蔵書目録

明治・大正・昭和:来日舞踊家、音楽教育家、来日音楽家、音譜・楽器目録、士官教育、軍内対立、医学教育、林彪、北京之春 

「Highest Grade piano」十字屋楽器店

2017年08月26日 | 大正 楽器目録


 Highest Grade Piano

十字屋楽器店

       東京市京橋区銀座三丁目 電話 京橋 一二五九番 二八八四番 振替口座 東京七一五八番 

      Jiujiya Gakkiten

       GINZA, TOKYO, JAPAN

 日に月に進み行く我が音楽界の向上発展は実に目覚しきもので自然楽器の改善を促求します
 そしてこの潮勢に適応すべき最も優秀なる「ピアノ」は内地製としては日本に於ける元祖にして近時益々改良された◉西川ピアノを御薦め致します舶来品にては創立以来百年の光輝ある歴史を有し世界第一の称ある独逸スタンウェヒ会社製にして同社製品に対して真情な批歴せる賛辞は数多あり之れ斯社の名誉と共に高級堅実なるピアノとして愛用さるゝ所以であります
 又斯界一方の覇者として名声赫々たる独逸ザイラー会社製は各位も御承知の如く独逸にピアノ製造会社頗多にして其内最も卓越せる低廉且つ優等品はザイラーピアノであります何卒ピアノの御撰びには「スタンウェヒピアノザイラー」「ピアノ」を

 GROTRIAN, STEINWEG

 燦然として輝く古今大家の賛辞    之れスタンウェヒピアノの真価を語る

   

 バイオリン大家  ヨアヒーム氏 〔上の写真:左〕
  ヨアヒーム氏曰く
 「常に自からスタンウェヒピアノの優美にして気品高き音量に接するの機会多く音楽堂に於て又は一般家庭向として最も優秀なるを認む余も亦た多くの推賞者の如く盛賞する一人なり」

 歌劇作曲家 
  ヴェルデイ氏曰く
 「スタンウェヒピアノは音響の美妙にして優雅なる点に於て或ゆる点から見て優秀なる品なり」

 作曲家 ブラームス氏 〔上の写真:中〕
  ブラームス氏曰く
  「余はスタンウェヒグランド、ピアノを得て大いに満足を贏ちつ〃会社製品の総てが常に優秀なるを認む」

 ピアノ大家 
  ブゾーニ氏曰く
  「貴社の製品は数回使用致しました美しき音響、正確なる構造、及び経験の結果鍛へ上げられた構成法に於て比類なきもので最も優良なる品であります」

 ピアノ大家 リスト氏 〔上の写真:右〕
  リスト氏曰く
  「スタンウェヒピアノ(グランド及ビアップライトを使用する度に其美にして大なる音色、柔らかなる触感而して価格の廉なることを感じつゝあり
  ピアノの妙音それ自身が最善の推薦者なり)」

 独逸スタンウェヒピアノ会社は米国スタンウエーの祖先であります

    

  スタンウェヒ、グランドピアノ
 平台百七十号 七オクターブ四分ノ一 象牙鍵盤 高 三尺三寸 巾 五尺 長 五尺六寸 平台は右の外大形有之候
 
 スタンウェヒ、ピアノ
 百丗六号   七オクターブ四分ノ一 象牙鍵盤 三個ペタル装置 高 四尺五寸 巾 二尺三寸 長 五尺二寸

 スタンウェヒ、ピアノ
 百廿八号   七オクターブ     象牙鍵盤 三個ペタル装置 高 四尺二寸 巾 二尺二寸 長 五尺

 スタンウェヒ、ピアノ
 百廿号    七オクターブ     象牙鍵盤 三個ペタル装置 高 四尺   巾 二尺一寸 長 四尺八寸八分

 JIUJIYA GAKKTEN

 E.D.SEILER


  
 
 ザイラーピアノに親しめる空前の声楽大家 カルーソー氏
  カルーソー氏曰く
  「且て貴社の製品が優良なるは耳にせり。ピアノに接し音量と美音は余をして記憶を深からしめたり」

 歌劇作曲大家 
  レオンカヴアロ氏曰く
  「進歩せるピアノの中ザイラーピアノの音色優雅とタッチの良き事は自奏して愉快を感じたるを語るに喜ぶ」

   

 ザイラー、ピアノ
 百廿六号D  七オクターブ 象牙鍵盤 三個ペタル装置 高 四尺一寸五分 巾 二尺二寸 長 四尺九寸

 ザイラー、ピアノ 
 五十号   七オクターブ 象牙鍵盤 三個ペタル装置 高 四尺一寸五分 巾 二尺二寸 長 四尺九寸

 ザイラー、
 自働ピアノ
       
       七オクターブ四分ノ一 象牙鍵盤 高 四尺八寸 巾 二尺四寸 長 五尺一寸八分 曲譜は多数用意有之候

 
 ピアノ用椅子

 一号  金 拾八円
 二号  金二拾四円
 三号  金三拾 円
 連弾用 金四拾 円

  ピアノ用掛物御好みに依り調整可仕候
  ピアノ用光 ツヤ 出し油之有候
  ピアノ、オルガンの調律修繕可仕候


 世界の名曲と大家の演奏せる音楽を聴くにはビクターの蓄音器とビクターレコードであります
 「ビクターの音楽即ち真の音楽なり」
 ビクターは弊店に多数用意して在りますから御用命を願ひます

 JIUJIYA GAKKITEN  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「山葉オルガン山葉ピアノ定価表」 (1922.10)

2014年08月06日 | 大正 楽器目録
 山葉オルガン山葉ピアノ定価表 

 第壹号   重量 五貫    荷造重量 十貫    荷造容積 六オ
 第貮号   重量 五貫五百匁 荷造重量 十貫五百匁 荷造容積 八オ
 第五号   重量 六貫    荷造重量 十一貫   荷造容積 六オ
 第六号   重量 九貫    荷造重量 十七貫   荷造容積 十六オ
 第八号   第九号 重量 十一貫 荷造重量 二十貫五百匁 荷造容積 二十一オ
 第七号   第六号形ト同形
 第十一号  重量 十八貫五百匁 荷造重量 三十四貫五百匁 荷造容積 三十オ (C「スケール」ハ拾五圓増)
 第十二号  重量 二十二貫 荷造重量 三十九貫 荷造容積 三十六オ (C「スケール」ハ拾五圓増)
 第十三号  重量 二十四貫五百匁 荷造重量 四十三貫 荷造容積 四十三オ (C「スケール」ハ拾五圓増)
 第拾四号  重量 二十八貫  荷造重量 四十七貫五百匁 荷造容積 四十七オ (C「スケール」ハ拾五圓増)
 第十六号  重量 三十貫   荷造重量 五十四貫五百匁 荷造容積 五十五オ
 第十九号  重量 三十八貫  荷造重量 六十三貫    荷造容積 六十五オ (本号ハC「スケール」)
 オルガン用椅子
 ピアノ用椅子

 

 謹告

 弊社は西洋楽器店として着々歩を進めて今日の盛況を見るに至りしは偏に華客諸賢の賜として只管感佩措く能はざる所なり向後愈々精励之れが改善を怠らず聊か積載の恩顧に酬いんことを期す
 特に弊社製造の山葉オルガン及山葉ピアノは全世界に誇るべき優良無比なる国産楽器として洽く内外の高需に応じ諸大家の称讃を蒙りたること既に一再に停まらず且又内外の大博覧会に出陳して得たる名誉の賞牌は其数頗る多く就中米国シヤトル大博覧会幷に日英大博覧会に於て近く東京大正博覧会に於て名誉大賞牌を受領したるに徴するも其真価を知るに足るべし
 今や時運は展開して山葉楽器の独特なる巧緻は益々発揮せられ国産の尤なるもとして盛に海外に輸出し到処其声価を宣揚しつゝあり此好評ある上乗の楽器に対し冀くば一層の高庇を賜はらむことを

   大正拾壹年拾月
            日本楽器製造株式会社
                    大阪支店

 

 山葉オルガン定価表
                   ◎Cスケール(第拾壹号以上)ハ金拾五圓増ノ事

 号数     定価      荷造費  鍵数 保険年限 笛列数 ストップ数

          円     円
 第 一号    四五、〇〇  二、四〇 三九  三 一列笛
 第 二号    五五、〇〇  二、四〇 四九  四 一列笛
 第 三号    五〇、〇〇  二、六〇 三九  三 一列笛 足折旅行用木箱付
 第 四号    六五、〇〇  二、八〇 四九  四 一列笛 同上
 第 五号    六〇、〇〇  二、五〇 三九  四 二列笛 最低音部一列
 第 六号    八五、〇〇  五、五〇 四九  五 一列笛
 第 七号    九五、〇〇  五、五〇 四九  六 二列笛 最低音部一列
 第 八号   一一〇、〇〇  七、〇〇 六一  七 一列笛
 第 九号   一二〇、〇〇  七、〇〇 六一  八 二列笛 最低音部一列
 第 十号   一五〇、〇〇 一〇、〇〇 六一  九 二列笛 仝         四
 第十一号   一八〇、〇〇 一一、〇〇 六一 一〇 総二列笛          七
 第十二号   二〇〇、〇〇 一二、五〇 六一 一〇 三列笛 最低二列笛     九
 第十三号   二五〇、〇〇 一四、〇〇 六一 一〇 仝   仝        一〇
 第十四号   二七〇、〇〇 一五、〇〇 六一 一〇 総二列笛          八
 第十五号   三〇〇、〇〇 一五、〇〇 六一 一〇 仝上           一一
 第十六号   三五〇、〇〇 一六、〇〇 六一 一〇 四列笛 低音部二列    一一
 第十七号   五〇〇、〇〇 一七、〇〇 六一 一〇 五列笛 高音三列笛    一三
 第一八号   六〇〇、〇〇 二〇、〇〇 六一 一〇 仝上           一三
 第一九号   七五〇、〇〇 二五、〇〇 六一 一〇 総四列笛         一三
 座敷用一号  四〇〇、〇〇 二〇、〇〇 六一 一〇 四列笛          一一
 同  ニ号  四五〇、〇〇 二五、〇〇 六一 一〇 四列笛 高音三列笛    一一
 大正形     八〇、〇〇  四、五〇 四九  五 総二列笛
 携帯五号    六〇、〇〇  二、〇〇 三九  三 一列笛
 仝 七号    九〇、〇〇  二、五〇 四九  四 二列笛
 オルガン椅子小  四、四〇
 仝     中   四、七〇
 仝     大  五、〇〇
 仝布張   小 一二、〇〇
 仝     中 一三、〇〇
 仝     大 一四、〇〇

 

 山葉ピアノ定価表

 種類      品名    定価       木箱荷造費 オクテーブ      鍵盤
          
                   円
 竪形      コッテージ   五五〇、〇〇 三三、〇〇 六          セルロイド
 仝       第一号     六五〇、〇〇 三六、〇〇 七          仝
 仝       第ニ号     七五〇、〇〇 三八、〇〇 七          仝
 仝       第三号     八〇〇、〇〇 三八、〇〇 七          象牙
 仝       第四号     九〇〇、〇〇 四〇、〇〇 七          仝
 仝       第五号   一、一〇〇、〇〇 四一、〇〇 七オクテーブ三分ノ一 仝
 仝       第六号   一、二〇〇、〇〇 四二、〇〇 仝          仝
 仝       第七号   一、三〇〇、〇〇 四二、〇〇 仝          仝
 仝       第八号   一、五〇〇、〇〇 四六、〇〇 仝          仝
 平臺      第壹号   一、四〇〇、〇〇 四五、〇〇 七          セルロイド
 仝       第貳号   一、七五〇、〇〇 五〇、〇〇 七オクテーブ三分ノ一 象牙
 仝       第参号   二、〇〇〇、〇〇 五二、〇〇 仝          仝
 仝       第四号   二、二五〇、〇〇 五五、〇〇 仝          仝
 仝       第五号   三、〇〇〇、〇〇 五八、〇〇 仝          仝
 仝       第六号   三、五〇〇、〇〇 六〇、〇〇 仝          仝
 自働ピアノ竪形 第一号   製造中止           六五ノート      セルロイド
 仝       第ニ号   一、六〇〇、〇〇 四五、〇〇 八十八仝       象牙
 仝       第三号   一、八〇〇、〇〇 四七、〇〇 仝          仝
 仝    平臺 第五号   三、八〇〇、〇〇 六〇、〇〇 八八ノート      仝
 椅子      第壹号      二七、〇〇  二、四〇
 仝 房付    第貳号      三一、〇〇  二、四〇
 仝 仝     第三号      三五、〇〇  二、四〇 

 竪形コッテージ 外廓黒塗     鍵盤セルロイド  重量 四十五貫 荷造重量 七十五貫  荷造容積 五十八オ
 竪形第一号   外廓黒塗     鍵盤セルロイド  重量 五十貫  荷造重量 八十五貫  荷造容積 七十オ
 竪形第二号   外廓黒塗     鍵盤セルロイド  重量 五十五貫 荷造重量 九十貫   荷造容積 七十四オ
 竪形第三号   外廓黒塗(木地) 鍵盤象牙     重量 五十五貫 荷造重量 九十貫   荷造容積 七十四オ
 竪形第四号   外廓黒塗(木地) 鍵盤象牙     重量 六十貫  荷造重量 百貫    荷造容積 七十八オ
 竪形第五号   外廓黒塗(木地) 鍵盤象牙     重量 七十貫  荷造重量 百十貫   荷造容積 八十オ
 竪形第六号   外廓黒塗(木地) 鍵盤象牙     重量 七十五貫 荷造重量 百二十五貫 荷造容積 八十二オ
 竪形第七号   外廓黒塗(木地) 鍵盤象牙     重量 七十五貫 荷造重量 百二十五貫 荷造容積 八十二オ
 竪形第八号   外廓黒塗(木地) 鍵盤象牙     重量 八十貫  荷造重量 百三十貫  荷造容積 九十オ
 平臺第一号   鍵盤セルロイド  外廓黒塗(木地) 重量 七十貫  荷造重量 百十貫   荷造容積 ●十五オ
 平臺第二号   鍵盤象牙     外廓黒塗(木地) 重量 八十五貫 荷造重量 百三十五貫 荷造容積 七十二オ
 山葉自働ピアノ第ニ号 外廓黒塗           重量 八十貫  荷造重量 百三十貫  荷造容積 八十八オ

 発売元

 日本楽器製造株式会社大阪支店  

    大阪市西区北堀江上通壹丁目(北堀江停留所前) 電話特長新町一〇七三番 振替貯金大阪三五五五九番 受電略(登記済)(ニホンガクキ)

 神戸出張所

    神戸市元町貳丁目 電話長三宮三五九一番

 ◎ピアノ荷造費ハ木箱ノ値段ニ候得共積込積卸ノ危険少ナキ場合ハ料金ヲ低減セシムル為メ布団包ニ致候此布団包ノ場合ハ荷作費トシテ竪形ハ金八圓平臺ハ金拾五圓自働ピアノ竪形ハ金拾圓頂載可仕候但シ現品貴着ノ上ハ布団並ニ縄ハ御返送相願可申候事
 ◎オルガン第六号ヨリ第十七号迄ノ両側ニ付ケアルランプ臺ハ今後添付不致候
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「十字屋商品目録」 十字屋楽器店

2014年06月08日 | 大正 楽器目録
 十字屋商品目録

    東京市京橋区銀座三丁目二番地

      

      東京勧業博覧会
     受領一等賞牌 

 「西川製オルガンの特長と弊店●保證」

  西川風琴製造所は我国風琴製造の元祖にして、多年の経験に基づき、良品の製作に従事し、汎く各位の需要に応じ来りしが、其構造の堅牢優美なると、音律の整確なるとは、端なくも需要者各位の称賛を博し、博覧会、共進会等に於ては常に名誉の賞牌を賜はり、且つ特に宮内省の御用を忝ふし、又陸軍々隊、東京音楽学校等の御用仰付けらゝに至り愈々其真価を発揮して、茲に深大なる信用は器械の堅美、整調の上に赫々たる光揮を放つに至れり。
  弊店に於ては此栄誉ある楽器をして些の瑕瑾なきを期せんが為、製品を種々なる気温に曝らし、用材及び音律に狂ひを生ぜざるやを検し、尚ほ相当なる期間内、之れを庫中に蔵し、厳密なる試験を施こし、愈々完全無欠なるを確めたる上、上掲の如き商標を添附して初めて需用に応ずるなるを以て、此商標ある風琴の保険年限中は製造所並びに弊店が連帯して責任を負ふものなれば、●品の確実にして秀逸せる本邦製風琴中、全く其比を見ざる所なりとす。

  西川製風琴定価表

 号数 鍵数 保険年限 笛列数 ストップ数 定価 荷造費

 西川風琴定価表及明細表

  一号手提形  三十九  三 一列笛                金    拾八円 金   六拾銭
  二号A    三十九  三 一列笛                金    拾九円 金   八拾銭
  ニ号B    四十九  三 一列笛                金   貮拾八円 金   八拾銭
  ニ号C    三十九  三 一列笛           (足折レ)金   貳拾壹円 金   六拾銭
  ニ号D    四十九  三 一列笛           (足折レ)金   参拾 円 金   八拾銭
  三号     三十九  三 一列笛                金   貳拾壹円 金   八拾銭
  四号     三十九  四 二列笛但シ一列ハ最低音部ヲ省ク    金   貳拾八円 金   八拾銭
  五号手提形  四十九  四 一列笛                金   参拾参円 金   八拾銭
  六号     四十九  六 一列笛                金   参拾八円 金 壹円五拾銭
  七号     四十九  六 二列笛但シ一列ハ最低音部ヲ省ク    金   四拾五円 金 壹円五拾銭
  八号     六十一  七 一列笛                金   五拾 円 金 貳円
  九号     六十一  八 二列笛但シ一列ハ最低音部ヲ省ク    金   五拾八円 金 貳円
  十号     六十一  九 二列笛但シ一列ハ最低音部ヲ省ク  四 金   六拾八円 金 貳円五拾銭
  十一号    六十一 十  総二列笛             七 金   八拾 円 金 貳円五拾銭
  十二号    六十一 十  総二列笛             九 金  百   円 金 貳円五拾銭
  十三号    六十一 十  高音部三列 低音部二列     十一 金  百 拾五円 金 貳円五拾銭
  十四号    六十一 十  高音部三列 低音部二列     十一 金  百参拾五円 金 参円
  十五号    六十一 十  総三列笛            十三 金  百六拾五円 金 参円五拾銭
  十六号    六十一 十二 五列笛             十五 金 貳百参拾 円 金 四円
  十七号    六十一 十  総二列笛             九 金  百貳拾 円 金 四円
  十八号    六十一 十  高音部三列 低音部二列     十一 金  百参拾 円 金 四円
  十九号    六十一 十二 総三列笛            十三 金 参百   円 金 四円五拾銭
  二十号    六十一 十五 五列笛             十五 金 四百   円 金 四円五拾銭
  大講堂用   六十一 十二 総四列笛            十五 金 参百   円 金 四円五拾銭

 西川製洋琴(ピアノ)  於東京勧業博覧会受領一等賞牌

  特製  金 貳百五拾円 六オクターブ
  第一号 金 参百参拾円 七オクターブ
  第二号 金 参百八拾円 仝
  第三号 金 四百参拾円 仝
  第四号 金 五百  円 仝
  第五号 金 六百  円 仝  

 周製ピアノ

  壹号 五オクターブ 金 壹百五拾円
  貳号 七オクターブ 金 参百  円
  参号 七オクターブ 金 参百五拾円

 独乙製ピアノ

  金五百円以上 金貳千円迄 各種

  米国ジョージ、ピー、ベント会社製 金   八百五拾円
                   金 壹千    円

  独乙、スタンウエー会社製 竪台  金 壹千  五拾円
               平台  金 壹千六百  円

 和洋ヴァイオリン

  於東京勧業博覧会、弊店特売の独乙国マクス、オット会社製ヴァイオリン及附属品は畏くも 天皇陛下 皇后陛下御買上の光栄を辱ふせり。

 舶来ヴァイオリン

 鈴木製ヴァイオリン
  号外A  金   貮円五拾銭
  号外B  金   参円五拾銭 
  号外C  金   四円五拾銭
  第一号  金   五円五拾銭
  第二号  金   六円五拾銭
  第三号  金   七円五拾銭
  第四号  金   八円五拾銭
  第五号  金  拾 円
  第六号  金  拾貮円
  第七号  金  拾五円
  第八号  金  拾八円
  第九号  金 貮拾貮円
  第十号  金 貮拾六円
  第十一号 金 参拾 円
  第十二号 金 参拾五円
  第十三号 金 四拾 円
  特一号  金 五拾 円
  特二号  金 六拾 円
  特三号  金 七拾 円
  特四号  金 八拾 円

 紙腔琴

  紙腔琴は手軽なる尺余の函に機を設け蓋に紙片を覆ひ其機を運転するに従ひ空気の作用にて自ら音節を調へ曲度合し坊間に流布する長唄、端唄、琴歌、地唄、清元、常盤津、唱歌 軍歌、大祭祝日唱歌、清楽、楽隊の譜、讃美歌等の諸歌は勿論何歌にても意の如く奏せしむ且気運の際手段を要せざる故三歳の童子にして堪能の音楽師と一般能く節奏の妙を得べし斯く仕用の自在なれば花の晨や月の夕雅莚に携へて佳興を添へ又閑しきつれゞの日に弄び無聊を慰め心耳を楽ましむる当今無比の名器にて諸新聞の報ずる処社会の評判頻りなる已に諸賢の知らるゝ処也殊に第三回内国勧業博覧会に於ては宮中へ御買上の栄誉を得且第三回第四回内国勧業博覧会 五二会全国品評会及び東京勧業博覧会に於ては賞牌を拝授し曩には 皇后陛下 皇太子殿下を初め奉り小松、伏見、北白川、閑院、久邇、各宮殿下の御用品の恩命を蒙りたる逸品なり

  大形紙腔琴十四笛  上製 金 拾六円   外装うるし塗蒔絵  荷造費 金 五拾 銭 郵税 金   七拾貳銭
                                 (台湾朝鮮及清国樺太)郵税 金 壹円四拾 銭
  大形紙腔琴十四笛  中製 金 拾貳円   外装うるし塗蒔絵  荷造費郵税同上

  小形紙腔琴 九笛     金  六円五拾 外装うるし蒔絵   荷造費 金 貳拾五銭 郵税 金 参拾六銭 
                                 (台湾朝鮮及清国樺太)郵税 金 七拾 銭

 ○手風琴 アッコルジョン、西洋横笛 ハーモニカ、吹奏楽器、譜面台、鈴琴、平円盤蓄音器、オルゴール、月琴、尺八、明笛、琴、教育玩具ノ定価表ハ裏面ニアリ

   

 鈴琴

  現今我国に於て最も通俗なる楽器は三味線なりと雖ども一般の家庭に用ふべくもあらず、然れば一般家庭の好尚に適すべき通俗的の楽器は夙に時代の要求する所なり、鈴琴は即ち此の要求に応じたるものにして唯一無二の家庭的楽器と称し得べし、殊に三味線の心得ある人は師に就きて教を受くるの要なく直ちに弾奏する事を得、又其形状の如きも頗る高尚優雅に構成せられたるが故に和洋の別なく室内装飾に適し真に至便の楽器なり、人生の愉欒を円満ならしめんとする人は乞ふ一器を座右に備へ春夏秋冬一家団欒の好伴侶とせらる事を

  第一号 金 拾貳円  第ニ号 金 拾五円


 ビクタア蓄音器

   〇号 金   参拾八円
   一号 金   五拾五円
   二号 金   七拾五円
   三号 金  百 拾 円
   四号 金  百四拾 円
   五号 金  百六拾五円
   六号 金 貳百八拾 円
  無喇叭蓄音器
   四号 金   四拾五円
   六号 金   六拾五円
  拾貳号 金 貳百五拾 円

  最も卓越せる蓄音器を望まるゝ方は必ず「ビクタア」を選び給へ
  「ビクタア」の音楽は即ち真の音楽なり。
  最も耐久力強き音譜を求めらゝ方は必ず「犬印」に御注意あれ。
  「ビクタア」蓄音器に
  「ビクタア」竹製針を用ひて
  「ビクタア」犬印音譜を演奏すれば其使用回数無尽壹萬回なり。

  ○ビクタア日本曲音譜
   拾吋両面金貳円五拾銭拾吋片面金壹円七拾五銭
   十二吋片面金貳円五拾銭
  ○ビクタア西洋曲音譜
   壹枚金壹円七拾五銭以上 金拾六円迄各種
  ○ビクタア支那曲音譜
   壹枚金壹円七拾五銭以上 金六円迄各種
  ○ニッポノフォン
   日本曲音譜
   金壹円 金壹円貳拾五銭 金壹円五拾銭 金貳円

 ニッポノフオン蓄音器
  ラッパ付蓄音器
   金 拾五円 金 貳拾円 金 貳拾五円 金 参拾五円 金 五拾円 金 五拾五円
  ラッパ無シ蓄音器
   金 参拾円 金 六拾円 金 六拾五円 

 大正琴

  金 貳円五拾銭 送費金貳拾銭


 ◎オルガン、ピアノ、ヴァイオリン、マンドリン、バンジョー、ギュター、メトロノーム、紙腔琴ノ定価表ハ裏面ニアリ

      

 東京市京橋区銀座三丁目二番地 十字屋 店主 倉田繁太郎
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『営業品目』 十字屋楽器店 (1926.10)

2014年05月30日 | 大正 楽器目録
 JUJIYA GAKKITEN  
        GINZA TOKYO  
 CATALOGUE 
     楽器 蓄音器 パテーベビー活動写真 ラヂオ 型録 

       十字屋楽器店 東京 銀座

      

 当店は明治七年 〔一八七四年〕 の創業に依り斯界最古の歴史を有し専ら品質本位を以て誠実営業致すものに有之候

  東京銀座三丁目二番地      十字屋楽器店  東京駅前丸の内ビルディング一階 十字屋売店

   御注文の御手引

 此目録発行と同時に従来の定価表は取消し申候 【大正十五年 〔一九二六年〕 十月一日】 

 此型録以外に左記の品列に詳細目録出来致し居り候間郵税金貮銭添え御申越次第御送附可仕候
  (ピアノ、オルガン)(カラーチヱマンドリン系楽器)(ハーモニカ、エンホニコン)(楽譜)(ビクター蓄音器西洋曲レコード)(和製蓄音器・日本曲レコード)(パテーベビー活動写真機フイルム)

 ヴァイオリン 

 鈴木製ヴァイオリン

  W一号  金七圓
  W二号  金九圓
  W三号  金拾壹圓
  W四号  金拾四圓
  W五号  金拾八圓
  九〇一号 金六圓
  三十八号 金八圓五拾銭
  三十二号 金拾圓
  九百三号 金拾貮圓五拾銭
  八百四号 金拾四圓
  九百五号 金拾五圓
  九百七号 金拾六圓
  五号   金貮拾壹圓
  六号   金貮拾六圓
  七号   金参拾貮圓
  八号   金参拾八圓
  九号   金四拾五圓
  十号   金五拾五圓
  特一号  金七拾圓
  特三号  金九拾圓
  特五号  金百廿圓
 ⦿送費 内地九拾五銭 台湾鮮満金壹圓四拾銭

 ヴァイオリン用附属品・譜面台

 ダブルバス・セロ・メトロノーム

 マンドリン・附属品・各糸

 ギター・バンジヨー・マンドラ・リウト・ウクレレ

    
 
 オーケストラ・バント楽器・附属品

 オーケストラ・バンド楽器・附属品・信号喇叭

 オーケストラ・バンド・附属品・形容楽器

 ハーモニカ・オカリナ

 ハープ  金貮銭圓以上

 チンパニ(ケットルドラム)

  和製 大小壹組 金三百五十圓
  舶来 同    金六百圓
 ⦿荷送費 金拾圓 運賃先払

 オカリナ

  金五拾銭 
  金六拾銭 
  金七拾五銭 
  金壹圓廿銭 
   舶来 
  金七拾銭 
  金壹圓 
  金壹圓廿銭 
  金壹圓五拾銭

 ハーモニカ

  独逸ホーナー会社のハーモニカは世界第一の優良品なれ共同社製品中の代表的優秀品はビクター、アップツーデート、スポーツマンである
  此品は吹奏者一般の大好評を博しゝつあるものであります

  ビクター  廿穴 ラ音入り 金貮圓廿銭 ⦿送費 金貮拾銭
        ビクターは吹き易く芸術的の発音現代的の製法なれば全国愛用家に賞用さるゝのです

  アップツーデート 廿穴 ラ音入り 金貮圓 ⦿送費 金貮拾銭
           此品は数年前より真価を認められ近代は名称に依り本品の優良なるを証明されてゐる

  スポーツマン 十六穴 ラ音入り 金壹圓七拾銭 ⦿送費 金貮拾銭
         初心の方がハーモニカを用ふれば忽ち   愛着心を最も深からしむ

  スポーツマン 十六穴 ラ音入り 金壹圓七拾銭 ⦿送費 金貮拾銭
         二重音の発音式なれば合奏しつゝある感を與ふるハーモニカであります

 国産ハーモニカ

  蝶印   十六穴 金五拾銭
  同    同   金八拾銭
  蝶印   廿穴  金壹圓拾銭
  同    廿穴  金壹圓廿銭
  トンボ印 廿穴  金壹銭卅銭
  同    廿穴  金壹圓五拾銭
   ⦿送費 金貮拾銭

 独習書

   ハーモニカ活用   金六十銭
   ハーモニカの学び方 金六十銭
  ハーモニカ楽譜は名曲を多数に発行されてます

  

 エンホニコン・尺八・明笛・御琴

 パテーベビー活動写真

  

 西川 オルガン・ハーモニユーム

    音色音量ともに良く  構造堅固にして優秀な
           西川オルガン

 日本楽器製造株式会社横浜工場製に成る西川オルガンは数十年前より製作し内外にその真価を発揮し東京音楽学校を初め官立諸学校の御用命を受け勿論一般音楽家及び家庭用として全国到る所に於て好評を博し各地の博覧会、共進会その他品評の場合必ず大賞の名誉を得つゝある西川オルガンの総てが優秀なりと證明するので本邦滞在の諸外国人はオルガン撰定の場合は先づ西川オルガンを呼ぶ、之れ音色と音量が現代音楽に適せる所以に外ならないのであります

 オルガンの御撰定の時は西川オルガンを

      

 (本図は第一号形です) (本図は第六、七号形です) (本図は第十二、十三号形です)

 西川オルガン定価

  数号  定価  荷造費

 一号  45.00  2.40
 二号  55.00  2.40
 新二号 65.00  2.40
 新三号 80.00  4.80
 四号  65.00 2.80
 六号  85.00 5.50
 七号  95.00  5.50
 八号  110.00 7.00
 九号  120.00 7.00
 十号 150.00 10.00
 十一号 180.00 10.00
 十二号 200.00 12.50
 十三号 250.00 12.50
 十四号 270.00 15.00
 十五号 320.00 15.00
 十六号 470.00 16.00
 十七号 550.00 17.00
 十八号 750.00 20.00

 西川 ハーモニユーム

 ハーモニユームはオルガンの製造に著名を博せる日本楽器会社横浜工場の創作品にて此ハーモニユームの本邦に出現せるに方り斯界の大家
    山田耕作先生
   東京音楽学校
    中田章先生
   東洋音楽学校長
    鈴木米次郎先生
   女子音楽学校長
    山田源一郎先生
 の賞讃せる芳文にて優良品なる事が明かなりハーモニユームの発売せるは我楽器製造界の誇りとするものである
    ハーモニユームの特長
   音量壮大、音色荘重
  なれば大合奏、集合場、遊戯、唱歌用として尤も特長を発揮す
      四オクターブ四十九鍵 金百拾円
      五オクターブ六十一鍵 金百五拾円

  

 (本図は四十九鍵の形です) 

 西川ピアノ・独逸製ピアノ
  

   定価
    一号      金六百五拾円
    イースターン形 金六百五拾円
    ウエスターン形 金七百五拾円
    三号      金八百円
    四号      金九百円
    グランド形   金千四百円以上

ピアノに就いて
 ピアノは世界に数百の製作所ありと雖も各長短ありてその撰定に苦しむ事多々ありて一度備付けたるなれば十年以上使用される物なれば之れが撰定は先づ信用ある店に総てを質す事が理想的のピアノを得らる 弊店は国産として優秀なる西川ピアノを又外国製なれば世界的高級品たるグロトリアン、スタインウエッヒピアノを普通品としては欧洲第一の大工場を有するチンメルマン、ピアノを推奨するものであります 弊店には専属の調律師と多年の経験者の検査に依るピアノを各位の御用命に応じ御満足を蒙りつゝある物斗りです 店内には多数のピアノを取揃えてありますから是非御来観の上御用命を願ふものであります。  

 独逸 チンメルマンピアノ

  

  (本図はチンメルマンピアノの形です)

  十四号型  金千貮百円
  廿七号型  金千参百円
  グランド型 金貮千貮百円

 独逸 グロトリアン、スタインウェッヒピアノ

  

  (本図グロトリアン、スタインウエッヒグランドピアノの形です)

  百廿五番    金千七百円
  百卅番     金千八百円
  百卅五円    金貮千円
  グランドピアノ 金貮千五百円以上
  自動ピアノ   金千九百円以上

    

 ビクター蓄音器・オルソフオニツク・ビクトロラ

 国産蓄音器と附属品

 ラヂオ及ビ附属品

  

 営業品目 東京 銀座 十字屋楽器店
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「楽器目録」 大阪 音楽商社 (1922.7)

2013年12月30日 | 大正 楽器目録
 CATALOGUE OF MUSICAL-INSTRUMENTS 楽器目録 大阪 音楽商社

 (音楽商社楽器目録)  大正拾壹年 〔一九二二年〕 七月印行

 〔下は、その一部〕

 ⦿謹告

 ⦿山葉オルガン

      

 第壹号  参拾九鍵 一列笛 保険参ヶ年 高二尺六寸九分 幅一尺三寸二分 長二尺四寸七分 定価 金四拾五圓
      荷造費 金貮圓四拾銭 拾壹貫目 六オ
 第貮号  四拾九鍵 一列笛 保険四ヶ年 高二尺六寸九分 幅一尺三寸二分 長二尺九寸二分 定価 金五拾五圓
      荷造費 金貮圓四拾銭 拾壹貫目 六オ
  第壹号雛形(第貮号雛形参号雛形ハ外形壹号形ニ殆ド等シ)〔上図:左から1番目〕
 第参号  足折旅行用黒木箱附
      参拾九鍵 一列笛 保険参ヶ年 高二尺六寸六分 幅一尺四寸 長二尺三寸八分 定価 金五拾圓
      荷造費 金貮圓六拾銭 拾壹貫目 七オ
 第四号  折旅行用黒木箱附
      四拾九鍵 一列笛 保険四ヶ年 高二尺六寸六分 幅一尺四 長二尺八寸四分 定価 金六拾五圓
      荷造費 金貮圓八拾銭 拾貮貫目 八オ
 第五号  参拾九鍵 二列笛 保険四ヶ年 高二尺六寸八分 幅一尺二寸二分 長二尺四寸六分 定価 金六拾圓
      荷造費 金貮圓五拾銭 拾壹貫目 六オ
  第五号形 〔上図:同2番目〕
 第六号  四拾九鍵 一列笛 保険五ヶ年 高三尺三寸 幅一尺二寸二分 長三尺五寸二分 定価 金八拾五圓
      荷造費 金五圓五拾銭 拾八貫目 十七オ
  第六号形 〔上図:同3番目〕
 第七号  四拾九鍵 二列笛 但最低音部一列 保険六ヶ年 高三尺三寸 幅一尺二寸二分 長三尺五寸二分 
      定価 金九拾五圓 荷造費 金五圓五拾銭 拾八貫目 十七オ
 第八号  六拾壹鍵 一列笛 保険七ヶ年 高三尺四寸四部 幅一尺二寸七分 長四尺一寸一分
      定価 金百拾圓 荷造費 金七圓 貮拾参貫目 貮拾四オ
  第八号形(九号形ハ外形八号ニ等シ) 〔上図:同4番目〕
 第九号  六拾壹鍵 但最低音部一列 保険八ヶ年 高三尺四寸四部 幅一尺二寸七分 長四尺一寸一分 
      定価 金百貮拾圓 荷造費 金七圓 貮拾四貫目 貮拾四オ
 第拾号  六拾壹鍵四個ストップ附 高音中音部二列笛最低音一列笛 保険九ヶ年 高三尺四寸八分 幅一尺五寸 長四尺四寸一分 
      定価 金百五拾圓 荷造費 金拾圓 参拾二貫目 参拾オ 〔上図:同5番目〕

       

 第拾壹号 六拾壹鍵七個ストップ附 高音部 低音部 各二列笛 保険拾ヶ年 高三尺三寸六分 幅一尺七寸二分 長四尺五寸
      定価 金百八拾五圓 荷造費 金拾壹圓 参拾八貫目 参拾五オ
      第拾壹号形ニテ (Cスケール) 両スエル附ハ本定価ニ拾五圓増 定価 金百九拾五圓 〔上図:左から1番目〕
 第拾貮号 六拾壹鍵九個ストップ附 高音部三列笛低音部二列笛 保険拾ヶ年 高三尺五寸五分 幅一尺八寸六分 長四尺七寸五分 
      定価 金貮百圓 荷造費 金拾貮圓五拾銭 四拾貮貫目 四拾参オ 〔上図:同2番目〕
 第拾参号 六拾壹鍵拾個ストップ附 高音部三列笛低音部二列笛 保険拾ヶ年 高三尺九寸二分 幅一尺八寸八分 長四尺八寸四分
      定価 金貮百五拾圓 荷造費 金拾四圓 四拾参貫目 四拾参オ 〔上図:同3番目〕 
 第拾四号 六拾壹鍵八個ストップ附 高音部二列笛低音部二列笛 保険拾ヶ年 高三尺六寸四分 幅一尺九寸四分 長四尺九寸九分 
      定価 金貮百七拾圓 荷造費 金拾五圓 四拾八貫目 四拾七オ
  第拾五号形(第拾四号形ハ外形拾五形ニ殆ド等シ)〔上図:同4番目〕
 第拾五号 六拾壹鍵拾壹個ストップ附 最高音部二列笛低音部二列笛 保険拾ヶ年 高三尺七寸 幅一尺九寸四分 長四尺九寸九分
      定価 金参百圓 荷造費 金拾五圓 五拾貫目 四拾七オ
 第拾六号 六拾壹鍵拾壹個ストップ附 高音部三列笛低音部四列笛 保険拾ヶ年 高四尺七寸一分 幅二尺九寸 長四尺九分 
      定価 金参百五拾圓 荷造費 金拾六圓 五拾五貫目 五拾五オ
  第拾六号形(第拾七号形ハ外形拾六形ニ殆ド等シ)〔上図:同5番目〕
 第拾七号 六拾壹鍵拾参個ストップ附 高音部三列笛低音部五列笛 保険拾ヶ年 高四尺六寸二分 幅二尺九寸 長五尺
      定価 金五百圓 荷造費 金拾七圓 五拾五貫目 五拾五オ
 第拾八号 (雛形ヲ略ス)
      六拾壹鍵拾参個ストップ附 高音部三列笛低音部五列笛 保険拾ヶ年 高四尺二寸四分 幅二尺三寸八分 長四尺六寸七分 
      定価 金六百圓 荷造費 金貮拾圓 五拾五貫目 五拾八オ
  第拾九号形 〔上図:同6番目〕
 第拾九号 六拾壹鍵拾参個ストップ附 高音部四列笛低音部四列笛 保険拾ヶ年 高三尺八寸八分 幅二尺四寸二分 長四尺七寸二分
      定価 金七百五拾圓 荷造費 金貮拾五圓 ●●五貫目 五拾八オ 

 ⦿山葉ピアノ  (ピアノ詳細目録ハ別ニ有之候)

  

  アップライト形(竪形) 〔上図:左から1番目〕

  コッテージ(小形) 金五百五拾圓
  竪形    壹号  金六百五拾圓
  同     貮号  金七百五拾圓
  同     参号  金八百圓
  同     四号  金九百圓
  同     五号  金千百圓
  同     六号  金千貮百圓
  同     七号  金千参百圓
  同     八号  金千五百圓

   プレーヤー
  自働ピアノ

  (八十八ノート)
  同 貮號     金千六百圓
  (八十八ノート)
  同 参号     金千八百圓
  (八十八ノート)
  米国製      金貮千五百圓
  (木箱荷造費実費申受候 金参拾参圓ヨリ金四拾七圓)
  (竪形並自働布団包荷送費金八圓也 但布団及縄御返送ヲ乞フ)   

  グランド形(平台) 〔上図:同2番目〕

   平台

  壹号 金千四百圓
  貮号 金千七百五拾圓
  参号 金貮千圓
  四号 金貮千貮百五拾圓
  五号 金参千圓
  六号 金参千五百圓
  (木箱荷造費実費申受候 金四拾五圓ヨリ金六拾圓)
  (但布団及縄返送ヲ乞フ)

 ⦿鈴木ヴァイオリン

 特壹号  金六拾圓
 特貮号  金七拾圓
 特参号  金八拾圓
 特四号  金九拾圓
 特五号  金百拾圓
 特六号  金百参拾圓
 九一一号 金百圓
 参拾号  金六圓
 参拾壹号 金七圓
 参拾貮号 金七圓五拾銭
 参拾参号 金拾貮圓五拾銭
 参拾四号 金拾四圓
 参拾五号 金貮拾壹圓
 参拾六号 金貮拾九圓
 参拾八号 金六圓五拾銭
 八〇四号 金拾壹圓
 八〇五号 金拾壹圓
 八〇七号 金拾参圓
 八〇六号 金拾五圓
 九〇壹号 金四圓五拾銭
 九〇貮号 金六圓五拾銭
 九〇参号 金八圓
 九〇四号 金八圓五拾銭
 九〇五号 金拾壹圓五拾銭
 号外A  金五圓
 号外B  金六圓
 号外C  金七圓
 第壹号  金九圓
 第貮号  金拾壹圓
 第参号  金拾貮圓
 第四号  金拾四圓
 第五号  金拾七圓
 第六号  金貮拾圓
 第七号  金貮拾四圓
 第八号  金貮拾八圓
 第九号  金参拾貮圓
 第拾号  金四拾圓
 第拾壹号 金四拾五圓
 九〇七号 金拾貮圓
 九〇八号 金拾四圓
 九四五号 金拾貮圓
 九四六号 金六圓五拾銭

 ⦿独逸製ヴァイオリン

 金貮拾圓 金貮拾五圓 金参拾圓 金四拾圓 金五拾圓 金六拾圓 金八拾圓 金百圓 金百貮拾圓 金百五拾圓 金貮百圓 金参百圓
 標準価格ヲ記載セシ者ニテ御入用ノ際御照会被下度在庫品詳細御報可致候

    大阪市東区南久太郎町四丁目(心斎橋通角) 音楽商社 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「山葉オルガン○山葉ピアノ○小楽器類目録」「管絃及撃楽器目録」 (1923.4)

2013年12月11日 | 大正 楽器目録
 山葉オルガン山葉ピアノ小楽器類目録:表面

  

[ 山葉オルガン ]

              

 第壹号  定価 金四拾五円 荷造費 金二円四拾銭 三十九鍵 一列笛 保険三年 
        高 二尺七寸 幅 一尺二寸三分 長 二尺四寸六分 重量 五貫 荷造重量 十貫 荷造容積 六オ
 第貮号  定価 金五拾五円 荷造費金二円四拾銭 四十九鍵 一列笛 保険四年
        高 二尺七寸 幅 一尺二寸三分 長 二尺九寸二分  重量 五貫五百匁 荷造重量 十貫五百匁 荷造容積 六オ
 第参号  定価 金八拾円 荷造費 金四円五拾銭 四十九鍵 二列笛 保険五年
        高 二尺八寸二分 幅 一尺一寸六分 長 三尺  重量 八貫 荷造重量 十三貫五百匁 荷造容積 十五オ
 第四号  定価 金八拾五円 荷造費 金五円五拾銭 四十九鍵 一列笛 保険五年
        高 三尺三寸 幅 一尺二寸二分 長 二尺七寸 重量 九貫 荷造重量 十六貫五百匁 荷造容積 十六オ
 第五号  定価 金百二拾円 荷造費 金七円 六十一鍵 二列笛(最低音部 一列笛) 保険八年
        高 三尺四寸二分 幅 一尺二寸七分 長 三尺二寸五分 重量 十一貫 荷造重量 二十貫五百匁 荷造容積 二十一オ
 第六号  定価 金百五拾円 荷造費 金拾円 六十一鍵 保険九年 四箇ストップ附二列笛 但最低音部ハ一列
        高 三尺四寸四分 幅 一尺五寸 長 三尺九寸五分 重量 十五貫 荷造重量 三十貫 荷造容積 二十七オ
 第七号  定価 金百八拾円 荷造費 金拾壹円 六十一鍵 保険十年 七箇ストップ附 総二列笛
        高 三尺二寸九分 幅 一尺七寸四分 長 三尺七寸四分 重量 十九貫百匁 荷造重量 三十六貫七百匁 荷造容積 三十オ 
 第八号  定価 金貮百円 荷造費 金拾貮円五拾銭 六十一鍵 保険十年 九箇ストップ附 
        高 三尺五寸三分 幅 一尺八寸三分 長 四尺 重量 二十二貫 荷造重量 三十九貫 荷造容積 三十六オ (C「スケール」ハ十五円増)
 第九号  定価 金参百円 荷造費 金拾五円  六十一鍵 保険十年 十一箇ストップ附総二列笛
        高 三尺七寸 幅 一尺九寸二分 長 四尺五寸五分 重量 二十八貫 荷造重量 四十七貫五百匁 荷造容積 四十四オ
 第拾号  定価 金参百五拾円 荷造費 金拾六円 六十一鍵 保険十年 十一箇ストップ附 高音三列笛 低音四列笛
        高 四尺七寸一分 幅 二尺七寸 長 四尺五寸五分 重量 二十九貫五百匁 荷造重量 五十一貫 荷造容積 五十オ
 第拾壹号 定価 金七百五拾円 荷造費 金貮拾五円 六十一鍵 保険十年 十三箇ストップ附総四列笛
         高 三尺八寸二分 幅 二尺五寸四分 長 四尺六寸六分 重量 三十八貫 荷造重量 六十三観貫 荷造容積 六十五オ (本号ハC「スケール」)

 オルガン椅子

[ 山葉ピアノ ]

     

 第壹号   定価 金六百五拾円 荷造費 金参拾六円 七オクテーブ 
         高 四尺二寸 幅 二尺二寸 長 五尺 重量 五十貫 荷造重量 八十五貫 荷造容積 七十オ
 竪形第貮号 定価 金八百円 荷造費金三拾八円 七オクテーブ 鍵盤象牙 外廓黒塗(木地)
          高 四尺三寸 幅 二尺二寸五分 長 五尺 重量 五十五貫 荷造重量 九十貫 荷造容積 七十四オ
 竪形第参号 定価 金千壹百円 荷造費 金四拾壹円 七オクテーブ四分ノ一 
          高 四尺三寸五分 幅 二尺三寸 長 五尺 重量 七十貫 荷造重量 百十貫 荷造容積 八十オ
 竪形第四号 定価 金壹千参百円 荷造費 金四拾六円 七オクテーブ四分ノ一 鍵盤象牙 外廓黒塗(木地)
          高 四尺三寸五分 幅 二尺三寸 長 五尺二寸 重量 七十五貫 荷造重量 百廿五貫 荷造容積 八十二オ

    

 平形第壹号 定価 金壹千四百円 荷造費 金四拾五円 七オクテーブ 鍵盤セルロイド 外廓黒塗(木地)
          高 三尺二寸 幅 四尺七寸 長 五尺二寸 重量 七十貫 荷造重量 百十貫 荷造容積 六十五オ
 平形第貮号 定価 金壹千七百五拾円 荷造費 金五拾円 七オクテーブ四分ノ一 鍵盤象牙 外廓黒塗(木地)
          高 三尺二寸五分 幅 四尺八寸五分 長 六尺 重量 八十五貫 荷造重量 百三十五貫 荷造容積 七十二オ
 平形第参号 定価 金貮千貮百五拾五円 荷造費 金五拾五円 七オクテーブ四分ノ一 鍵盤象牙 外廓黒塗(木地)
          高 三尺二寸五分 幅 五尺一寸 長 六尺九寸 重量 百貫 荷造重量 百五十五貫 荷造容積 八十二オ  

 山葉自働ピアノ

 

 第壹号   定価 金壹千六百円 荷造費 金四拾五円 自動装置を開きたる図 七オクテーブ四分ノ一 八十八ノート 鍵盤象牙 外廓黒塗(木地)
         高 四尺五寸 幅 二尺四寸 長 五尺四寸 重量 八十貫 荷造重量 百三十貫 荷造容積 八十八オ       

 ◎ピアノ荷造費に就て

 ピアノ荷造費は何れも木箱詰値段を記載致しましたが積込積卸の危険少なき場合は料金を低減するため布団包で荷造致します、此場合荷造費として竪形は金八円、平形は金拾五円、自働ピアノは拾円頂戴致します、但し解荷の上は荷造用布団及縄は御返送を願いひます、

 卓上ピアノ

 ▲斬新なる形状と可愛らしい音色の持主で御家庭で御子供様方に大変に重宝がられて居ります、また鍵盤の割出しから音程までピアノを基として考案されてありますので知らず識らずの間に運指の練習、音階の聴きわけが出来て教育上にも特徴を有する小楽器であります。

       

 A 形 十四鍵 高二寸五分 広サ一尺一寸 深サ 四寸八分 A 形 定価金壹円五拾銭
 IA形 十四鍵 高四寸六分 広サ一尺一寸 深サ 四寸八分 IA形 定価金壹円七拾五銭
 B 形 二十九鍵 セルロイド貼(黒鍵付) 高サ三寸七分 広サ一尺五寸五分 深サ六寸七分 B 形 定価金四円九拾銭
 C 形 二十九鍵 セルロイド貼(黒鍵付) 高 三寸七分 広サ 一尺一寸五分 深サ 六寸七分 C 形 定価金五円貮拾銭
 D 形 二十九鍵 セルロイド貼(黒鍵付) 高 六寸五分 広サ 一尺一寸五分 深サ 六寸七分 D 形 定価金五円五拾銭    

 ピアノ椅子

 山葉自働ピアノ(プレーヤー、ピアノ)

 ◆此楽器は古今東西を通じ名家の楽曲も流行歌も自働的に演奏し得る「ピアノ」であります。
 ◆使用方法は頗る容易であります。
  (イ)穿孔巻譜紙を取付くること
  (ロ)「ペタル」を踏み杆〔てこ〕を動かすこと
 ◆使用上便利な諸点は左の通りです。
  (イ)緩急遅速強弱を随意になし得ること
  (ロ)普通のピアノとして弾奏し得ること
  (ハ)家庭にてピアノの独習をなし得ること
 ◆誰でも演奏が出来ますから御家庭向に好適なことは勿論でありますが倶楽部用余興用として頗る重宝であります
 ◆穿孔巻譜紙は舶来品、弊社特製品等取揃へてあります

 ピアネツト 〔ピアネット〕(Pianette) 小洋琴

 グランド・ピアノ型のベービー・ピアノを発売致します玩具の域を脱した完全小型楽器で御座いまして、音色もさながらピアノを小さくしたようで、マンドリンとギターの音によく似て居ります。
 鍵数はベービー・オルガンと同様三十九鍵で、構造は極めて堅牢、外観は高尚優美、丁度小人島国王愛用グランド・ピアノと云ったような形で御座いまして、文化家庭御小供用の楽器として絶大の歓迎を受ける事とひそかに自負して居ります次第で御座います。

 

 定価金六拾円

[ 蝶印ハーモニカ ]

 大正琴

 エンホニコン

 ○シロホン(Xylophone)木琴

 大正琴の時代は過ぎ去りました。永久に、こわれず音程が確かで狂はない玩具楽器があらゆる家庭から期待されて居りましたが、今回漸くその渇望を満たす為に新楽器が出現致しました、そのシロホンと申しまして、ピアノやオルガンの鍵のようなものが一列に並んだ木片を打つと軽い美妙な音が出るので御座います、完全に乾燥した堅い木片を打つのですから極めて澄んだよい音色を発します。大正琴のように糸の切れる憂ひもなく、構造が丈夫で単純で御座いますから、いくらか乱暴に取扱っても破損する様な事はありません。
 種類は左の四種で壹個宛紙函入りになって居ります。

 

 一号(特大形)廿四鍵  定価金五円    CヨリBマデ黒鍵付
 二号(大形) 十五鍵  定価金貮円五拾銭 AヨリAマデ
 三号(中形) 八鍵   定価金壹円五拾銭 CヨリCマデ
 四号(小形) 小形八鍵 定価金壹円    CヨリCマデ

 管絃及撃楽器目録 大正拾貮年 〔一九二三年〕 四月印行 :裏面

 ●鈴木バイオリン

 

 品番 摘要 定価
        円

 W一号       ストラデイヴァリウス型茶褐色剥塗       六、五〇
 W二号       〃          暗褐色剥塗       八、〇〇
 W三号       〃          茶褐色剥塗      一〇、五〇
 W四号       〃          暗褐色剥塗      一二、〇〇 
 W五号       アマテイ型      茶褐色剥塗      一五、〇〇
 九百一号      ストラデイヴァリウス型茶褐色剥塗       五、五〇
 三十八号      〃          暗褐色剥塗       七、五〇
 九百二号      〃          赤色剥塗        七、五〇
 三十二号      〃          暗褐古色塗       九、〇〇
 九百三号      スタイネル型     黄色剥塗        九、五〇
 九百四号      ストラデイヴァリウス型暗褐色剥塗       九、五〇 
 八百四号      〃          〃          一二、〇〇
 八百五号      〃          赤褐色剥塗      一二、〇〇
 九百五号      〃          濃黄色塗       一三、〇〇
 八百七号      〃          淡褐色剥塗      一四、〇〇
 九百七号      〃          淡褐色剥塗      一四、〇〇
 九百四十五号    〃          暗褐古色塗      一四、〇〇
 八百六号      アマテイ型      暗褐色塗       一五、〇〇 
 九四六号      ストラデイヴァリウス型橙褐色古色塗     一五、〇〇
 九百八号      〃          淡紅古色塗      一五、〇〇
 五号        〃          暗褐色剥塗      一九、〇〇
 六号        〃          暗褐色剥塗      二三、〇〇
 三十五号      〃          暗褐古色剥塗     二三、〇〇
 七号        〃          淡褐色剥塗      二八、〇〇
 八号        〃          帯赤褐色剥塗     三二、〇〇 
 三十六号      〃          暗褐古色剥塗     三二、〇〇
 九号        〃          帯赤褐色剥塗     三八、〇〇
 十号        〃          濃褐准古色塗     四五、〇〇
 特製一号      〃          橙又ハ帯赤准古色塗  六〇、〇〇
 特製三号      〃          橙褐准古色塗     八〇、〇〇
 九百十一号     〃          玉杢楓褐色無地塗  一〇〇、〇〇
 特製五号      〃          暗褐赤古色塗    一一〇、〇〇
 児童用バイオリン 弓付                      三、一〇

 以上の外特製品は御需に応じ金参百圓迄調製可仕候

 ●鈴木バイオリン弓 

  新形
 ●バイオリン箱及袋 

 ●新式バイオリン袋 

 ●鈴木製バイオリン箱(木製箱)
 
 ●舶来バイオリン

 ○独逸伯林ハンミッヒ氏手工製品
      壹号 ルッジエリ型      定価金六拾円
      貮号 ストラディヴァリウス型 定価金百円
 ○同 ハンミッヒ氏撰定バイオリン 
      十二号            定価金参拾円
      カナデイアン型        定価金参拾円
      二十七号           定価金四拾円
 ○同 ハンミッヒ氏手工バイオリン弓
      壹号             定価金五拾五円
      貮号             定価金四拾円
      参号             定価金参拾円
      四号             定価貮拾五円
 

 ●独逸オット会社製バイオリン

   A号                定価金参拾五円
   B号                定価金貮拾五円
   (其他舶来品二十五円以上三百円マデ各種取揃ヘ有之候) 

 ●独逸製バイオリン弓
 
 ●ビオラ(鈴木製)

 ●ビオラ附属品 

 ●セロ(鈴木製) 

 ●セロ附属品 

 ●ダブルバス(鈴木製) 

 ●ダブルバス附属品
 
 ●マンドリン(鈴木製)
       円
 新一号  一二、〇〇
 二号   一三、〇〇
 新二号  一四、〇〇
 三号   一六、〇〇
 新三号  一八、〇〇
 四号   二〇、〇〇
 五号   二五、〇〇
 六号   三〇、〇〇
 七号   五〇、〇〇
 八号   五五、〇〇
 九号   六〇、〇〇
 七百四号 四五、〇〇
   荷造費金壹圓
   小包送料金四十二銭   

 ●マンドリン箱及袋 

 ●フラット・マンドリン(鈴木製) 

 ●ギター(鈴木製) 

 ●ギター絲及附属品

 〔各楽器絲〕 

 ●バイオリン附属品〔松脂など〕 

●〔管及撃楽器〕

 ●クラリネット

                円
 和製 1 四鍵    定価  五、〇〇
    2 〃     〃   八、〇〇
    3 十三鍵小形 〃  二〇、〇〇
    4 〃     〃  三〇、〇〇
    5 〃     〃  五〇、〇〇

 舶来AB
        円
   定価  五五、〇〇
   〃   七五、〇〇
   〃   九〇、〇〇
   〃 サック附属品付
      一三〇、〇〇

 ●ピッコロ

  定価 一五、〇〇
  〃  二五、〇〇
  〃  三〇、〇〇
  〃  四五、〇〇
    以上各種

 ●フリユート

 舶来
      円
  定価 四八、〇〇
  〃  七五、〇〇

 ●オーボー
          円
  舶来 定価 一〇〇、〇〇以上各種

 ●バズボーン
          円
  舶来 定価 三〇〇、〇〇以上各種

 ●サクソホーン
            円
  ソプラノ 定価 二五〇、〇〇
  アルト  〃  二七〇、〇〇
  テナー  〃  二七〇、〇〇
  バリトン 〃  三〇〇、〇〇
  バス   〃  四五〇、〇〇

 ●コルネット(B)
          円
  和製 定価  四五、〇〇
  舶来 〃   五〇、〇〇
  〃  〃   七〇、〇〇
  〃  〃  一二〇、〇〇
  

 ●アルト
          円
  和製E 定価 五五、〇〇
  舶来  〃  七〇、〇〇

 ●簡易楽隊器

  

  八人組織 一組 定価 五○円、○○ 
         荷造費 金三円 送料実費
      内訳
    大太鼓  尺八寸 釣革バチ付 二五円、〇〇
    小太鼓  尺二寸  〃    一五 、○○
    シンバル 小    〃     四 、○○
    ニッケル竪笛ラッパ形 六本   九 、○○
      ◎吹奏極メテ簡易ニシテ少年用ニ適ス

 ●五人組楽隊器

  

  五人組織 一組 定価 二二〇円、〇〇
         荷造及送料ハ実費
      内訳
    大太鼓 尺八寸 釣革 バチ付
    小太鼓 尺二寸  〃
    シンバル中
    クラリネット
    コルネット
    バリトン
       ◎普通音楽隊ノ最モ少数ニシテ組織セシモノ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「共益商社販売品目録 (弦楽器)」 共益商社 (1923.1)

2013年12月07日 | 大正 楽器目録
 共益商社販売品目録 (弦楽器之部) 〔下は、その一部〕     

 

 鈴木ヴァイオリン 

 番号                          定価
                            円

 W 1   ストラデイヴアリウス型 … 茶褐色  はがし塗      …   6.50
 W 2   〃           … 暗褐色  〃         …   8.00
 W 3   〃           … 茶褐色  〃         …  10.00
 W 4   〃           … 暗褐色  〃         …  12.00
 W 5   〃アマテイ型      … 茶褐色  〃         …  15.00
  5    ストラデイヴアリウス型 … 赤褐色  〃         …  19.00
  6    〃           … 暗褐色  〃         …  23.00
  7    〃           … 淡褐色  〃         …  28.00
  8    〃           … 帯赤褐色 〃         …  32.00
  9    〃           … 〃    〃         …  38.00    
  10    〃           … 濃褐准古色塗         …  45.00
  21(特1)〃           … 橙又ハ帯赤褐准古色塗     …  60.00
  23(特3)〃           … 橙褐准古色塗         …  80.00
  25(特5)〃           … 暗褐色  〃         …  110.00
  32    〃           … 暗褐古色塗          …  9.00
  35    〃           … 〃    はがし古色塗    …  23.00
  36    〃           … 〃    〃         …  32.00
  38    〃           … 〃暗褐色色はがし塗      …   7.50
  804    〃           … 〃    〃   黒檀附属品 …  12.00
  805    〃           … 赤褐色  〃   〃     …  12.00
  806    アマテイ型       … 暗褐色  〃   〃     …  15.00
  807    ストラデイヴアリウス型 … 淡褐色  〃   〃     …  14.00
  901    〃           … 赤褐色塗           …   5.50
  902    〃           … 赤色はがし塗並附属品     …   7.50
  903    スタイネル型      … 黄色塗   〃        …   9.50
  904    ストラデヴアリウス型  … 暗褐色はがし塗糸捲黒檀    …   9.50
  905    〃           … 濃黄色塗   緒止〃     …  13.00
  907    〃           … 赤色塗    諸止黒檀糸巻紫檀…  14.00
  908    〃           … 淡紅古色塗〃     〃   …  15.00
  911    〃           … 玉杢楓褐色無地塗最上等附属品 …  100.00
  945    〃           … 暗褐古色塗    黒檀付属品 …  14.00
  946    〃           … 橙褐〃      〃     …  15.00
  玩具ヴアイオリン弓附                         …   3.10

  以上の外特製品は御需に応じ金参百圓迄調製可仕候
  ヴアイオリン(一個入) 荷造費金六十銭    小包送料内地金三十六銭
  玩具ヴアイオリン弓附 〃  … 金五十銭 〃 … 金三十銭

 鈴木ヴァイオリン弓 

 番号                   定価
                       円

  61 樺材オレンヂ塗短冊入リ枠          …  .90
  62 〃 … ブラオン塗目玉入リ枠        …  1.20
  63 〃 … シュランゲン塗黒檀目玉入リ枠    …  1.60
  64 〃 … オレンヂ塗 〃           … 2.00
  65 〃 … シュランゲン塗擬象牙枠       …  2.50
  119 〃 … 〃      〃          …  2.90
   3 花梨材暗赤包塗黒檀枠            …  2.50
   4 紫檀材〃   黒檀短冊入リ枠        … 3.50
   5 〃  〃   象牙杢白枠短冊目玉入リ    …  4.50
   6 〃  〃   八角棹短冊目玉入リ枠     …  5.00
   7 〃  〃   銀巻、黒檀材上等枠      …  6.50
   8 〃  〃   銀金具銀巻黒檀枠       … 9.00
  10 ベルナペビューコ材暗赤色塗銀金具銀巻黒檀枠 … 13.00
  以上の外特製品は御需に応じペルナンビューコ材を用ひ金拾五圓以上金五拾圓迄謂製可仕候
      荷造費 金二十銭 小包送料 金十二銭

 

 無聲ヴァイオリン(練習用)

  金八圓 以上は御好に応じ調製可仕候

    独逸ベルリン
    ハンミッヒ氏手工製作
 専門家独奏用ヴァイオリン


 番号
                 定価
                 円

 1 ルツジェリ型      … 60.00
 2 ストラデイヴアリウス型 … 80.00

    ハンミッヒ氏撰定ヴァイオリン

 12             … 30.00
    カナデイアン型    … 30.00
 27             … 40.00

    ハンミッヒ氏手工製作
 専門家独奏用ヴァイオリン弓 


 番号
                 定価
                 円

 1             … 55.00
 2             … 40.00
 3             … 30.00
 4             … 25.00

     荷造費及送料は鈴木製品に同じ
 以上品切れの場合も 可有之候間御註文の際は 一度御照会の上に願上候

 新形携帯用ヴァイオリン袋

 金貮円五拾銭以上各種 小包送料 金十二銭

 

 新形ヴァイオリン箱

 番号
                      定価
                      円

 1 表レザークロス張内部ネル張薄形 …  4.50
 2 〃 … 内部上等綿ネル     …  5.00
 3 〃               …  5.50
 4 〃 … 内部絹天張       …  8.00
 5 表皮張 … 内部絹天張     … 11.00

 以上の外御需に応じ金拾五圓以上各種調製可仕候

    荷造費 金八十銭  小包郵便規定外

 

 ラバーシート
  (ヴァイオリンゴム製肩当

   金壹圓二拾銭

 

 鈴木ヴィオラ 

 番号                    定価
                       円

 1 赤褐色上塗等仕上ゲ         … 18.00
 2 暗褐色塗黒檀付属品         … 25.00
 3 淡褐色包上等塗リ          … 32.00
 4 暗褐色塗黒檀艶出仕上ゲ附属品    … 48.00
 5 橙褐色アンバー、ニス塗極上等附属品 … 65.00
 6 赤褐古色塗極上等黒檀附属品     … 85.00
 
 以上の外特製品は御需に応じ金百圓以上金参百圓迄調製可仕候
      荷造費(一個入リ) 金六十五銭
        小包郵便規定外

 

 鈴木セロ

 番号                    定価
                       円

 1 褐色塗真鍮エンドピン上等材料 …  75.00
 2 赤褐色上等塗真鍮エンドピン  …  85.00
 3 赤褐色はがし塗黒檀材上等   … 100.00
   附属品ニッケルエンドピン
 4 褐色はがし以上等磨キ上ゲ   … 120.00
   附属品ニッケルエンドピン
 5 晴褐色はがし塗極上等     … 140.00
   附属品ニッケルエンドピン
 6 暗褐色はがし塗最上黒檀    … 170.00
   附属品上等仕上ゲ

 以上の外特製品は御需に応じ金貮百圓以上金参百五拾圓迄調製可仕候
      荷造費  金三圓五十銭

 

 鈴木バス

 番号          定価
             円

 1 四絃淡褐色塗上等仕上ゲ     … 200.00
 2 〃 暗褐色ぼかし塗上等材料   … 220.00
 3 〃 淡褐色〃  極上等材料   … 250.00
 4 〃 赤褐色〃  〃       … 330.00
 5 〃 〃  〃  〃 特製附属品 … 370.00
 以上の外特製品は御需に応じ金四百圓以上金五百圓迄調製可仕候
   荷造費 金拾圓  大貨物便

 鈴木バス弓

 番号
                      定価
                      円 

 1 紫檀材暗褐色塗黒檀枠短冊目玉入リ  …  9.00
 2 〃 … 上等雄捻          … 12.00
 3 〃 … 短冊上等目玉入リ尻金裏座附 … 15.00
 
 以上の外特製品は御需に応じペルナンビューコ材を用ひ金貮拾圓以上金五拾圓迄調製可仕候
     荷造費 金三十銭 小包送料 金十八銭

  

 鈴木マンドリン

 番号    定価
       円

 新1 …  12.00
  2 …  13.00
 新2 …  14.00
  3 …  16.00
 新3 …  18.00
  4 …  20.00
  5 …  25.00
  6 …  30.00
  7 …  50.00
  8 …  55.00
  9 …  60.00
  704 …  45.00

    荷造費 金七〇銭 小包送料 金四十二銭

  伊太利ナポリ
 カラーチェ製マンドリン

   金貮拾五圓以上 金参百圓位迄各種
  荷造費 金七十銭 小包送料 金四十二銭

 鈴木フラットマンドリン

 番号     定価
        円
 
 2(〃) … 10.00
 3(〃) … 11.00
 4(〃) … 15.00

   荷造費 金七十銭  小包送料 金三十六銭

 

 鈴木マンドラ

 番号  定価
     円

 1 … 20.00
 2 … 35.00

   荷造費 金一圓  小包郵便規定外
 
 マンドラ絃 一組 … 2.10以上

 鈴木マンドセロ
   (フラットバック)

 番号

 1 金七拾圓 荷造費 金三圓

 マンドセロ絃 一組 … 2.90

 

 鈴木ギター

 番号                定価
                   円

  1              … 20.00
  2              … 24.00
  3              … 35.00
  631 (米国型)       … 22.00
  632 ( 〃 )        … 26.00
  633 ( 〃 )       … 35.00
  644 (露国型)       … 70.00
  645 ( 〃 )       … 75.00
  646 ( 〃 棹取外シ自在) … 80.00
  647 (伊国型)       … 50.00
  671 (七絃)        … 24.00

       荷造費 金一圓
       小包郵便規定外
     客車小荷物便又は大貨物便

  ギター用ズック袋(革付)   … 10.00
  〃  朱子製袋       …  5.00
  〃  ズック箱        … 13.00
       以上の外各種調製可仕候
  ギター詞子笛         …  1.50
  パンジョー調子笛       …  1.50


 舶来ギター

  金参拾圓以上金百五拾圓位迄各種

 

 舶来ハープギター
  (バス、ギター

   金八拾圓以上
   金貮百圓位迄各種

 

 ハープ

    米国シカゴ市 
   ライオン、アンド、ヒーリー製 
    フヮイバー製箱付 
    金参千圓以上各種

 

 鈴木ウクレレ

     円

 1 … 2.50
 2 … 3.50

   荷造費 金六十銭 小包送料 金三十六銭

 ハープ

   六オクターブー一組 金九拾五圓
   以上ハ御照会次第詳細
   御見積可仕候

 

 米国政府専売特許
 (日本政府専売特許出願中)
 ページターナー
 (自働譜捲り器)

 番号

 1.  金七圓
   荷造費  金二十銭
   小包送料 金二十四銭

 2.ピアノ用木箱付二箇入
   譜面台付
     金三十五圓
 
 従来演奏者が感じつゝありし譜捲りの不便は本器の出現によりて一掃されたり
 本器は使用簡単にして数頁を自在に開転反覆するを得
 使用説明書は御申越次第贈呈す


 発売元 共益商社 (大正十二年一月)

  目録御入用の節は其種別御申越次第贈呈可仕候

  ・神田売店  神田区通神保町八番地 
  ・神楽坂売店 牛込区神楽町三ノ二
  ・横浜出張所 西川楽器店 横浜市馬車道通
  ・姿見町売店 横浜市姿見町二ノ五二
  ・名古屋売店 名古屋市中区榮町二ノ二
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「BECHSTEIN  ベヒシュタイン、ピアノ 」  共益商社 (1926.11)

2013年11月15日 | 大正 楽器目録
 BECHSTEIN

 ピアノの御撰定に就きまして

 我国では輸入品でさへあれば何でも品質の優秀を意味するものと誤解されて居ります。それは「上等舶来」と云ふ言葉があるのでもよく分ります。中にもピアノは現在二百に近い品種が輸入されて居りまして、従って競争も激しいので、販売者は此の「上等舶来」の心理を利用して巧みな宣伝を致しますから、自然需用家の方々も聡明な御判断に曇 くもり を生じて、玉石を混淆される事も、他の商品よりも甚しいので御座います。
 其の結果御撰定を誤ったが為に非常に後悔して居られる方々が斟 すくな からず御座いますので、左に弊社が責任を以て御推薦申上げまするベヒシュタイン、ピアノが、如何なるものであるかと云ふ事を申上げまして、比較御研究の資に供し度いと存じます、幸に御高覧の栄を得ますれば望外の至りで御座います。

  ◆弊社がベヒシュタイン、ピアノを撰定致しました次第

 弊社が我国最古の楽器商として、多年欧米著名のピアノは悉く取扱って参りましたので、品質の優劣の如きは知り尽くして居りましたが、愈弊社が皆様に御推薦申上げる品を撰定する事になりますと、責任上飽く迄周到な調査を遂げまして、万が一にも遺漏のない事を期さなければなりませんので、去る大正十年 〔一九二一年〕 一月弊社のピアノ製造開始以来二十余年間之に従事致しまして、ピアノの構造に精通しました熟練技師二名と、多年販売上に経験を積みました社員二名を派遣しまして、欧米著名の工場を悉く歴訪して、各製造所に就て其の規模、設備、製法、原料等を素より、販路、信用、経営等の将来に関する事迄も巨細に比較研究致させました。其の結果は予期の如く、全然比較の圏外に立って絶対に他の追随を許さぬ名実共に世界最善のピアノは、正しくベヒシュタインであると云ふ事が分りましたので、直に一手販売の交渉を開始致しました処が、既に弊社の我国業界に於ける地位を知悉して居ったベヒシュタイン工場は、此の弊社の商品選択の態度が全く同工場の大精神に合致すると云ふので、大に共鳴致しまして寧ろ工場の方から進んで希望すると云ふ様な訳で、忽ち契約が成立致しました次第で、弊社の密かに誇とし且つ我業界の為めに禁じ得ない喜で御座います。
 然るに一方現在盛に輸入されて居る他のピアノはと申しますと、其の種類のみでも前に申上げました様に二百種の多きに達して居りながら、其の中に技師を工場へ派遣して品質を研究させたもの等は只の一種もなく、甚しいのは輸入者自身が全然品質の鑑別力も無いと云ふ情ない有様で御座います。それで、どうして右の様に巨額の輸入を見るに至ったかと申しますと、其の原因は全く此の東方の君子国が、伴天連 バテレン がギヤマンを持ち込んで以来、舶来品に対して余りに寛容の徳を示し過ぎて居る事に在るので御座います。
 勢ひ輸入業者は之に乗じて、品質の如きは全然閑却しまして只管 ひたすら 安物を漁る事になりました。そして、専ら値段の安い事と、法外な定価を付けて気味の悪い程の割引をする事とで、善良な客を釣る事に成功して居るので御座います。

  ◆創立者フリードリッヒ、ウィルヘルム、カール、ベヒシュタイン氏

   ・業界古今の天才

 氏は千八百二十六年独逸ゴータに生れました。音楽的天分の豊かな子供でありましたが、その音楽好きな家庭と、工業都市であったゴータの雰囲気は、遂に氏をして当時のピアノに不満を抱き、之が改善と芸術的ピアノの製造を自己の天職として将又畢生の事業として志すに至らしめました。伯林随一のピアノ製造家であったペラウ氏に就いて僅に二年、二十二歳の若年で多くの先輩を凌いで支配人に抜擢されました。然し当時の独逸の斯界は此の若い天才の足を永く国内に止め得ず、氏は其頃最もピアノ工業の発達せる英仏両国の著名な工場を歴遊して、遂に経営法に至る迄ピアノ製造家として知るべき事の総てを極めて、千八百五十四年二十九歳の時伯林に帰りまして、愈独立して抱負の実現に着手しました。果然其の処女作たる最初の平台ピアノに楽界は驚異の眼を見張りました。それは多分に氏の独創を加味して近代ピアノ完成の端緒となった劃時代的のものでありました。次の最初のコンサート、グランドは、夫迄全く英仏ピアノの蹂躙に委せられた独逸の演奏檀上に、ハンス、フォン、ビューローが「独逸最善のピアノ」と激賞して自らその独奏会に使用し、夫等外国品を遥に凌駕せる事を実証して、茲に初めて自国の演奏檀を外国品より奪回するの端を開かしめました。爾来鉄骨及叉張絃法の完成等ピアノ構造上の革命的大創案を引続き発表致しましたので、業界は氏をヴァイオリンに於けるストラディヴァリウスに比して其の神技を讃美しました。一本の鍵を打ち其の音によって構造の全部を速断し曾て誤たなかったと云ふが如きは、正に稀代の天才に非ざれば到底企及し難い天下の妙技であります。斯様に他の多くの工場が其の全盛を誇り徒に虚名を擁して栄華を夢見て居る頃に、巴里の一日雇職人に過ぎなかった氏は、業界未曾有の有らゆる記録と壮麗世界に冠絶せる大工場とを、その偉業の一大記念碑として千九百年三月七十四歳を一期として永き眠に就きました。

   ・独逸ピアノの製造業の父

 創業の当初既に独逸楽壇を英仏ピアノの蹂躙から救って、独逸国民に代って万丈の気を吐いた氏は、独逸ピアノ工業の発達の為めに全生涯を通じて寝食を忘れて尽痒しました。先づピアノ製造同業組合を組織して、自ら其の主脳者となって、品質の向上、販路の開拓を計りました。多額の資金を與へて自己の養成した多くの技術者を独立せしめました。又経済的危機に瀕した多くの同業に、卒先して援助の限を尽しました。今日著名の工場で氏の恩顧を蒙って居るものは頗る多いのであります。斯うして独逸のピアノ製造業が現在品質産額共に世界に覇を唱ふるに至ったのは、全く氏の力に負ふところで千八百九十六年氏が七十歳の誕生の吉日を撰んで、独逸皇室が氏を王室名誉商事参議官に補し、赤鷲王冠四等勲章を授けられたのに見ましても、氏の功績の如何に偉大なるものであったかゞ分ります。又斯かる栄誉を擔ったものは、ピアノ製造家としては氏一人より御座いませんでした。

  ◆ベヒシュタイン、ピアノと大音楽家

 ベヒシュタイン氏は稀代の天才であったばかりでなく、又偉大なる人格者でありました。部下を遇するに厚く常に彼等は氏を慈父の如くに敬慕し、多くの楽人の成業を援けて楽界は氏を恩人として尊敬し、悲境にある同業を再起せしめたもの多く楽界皆之を徳としたものであります。従って楽界多くの名流が、単に氏の製品の愛用者としてのみでなく、真に心からの親友として交際致しました。ワグナー、リスト、ビューロー、ルービンシュタイン、ドゥライショク、ヘンゼルト等と最も親交がありましたが、就中ワグナーとビューローとは繁々氏の家を訪れて、その歓待を受け歓談を交へる事を楽みとして居りました。斯様に多くの大家が親い友人として常に工場に出入しまして、心からその親友の製品の向上を願って、絶へず斯かる名手でなければ思ひも付かぬ何物にも代へ難い貴重な多くの忠言を與へ批評を加へました。其の大家の理想は氏の天才を通じて忽ち製品の上に具体化されて参りました。茲に大家が理想のピアノとして競って愛用した理由があるので御座います。ビューローは氏の事業に最も力を入れた一人でありました。コンサート、グランドの製造をリストと共に慫慂して、誰一人試み得なかった当時に於て、敢然自ら進んで其の独奏会に氏の製品を以て、リストのロ短調ソナタを弾いて、独逸の演奏檀上に独逸製ピアノ使用の端を開き、遂に氏の最初のグランドを見た時「将来独逸の演奏檀は総てベヒシュタインの独占する処となるであらう」と云った予言が、間もなく実現さるゝに至ったのは、ビューローの援助も又與かって力があったので御座います。又千八百五十七年一月二十一日附で親友アレキサンデル、リッテルに宛てた手紙の中で、ビューローは「ベヒシュタイン氏は未だ僅に三台の平台ピアノを作ったに過ぎないが、既に彼は独逸ピアノ製造家中の第一人者である」と申して居ります。
 リストは終生ベヒシュタインを愛用しました。「貴下の製品を使用致居候事既に二十八年間、今なほ其の優秀卓抜なる品質は依然として旧の如く、正に完全其物と可申候」とはリストのベヒシュタインの平台ピアノを見る事が出来ます。
 ワグナーはその不朽の大作の大部分をベヒシュタイン、ピアノによって作曲致しました。バヴァリア王がストゥットガルトの侘 わびしい 住居からワグナーをミュニッヒに迎へた時に與へられたピアノもベヒシュタインでありました。
 其他ダールベール、バウアー、ブソーニ、ゴドフスキー、ホフマン、バハマン、ルービンスタイン、ザウアー等各時代々々を代表する名手は、皆事情の許す限り必ずベヒシュタインを使用しまして、何れも言葉を極めて賞讃の辞を寄せて居られます。

  ◆ベヒシュタイン、ピアノの耐久力

 リストが二十八年間酷使してさへ、更に異状を認めなかったピアノであります。ベヒシュタイン氏はピアノの製造を始めてから病没する迄の四十六年間、自身の製品で修理して更新し得ないものを見た例がないと云ふ事を誇として居りましたが、最近更に驚くべきピアノ耐久力の新レコードが作られた事実があります。夫は本年三月十五日の倫敦モーニング、ポスト紙にも掲載されて居ります、独逸の音楽会での事でありまして、聴衆は其時使用されたピアノが何であるかは知りませんでしたが、兎に角夫が今日独逸で作られて居る最良の名器に相違ないと云ふ事を疑ふ者は一人もありませんでした。処が閉会後そのピアノは五十余年前ベヒシュタインが製造してワグナーがパルシファルの作曲に使用した由緒付のものであると云ふ事が分って、今更に其の耐久力の偉大なのに驚かぬ人はありませんでした。
 此の耐久力こそは、世界に冠絶せる優秀なる技術、精撰せる原料、完備せる施設による完璧の製品が更にその品質によって、「有らゆる文明国に於て音楽を語るものにして其の名を知らざるもの無し」と云はれる迄に、全世界に遍く行き亘って、多年有らゆる気候風土の試練を受けて、その如何なる激変に対しても耐へ得る様に、研究を積み改善を加へた結果で御座います。
 〔以下省略〕

  ◆ベヒシュタイン家の伝統的大精神

 始祖ベヒシュタイン氏が、ピアノの製造を思ひ立た当時のピアノと云ふものは、ビューロー、リストの如き名手が輩出して、ピアノの音楽が既にその爛熟期に達せんとして居りましたのに比べて、実に隔世の感がある程に遅れて居りまして、到底是等の名手の大芸術を忠実に伝へ得られるものでは有りませんでした。そこで氏は此の不完全なピアノを改善して、如何なる大家も信頼して使用し得る完全なる芸術的ピアノを製造しやうとしたのが創業の端緒で御座いまして、遂にその目的を達成して、斯界其右に出づるものなきに至つたのであります。此の「時代の芸術に最も忠実な奉仕者を作る」と云ふ事が即ちベヒシュタイン家伝来の大精神なので御初代ベヒシュタイン氏の後は、此の大天才の血を享けて天分豊かなる上に更にその到らざるなき訓育と相俟つて、父にも劣らぬ技能の所有者である三人の兄弟によって継承されまして、今は第三代カール、ベヒシュタインも共に責任者の地位に就いて、始祖の大精神を継承して、永久に斯界の王位を維持せん事に精進努力して居ります。
 彼の欧洲大戦中、僅かに一部熟練工の従軍の為めと、容易に代用品を得らるゝ一部分の原料の欠乏した為めのみで、一時全然製造を休止致しましたのは、ベヒシュタイン工場が其の製品の声価を維持する為めには、営利を度外に置く事の證左でありまして、又その伝統的大精神の発露に外ならぬのであります。
 又此の理想の実現を期する為めには、各部門に亘って専門の優秀な技術者を多数に有する事が最も必要であります。この点に於ても亦ベヒシュタインは他の追随を許さぬ地位に居るので御座います。彼の欧洲大戦を経過した今日、尚ベヒシュタイン工場には始祖天才ベヒシュタイン直伝の妙技を振って三代に仕へ、其の道の権威と称せらるゝ技術者が百九十九人も働いて居ります。之は一面同工場が如何に技術者を優遇するかを語るもので、従ってベヒシュタイン工場には、此の外にも其の技を誇る勝れた技術者が雲の如くに集まって来て居ります。又其の移動の少ない事に於ても独逸第一で御座います。

  ◆現在の独逸に於けるベヒシュタイン

 ベヒシュタイン、ピアノの名が、大音楽家の赫々たる名声と、離るべからざる密接の関係ある事は、前述の通りで御座いますが、是等の大家はその成功の一部は全くベヒシュタイン、ピアノに負ふ処であると迄公言致しまして、その偉大なる芸術を最も忠実に媒介する唯一の理想的楽器として、事情の許す限りは必ず使用するので御座います。
 世界で音楽の国と云へば独逸で御座います。その独逸で又音楽の都と迄云はれる伯林は、世界中で最も音楽に理解の深い人々の集まりであります。此の選ばれたる人々の前で自己の芸術を発表する事は如何なる音楽家にとっても登竜門であるか又は檜舞台であるかでなければなりません。従って其の態度は飽く迄真摯に、用意は飽く迄周到であります。楽器の選択に甚大の注意を払ふ事は申すに及ばぬ当然過ぎた事で御座います。その伯林の音楽会で使用されるピアノに就いての統計を調べて見ませう。

 ピアノの名称   コンツェルト    独奏会       合計
          使用回数 使用人数 使用回数 使用人数 回数  人数
 ベヒシュタイン  二四人 二〇回  五四人  三七回  七八人 五七
 スタインウェー   七   六   二五   一四   三二  二〇
 ブリュートネル  一〇   九   一九    九   二九  一八
 シュタインウェヒ  四   三   二〇    八   二四  一一
 其他四種      八   八    八    七   一六  一五

 之は兼常博士最近の名著「音楽巡礼」から拝借したもので御座いますが、一目して独逸に於けるピアノの現状を知る事が出来ます。実にベヒシュタイン只一種の数字が、他の総てのピアノの合計に匹敵するの優勢を示して居ります。事実は正に何物よりも雄弁で御座います。
 独逸は、楽聖ワグナーを産し、ベートーフェンを生んだ事を、世界に誇ると同様に、ベヒシュタインを産出する事を誇るのであります。今日独逸でピアノと云へば、何人も言下にベヒシュタインと答へます。 

  ◆現今我国に於けるベヒシュタイン

 ベヒシュタイン、ピアノを弊社が輸入し始めましたのは大正十年で、未だ至つて日が浅いので御座います。其上弊社はベヒシュタイン家の伝統的信條たる、「ピアノはピアノ自身が広告する」即ち実物広告主義を尊重致しまして、未だ曾て販売上際立った何等の手段をも講じた事は御座いませんのに、一方既に古くから輸入されて居りまして、舶来ピアノの代名詞の様に迄広く喧伝された数種の輸入ピアノの有りますにも拘はらず、忽ち此等を凌駕致しまして、早くも我が楽界に於て動かすべからざる絶対優勝の地位を占むるに至りました。誠に真価の威力の宏大なる事は驚くべき次第で御座います。
 音楽評論が本年八月号に発表致しました、我が楽界の三十七名家からの「舶来ピアノ一流品中で何を好まる々か」との問に対する回答を、御参考の為め左に表にして御目に懸けませう。

 ピアノ名称 其の名を挙げられた方々 第一番に其の名を挙げられた方々

 ベヒシュタイン 二〇 一七
 スタインウェー 一四 七
 ブリュートネル  七 三
 メーソン     五 四
 其他三種     五 三
 合計 数種を挙げられた方あり、人数と不一致 五一 名を挙げられぬ方々三名 三四

 前申上げました様に、輸入後未だ何年にもなりませんのに、既に此の表の通りの好評で御座います。今後年と共に其の真価が広く知れ亘りましたならば、更に驚くべき統計を示す事でありませう。
 自画自讃も、誇大な宣伝も、中傷も、総て天下輿論と事実の前には、一顧の価値だに御座いません。

  ◆東京音楽学校の御用

 上野の音楽学校の演奏会を御聴きの方は、先づ其のステージに竝 なら ぶ二台のベヒシュタイン、コンサート、グランドの偉観に目を欹 そばだ て、次でその妙音に耳を傾けられるで御座いませう。
 之こそ、既に申上げました通り、先年弊社が技師社員四名を欧米に派遣致しました際、学校の御内命を蒙 こうむ りまして、愈 いよいよ ベヒシュタインに確定しますると同時に、第一番に註文して御納め致しましたもので、音楽学校にも練習用等には他に数種の輸入ピアノも御座いますが、晴の演奏会には此のベヒシュタイン以外には決して御使用にはならないので御座います。
 又コハンスキー、ラウトループ両先生も、御家庭では素より、演奏会でも、都合の付きます限りは、必ずベヒシュタインを御使用になって居られます。
 因に、新設の東京高等音楽院では、ベヒシュタイン以外の輸入ピアノは一台も御使用になって居りません。

 以上はベヒシュタインの価値の片鱗をさへ語るに足らぬもので御座いますが、要するにベヒシュタインによって専門家は最も完全に其の芸術を発表する事が出来ます。ンによって専門家は最も完全に其の芸術を発表する事が出来ます。御家庭に於ては音楽上の喜と満足との極致を楽しませるゝ事が出来ます。商人は其の信用を増し店に品格を添える事が出来ます。製造家は品質測定の標準とする事が出来るので御座います。それ故ベヒシュタインは、楽人の芸術的良心、所有者の選択の聡明と音楽趣味の優越、販売者の責任感と信用の確実を反映する鏡に等しいのであります。ベヒシュタインの名は、ピアノ製造の歴史を通じて比類なきその功業の同義語でありまして、其の製品は音楽の歴史に輝く名手の名と共に、万代不易の大芸術品で御座います。
 何品によらず、他に比類の無い世界的逸品を所有して居ります事は、一種霊妙な満足と誇とを感ずるもので御座います。しかも、夫は只一度の僅に余分な支払ひによって得られるので御座います。

 ピアノの御保存に就いて

 ピアノは四千何百貫と云ふ非常なる張力を支へて、一瞬間の休みもなく此の重荷と闘って居ります一種の生物の様なもので御座います。どんなに丈夫な人でも不養生をすれば、必ず健康を害する様に、如何程堅牢なピアノでも、注意を怠りますと矢張りピアノの病気に罹ります。人も無病でなければ長生出来ぬと同様に、ピアノも常に完全な状態にして置かなければ、ピアノとしての天寿を全うする事は出来ません。夫 それ にはピアノは人間の様に自分で強健法を行ふと云ふ事は出来ませんから、只有害な事を避けて絶えず気を付けて保護してやるより外はないので御座います。ピアノでも面倒を見て可愛がってやれば必ず其の御恩は報じます。

  ◆少くも気候の変化毎には調律をすると同時に内部の機械の具合を調整します事

 寒暑乾湿共に一般の構造から絃の張力に迄多少の影響を與へます。之を放任しますと、ピアノの寿命を縮めるばかりでなく、音楽上耳も手も不正確なものになる虞 おそれ があります。その上絶えず気を付けて異状があったら必ず手入れをする様にして居りませんと、安い料金で容易に直るものが、莫大な修繕料を払っても尚ほ到底回復し難い様な事になります。

  ◆技師は熟練な人を頼む事

 ピアノの命を任せる医者と同じで御座いますから、充分に信頼の出来る人を選む事が肝要で御座います。
 近来何会社又は何学校卒業等と云ふ肩書の名刺を持って、地方を流浪して歩く如何はしい者がありまして、夫等の手に懸って大切な愛器を滅茶々々にされた例が沢山あります。信用ある会社や商店が忙しい熟練技師を、当もなく徘徊させる様な事は断じて御座いませんし、又不可能な事であります。二つ無い命を藪医者にかけて台なしにする様な事は警 いまし めたいと存じます。

  ◆湿気を防ぐ事

 ピアノの故障の大部分は湿気の為めと申してもよい程恐るべき大敵で御座いますから、先づ第一に湿気を防ぐ事に努めなければありません。夫には室内に湿気の入らぬ様にして、万一ピアノが湿気を受けたならば早く発散させなければなりません。
 ピアノは常に窓際や外気の通じる処、又は窓の外側の壁に接して置く事を嫌ひます。屋内の壁に接して置く場合でも、通風をよくする為めに三四寸間を明けなければなりません。
 履の為めに湿気を籠らせて置く様ではいけませんから、外の空気の乾いてゐる日には、ピアノの蓋を明けてやると同時に覆も干して乾かせたいもので御座います。

  ◆動揺を避ける事
 ピアノは其の内部に莫大な重量を包含して居るものでありますから、必ず固定した水平の床又は台の上に安置されなければなりません。若し止むを得ず場所を移転します場合は、充分に用意してピアノ其儘の位置を転換せずに柔かに動かしませんと、誤って激動を與へた為めに案外な損傷を生じた事が往々御座います。

  ◆虫害に注意する事

 ピアノの内部には色々の羅紗類が沢山使ってありまして、他の毛製品同様非常に虫の付き易いもので御座います、乾燥した空気を通す事に注意して、埃を溜めず始終樟脳かナフタリンを入れて置けば、大概防ぐ事は出来ますが、年一二回技師に大掃除をして貰へば夫 それ に越した事は御座いません。

  ◆暖房装置に近づけぬ事

 湿気程の害ではありませんが、過度の乾燥と暑熱も矢張り有害で御座います。ストーブでも火鉢でも成るべく近くに置かぬ様にしまして、出来れば間に衝立の様なものを置く方が有利で御座います。太陽の光線の直射も避けねばなりません。室内を温める必要がありましたら急激にせず徐々に致しまして、余り乾燥しましたら換気法を講じ、又冷却するにも一度にしない様に致したいもので御座います。

  ◆清潔にする事

 埃が積ったり手垢で汚れたりする事は美観を殺ぐばかりでなく、又故障の原因にもなります。室内の掃除をする時は良く包んで置かねばなりません。使用する前に手を洗ふ位の注意はあっても宜敷い事で御座います。
 鍵盤の象牙は手の油が染み込んで黄色になり易く、仕舞には裏迄通って剥れる事があります。使用前後特に使用後は入念に生乾きのガーゼを指に巻いて拭ひまして暫く湿気の残らぬ様に蓋を開いて置く様にしますと、白く保つ事が出来ます。鍵盤掛は色物はしない方が宜敷う御座います。

  ◆蓋の上に物を置かぬ事

 必要のないものをピアノの上に置いた為めに塗に傷を付けたり、中へ落ち込んで故障を起したり、甚だしいのは花瓶を倒して内部に水が流れて致命的の惨害を被った例も御座います。

  ◆素人療治をせぬ事

 日常外部や鍵盤の塵を払ったり汚れを拭ふ外は、成るべく内部の機械へは御自分で手を付けぬ様に致し度いものです。其の跡仕末で技師の困る場合が頻々と御座います。
 生兵法は大傷の基になります。

 ベヒシュタイン ピアノ 竪台第八号型

 

 ベヒシュタイン ピアノ 平台エム(M)型

  

 

 ベシシュタイン、ピアノ定価表(大正十五年十一月一日)

 品種 音域 幅 高(平台ハ長) 定価
 竪台第九号型(スモール、アップライト、グランド)  AよりA迄八十五鍵 四尺九寸 四尺一寸 二千円
 同 第八号型(ブードアール、グランド)       AよりC迄八十八鍵 五尺一寸 四尺二寸 二千二百円
 同 第七号型(ドゥローイング、ルーム、グランド)  同         五尺二寸 四尺五寸 二千五百円
 同 第六号型(コンサート、グランド)        同         五尺四寸 四尺九寸 三千円
 平台エル(L)型(リリプット、グランド)      同         四尺九寸 五尺四寸 三千円
 同 エム(M)型(ミニアチュアグランド)      同         四尺九寸 五尺八寸 三千三百円
 同 ビー(B)型(ブードアール、グランド)     同         四尺九寸 六尺七寸 三千八百円
 同 シー(C)型(ドゥローイング、ルーム、グランド)同         五尺一寸 七尺三寸 四千三百円
 同 ディー(D)型(フル、グランド)        同         五尺一寸 八寸   五千五百円
 同 イー(E)型(コンサート、グランド)      同         五尺二寸 九寸   七千円

 総て外廓は黒ポリシュ塗、鍵盤は極上純白象牙張で御座います。
 平台ピアノは全部三脚型で御座いますが、御注文によりましては百円増で六脚型も調整仕ります。
 ローズウッド、マホガニー又はワルナットの外廓は竪台、平台共一割増で御座います。

 ベヒシュタイン、ピアノ日本総代理店
   東京市京橋区竹川町十三、十四、十五番地
 宮内省御用達     日本楽器製造株式会社東京支店 
 東京音楽学校御用達      (共益商社)
         電話 銀座 一、一二〇 一、一二一 二五六 一、二九一
    神田売店  神田区通神保町八 電話 神田 一三八一、三二四八
    神楽坂売店 牛込区神楽町三ノ二 電話 牛込 三〇三五
    横浜売店  横浜市住吉町五ノ五八 電話 長者町 三四四六、四〇一七
    名古屋売店 名古屋市中区栄町二ノ二 電話 東 二七九七
    浜松売店  浜松市連尺町三七 電話九三七
 特約店
コメント
この記事をはてなブックマークに追加