エイーブル店主のブログ

パワーストーンブレスレットの魅力やを作成する毎日などお知らせします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

悪から守ってくれるパワーストーン

2016年09月30日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

民進党の『次の内閣』のメンバーが公開されました。

大真面目に、
小学生の遊び程度の内閣ごっこに見えます。

中国や朝鮮と仲良しになったら
アジアは平和になるというのは、
全く現実を無視した小学生以下の脳みそです。

幻想にすぎません。

もしこの内閣が実現したなら、
日本が速攻で中国と朝鮮の
侵略を受ける動きがでて、
それらの国に
日本が吸収されるシナリオが見えます。

もしもそうなったとしたら、
クーデターが起こる可能性があります。

日本人同士の戦いのように見えますが、
朝鮮化した警察と日本自衛隊の対決になります。

それを防ぐためのポイントは
マスコミになるかもしれません。

マスコミが本来の存在意義である
『正義』に戻った時に
国民の意識を変えることになるかもしれません。

常識には二種類あります。

一つは現在の大多数、数の原理の常識です。

二つ目は、
時間を超えたいつの時代にも通用する常識です。

残念ながら現在の大多数の人は、
もろく崩れ落ちてしまう砂のような
常識にしがみついているのです。

これが思考停止した、
悪魔に取り込まれた流される状態になります。

そんな状態から逃れるための
パワーストーンがあります。

一つは、洞察力を強化するタイガーアイです。

二つ目が、
断るのが下手な人間の
うちに入り込むものを防ぐオニキスです。

三つ目が、
人間の妬みなどからくる
生霊から守ってくれる黒水晶です。

もう一つ、
守護霊の働きを強化してくれる
と言われているアメジスト。

これらを上手に組み合わせて使うことで、
災難から逃れることができる
考える習慣を得ることができるかもしれません。



民進党の「次の内閣」メンバーは次の通り。(敬称略、参は参院)
http://www.sankei.com/politics/news/160926/plt1609260029-n1.html
 【次の内閣】
首相 蓮舫▽副総理 細野豪志、江田憲司
▽官房長官 大串博志▽財務・金融 大塚耕平(参)
▽総務・地域主権改革・地方再生 奥野総一郎
▽法務・特定秘密 有田芳生(参)
▽外務 藤田幸久(参)
▽文部科学・スポーツ・文化芸術・伝統芸能・2020年東京五輪・パラリンピック 平野博文
▽厚生労働・年金改革・少子化対策 足立信也(参)
▽経済産業 田嶋要
▽農林水産 村岡敏英
▽国土交通・沖縄北方 黒岩宇洋
▽環境・原発事故収束と再発防止 田島一成
▽防衛・集団的自衛権関連法制 青柳陽一郎
▽復興 金子恵美
▽国家公安・拉致問題・防災 松原仁
▽新しい公共・NPO・消費者と食品安全・男女共同参画・社会的包摂・子ども・子どもの貧困 相原久美子(参)
▽国家基本戦略・経済再生・公務員制度改革 神山洋介
▽科学技術・IT・宇宙・海洋・中小企業 北神圭朗
▽行政刷新・行政改革 今井雅人▽官房副長官 階猛、藤末健三(参)




こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです




コメント

金運と健康運を引き寄せる

2016年09月29日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

『朱に交われば赤くなる』ということわざがあります。

人間は家族や友人などの親しい人や
環境の影響を受けてしまいます。

家族や環境に関しては
選ぶことができないこともありますが、
友人はある程度選ぶことができるのではないでしょうか。

日本の国がお付き合いをする国にも
同じことが言えると思うのです。

中国や北朝鮮や韓国にいつまで振り回され続けるか、
そろそろ新しい選択をするべきだと考えます。

日本の国を敵国としている国に、
いくら媚びへつらい金を出したところで
『どぶに』捨てているムダ金です。

韓国に至っては、
レベルの低い学年の『カツアゲ』のように見えます。

『たかれば金を出す』と思いだすまでごね続けます。

アメリカの大統領選挙が、大詰めになりました。

ヒラリー氏が当選したときには、
日本を中国に
アメリカが売り渡す可能性が出てきます。

中国を世界のナンバーツーにするために、
徹底的に日本を排除したのが
ビル・クリントンでした。

金と女もあったでしょう。

中国の野望は、太平洋への進出です。

その野望をけん制するためには、
アメリカとの安保条約のほかに
ロシアとの条約が強力な保険となるのです。

ロシアと国境を接している中国は、
背後をつかれないためにも
友好的にしておく必要があります。

もし日本がロシアと安保条約を結んだら、
中国の包囲網は強力なものになるでしょう。

北方領土の二島返還など、尖閣をとられて
沖縄をとられてしまうのに比べたら
二の次の問題です。

それよりも日本の国が
三国と戦争状態にある
という認識を持つ必要があると思います。

日本は戦争が終わったと思っていますが、
三国は終わったと思っていません。

このギャップがあるのです。

権力に酔いしれているように見える安倍総理が、
ロシアのプーチン大統領と日本の未来にとって
実りある会談にできるか注目です。

数日前に、ある会社の社長さんが
ブレスレットの修理に見えました。

アメリカのラスベガスで
一日目、二日目と調子が良く
一人だけ勝っていたと言います。

二日目の途中に、
ブレスレットを別の手に変えようとしたとき
ゴムが切れてしまったと言います。

それからツキが逃げてしまった
と言っていました。

そのブレスレットは、
テラヘルツ鉱石と18Kを
組み合わせて作ったものです。

両手に使いたいと言って、
もう一本買ってくれました。

金運が上がるには、条件があります。

健康でストレスがなく、
人間関係が良好であることです。

テラヘルツ鉱石と18Kの組み合わせは、
健康運と金運に良いと言われています。

エネルギーの流れを起こし、
幸運を引き寄せる組み合わせを試してみます。


北方領土交渉「知っている」ロシア国民の約60%
9月25日 4時55分
外務省が、ロシアで行った、日ロ関係に関する世論調査で、80%近くが日本と友好関係にあると答えた一方、北方四島の帰属に関する交渉が行われていることを「知っている」と答えた人はおよそ60%で、前回6年前の調査と比べ20ポイント近く減っています。
外務省は、ことし3月から4月にかけて、ロシアの民間調査会社を通じて、ロシアに住む18歳以上の男女3600人を対象に、日ロ関係や北方領土問題に対する意識を調べるため、電話による世論調査を行いました。
それによりますと、日本との関係について「友好関係にある」、「どちらかというと友好関係にある」と答えた人は合わせて78%で、前回6年前の調査と比べ5ポイント増えました。 


こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです






コメント

テラヘルツパウダー

2016年09月27日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

ポケモンGOがブームになり、
ねむの丘では土曜日、日曜日、祭日になると
12時前に駐車場が満車状態です。

買い物をするお客さんや、
お風呂のお客さんは、
車を止めることができずにほかに行っているようです。

お土産の売り上げは、
ダウンしていますが仕方ありませんね。

これも世の中の変化なので、
新しい対応を考えなくてはいけないと思います。

以前から
テラヘルツパウダーの商品を考えていました。

布団の下において、
眠るときに使う粉を密閉した
『パット』は、
使用してもらっていますが
疲れが良くとれると喜ばれています。

ポケットに入れて携帯できるものも
ようやくサンプルができました。

それと首にかけるループも準備中です。

今他で出回っている粉は、
44ミクロンサイズだと思いますが、
時間がだいぶかかりましたが
6ミクロンアンダーの粉も完成しました。

パックやクリームやシャンプーなどに
添加して使っても傷がつかないサイズになっています。

乳液に混ぜておなかに塗っていますが、
便通が良くなっています。

内臓が活性化している感じがします。

テラヘルツ波の研究は、
まだこれからだと思いますが
高齢化社会に必要なものとなりそうです。




こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです



コメント

反射神経がよくなるブレスレット

2016年09月22日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

ポケモンGOで、お台場も大騒ぎになったようです。

警察がいくらポケモンの管理会社に
話をしたところで埒が明くわけがありません。

ポケモンのスポットに
許可を出しているのがおそらくフジテレビだからです。

ポケモンのスポットにする前に、
管理会社からその旨の打診がされています。

ほとんどのところは、
混乱を避けるために断っているのです。

夏のお台場のイベントは、集客が少なく
失敗したと聞いています。

メチャイケの失敗も
大きかったのではないでしょうか。

その挽回を狙って、
ポケモンGOにかけたのではないでしょうか。

しかし当ては外れています。

ゲームをするために集まっている人は、
ほかには全く目をくれません。

自分の世界にのめりこんでいますから、
買い物をしたりして
お金を使うことはほとんどありません。

自動販売機で飲み物を買って、
弁当を買うくらいはします。

ただ混乱を招き
ほかのお客さんの邪魔になることが多いようです。

ねむの丘でも、
駐車場がいっぱいになっているため、
買い物をするお客さんが入れない状態になりました。

12時ごろから
買い物をするお客さんが増えるのですが、
そのころ駐車場は満車の状態です。

その結果店内は人が少なく休日でもガラガラです。


今年は今までにない自然界の状態が目につきます。

いつもはお盆のころにみかけたオニヤンマや
アゲハチョウが、今飛んでいるのです。

気温が高いため、
秋の果物が腐るのが早くなっていると聞きました。

紅葉がどうなるのか気になります。


今日は硬式野球のクラブチームの選手が
来てくれました。

シリコンゴムを使い始めて、
調子が良いと言っていました。

反射神経が良くなっていると実感しています。

筋肉が勝手に反射して働くということは、
怪我も防いでもくれるでしょう。

実感していただいて本当に感謝しています。


こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです



コメント

新たなアンチエイジング

2016年09月21日 | お知らせ
こんにちは。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます。

日本でも60歳以上の人が増えています。

アンチエイジングという言葉が、
化粧品や健康食品業界で出回っています。

カルシウムを始めとし、
ヒアルロン酸やコラーゲンや
成長ホルモンなど多くの成分は、
加齢とともに減少していることが知られています。

健康食品の業界では、
少なくなっている成分を摂取することが
加齢や身体のトラブルを防ぐとして
さまざまなサプリメントを販売しています。

しかし一人一人体質や症状に違いがあり、
何か一つで
劇的な効果がみられるものではありません。

そこに見落としていることが、
あるのではないでしょうか。

20代を境に人間の筋肉が
衰えていくと聞いたことがあります。

足腰の筋肉が衰え、
内臓の筋力が衰え
50代を過ぎると
急激に衰えを感じるようになります。

『まだそんな年じゃない』
『これ以上力が強うなってどうする』
という方も多いのは事実です。

しかし、
アンチエイジングを考えた時、
少しでも早めに
対策していた方が良いと思います。

私も朝階段を下りる時、
バランス感覚が悪くなり
下を見るとめまいがして、
手すりに頼らなくては
降りることが困難になりました。

しかし、バランス商品を開発し、
使用してから
普通に階段を下りることが
できるようになっています。

運動をしなくなっているので、
足腰は弱っていますが
その他の平衡感覚などは
バランス商品で
改善されていると実感しています。

特に去年から身に着けているのが
テラヘルツの商品です。

テラヘルツ波でドクター中松氏が、
自分のンを直したことは有名です。

テラヘルツ波は、
筋肉の強化だけでなく
内臓も強化しているのではないか
と思われるのです。

試すにしても、
チタンやゲルマニウムのように
数十万というような、
高いものではありませんので
気軽に試すことができます。


こんな政治家を日本は作ったり
持ち上げてはいけませんね。

中国の工作員が
政治家になったらこうなるということを
直視するべきです。

もし蓮舫氏が、
政権の座に座ったら日本は終わりです。

仕分けの時の迷言に
『なぜ一番じゃなければいけないんですか!
二番ではだめなのですか』
とわめきたてました。

その後日本のコンピューターは、
中国に追い越され二番になりました。

資源がなく人口も少ない日本は、
勤勉さと技術力なくして
国を保つことができないのです。

蓮舫氏の考えは、
『中国に日本を売り渡す』
意図がはっきりしています。

口が達者ですが、教養がありません。

教養があれば、寛容さが生まれます。

はっきりいって、蓮舫氏の思想は悪魔の思想です。

権力で相手をねじ伏せ、徹底的に殲滅する。

内部では粛清を平気で行う、残虐な共産主義です。




蓮舫「日本人は、中国でどれほど残虐行為をし、
無法に侵略したかその歴史教育が足りていない」と熱弁
2016年9月18日 http://news.i-cybernet.com/news-id79396.html
日本の国会で唯一の中国系の議員で、中国系の血筋が半分流れる民主党女性議員、蓮舫首相
補佐官の登場はフォーラムの注目点となった。
特別な身分でありながらも、蓮舫氏は歴史問題に言及。
「日本は歴史上において中国を侵略した歴史がある。これは非常に痛ましい事実。
しかし一部の日本人はこれを認めていない。
日本の内閣メンバーはたまに中国の人たちを傷つける発言をしている。
学校にしても家庭にしても、日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う。
日中戦争のころの歴史に関して、多くの学校は自習という形をとっている」と述べた。

中国は、チベットウイグル、モンゴルで
どれほど残虐な弾圧を行っているのか?


こちらは新作がアップされている、商工会のホームページです。
新作はこちら・商工会のエイーブルです



コメント