森の自由な住人(日本ミツバチ)

日本ミツバチの飼育と採蜜の話題を中心に動画や写真で紹介します。

はたらくくるまトラクターは孫と一緒に運転

2018年03月31日 18時24分17秒 | 日記

サクラは満開ですね。先日も妻からラインでサクラの写メが送られて来ていました。孫との散歩で撮ったようです。会社のサクラも満開ですが仕事中に写メを撮るわけにはいきません。

娘夫婦宅の子供部屋からの写メもありました。

今日もサクラを眺めている余裕はありません。朝から畑や田んぼをトラクターで耕していました。娘と孫が散歩の途中で田んぼへやってきました。孫は運転席に立ち大喜びです。

はたらくくるまトラクターは孫と一緒に運転

娘が動画を撮ってくれました。

一人でトラクターに乗っているより楽しいですね。

妻が差し入れを持ってくると孫はさっさとトラクターから降りていきました。女の子ですから『もぐもぐタイム』の方が良いんですね。

コメント

「KYOSHOミニカーくじ」ランボルギーニ始まりました。

2018年03月24日 02時11分52秒 | 日記

仕事の帰りに立ち寄るサークルKのオーナーから『京商ミニカーくじ』が始まることは聞いていましたが、今回のランボルギーニはネットで調べてみるとラストトレジャー賞がラジコンカーでは無いので興味は薄くなっていました。前回のGT-Rはラストトレジャー賞が大きなラジコンカーで2台ゲットして1台は孫のオモチャに(孫は喜んでくれたので満足です)1台は未開封で保管してあります。

今日仕事の帰りに立ち寄るとありました。『京商ミニカーくじ』ランボルギーニ良い感じでディスプレーされています。手書きのPOPが良いですね。オーナーの特別な許可を得て写メを撮ってきました。

ラストトレジャー賞は『ウラカンクーペ』ですね。

チャンスがあれば少なくなったくじを引いてラストトレジャー賞を狙ってみたいと思います。毎日通うことになりそうです。

コメント

ドラレコ記録不良とアクアLタイヤ更新

2018年03月17日 20時00分07秒 | クルマ

妻と午前中に食材を買い出しに行き、午後からは岐阜市の大塚屋へ布を買いに行きました。実家の母親に娘と孫娘の洋服を作ってもらうためです。岐阜市へ向かう途中でテレビのロケ隊と遭遇しました。主人公は東海テレビの高井アナウンサーでした。『スイッチ・はじめまして』で岐阜街道が放送されているのは知っていてここまで来たのかって感じでした。家に帰ってドライブレコーダーの動画を確認すると昨日までの記録は残っていますが今日の記録が存在しません。ネットオークションで2,000円で落札したドライブレコーダーは限界が来たのでしょうか?先日二ホンミツバチの先生FMさんの自動車修理工場でお会いしたMMYさんも大事な時に朝からドライブレコーダーが記録していなかったと言っていました。(MMYさんの場合はハイエースで走行中に脇道から出てきたクルマにノーブレーキで側面をぶつけられて横倒しになり道路からはじき出されて消火栓に激突して水が噴き出しハイエースは横倒しからスローモーションの様に元に戻ったそうですがドライブレコーダーには朝からの記録が無かった)

『タイやギャラリートミカ』にも行ってきました。昨日LINEでタイヤが入荷したとの連絡があり摩耗した夏タイヤを交換してもらいました。アクアLの平均燃費表示と満タン計測燃費の誤差が小さくならないかを狙ってタイヤサイズは1サイズ大きくしました。インチアップではなく純正の14インチのまま165から175への変更です。アクア純正オプションカタログからチョイスしたアルミホイールはエンケイで5.5Jはまだまだ余裕があります。

タイや4本交換で総額36,800円は色々な意味で値打ちですね。現行のアクアなら185/60R15タイヤ純正で高くなってしまいますね。

さらには富加町限定ポイントカード「トミーカード」のスタンプポイントも付きます。

約半分のポイントを付けてもらいました。満タンで500円の買い物ができます。

コメント

妻が撮影したミツバチの写真

2018年03月16日 19時28分50秒 | ミツバチ

妻は孫との散歩の途中でミツバチを見つけて写メを取り二ホンミツバチか?西洋ミツバチか?と送ってきます。

我が家の畑の梅の木ですね。もう少しアップで撮ってほしいです。

天気が良ければ明日、確認しようと思います。

コメント

テレビで『空から日本を見てみよう』を見ています。

2018年03月15日 21時48分39秒 | 日記

テレビで『空から日本を見てみよう』を見ています。城崎温泉~香住です。浜坂の地名に反応してしまいました。香住や余部橋梁も懐かしいですが???浜坂行ったことがあるのかな?高校を卒業して大阪の会社に勤めていたころ先輩達と夏のキャンプで釣り雑誌で見つけた海岸へ行って洞穴の前にテントを張って朝起きると目の前の海で観光船が洞穴の由来や言い伝えをアナウンスしていて「ヤバいぞテント撤収!」釣り雑誌でキャンプの場所を決めたのが間違いでした。しかしそれが浜坂だったかな?

思い出しました。新田次郎さんの小説『孤高の人』に浜坂は出てきます。キャンプしていた時代に読んでいた本ですが初期の新幹線の作られていた工場がよく見える神戸の富士電機に時々出張していて、神戸ー浜坂この線は小説を読んだ人しか理解できないですね。

小説の主人公、兵庫県浜坂生まれの加藤文太郎(実在の人物)は、昭和初期に神戸で社会人登山家として働きながら、山を、そして人生を切り拓いた人ですね。

コメント