エイーブル店主のブログ

パワーストーンブレスレットの魅力やを作成する毎日などお知らせします!

エネルギー磁場の作り方

2016年10月20日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

同じ種類のパワーストーンの中に、
パワーの強いものがあります。

『万象万物すべてに仏性が宿る』
ということを聞いたことがあります。

霊視ができる人の中に、分かる人がいるようです。

例えば、黒水晶の中に
おじいさんが見えたりすることがあるらしいのです。

見えなくても、
両手の平でパワーストーンを挟むようにしていると
、暖かくなったりピリピリ、
むずむずして来たり感じ方は様々あるようです。

ゼロ磁場という言葉があります。

日本では
プレートが押し合っている場所に、
ある種の電磁波が発生しているところがあり
鹿島神社、香取神社、分杭峠など
パワースポットとして有名です。

簡単に原理を説明しますと、
反発の力が働いているところに、
パワースポットができるということになります。

例えば磁石を2個準備して、
NとNまたはSとSを向い合せると反発します。

その反発しているところに
ゼロ磁場と言われているような、
エネルギー空間ができるのです。

そのエネルギー磁場に、
たばこや水など置くと味が変わってしまいます。

磁石を使わずに、
水晶でエネルギー磁場を作ることもできます。

その方法は、右回転と左回転の水晶を
交互に並べてブレスレットやネックレスにする方法です。

ローズクオーツでもゼロ磁場にできます




ブレスレットの中に、
ウーロン茶やチョコレートやたばこを置くと
味が変わります。

ブレスレットを手首に付けると、
疲れにくくなります。

歌を歌えば声がよく出るようになります。

スポーツでは、
自転車などでタイムの短縮ができました。

ゴルフでは、
後半の集中力が持続し
コンペで優勝もありました。

おそらく血液が活性化しているのでしょう。

運が良ければ偶然にできた、
そのようなブレスレットを
手にすることができるかもしれません。

エネルギーを感じ取ることができる人は、
パワーをみて選ぶことができます。

選んだ水晶系のブレスレットを見ると、
右回転と左回転のものが
半分に近い形で作られていました。

私が使っている水晶は、
ほとんど右左を選別しています。

ですからエネルギー磁場を
身に着けることができるのです。

水晶のゼロ磁場にしで作ったネックレスを首にすると、
肩から首にかけて血液の流れがよくなります。

エネルギーが滞りなく流れる磁場ができます。

ですからネックレスを使うと、
肩から首にかけて霊的作用を受けにくくなるのです。

磁石の場合は反発磁場はできますが、
強すぎるため難しいところがあります。

また普通の場合、
人間の利き手からエネルギーが出て、
逆手からエネルギーが入るようになっています。

左利きを右に矯正している場合は、
違うこともあります。

ですから、
右手に右回転のみのブレスレットをつけ、
左手に左回転のブレスレットを同時に付けると、
入力と出力のエネルギー量を増やすことができます。

もしも、
金運がエネルギーの質と量の問題であれば
解決できるかもしれません。

ストレスや悩みや不幸も、
エネルギーの質と量の問題であれば
同じように解決できるかもしれません。

オルゴナイトもエネルギーを集めて放出するものです。

ただしそこにないものは、
プラストマイナスのコントロール機能です。

マイナスを消し、
プラスを増幅するものでなければ
本当に良いとは言えないと考えています。

新しいホームページは、
水晶ZEROSPOT(ゼロ磁場)ブレスレット専門店です

にかほの石屋・シーバードです
#ORA #358 #オリジナル #オーダーブレスレット#波動調整 #文字言霊 #水晶ZEROSPOT #ゼロ磁場 #ストレス #肩こり #腰痛 #偏頭痛


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 霊的な影響を軽減するには | トップ | パワーストーンで全チャクラ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせ」カテゴリの最新記事