エイーブル店主のブログ

パワーストーンブレスレットの魅力やを作成する毎日などお知らせします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

衆議院解散総選挙へ

2016年05月30日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

サミットが無事に終わりました。

自民党は衆議院の解散総選挙に、
打って出ようと
していることが見えてきました。

500~600億円かかる総選挙を
なぜしなくてはいけないか、
国民に説明する義務責任があると思います。

国家予算の赤字を
もし少しでも減らそうと、
考えているのであれば
罰の方法を考えるのではないでしょうか?

いずれにしても、
震災が近づいてきているようです。

時期は
参議院選挙前後に
なるのではないでしょうか。

選挙前に震災を起こすか、
それとも選挙後に起こすか。

あなたが神様だったとしたら、
どちらを選びますか?

ノーベル賞を受賞した経済学者たちは、
経済の予測は当たりませんが
『新しい価値観がお金に付加される』
という意味を述べていました。

それは例えて言うなら、
人間を成長させ善に導くものと、
人間を堕落させ
悪に転落させるものが現在、
等価もしくは
後者のほうがとても高い値段になっています。

これはどこかずれています。

善悪混交した状態での経済が、
ずっと続いていたのです。

人間は金さえ儲かればよい、
と勘違いして経済活動をしてきました。

その経済原理に、
正義とか善とか伴わなければ
世界の国が共存し共栄
できない時代に入ったと言えます。

神の目から見た
価値の経済原理が確立したとき、
世界は良い方向に変化すると信じています。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、
商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです
コメント

クロネコヤマトにみるビジネスチャンス

2016年05月28日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

サミットは安倍首相にとって、
思惑とかけ離れたものに
なったようです。

結局自分の国の経済は、
自分の判断で景気回復するべきだ
ということになります。

さらに政府が緊急財政出動と
いうような選挙対策の
ばらまきではなく、
民間主導の資本主義経済に
するべきだという結論です。

選挙で票を集めるために、
補助金制度を設け
国債を発行しというばらまきが、
慢性的な国債の発行に
つながってきました。

この悪循環をだれが
どのようにして断ち切るか、
国民が国家予算の実態を
知ることから始まるのでしょう。

役所に行けば、
生産的なことは何もせず、
給料をもらっている人間が
多数おります。

民間企業であれば
とっくに倒産しているはずです。

役所の業務を民間で行えば、
効率の良いサービスに
代わることは予測できます。

社会が成長拡張しているときは、
だれがやろうと
何をしようとそれなりの
結果を出すことができます。

停滞低迷しているときは、
非常事態です。

その時に
『イノベーション』
が必要ですが、
組織、人間はそれを拒みます。

既得権を守り
現状維持をしようと
がんばるのです。

規制を打ち破るか、
新たな視点で規制をかいくぐるか
行動を起こすことから始まります。

新規事業のヒントは、
クロネコヤマトが
規制を壊したように
『規制あるところにチャンスあり』
ということにあるように思います。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、
商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです





コメント

今見えている未来産業のヒント

2016年05月27日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

日本経済の低迷が、
25年間続いています。

さまざまな原因や理由を
並べることができます。

しかし根本は、
1991年にバブル潰しを
行ったところにあるのです。

そこにはマスコミと官僚の、
企業に対する嫉妬心が
あったと思います。

好景気の恩恵を
受けていないと考えた人間が
いたのです。

戦後71年今までの日本は、
独立国家とは言えません。

ほかの国から見たら、
アメリカの植民地にしか
見えないのです。

その最大の理由は、
自分の国を自分の力で
守ろうとしないからです。

それが中国と朝鮮が
日本を取りに来ている理由です。

自国を自分の力で
守る行動を起こせば、
ありもしない
『南京虐殺』『慰安婦』
問題などでっち上げられて、
苦慮することもありません。

悲しいことに金を出して
解決しようとしてきました。

プライドも、正義もありません。

自衛隊を軍隊として認め、
自国を守る国になることで
日本は復活します。

日本経済復活のヒントは、
もう見えています。

航空機産業がその中の一つの例です。

軍需産業と関連する産業が、
日本の国を発展に導きます。

中国はこの時代に、
地球上で領土の拡張を
目指しています。

その一方で
宇宙へも出る行動を起こしています。

地球上での領土の取り合いではなく、
宇宙に目を向け
技術を積み重ねることが
未来産業になるでしょう。

時代は
『『宗教と科学の融合』
が最先端になります。

瞑想をして、
インスピレーションを
受け取ることが
最先端の技術革新を可能にするでしょう。

日本人がそれを望むか、
どうするか問われています。



最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです













コメント

未来の希望は現在にある

2016年05月26日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

三重県でG7サミットが開催されます。

26日か27日に大きな地震が来ると、
夢のお告げがあったとも
言われているようです。

その後は、
6月6日も危ないと言います。

日本人は戦後71年の間に、
『正義』
を失ってしまったのでは
ないでしょうか?

最終的に
『正義』
は人間の考えでの
判断ではないでしょう。

『神のみ心』
をもとに知るべきことです。

神を信じない共産主義、
社会主義、唯物主義思想に
『正義』はあり得ません。

日本の国を
良くしようとしている人間を
つぶし続ける自民党には、
未来が描けるわけがないのです。

左翼の首相村山富市の時、
阪神大震災が起こり、

同じく
左翼民主党菅直人首相の時に
3.11が起こりました。

そして今回は、
自民党の安倍首相の時に
熊本地震が起きました。

左翼に迎合している自民党に、
そして首相に
見切りをつけたのでしょう。

日本の神様は、
現政権にも左翼政権にも
不快感をあらわにしています。

『日本を存続させたいならば、
正義の政治を始めよ』
と言っているように思えます。

明治維新と同じように、
『神の国日本』
を取り戻せという号令が、
止まることなく
各地で続く地震、
火山の噴火
の持つ意味ではないでしょうか?

ピーター・ドラッカーが
『日本では株式会社がなくなる』
と予言を残しました。

株式会社の定款にあるのは、
利益の追求です。

国民への貢献、
社会貢献、
正義を貫くことは
一切入っていません。

拝金主義、
悪魔教を信じてきた
71年間だったと言えます。

未来を拓く種は、
現在にあります。

その正義と真実の種・・・
未来の希望を
あなたは
見つけることができるでしょうか?


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、
商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです




コメント

感謝について

2016年05月25日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

引き寄せの法則の原点が、
どこにあるのか考えてみました。

家族や周囲の人に感謝すること。

物や自然や環境に感謝すること。

出来事に感謝すること。

感謝というと
さまざまな対象が出てきます。

私だけかもしれませんが、
それらに対しての感謝が
うすっぺらに感じられました。

ところが朝、
目が覚めて
『今日も生きている』
と思うと命があることに対して、
ありがたいという感謝の心が
湧き上がるようになりました。

年のせいかもしれません。

生きているということは、
まだチャンスが与えられている
ということになります。

生きてさえいれば
どのように生きるか、
何をするか、
まだ夢と希望を持ち
取り組むことができるのです。

売り上げが増えたことに、
感謝ではないのです。

物事がうまくいったから、
感謝することではないようです。

条件が付くと
うまくいかなければ、
感謝できないことになります。

私が常に感謝できること、
それは朝
目が覚め生きているとことです。



最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。

こちらは新作がアップされている、
商工会のホームページです。

新作はこちら・商工会のエイーブルです




コメント