WONDER WORLD♪

わがままwonderです♪

JYJ大好き♪♪♪
Always Keep The Faith!

ジェジュン♪おかえりなさい!お疲れ様でした&ありがとうございます!

2016-12-30 22:11:24 | JYJ
今日は・・・・
とうとう・・・・この日が来ましたねェ。。。
ジェジュンが除隊?転役の日ですねェー
もーツイが追いつかないほどで。。。。
ジェジュンの緊張した顔⇒笑顔になった瞬間が、、、
胸が熱くなりました。。。。

あと8ヶ月後にも。。。ユチョンも。。。笑顔だったらいいなぁー

★いんすた&FB


cjes.tagram全域おめでとうございます〜全域おめでとうございます〜
軸🎉キム・ジェジュン除隊🎉し
逃した❤️
#キム・ジェジュン#KIMJAEJOONG#12月30日#全域#おめでとうございます#640日間_よく_待ってくれて#ありがとう#クンギムの_除隊#2016年#最も_幸せな日#逃した#明日会いましょう#シジェス他のグラム

moldirkorea_
WELCOME BACK ART DIRECTOR JAEJOONG❤️
#moldir#モルド#キム・ジェジュン#JJ#kimjaejoong





★「年齢が多く、より懸命に」... 「全域」キム・ジェジュン、ファンのそばに(総合)
(http://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0000688696)

キム・ジェジュンは30日午前、京畿道龍仁市陸軍第3軍司令部55師団で満期転役した。次のは、グローバルなキム・ジェジュンの一問一答。

-グローバル感想。
「今日、多くの方々が来てくれて本当に感謝します。同じ同期の、戦友たちのために無事全域できるようになった。多くの方々が最後まで応援くださってできた。」

-軍生活のエピソード。
「私は他の友達よりも古いがあるてみると走るときに少し難しくプレー訓練するときより熱心にしようとした。体力がそれほどされてからわからない少し難しくしようとしていたのが記憶に残る。」

-最もやりたいこと。
「家族と親戚、友人に会いたい。一番したいことがファンを早く見たかった明日サイン会が開かれるようになった。今日も思ったより多くの方々が来てくれて早く楽しく話したい。」

-軍生活の後の国に対する考えが変わった。
「私は入隊する前に、よく分からなかった事実を軍から本当にたくさん分かった。君がいるので、私は存在しているんだと思う。国がありますので、国民がいるのである。さらに熱心にすることができる原動力だった。全体ではない戦友が最後まで傷つかないように、グローバル欲しい。」-メンバーたちと連絡が頻繁に言及しました。 「休暇出るときに報告、全体の前に、晩年の休暇出てきたときに、最後まで終わったじゃない怪我はなく、グローバルようしてくれた。 " -最も力がされたことをグループ。 「軍隊でとても多かった。朝の気象をかけるグループ歌で始めた。アップデートワイスやブラックピンクが最も人気が多い。ガールズグループは、人気が高い。」-今後の計画。 「グローバル以来、ファンと挨拶するスケジュールがある。その後では用意された公演や国内外の多くの方々がいらっしゃい挨拶にツアーで見つけお目にかからないかを計画している。熱心に活動したい。待っててくれて感謝している。」 キム・ジェジュンは、昨年3月に入隊した後、21ヶ月の間、現役服務した。これにより、キム・ジェジュンはJYJメンバーのうち、最初軍経歴になった。パク・ユチョンは、現在の江南区庁で公益勤務要員として服務中、キム・ジュンスは来年2月入隊を控えている。 一方、キム・ジェジュンは来る31日午後7時、ソウル市江南区のCOEXライプラザでは、グローバル記念ミニファンミーティングを進行する。

★キム・ジェジュン、除隊後初の活動は、ファンサイン会Xツアー」応援のおかげでよく終えた "
(http://entertain.naver.com/read?oid=112&aid=0002879776)

ボーイズグループJYJのメンバー兼俳優キム・ジェジュンが、特別な感謝を伝えた。
 キム・ジェジュンは30日午前、試合龍仁市第55歩兵師団で全域を申告した。昨年3月31日入隊した後、1年9ヶ月の現役軍服務を終えた満期全域である。この日の桁には、国内外でキム・ジェジュンの全域を祝ってくれるために集まった500人余りのファンたちが人だかりを成した。
 ファンとの正式な出会いは、31日から始まる。キム・ジェジュンは、プライベートファンサイン会を進行し、年末を過ごす予定だ。この日の取材陣の前に立っキム・ジェジュンは除隊後、最もやりたかったことについて、「ファンの方々をお会いたかった。明日サイン会が開かれてうれしい。楽しく挨拶共有」と明らかにした。
 最後の挨拶もファンに向けた感謝の気持ちだった。キム・ジェジュンは、「多くの方々が待ってくださったことをよく知っている。応援のおかげで大きな力を受けて軍生活をよく終えることができた」と語った。また、「一番最初に公演やツアーにお伺いする予定です。熱心に活動したい。多くの期待と愛お願いする"と伝えた。
 軍生活の中で朝の気象を担当られたアップデートワイス、ブラックピンクなどガールグループよりもファンの挨拶と感謝が優先され、現場にも、ファンの心にも温かさをもたらした。


[S映像]「全域」キム・ジェジュン、「アップデートワイス - ブラックピンクの大きな力になった」

161230 JYJキム・ジェジュン(Kim Jaejoong)グローバル❤︎氷点下の寒さくぐって登場

キム・ジェジュンは30日午前、京畿道龍仁市陸軍第3軍司令部55師団でグローバルを申告し、軍服務を終えた。現場を訪れたファンたちにキム・ジェジュンは、「多くの来てくれて感謝する」、「熱心に活動したい」と感謝の気持ちを表現した。
「民衆の声」が見つかった大衆文化の現場チャンネルVstar
今のチャンネルを購読してください!(Subscribe Channel〜)goo.gl/3wwPMo

(おかりしてます。翻訳ありがとーございます)
ジェジュン Jaejoong ~ 除隊後のあいさつ ~ 字幕付き

皆さん、お久しぶりです。今日待ちに待ったジェジュン除隊の日を無事に迎えることができて、ファンのみんなは喜びに浸ってますね。除隊後の挨拶の映像をお借りして字幕つけました。言葉と訳が合ってないかもしれませんが、話した内容はニュースサイトよりお借りしたものなので、間違ってはいないと思います。ファンに会いたかったと言ってくれたジェジュンの言葉が嬉しいですね~♡


=日本の記事から=

★JYJ ジェジュン、本日除隊…集まったファンに感謝の挨拶
(http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060244)



JYJのジェジュンが30日午前、陸軍55師団軍楽隊で服務を終え、取材陣とファンの前に登場した。



★JYJ ジェジュン、本日(30日)除隊…凛々しい姿で登場
(http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060233)



JYJ ジェジュンが30日午前、陸軍55師団軍楽隊で服務を終え、取材陣とファンの前に登場した。
 グループJYJのメンバーであるジェジュンは去る2015年3月31日、陸軍1師団新兵教育隊に入所、陸軍55師団軍楽隊で軍服務した。




★C-JeS、JYJ ジェジュンの除隊にお祝いコメント「会いたかったです」
(http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060235)



JYJのジェジュンが所属しているC-JeSエンターテインメントがジェジュンの除隊を祝った。
 30日、C-JeSエンターテインメントは公式Instagram(写真共有SNS) に「除隊おめでとうございます。会いたかったです」という書き込みとジェジュンの制服写真を掲載した。
 また、ハッシュタグと共に「640日間待っていて下さりありがとうございます。大きなキム(本名:キム・ジェジュン) の除隊、1番幸せな日、会いたかったです。明日会いましょう」と付け加えた。
 ジェジュンは本日(30日) 午前、1年9ヶ月の兵役を終え、京畿道(キョンギド) 龍仁(ヨンイン) にある軍部隊から除隊した。
 ジェジュンは除隊を記念し、31日にミニファンミーティングを開催する予定だ。

★“除隊”JYJ ジェジュン、除隊式で感謝の挨拶「多くの方々が応援してくださったおかげ」
(http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060237)



JYJのジェジュンが1年9ヶ月余りの軍服務を終え、ファンのそばに帰ってきた。厳しい寒さの中で堂々とあいさつをするジェジュンは、さらに男らしくなった姿をアピールした。この日、ジェジュンが除隊する現場には500人余りのファンが集結した。
 ジェジュンは30日午前、京畿(キョンギ) 道龍仁(ヨンイン) 市陸軍55師団で開かれた除隊式で先に感謝の言葉を述べた。彼は「同期たちのおかげで無事に除隊することができた」とし「多くの方々が応援してくださったおかげで、一生懸命軍生活を送ることができた」と明かした。
 2015年3月、陸軍に入隊した彼は1年9ヶ月間の軍生活を終え、除隊することになった。東方神起としてデビューしたジェジュンは、その後JYJとして活動し、人気を博した。歌手から俳優へと活動分野を広げ、多数のドラマと映画で活躍を繰り広げた。入隊前の最後の作品はKBS 2TVドラマ「スパイ」だった。
 今後の活動についてジェジュンは、自身の除隊を待っていてくれたファンに会いたいという希望を語った。彼は「会えなかった人がとても多い。特にファンの方々に早くお会いしたいと思った。明日サイン会が開かれることになって嬉しいし、韓国だけでなく、海外にいらっしゃるファンの皆様にもごあいさつしたい。これからもっと一生懸命に活動する」と意気込んだ。
 また、軍隊で生活する中でTWICEやBLACK PINKなど、ホットなガールズグループを見ながら力を得たと告白した。彼は「軍隊ではガールズグループの歌で一日を始める」とし「TWICE、BLACK PINKなど、ホットなガールズグループから力を得た。感謝してる」と明かした。
 彼は国やまだ軍隊にいる同期たちについても語ってくれた。「入隊する前は知らなかった事実をたくさん知ることになった。国の大切さや軍隊の大切さを感じることになった。残っている同期と戦友たちも無事に除隊してほしい」と話した。
 ジェジュンは自身を見て歓呼するファンに挨拶し、車に乗った。力強く歩いていくジェジュンの姿から2017年に向けた強い覚悟が伝わってきた。



★“除隊”JYJ ジェジュン、ガールズグループへの言及が話題に「TWICE、BLACK PINKが人気があった」
(http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060292)



JYJ ジェジュンがTWICEやBLACK PINKなどガールズグループから力をもらって軍生活を無事終えることができたと明らかにし、話題となった。
 ジェジュンは30日午前、京畿道(キョンギド) 龍仁(ヨンイン) 市第55師団で開かれた除隊式で「目を開けてすぐにガールズグループの歌で1日を始めた」と話した。
 また、ジェジュンは軍生活の中で力になったガールズグループは誰かという質問に「多くのガールズグループが力になった。TWICEやBLACK PINKが人気があった」と明らかにした。
 彼は除隊式で愛国心を表した。ジェジュンは「入隊して知らなかったことに気づいた。国があるからこそ自分があるのであって、国を守るのが軍隊だ。国と軍隊の大切さを知った」と説明した。

これからのジェジュンの活動が楽しみです♪
まずわぁーゆっくり休んで。。。
かじょくと???逢いたい人達と・・・年をこすのかなぁ???

昨日、、、スマスマリピしながら、、、年賀状を書き、、、掃除をして、、、
年賀状を出し&買い物をして、、、さぁーかえろーとした所、、、、
車のエンジンがかからないーーーーーーーーー
1か月前にプロケアしたばかり、、、オイル交換したばかり、、、、、
そーそーバッテリーが、、、、
支えのJAF様にTEL、、、年末夜、、渋滞で、、、小1時間寒い中待ち、、、
疲労困憊でしたよォー
バッテリー交換しなきゃ、、、予定外の出費です、、、、(苦)
以前も同じ事で、、、バッテリー交換3回目です、、、
以前はJAFで急遽購入したけど、、、2年も持たないから、、、
少しお高いやつを新年早々に購入予定、、、、、
明日からのお仕事、、、母の車で出勤だわぁ、、、、
DVDやキーロックなどなど、、、使うからでしょ、、、って、、、
言われたけど、、、最近バッテリー持ちが悪い、、、、
距離もそこそこ走ってますけど、、、


おかりしてます。。。



曲ミュートになるから・・・・
このCMリアルタイムで見たとき、、、1番泣けた瞬間


ジェジュン入隊前でしたねェー











Always Keep The Faith!
コメント

2016韓流総決算♪ジェジュン&ジュンス記事♪

2016-12-29 00:53:34 | JYJ
今日は、、、御用納めでしたが、、、
もー終わりが見えない程の仕事量、、、、、
その後、、ふらふらになりながら、、、、
約束してた呑み会へ。。。もーすでに、、、
合流した時点で、、、お仲間達は、、、2次会でして、、、、
先ほど帰ってきましたが、、、、
眠気が飛んでいって、、、、
ブログを開いてしまった、、、、何をやってるのか????
今月に入り、、、呑み会が、、、多くてね、、、
年だししんどい。。。。
来年の目標決めた!(←突然)
『健康のために体を少し鍛える』
来年は、、、ユチョンが除隊ですからねェー
怠けていた自分の健康を、、見直しマス♪♪♪
体力をつけて、、健康的にする~~~~
そして。。。ユチョンに逢いに行きます♪♪♪

もー恒例の韓流総決算ですねェー
まぁー来年は、、良いニュースで、、、、ユチョンが登場して欲しいです!
ユチョン愛は、、、私も。。。1ミリも変わってない。。。。
むしろ。。。。愛しいし、、、恋しいですし、、、
胸が痛い想いですよォー

2016 12 23♪韓流総決算Byユチョン・ジェジュン・ジュンス


そして・・・ジェジュン明日ですねェー除隊♪♪♪
無事に・・・戻って来てほんとー嬉しいし誇らしいですねェー
今頃は、、、ジェジュンもわくわくですかねェー

★いんすた


cjes.tagramチェチャに...🙊ジェジュン全域D-3だよ?!
期!プダ〜ジェジュン来られる〜年末の最高の贈り物🎁
#キム・ジェジュン#KIMJAEJOONG#全域#12月30日#D_3#彼は来る#残り少なかった#した_の手でも_数える_ジョンヨクイル#グッドモーニングジェイ#シジェス他のグラム



★JYJキム・ジェジュン除隊までD-3!動画を公開
(http://japanese.kpopstarz.com/articles/54710/20161228/jyj-jejeung-d-3.htm)

入隊中のJYJのキム・ジェジュンが除隊を目前にし、動画を公開した。
 27日、ジェジュンの所属事務所の公式インスタグラム(cjes.tagram)に公開された動画には、ダブルピースやウサギポーズなど愛嬌のあるポーズを次々に披露しているジェジュンが写っている。この動画には「ジェジュン除隊D-3だって?!嬉しい~!ジェジュンが来る~年末の最高の贈り物」という文も添えられている



このインスタグラムを見たネットユーザーたちは「とうとうジェジュンが戻ってくる!!」「このジェジュン可愛い~。何かの撮影中かな?」「あと3日なんだね。あっという間のようなすごく長かったような不思議な感じ」「はやくジェジュンの歌声をライブで聞きたいな」「可愛い動画ありがとうございます!」など様々な反応を見せている。



ジェジュンは2015年3月に現役で入隊し、陸軍55師団軍楽隊で服務中だ。除隊後は2017年1月中にソウルから始まるコンサートを行う予定だ。同コンサートは海外公演も検討されてる。日本では2016年2月9日、10日の2日間、代々木第一体育館でホログラムコンサート「2016 KIM JAE JOONG 2nd Album Hologram real live Concert in Japan」を開催しており同コンサートで『+)NO.X』の全ての収録曲をアルバム発売前に初披露している。

★FB&いんすた


xiaxiaxia1215韓国到着。
練習に行く前...改めて久しぶりに空を見てたと思う。空も澄んで日差しも暖かく夕焼けが本当にきれい。







cjes.tagramキム・ジュンスの中に別の7人存在している?!🙊
なんか...毎日の色は異なるレジェンドを更新したよ...
7人の遵守を見に行く▶http://naver.me/xuoSeasx

cjesculture今日の午後2時。マ。か。膜。チケットオープン!
2017「デスノート」を満たすことができる最後のチケット前売りが今日の午後2時に始まります。単3週間ぶり許された公演の最後の週のチケット。絶対お見逃しなく!
詳細情報およびプレイガイドのご案内▶https://goo.gl/XD7yRL

★JYJ ジュンス、日本での年末コンサートを終えて感動の涙「2年後、皆さんを幸せにします」
(http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2060055)



JYJ ジュンスの5回目の年末コンサートが終了した。
 C-JeSエンターテインメントは28日「ジュンスが27日、大阪城ホールにて開催された『XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra vol.5 in Japan』を盛況のうちに終え、今年で5回目となる年末バラード&ミュージカルコンサートの幕を下ろした。ソウル、東京、大阪で7万人のファンと共にしたジュンスは、彼だけの音楽で2016年の最後を熱く飾り、忘れられない時間を共に過ごした」と伝えた。
 今回の年末バラード&ミュージカルコンサートは、ジュンスの入隊前に開催する最後のコンサートとして話題を集めた。その期待に応える形で、ジュンスはミュージカル「モーツァルト!」から「ドリアン・グレイ」まで7年間彼がミュージカルで披露してきた作品を網羅する歴代級のミュージカル・ガラコンサートを披露した。
 ジュンスの公演ではないと見ることができないステージで毎瞬間観客を魅了し、自他共に“信頼して見られる公演キング”というニックネームに相応しい代替不可能なアーティストの真価をもう一度確認させた。



年末コンサートのフィナーレ公演だった27日の大阪公演でジュンスは、自身の魅力を余すことなくアピールした。ジュンスは「エリザベート」の代表ナンバー「最後のダンス」で一人でステージを満たすカリスマ性を見せる一方、「ドラキュラ」の「Fresh Blood」と「ドリアン・グレイ」の「Aginast Nature」など、ミュージカルのステージをそのまま移してきたような完成度の高いステージで観客を完璧に魅了した。
 また、フルアルバムのタイトル曲を網羅するメドレーステージをはじめ、キーボードとギターにジュンスの歌声だけというアコースティックステージなどで、最後の年末コンサートのフィナーレを飾った。
 年末コンサートを迎え、ジュンスに対するファンたちの心温まるイベントもあった。この日、会場を訪れたファンたちは「これからも一緒に幸せでいよう」と書かれたプラカードと共に、3rdフルアルバム「FLOWER」の収録曲「Hello Hello」を韓国語で合唱し、応援のメッセージを伝え、ジュンスは感動の涙を流した。
 ジュンスは「色々な不安があるたびに“諦めないで”と僕の手を掴んでくれたのはファンの皆さんでした。今まで僕が音楽を諦めなかったのは皆さんのおかげだと思います。2年後に戻ってきて、皆さんを幸せにするよう努力します。これから残りのミュージカル『デスノート』の公演を本当に力の限り全力を尽くして、入隊しようと思います。早く戻ってきます。待っていてください」とファンへの真心を伝えた。
「XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra vol.5 in Japan」を盛況のうちに終えたジュンスは、来年1月3日芸術の殿堂のオペラハウスで開幕するミュージカル「デスノート」を通じてもう一度ファンに挨拶する予定だ。



★「イベントレポ」JYJジュンス、"音楽をあきらめなかったのはファンのおかげ、2年後に幸せにしてあげる"
(http://korepo.com/archives/279512)

JYJジュンスの5度目の年末コンサートが幕を降ろした。
C‐jeSエンターテイメントは28日、「キム・ジュンスが、27日に大阪城ホールで開催された「2016 XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra vol.5」を盛況のうちに終了して、今年で5回目を迎えた年末バラード&ミュージカルコンサートの幕を閉じた。ソウル、東京、大阪で7万人のファンとともにしたジュンスは、彼の特有の音楽で2016年の最後を熱く飾り、忘れることができない時間を分けあった」と明らかにした。
  今回の年末バラード&ミュージカルコンサートは、ジュンスの軍入隊前に開催される最後のコンサートとして話題を集めた。この期待に報いるためにジュンスは、ミュージカル「モーツァルト」から「ドリアングレイ」まで、過去6年間彼がミュージカルのステージで公開してきた作品を総網羅する歴史的なガラコンサートを繰り広げた。
ジュンスの公演でなければどこでも見ることができないステージで瞬間瞬間観客を捕らえ、自他共に認める「信じてみる公演キング」だというタイトルにふさわしく誰にも真似できないアーティストとしての真髄を再度確認させた。
年末コンサートのフィナーレ公演であった昨日の大阪公演でジュンスの魅力は如何なく披露された。ジュンスは、「エリザベート」のナンバー「最後のダンス」で、ひとりでステージを十分に満たすカリスマ性を披露し、「ドラキュラ」の「Fresh blood」と「ドリアングレイ」の「Against Nature」などミュージカルをそのまま移してきたような完成度のあるステージで観客を十分に魅了した。
 そしてフルアルバムのタイトル曲を総網羅するメドレーステージをはじめとして、鍵盤楽器とギターとがジュンスの声とひとつになったアコースティックなステージが公開され最後の年末コンサートの憂愁の美を飾った。
 年末コンサートを迎えてジュンスに対するファンの心なごむイベントにも注目された。この日公演の会場を訪ねたファンは、「これからも一緒に幸せになりましょう」と書かれたスローガンとともに3rdフルアルバム「FLOWER」の収録曲である「Hello Hello」を韓国語で合唱して応援のメッセージを伝え、これにジュンスは感動の涙を流した。
ジュンスは、「さまざまな困難がある度にあきらめないでと僕の手を握ってくれたのは、ファンの皆さんでした。今まで僕が音楽をあきらめなかったのは、みなさんのおかげだと思います。2年後に戻ってきて皆さんが幸せになれるように努力します。これから残ったミュージカル『デスノート』の公演を本当に力の限り最善をつくしたあとで入隊しようと思います。早く帰って来ます。待っていてください」とファンへの真心を伝えた。
「2016 XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra vol.5」を盛況のうちに終了したジュンスは、来年1月3日に芸術の殿堂オペラハウスで開幕するミュージカル「デスノート」を通じて再びファンを訪ねる予定だ。


ジュンスは、、、無事JAPANツアー終えて、、、
韓国に帰ったよーですねェー
あまり、、、記事終えなくて、、、、
動画もいっぱい上がってますねェー

2013年のジェジュンツイから記事・・・



★JYJパク·ユチョン、キム·ジェジュン、キム·ジュンス10周年記念認証ショット 'フンフン'
(http://news.nate.com/view/20131228n10783)

JYJのメンバーキム·ジェジュンがメンバーたちと一緒に撮った10周年の認証ショットを残して目を引く。28日、キム·ジェジュンは自身のツイッターを通じて"☆"と呼ばれる星形と一緒に何も言わずに一枚の写真公開した。公開された写真には、JYJのメンバー、ジュンス、ユチョン、ジェジュンがすべて一つの場所に集まっていて人目を引いて三人は"軸、10周年ジェジュン、ユチョン、ジュンスの10周年を心からお祝いします」と書かれているプレゼントが目を引く。前にキム·ジュンスやはり去る25日自身のツイッターに「10年間一緒に歩いてくれたユチョンとジェジュン兄さん、そしてファンの方々の愛。何にも比類のない大きな愛に少しでも恩返しできるようにその借金を返すという気持ちでこれからもっと熱心にする"は、記念文を残したことがある。この日、キム·ジェジュンは、ジュンスと一緒に話をしたカカオトークメッセージを公開して「愛してありがとう"と挨拶を残している。この写真も三人の10周年を記念して認証ショットで写真を見たファンたちは"感動です。おめでとう10周年」「本当に訳もなく涙がするわ" "JYJファイティング"などの反応を見せた。デビュー10周年を迎えたJYJは各自個人活動で忙しく過ごしている。キム·ジュンスは故キム·グァンソク誕生50周年記念ミュージカル「ディセンバー、終わらない歌」での公演に邁進しており、キム·ジェジュンはアジアツアーを終えた後、来年1月に韓国で4つの都市の国内ツアーを控えている。パク·ユチョンはまた映画「ヘム」と来年2月放送予定であるSBSドラマ「スリーデイズ」の撮影の真っ最中だ。







Always Keep The Faith!
コメント

韓国で。。初TVにでた記念日なんですねェー

2016-12-26 22:54:21 | JYJ
今日は、、、、
東方神起♪韓国でデビューした日ですねェー
現在は、、、それぞれの場所で、、、デビューした日を、、、
想い出していたらいいですねェー
デビューした日は同じなんだしねェー
ユチョン17歳だったんですよねェー

(デビューした日の動画では、、ありませんが、、、、、おかりしてます)


ユチョンふぁんみー


10周年の時のJYJ


やっぱーどんな事、、、体験しても。。。。
ふぁんは、、、やめれないねー
自分の生きてきた、、その時々の想い出と重なって、、、
いろんな想いがありすぎる。。。。

2013ねんのーLINE&ツイ







2013年の東京D


★JYJ ジェジュン、ユチョン、ジュンス…デビュー10周年インタビュー
(http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1985217)

「12月26日、僕たちは初めてあなたに会いました……」―― 12月26日ジェジュン、ユチョン、ジュンスがデビューから10周年を迎え、Kstyleにスペシャルインタビューが届きました。
10年を振り返り、これまで支えてくれたファン、仲間、活動、ステージについて、3人の言葉が綴られています。

Q1. デビュー10周年、おめでとうございます! 10年を迎えて、感想をお願いします。JYJの各オフィシャルサイトと新聞、それから街頭に10周年を祝う映像が流れていますが、いかがでしょうか?

ジェジュン:本当にありがとうございます!! 10周年だからということで一週間前に代表からトロフィーも頂きました。僕たちがそれぞれ忙しかったため、それぞれの仕事場まで来て伝えてくれました。やっと実感が湧いてきて、僕たちも自ら偉いなと思い、とても嬉しかったです。早速メンバーたちと会って三人で一緒にお祝いをしたいです!

ユチョン:10年間ずっと傍らで見守ってくださったファンの皆様に、ジェジュン兄さんとジュンス、そして僕、三人……これからも益々頑張りますとお約束申し上げます。今、とても幸せです!!

ジュンス:妙な気分です。皆さんとメンバーの二人がいたからこそ可能だったと思います! ありがたい方々がとても多いです。僕の気持ちを理解してくれるだろうと信じてます!! あ、本当に辛かった記憶と、幸せだった記憶が同時に蘇ってきて、今まで本当によく頑張ってきたような気がします。

Q2. 10周年、お互いに手紙を書くとしたら?

今は自分よりも自分についてもっとよく知っている、兄弟という言葉では足りない、一生のパートナー!

Q3. これまでの10年を一言で表現するとしたら?

「ありがとうございます!」という言葉ではないでしょうか。今まで送って頂いた熱情と時間が経っても変わらぬ信頼。本当に感謝しています。苦労をしながらもまた新たな挑戦をし、新しい世界と出会うことが毎日とてもありがたく、些細なものから感謝するようになり、その感謝の気持ちがどんなに大きいものなのかも分かるようになって、感謝しています。

Q4. ファンの皆に一言!

言葉だけでは不十分です。感謝しています。韓国語のアルバムだけで4年目、それでも韓国語の音楽を理解しようとし、僕たちのステージを信じて愛してくださり、本当にありがとうございます。体は少し離れた所にいるけど、心は常につながっていること、ご存知ですよね?^^

僕たちの音楽だけでなく、僕たちを一人の人間としてみて、僕たちの青春を応援して頂き、ありがとうございます。僕たちにいつも笑いを与えてくださる皆さん。
今や会う度にお互いへの理解が益々深まっていると思いませんか。この思いに報いるために、最善を尽くし、一生懸命活動します!!

Q5. これから10年先にはどのような姿をしているでしょうか。

どんな姿をしていても、僕たちは一緒にいると思います。そして相変わらず音楽を聞かせてあげたいと思っています。10年という時間が経っても依然僕たちは新たな挑戦を恐れない、もっと人間的に成熟した者となって、いつも感謝し、謙虚な生き方をしていると思います。

Q6. 2014年の活動計画は?

これだけは約束したいですね。JYJが一つのステージに立っている姿を必ずお見せします! 僕たちがそれぞれ行っているソロ活動にも多くの期待と関心をお願いします。愛してます!!!!

★'10周年'東方神起-JYJ...3期にこの「偉大な足跡」
(http://news.nate.com/view/20131226n03534)

グループ東方神起のJYJが歴史的デビュー10周年を迎えた。東方神起は2003年12月26日SBS「年越し特集」のプログラムに出演してデビューした。それからしばらくして「東方の五神が起きる」(东方神起)は、グループ名が持つ途方もない意味はすぐに現実のものとなった。これらはアイドル時代の過渡期にあった先輩たちと比べて一歩進んだ姿で一気に少女ファンたちの心を盗んだ。圧倒的なビジュアルと完璧に近かった歌唱力とパフォーマンスは、「完成形アイドル」という評価を引き出した。最大の評価を受ける部分は、やはり「韓流時代」を開いたという点である。日本市場での超特急地元のスターたちと肩を並べて常勝疾走した。栄光の時代がいつまでも続くようだった。ホサダ ​​マであった。2009年キム·ジェジュン·ユチョン·キム·ジュンスが所属事務所SMエンターテイメントと専属契約紛争を起こし、チームは2人組東方神起(ユンホ·チャンミン)、3人組JYJ(キム·ジェジュン·ユチョン·キム·ジュンス)に分かれた。「東方神起は終わった」は、懐疑的な反応もあったが、これらの行軍は今日もまだよどみがない。むしろ新記録を書いて下って、韓流の帝王として君臨している。過去10年間、韓国の大衆文化史に一線を引いた東方神起とJYJの歩みを振り返った。▶「完全体」の素晴らしさだった7年(2003〜2009年)過去から現在までの「完全体」東方神起を超えるチームはまだ出ていなかったことが歌謡界の大半の意見だ。それほど5人の東方神起の人気は止められなかった。韓国とアジア市場を越えて米国市場に挑戦する唯一のグループに数えられていた。東方神起は2003年12月26日SBS年越し特集「BoAとブリトニースペシャル」に出演して「ハグ」を歌って初めて顔を知らせた。そして、2004年に正式にシングル「ハグ」を発表して本格的な活動を開始した。ヒット曲は数え切れない。「ハグ」を皮切りに、 '呪文-ミロティック''風船''ライジングサン''オー正反合''よりウェイ幼児」などでトップクラスの人気を享受した。2006年と2008年、それぞれ「オー正反合''ミロティック'でゴールデンディスク大賞を受けた。2008年に出した4集「呪文-ミロティック」は、当時50万枚以上販売された。最も高い評価を受ける部分は、やはり日本の活動である。2005年から日本市場に進出して独歩的なグループに位置づけた。当時の日本には、所属事務所の先輩BoAを除いて活動する韓国歌手がいない不毛の地に近かった。2006年に開かれた東方神起の日本初ツアーに約1万5000人余りのファンたちが位置しているほど。今と比べるとみすぼらしい数字だ。しかし、翌年に行われたツアーは、6万4000人余りのファンが殺到した。1年の間に実に4倍以上のファン層を増やしたわけだ。特に1万5000席規模の武道館公演を2回行っ出した東方神起のチケットパワーを徐々に知られ始めている。、2008年からはアリーナでのツアーの規模を育てた。総動員人数20万人をはるかに超えて、位相をさらに高めた。「完全体」東方神起の最後のツアーである2009年には、夢に描いた東京ドームの舞台を踏んだ。小規模の公演で始めホールツアー、アリーナツアー、東京ドーム入城に規模を広げながら、日本市場に進出した韓国歌手の「活動教本」になった。東方神起はこの期間中に、日本のオリコンチャートで7回以上で1位を記録し、2008年と2009年の日本のNHK「紅白歌合戦」に2回連続出演した。文化評論家カン·テギュは「HOT後に東方神起はアイドルの完全体、結晶体を見て感じをかもし出した。特にファン層の進化を目で確認した。東方神起を通じてアーティストとファンの交流、文化の全体的な部分がとても発展した」と紹介した。


★FB&いんすた




ジュンスは。。。。大阪ですねェー
有馬記念参戦後、、、やっぱーねェー
今日、、、行ってきちゃいましたぁー
(何度も書いてますが、、、やっぱーシンプルな当時のままがいいなぁー
以前より、、、少し落ち着いた感ありますが、、、
東神時代の銀テもあったねェ、、、、)

ユチョンの生字みたら、、、泣けてきた、、、









今回、、、このご飯が、、美味しかった♪♪♪
ユチョンにも。。。食べてもらいたいと、、感じた、、、



ユチョンラーメン♪恋しいよねェ、、、、
除隊したら、、、食べに。。。日本に来て欲しいですねェー


もー4日でジェジュンは除隊ですねェー
無事に。。。役目を果たして。。。誇らしいですねェー

スマップ見ても。。。泣けてくる今日です、、、、




この続き(10年目以後)作らなきゃ、、、と思いつつ、、



Always Keep The Faith!
コメント

なつか・・・JYJめりーくりすます♪&etc・・・

2016-12-25 22:38:59 | JYJ
はっぴー♪めりーくりすます♪♪♪


クリスマスですねェー
サンタさんは???来ましたか????
有馬のサンタさんは。。。。固かったですねェー








♪JYJくりすます♪














このDVD発売に関して、、、当時なんか、、、ありましたよねェー
あまり、、覚えてないけど、、、、
おかりしてます・・・







すまっぷの活動も・・・あと少しですね、、、、
(おかりしてます)



あー一期一会みてるとねェー
また、、、チケットエントリーとか、、、お仕事お休みGETとか、、、
心臓に悪い、、、当落日とか、、、、
忙しくドキドキ&わくわくの日々がまた、、来て欲しいなぁー
職場の人達、、、
ましゃ・関ジャニ・じぇいそうる・ジャニーズカウントダウン・BB、、、などなど、、、
ライヴに・・・参戦してる姿が、、、羨ましい、、、日々、、、
あぁ、、、ライヴに行きたい・・・・って、、ジュンスの行けなかったけど、、、、
JYJのライヴまた・・・行きたいし観たい♪♪♪

★いんすた&FB&LINE






cjes.tagram "あなたの声を聞いてください!"#シーズンズ・アクションが合う#グリーンピース#北極プロテクション! <北極を救う>
プルー画像ボーリング! 行こう!
TV-CAST☑http://tvcast.naver.com/v/1327903

cjes.tagramサンタ準拠の驚きクリスマスプレゼント!
このようなサンタならいつでも歓迎であり♥
サンタ準拠ギフトを見る▶http://tvcast.naver.com/v/1327932

xiaxiaxia1215#Merrychristmas !!!




先日のブログで。。。
ジュンスの誕生日プレ♪ユチョンからのコート、、現在は???どーなったのか???
って書いたら・・・ジュンス・・・着てくれてたんですねェー



そして・・・ジュンス・・・帰って来たんですよねェーByJAPAN
ツイで見かけましたが・・・・
兵役前の最後の日本ライヴですねェー

じぇじゅんのなつか・・・いんすた・・・







ユチョン。。。ふぁんみのとき、、、、
彼女???のクリスマスプレ・・・
たしか・・・『子供』って答えてませんでした????(爆)
なんか。。。。全てが懐かしい。。。。

ユチョンは。。。今年のクリスマス♪
どー過ごされているのかなぁー????
幸せで・・・笑っていたらいいなぁー

ちなみに・・・・私は、、、
昨日も今日も・・・食べ過ぎ&呑み過ぎで、、、苦しい、、、、


Always Keep The Faith!
コメント

ユチョン&ジェジュン記事・・・

2016-12-23 22:36:50 | JYJ
クリスマス♪3連休真っ只中ですねェー
明日から・・・毎年恒例の自分へのご褒美???的な、、、
有馬記念参戦のために・・・・旅に出ます・・・・・

その前に・・・・ユチョンの・・・・

★JYJ ユチョンを告訴した女性、懲役2年を言い渡される…最終判決は1月17日
(http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2059665)

JYJユチョンに対し、虚偽の告訴をしたグループの一人であるA氏に検察が懲役2年を言い渡した。また、A氏と共謀したB氏には1年6ヶ月、累犯期間中に犯罪を犯したC氏には3年6ヶ月を言い渡した。判決は1月17日に行われる。
 22日午後4時、ソウル中央地方裁判所・刑事15単独審理でA氏とその仲間の恐喝未遂容疑に関する裁判が行われた。この日の裁判は非公開で被疑者への尋問が行われ、検察による最終求刑が行われた。
 この日、A氏と仲間の2人に対する非公開尋問が2時間30分ほど行われた。裁判部は被告人A氏と被害者のプライバシー保護のため、非公開で尋問を行うと明かした。
 全ての裁判を終えた検察は、ユチョンを告訴したA氏に懲役2年を言い渡した。また、A氏と同居している男B氏に対しては「同居している女性が性的暴行を受けたとしてこの事件に介入したという事情を考慮し、1年6ヶ月に処す」と述べた。また、C氏に対しては「累犯期間中に犯罪を犯し、暴力団とは何ら利害関係なく加担したというが、何の対価もなく犯罪に加担したとは思えない」と求刑の理由を明らかにした。
 被告人は最終陳述で裁判部に悔しさを訴えた。A氏は事件の経緯を詳しく語り、過去の行動を後悔し、善処を求めた。
 ユチョンは・・・・の疑いで告訴され、7月に検察から「嫌疑なし」の処分を受けた。その後ユチョンはA氏と仲間を虚偽告訴及び恐喝容疑で逆告訴した。現在3人の被告は拘束され、裁判が行われている。

毎回思うこと、、、
ユチョンは実名で、、、実刑を受けた人達は、、、イニシャルで、、、氏をつけてる???
ほんとー反省して欲しいし、、、これ以上ユチョン&ふぁんを、、、
傷つけないで欲しいです、、、、
ユチョンの大事な時間、、、これからの人生、、、どれだけの心の傷、、、
責任をとって欲しいけど、、、
もー関わらないで欲しいですねェーーーーーーー
良いクリスマスを送って欲しいですねェーユチョン♪♪♪

★いんすた&FB&LINE


cjes.tagramすでにときめく🎉在中全域D-7🎉
すぐに会うジェジュンを待って復習を開始試みます〜?
復習ポスト▶http://naver.me/GQ0Ug0r7
#キム・ジェジュン#JAEJOONG#すぐに会う_クンギム#7日後#私たちが会う日#ドラマから_アルバムまで#復習し待とう#心臓が痛い#ジェジュンを呼んで#シジェス他のグラム



★キム・ジェジュン、グローバルD-7!本格思い出ソファンスル☆(http://m.post.naver.com/viewer/postView.nhnvolumeNo=5895544&memberNo=28655711)






★JYJジェジュン「あのとき幸せだったねと、いい思い出に」
(http://www.jprime.jp/entertainment/artist/21995)



入隊中のジェジュンとユチョン。そして、ジュンスの3人がそろったステージとしては兵役前最後となった『2014 JYJ JAPAN DOME TOUR~一期一会~』の東京ドーム最終公演が映像化される。
 ジュンス「久しぶりですね。みなさんに会いたかったです。そのぶん、最後まで全力でいきます。盛り上がっていきましょう!!」
 ジェジュン「いまのアツい声援が、今日のライブが終わるまでずっと続くといいと思います」
 ユチョン「みなさん、最後まで楽しむ準備はOK?(大歓声に)ありがとう」
 恒例となっている韓国での年末のミュージカルコンサートを控えるジュンス。入隊前に準備したホログラムコンサートを来年2月9、10日に代々木競技場第一体育館で開催すると発表したばかりのジェジュン。

 ユチョンは、兵役前最後の主演ドラマ『匂いを見る少女』のDVDが来年2月と3月に発売と、日々、メンバーたちのニュースが届くが、JYJとして、ふたたび同じステージに立つのは、数年後。3人がそろっている貴重なDVDには、福岡、大阪公演のダイジェストに、日韓での練習風景やリハーサルの様子も収録。
 
そして、記念すべきツアーを写真で振り返ることができる約200ページの豪華写真集の特典も。
 24万人を動員したステージは、5年ぶりの日本語曲『Wake Me Tonight』を含め、ダンスナンバーからバラードまで彼らの魅力を十二分に堪能できる内容に。もちろん、日本語でのトークも絶妙で、3人のやりとりに何度も笑いが起こった。

ジュンス「この話は早いかもしれないけど、また(東京ドーム公演を)やったら、来てくれますよね? その時を、お互い約束しながら、本当に今日みなさんに“ありがたい”って言いたかったです」

ジェジュン「いちばん最初に挨拶したときに“そのアツさが最後まで続くといいんじゃないか”と言いましたけど、アツいですね。みなさんも結構、汗かいていますか? かいている? かいているの? かいているよね? かいているんだね(笑い)。本当にいいライブだったと思います。みなさんのおかげです」

ユチョン「すごく感動をもらいました。力をいっぱいもらった。みなさんがいるからこそ、僕たちが存在できるんだと思っています。今日もアツい応援をしてくれて、ありがとうございます」
 そう笑顔で語っていた3人の目に涙が浮かんだのは、アンコールの曲を歌い終えジェジュンが話し始めたとき。
ジェジュン「えっと(涙ぐみ、マイクを離す)。すみません」
ユチョン「泣かないでよ」
ジェジュン「このライブもこれから時間が過ぎて、あのとき幸せだったねと、いい思い出になると思う。いま思っている心だけは、永遠に本当に変わらず一生懸命頑張るJYJでいると約束します」
ジュンス「また、会いましょう」








今日は、、、めっちゃ、、、この曲が聴きたくなった



皆様よいクリスマス&連休の続きを・・・・


Always Keep The Faith!
コメント