トンちゃんの雑記帳

トンちゃんのおもいつくまま、つれづれに載せます。

メハジキ(芽弾き)

2011年07月31日 | Weblog
まっすぐ伸びた茎に沿って唇形の花が咲いています。 シソ科
             
             
この茎をまぶたに貼って目を開かせて遊んだことからついた名のようです。それにしても少し危ない遊びですね。
             

この記事をはてなブックマークに追加

緑の風船がいっぱい!

2011年07月31日 | Weblog
行燈仕立てにしたフウセンカズラ、緑の風船がいっぱいつきました。ムクロジ科

この記事をはてなブックマークに追加

ヒヨドリバナ(鵯花)

2011年07月30日 | Weblog
長くもしゃもしゃしたしべが目立つ花です。ジャノメチョウも遊びに来ています。
秋の七草の一つでもある「フジバカマ」の仲間です。
名の由来=乾かした花がらが火おこしの材料になることからついた「火取花」に由来します。 キク科

この記事をはてなブックマークに追加

フウセントウワタ(風船唐綿)

2011年07月30日 | Weblog
フウセントウワタの花が咲きました。秋にはトゲをいっぱいまとった実が付きます。ガガイモ科

この記事をはてなブックマークに追加

ハナスベリヒュ

2011年07月29日 | Weblog
道端で咲くハナスベリヒュ、行きかう人々の目を楽しませています。 スベリヒュ科

この記事をはてなブックマークに追加

オオケタデ

2011年07月29日 | Weblog
長い花穂が目を引きます。 タデ科

この記事をはてなブックマークに追加

ゴーヤジュース

2011年07月29日 | Weblog
緑のカーテンゴーヤも相変わらず葉が茂らず隙間だらのカーテンのままです。
ゴーヤも、もう少し大きくなって収穫しようと思っているうちに黄色く色づき小さいままで口をあけているのもあったり・・いいのだけ収穫(15cm位のが6本)しました。期待外れでがっかり!今年もダメでした。
             
             

ゴーヤジュースを作ってみました。
レシピは「さくらさん」のブログより拝借しました。
      
苦みも感じられず美味しいジュースの出来上がり。
ゴーヤ1本につきレモン約2個分に相当する豊富なビタミンCが含まれ、抗酸化物質を含む成分や、βーカロチンやビタミンB1、カリウム、リン、鉄などのミネラル類も豊富、疲労回復してくれるため夏バテ防止に大いに役立ち、苦み成分のモモルジシンは整腸作用もあり便秘の人にも良いようです。

この記事をはてなブックマークに追加

ハマユウ(浜木綿)

2011年07月28日 | Weblog
純白の花が涼しげでいいですね。ヒガンバナ科

この記事をはてなブックマークに追加

朝顔が咲きはじめました

2011年07月28日 | Weblog
アサガオに一番花が咲きました。

この記事をはてなブックマークに追加

セミの抜け殻

2011年07月28日 | Weblog
家の前の緑地公園ではこの時期には朝から蝉しぐれが聞かれたのですが今年はあまりセミの鳴き声を耳にしないような気がします。
抜け殻は見かけますが・・・これからなのかな~


この記事をはてなブックマークに追加