボーダーコリーブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 ポチッと押してね

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仏ヶ浦…  前編 

2013-11-22 | 下北

 

ボクの後ろの断崖絶壁 みてみてみて~

 

日本とは思えないような この景色

 

青森県が誇るミステリースポットのひとつ

 

仏ヶ浦

 

 

 

仏が浦駐車場から 遊歩道を20分くらい歩くんだ

 

熊出没  

 

ボクが今まで見た中で一番迫力のある看板だ

 

 

 

この遊歩道 ほとんど階段と思ったほうがいいよ 

 

年配の方には かなりキツイんじゃないかな

 

ボクもここまでは ルンルンだったんだけど…

 

 

 

階段が…  隙間のある階段は苦手なんだよなぁ

 

それにこの階段 せり出すように作られてるから

 

ボクは下りよりも上りの方が怖かったよ

 

目線の位置が低いボクにとっては 眼下に谷底が見えるんだもん

 

母は「大丈夫! セタならできるよ」って何度も言ってくれた

 

 ボクも勇気を出して頑張ったんだ

 

( セタが自力で上れなかったら 私は背負って上るしかなくなります 

私もマジで必死でした )

 

 

 

この階段は隙間がないから安心安心

 

踏面の下が全然見えないように木材が敷き詰められてるもん

 

下の景色も余裕で見れちゃう

 

 

 

赤い線は 遊歩道の階段だよ

 

スゴイでしょ  

 

 

 

神のわざ 鬼の手つくり仏宇陀 人の世ならぬ処なりけり

大町桂月がこの地で読んだ和歌です

 

仏宇陀(ほとけうだ) 宇陀はアイヌ語で浜っていう意味なんだって

 

 桂月さんて 十和田湖や奥入瀬の素晴らしさを世に広く知らせた人だよ

 

仏ヶ浦もそうなんだ

 

ボクの住む青い森の宣伝をいっぱいしてくれた人なんだね

 

 

 

母には 辺り一面の岩場が人の顔に見える 

 

おびただしい髑髏がボクを見つめているみたいだって

 

( どことなくボクのお顔も異形の者って感じになってる こわ~い )

 

海難事故にあい亡くなった方は 不思議とこの浜に打ち上げられるそうな

 

海流の関係なんだろうけど…

 

 次回つづく

 

 

ボーダーコリーブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 ポチッと押してね

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

川内渓谷…その4 張り出し歩道

2013-11-21 | 下北

 

八ツ橋を後にし さらに上流をめざして歩く

 

張り出し歩道

 

その名の通り 崖っぷちに歩道が設置されている

 

こんな遊歩道 はじめてだ

 

 

 

川の流れる音を聴きながら歩く

 

なんだか とってもワクワクしちゃう

 

この場所はフェンスが無い

 

ボクが立ち止まり渓谷側を見つめると 母のデカイ声

 

セタ~  それ以上前に出るな~ って

 

川や海で遊ぶのが大好きなボクでも さすがにこの渓谷に飛び込む勇気はないよ

 

どうも母はボクのことイマイチ信用してないんだよね

 

そばから離れるな戻って来いだって…

 

 

 

 

水の音が変わってきたよ

 

この先には ダムがあるんだけど

 

だいぶ近いってことだな

 

 

 

岩谷沢ダム  

 

ここが終点だ

 

 

このダムの真ん前には 温泉があるよ

 

入浴料 350円

 

宿泊もOK  薬膳レストランもあるんだ

 

薬膳レストラン  母は次回の楽しみにとっておくことにした

 

 

みなさん ご存知ですか  青い森は温泉大国

セタ地方にも銭湯がたくさんありますが

沸かし湯の銭湯は極々々僅か

寒い青い森の冬  お家のお風呂に入らず銭湯(温泉)に行く家庭が多いんですよ

家全体が暖かい今時のお家ならいざしらず

廊下が寒いってかなり辛いですからね

それに温泉に入ると湯冷めしませんから 体がポカポカしたままお布団に入ることができます

同じ市内でも それぞれ泉質がちょっと違うのです

これってささやかだけど  けっこう贅沢なことでしょ

 

ボーダーコリーブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 ポチッと押してね

 

期間限定 もうすぐ終了です

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

川内渓谷…その3 八ツ橋

2013-11-20 | 下北

 

 

今回の一番のお目当てが この場所

 

八ツ橋

 

 

 

川内渓谷の観光ポスターに使われていた この場所

 

母は一目で気に入った

 

ここに行きたい  絶対行く

 

念願かなって やっと来ることができた

 ( セタ家から早朝出発しても2時間以上かかるんだよ )

 

 

紅葉ボディーアートは この場所で撮影したんだ

 

新緑の頃も綺麗だろうな

 

来年 春になったら… 

 

また来るからね

 

 ボーダーコリーブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村

 ポチッと押してね

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加