トンちゃんの雑記帳

トンちゃんのおもいつくまま、つれづれに載せます。

コキアと赤ソバの花で赤く染まる運動広場

2016年10月17日 | 花 草 木
          昨日、国営武蔵丘陵森林公園に行ってきました。園内を10kmほど一人でぶらぶらしてきました。
          運動広場で、こんもりとしたコキアが赤や淡い色にと染まり、赤ソバもきれいに咲いていました。
                   
                   
          枝や茎を乾燥させて箒を作ることからホウキグサ(箒草)とも呼ばれています。
          実はとんぶりと呼ばれ食用や薬用に利用されます。
          南ヨーロッパなどが原産、古くに中国から渡来したようです。  アカザ科 ホウキギ属
          我が家で咲いた花かな?
                        
          可憐な小花で一面赤く染めている赤ソバ。タデ科 ソバ属
                   
          花色は濃い色や薄い色のものがあります。

          そば畑の中で、乗馬トレッキング体験を楽しんでいる人もいました。
                   
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チンドン屋さん | トップ | マヤラン(摩耶蘭) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。