人を呪わば穴ふたつ

オバサンだけど、小心者なんで
囁き程度に呟いてみる・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

父として、母として・・・

2010-07-31 | 妻として

 障害児の子育てに、協力的な父親は有難いです。

支援学校の名簿を見ると

母子家庭のところが多いのに驚きます。


 私もダンナのいてくれること

話を聞いてくれることに

とってもとっても感謝していますが

聞いてくれることと、

障害への理解の仕方は

父親、母親としての相違なのか

微妙に違いがあるので

時々、私の中で納得しきれないものがあり

その気持ちを消化するのに疲れます。


 たぶん、ダンナもそう思っているのでしょうけど・・・・

折り合いをつけるということは

何につけても大変です。



コメント

障害のある息子のこと・・・

2010-07-29 | 母として

 他県では高校にも支援学級があるんだってね・・・

なんか、ちょっとせつなくなった。


 二男は支援学校の高等部二年生。

小学校、中学校は地域校の支援学級にいたけれど・・・

「僕は普通の高校に行きたかった!!」

の思いから抜け出せず

未だ現状に納得できないまま生活している。


 つまらなくて仕方のない高校生活。。。

今までは、進む道に間違いはないと思っていたけれど

学齢期も残り僅かの今になって

揺れている。。。
コメント