五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

第2回IP談笑ゼミin八ヶ岳、報告~☆

2010年11月29日 | ★ インタープリテーション
今回は写真は一枚も撮れませんでした。。。しくしく。
主人が撮ってくれたのがあるのですが、これ。←皆さんはこれリンクされて見れるのかな?
第2回のIP談笑ゼミのテーマは「スライドトークとスライドショー」。
報告というか、私の気づきを忘れないように書いておきます。

..............................................

●今回の参加者は全部で11名。(それと、Kちゃん)
(私、REX、かなやん、Mさん、G、EG、MS、KoZ、KaZ、RB、TT)


●本を読み合わせしながらの学びの場は楽しい。

●IP入門には意外と具体的なことが書かれていいて改めて参考になる。

●朗読の聞き手が「そうかぁ」とか「うぉー」とか「納得!」とか「できてないよぉ」とか声を出すことの良さ。
学びが盛り上がる。

●和訳本と原書を見比べながらの学びは楽しそう。和訳が間違っている訳ではないけれど、原書を読むといろんな捉え方ができそう。
 今回も「「スライドショー」って訳されているけれど、原書には「Slide showmanship」って書かれているよ」ということで議論になりました。
 今回はまるさんが原書を持って来て下さいました。
 原書の写真がキレイで、欲しくなっちゃいました。原書はいくらなのかな?

●スライドのストーリーを作る時は、「感情」「情景」「音」「におい」を頭の中に浮かべてシナリオを書く。

●人物を撮る時は「頭切っても、あご切るな」

●シャッターを切る前にこのイメージで何を伝えたいのか、言葉に出して説明できるようにならなくてはいけない。

●暖色は前進するように、寒色は後退するように見える。

●スライドを使ったプログラム(アクティビティ)はいくつかある。
  (1)説明スライド (←やり取りなども含めて教授する方法、パワーポイントなどもこの分類)
  (2)ふりかえりスライド (←デジカメが流通してここ5年位でよく実施されてきているプログラム。ネガフィルムでは出来なかったこと。)
  (3)スライドプログラム (←作りこんであるスライドのショー。音楽、朗読、お話、映像が合っているもの)

●上記の(2)の方法は、最近よく実施されるプログラムなので、ノウハウがまだない。
 写真の羅列でいいのか?
 時系列がいいのか?
 風景写真などの写真はどのくらい入れると効果的なのか?
 記録写真の撮り方を含め、ノウハウやコツを掘り出したらいいかも。

●ユーストリームでの鑑賞が最大9名の方が見て下さいました。
 誰だったのかなー?
(1主人、2HR、3Fけんは見てるよーって連絡がありました。後は誰だったのでしょう?見て下さってありがとうございました)
 映像も大切だけれど、音声も大切ということが分かりました。
 マイクのセットが必要ですね。

●ディゾルブコントローラーの使い方をみんなで復習しました。私はあらゆる失敗をして、ちゃーんと見本を見せました(苦笑)。
 失敗1、スライドの電球が切れる。
 失敗2、写真の天地を逆にする
 失敗3、写真の順番を間違える

●ちなみにスライドプログラムは「よるのにおい」と「一本の樹」を上映しました。

●最近元職場で上記の(3)スライドプログラムをあまり実施していないとのこと。みんなで見直すきっかけになりました。

●ディゾルブでのスライドプログラムは入念な準備と緊張感がある。
 改めてなかなか、いいモノですねー。
 入念な準備、そして、緊張感。
 何事にも充分な準備が必要ですな。

.....................................................................

そんな感じでした。
また思い出したら追加します。(私の覚書なので)

参加した方の報告がブログなどに書かれていたら、ここに掲載していきますね。
こちら(参加者さん1)こちら(参加者さん2)





......................................
ブログランキングに登録しています。
クリックのご協力していただけると、とってもとってもうれしいです。
クリックして本日のランキングのチェックもしてみてください。
ぽちっ、とな♪
 ↓↓
人気ブログランキングへ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 予告/第3回インタープリテ... | トップ | ゼミの写真~。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原書はここから注文しました。 (まる3)
2010-12-01 01:56:18
Amazonで探して注文すると凄く高いんだけど、ここからならお安く手に入ります。
送料は…あとからメールでお知らせしてくれたと思います。

※今サイトをみたら、僕が買った時よりもなんだかとっても安くなっているような気がする…。
原書はここから注文しました。 (まる3)
2010-12-01 11:02:44
Amazonで探して注文すると凄く高いんだけど、ここからならお安く手に入ります。
送料は…あとからメールでお知らせしてくれたと思います。

http://www.uwsp.edu/cnr/Schmeeckle/Handbooks/

[ONLINE ORDER FORM]から注文画面にいきます。

※今サイトをみたら、僕が買った時よりもなんだかとっても安くなっているような気がする…。

コメントを投稿

★ インタープリテーション」カテゴリの最新記事