森の自由な住人(日本ミツバチ)

日本ミツバチの飼育と採蜜の話題を中心に動画や写真で紹介します。

田んぼ(水田)の準備

2018年05月19日 21時15分12秒 | 日記

今日は朝から田植え前の準備です。畦草刈りと肥料の散布です。今日は誰も写メを撮ってくれませんでした。

近くの田んぼではKAMEIさんがトラクターに乗って代かきをしていました。

従兄のTAKAYUKIさんは大きいトラクターで代かきです。エアコン付きキャビンで快適でしょうね。

田植えが終わっている田んぼはコシヒカリでしょうね。

我が家の田んぼにはハツシモを植える予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 妻は朝から大忙しです。 | トップ | 無事に田植えが完了しました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
突然の日本ミツバチ (キミ子)
2018-05-22 12:27:33
初めてまして、日本ミツバチド初心者の者です。先週突然ミツバチの大群がガレージ周りを飛び回り、パニックになりました。これは何??と調べて初めて分蜂を知りました。それで冷静になれたのですが、ミツバチ集団はその後道路側のガレージの側面に固まり、移動する様子も無く先日の雨の中も雨に打たれ、風に吹きつかれて、見ていて胸が痛みました。朝、落ちていたミツバチを拾いタオルの上に避難させたらしばらくして、飛び立ち安心したのですが、驚いたのが、全く刺さないおとなしさです。それから毎日早く屋根のあるお家を見つけて飛び立って欲しいと見守るものの暑い日中も、まだ鉄板の壁にへばりついていて、飛び立つ気配もなく…遂に日曜、巣箱購入し、仮の宿にしてもらい、新居を探してもらう事にしました。スズメ蜂も日本ミツバチも皆、危険と思っていた者ですが、今回の事でいろいろ知り、日本ミツバチのファンになりました。箱に取り込むのは一大事でした。人生において、まさか自分が蜂の集団を捕獲するなんて思いもよらない大事件でした。小さい集団でおにぎりくらいの固まりです。蜂蜜を取ろうとか、そんな大それた考えは毛頭なく、今は健気な姿の大ファンで見ていて可愛いいです。とにかく、良い新居が見つかるのを願うばかりです。庭に巣箱を置いていますが、このまま滞在されたらどうしようとか、秋に庭師さんに叱られるとか、庭木の消毒どうしようとか、近所に嫌がられるとか、巣箱の蜂を見ながら考えこんでます。愛岐大橋近辺です。
コメントありがとうございます。 (森の自由な住人)
2018-05-26 21:53:50
日本ミツバチの捕獲おめでとうございます。大事にして下さい。洗濯物にフンを付けてくれるのでがっかりするかもしれませんが1年は我慢して下さい。来年には貴重なハチミツが採れて舐めれば幸せが実感できてさらに群れが増えて良い結果が出せると思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事