赤城山ファン

ぶらり散策
赤城山の山頂・裾野エリア
赤城山の東麓・西麓・南麓・北麓エリア
(散策備忘録&アルバム)

クラブ員情報

2017-07-27 | 1.クラブ員情報&会話
勢多郡黒保根村(現桐生市)
明治22年赤城山東麓8ケ村が合併して成立した。クロホネは赤城山の古称です。
古くは奥州へ通過する経路、近世は足尾の銅を搬出するあかがね街道の宿駅として人が行き交った。
日米生糸貿易や日本とアメリカの文化交流に貢献した新井領一郎、寺社建築に多くの文化財を残した関口文治郎等の彫り物師を輩出している。

  

 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤城山経由 | トップ | クラブ員情報 »
最近の画像もっと見る

1.クラブ員情報&会話」カテゴリの最新記事