★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

きいろいゾウ

2013年02月11日 | ★★★+(3.5/5)

2013/02/02公開 日本 131分
監督:廣木隆一
出演:宮崎あおい、向井理、濱田龍臣、浅見姫香、本田望結、緒川たまき、リリー・フランキー、松原智恵子、柄本明

痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー

[Story]
周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫(らんまん)な妻の“ツマ”こと妻利愛子(宮崎あおい)と、背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”こと無辜歩(向井理)は、出会ってからたちまち結婚。二人とも互いに言えない秘密を抱えていたが、至って平穏な日常を送っていた。そんなある日、ムコに差出人不明の手紙が届いたことから、二人の関係にさざ波が立ち始め...


西加奈子原作の同名小説を映画化。出会って間もなく結婚した夫婦が、ある一通の手紙をきっかけにすれ違いながらも過去と向き合い絆を深めていくおはなし。監督は『だいじょうぶ3組』『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一。

ブログお友達のmigさんの弟さん、片岡翔さんが共同脚本ということで観てきました。migさんもエキストラで参加されてるとのことで、migさんを探せ!!のミッションも遂行してきましたよ(笑)
脳男』を観て余韻が冷めないまますぐの鑑賞だったので、まったりと展開されるこの作品で寝てしまわないかと思っていましたが脚本が良かったからか最後までしっかり観られました。田舎の風景が良かったし、おばあちゃん家のような古い家がいい感じだった。宮崎あおいちゃんは...あれってすっぴん??

ツマとムコて呼び合ってるから奥さんと婿さんの意味なのかと思ったら、妻利愛子と武辜歩という名前からきてたんですね(汗)。ツマは絵本の「きいろいゾウ」が大好きで庭の木や家にやってくる動物たちの声が聞えるという不思議ちゃん。ムコは売れない小説家で背中に大きな鳥のタトゥーがあって何やらわけありのようで...。

最初はのんびりと生活する普通の夫婦だったんだけど、ある一通の手紙が来てから微妙に気持ちのすれ違いが出てきて空気が変わった。お互い何か言いたげで何もいわないからこのあたりからちょっとイラッとしてきた。それにツマが結構わがままに思えた。宮崎あおいちゃんが演じてるから良かったけれども、あまりにも自由すぎる人ですな。後半の蛇口をひねったりしめたりの繰り返しのシーンは、ムコにイラッときた。なんで黙ってるんだよ何か言えばいいのに...と、でもそこは二人の微妙な気持ちを表してるんでしょうけど。

ツマとムコのほかにアレチとセイカ、夏目と緑の3組の夫婦が登場してそれぞれ妻を思う夫の想いが描かれてました。夏目と緑のエピソードが良かったな。大地と洋子のカップル?も可愛かったね。濱田龍臣くんかわいい♪ 手紙が良かったなー。

感動ものというのとは違うけど観終わったあとにじんわりくるタイプのお話なのかな。
よくわかったのはムコはツマが本当に大好きなんだなーと!!
エンドロールに流れるゴスペラーズが良かった♪
そうそう、肝心のmigさんだけど...見つけた!!
どこのシーンに出てるというのはわかってたのでメインそっちのけで探した(笑)

ご飯を食べるシーンが多かったけれど、どれも美味しそうだったー。
それと食器が良かったな。

★★★.5

※TOHO Cinemas free passport #2

 

きいろいゾウ [DVD]

きいろいゾウ [Blu-ray]

宮崎あおい,向井理,柄本明,濱田龍臣,本田望結
メディアファクトリー



 

きいろいゾウ (小学館文庫)
西 加奈子
小学館


『映画』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳男 | トップ | ムーンライズ・キングダム »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミッション成功? (ノルウェーまだ~む)
2013-02-11 00:12:58
yukarinさん☆
わー、いいなぁ。
ちゃんとmigちゃん見つけられたんだね!
私は話しに集中しちゃって、若手いたはずなのにうっかり見逃しちゃった・・・
濱田くんかわいかったねー、特にお手紙のところ。

私もツマがわがままに見えちゃった。
あの不思議ちゃんでわがままをやるには、宮崎あおいだともうかなり年齢的にキツくなっている気もする・・・
本当はわがままでなくて、ストイックなだけなんだけどね・・・どうしてもそうは見え難かったなぁ~
yukarin (mig)
2013-02-11 10:15:35
今から仕事☆
あまりこーゆーの興味ないだろうに
見てくれてありがとね 笑
確かに二度みて、ツマのわがままや性格
鼻につくひといるだろなーって思ったけど、
原作ももろこういうキャラで自らやりたがった
だけあり、あおいちゃんぴったりだったよー
彼女以外はないわぁ。
向井理は原作で坊主頭なの、
ムコにはかっこよ過ぎだけどなかなか良かったわ
たつおみくん、可愛いよね♪
私のチラッとのために集中、
ごめん!笑
エンドロールも良かったですね~ (小米花)
2013-02-11 23:11:53
水道の蛇口のシーンは、観客との根競べみたいでしたね(笑)。

私もツマ、ムコが苗字だとは、記事にして分かったのです。
へえぇ、、、でした。

migさん探し、気合入ってましたね~。
私は一瞬、忘れそうになって、慌ててミッション励行しました(笑)。無事遂行しました~。

いい映画でした。
おひさしぶりです! (yue)
2013-02-12 04:58:24
ゆかりんさーん!

観に行ってくれてありがとう!
感想もたくさんありがとう!!
mig姉のミッションも遂行?!!
素晴らしい☆☆☆
ゆえはいつになったら観れるかなー。。。

ティーファは今コレを書いてる横で、
きいろいゾウじゃなく、きいろいライオンの
ぬいぐるみを投げてー!と何度も言ってきます^^
ティファたんからもゆかりんによろしく言ってます^^
Mission failed (メビウス)
2013-02-12 19:57:55
yukarinさんこんばんわ♪

自分は観終わってmigさんのブログに行った時にmigさんがエキストラ参加してるって初めて知ったので見つけられなかったのですが、yukarinさんはちゃんと見つけたみたいですねw知ってたら自分も発見したかった・・。結構分り易い場面に居た・・とか?^^;

でも『脳男』から本作の鑑賞とは、かなり落差(?)が凄いですね(笑)脳男はショッキングなシーンが多いと聞いてますし、そこからいきなり温か雰囲気のスローライフ作品にスイッチの切り替えが出来るyukarinさんもなかなかのものですw
ミッション・・・ (マリー)
2013-02-12 21:19:48
こんばんは~~♪
ちゃんとミッション遂行できたね~。パチパチ・・・
私はmigさんがどこらへんで出るか知らなくて、一時たりとも気を抜けず必死(笑)

ツマみたいな不思議ちゃんと結婚したら、普通の人は大変かもしれないけど、小説家の夫はいい刺激を受けていた~ってことかな?と思ったり・・・
あの蛇口シーンは、心が痛くなったわ。結構長かったし辛かったよ・・・
私もムコさんみたいな夫だったら、もっともっとメルヘンに生きられたなぁとか(爆)思ったわぁ。

食事シーンはどれも美味しそうだった!
トマト、ぶらぼ~!!
会話~脚本~が上手い (q じんわり)
2013-02-12 21:31:08
わー。migちゃん、わかったのね♪何処だろ?!
そそそそ。あの水道のはイラつく(笑)きーっ!
この映画、それぞれのカップル、夫婦の会話が
上手いなぁって感じてたの
誰が脚本かな!?と思ったら、migちゃんの弟サマ
良かった~~~
手を握り合ったり、繋いだりっていうのが多かったでしょ!?
その都度、せつなさが募ってきたよ
大地くんの手紙と台詞がキラっとしてて良かった
シネコンを出て即目の前に大戸屋があって
私とqママと2人して、2回観て、速攻大戸屋ランチ
(=v=)ムフフ♪ 親子して食に釣られて
期間限定食に、直行まっしぐら(爆)
えぇ。もー母と娘、揃って「セロリの漬物 食べたいね」って家でも作ってしまったわ
 食いしん坊ってコレだもの(笑)
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-02-13 12:48:57
しっかり見つけましたよ!!
翔さんの脚本の次に重要任務でしたから(笑)
ほんと濱田くん可愛いですよねぇ♪

ツマはちょっと...だめですね。
もっとムコのこと考えてよ~と思っちゃった。
でも宮崎あおいちゃんだから良かったんですが、そろそろああいう役も難しいですかねぇ。
でもハマリ役だと思いました。
migさんへ (yukarin)
2013-02-13 12:55:24
たまにはこういうのも観ないとね!!
ツマ役はあおいちゃんだから良かったんだと思う。
確かにああいう役はハマるよねぇ。
ムコは坊主頭なんだ!!
ちょーっとカッコ良すぎだわ~

migさん、見つけられて良かった~。
つい、あっ!と言っちゃったよぉ(笑)
小米花さんへ (yukarin)
2013-02-13 12:57:35
蛇口のシーンはほんとそうですね。
おいおいどうするんだーと。

ツマ、ムコはあえて名前を出さない話なのかと思ってたので感想かこうとおもって知りました(汗)

小米花さんもmigさんを見つけられたんですね♪
yueさんへ (yukarin)
2013-02-13 13:54:39
わーコメントどうもです。
早く観られると良いですね!

おーティファたんによろしく~♪
きいろいライオンとじゃれてるんですね。
またティファたんに癒されにいきますー。
メビウスさんへ (yukarin)
2013-02-13 23:39:23
こんばんは♪
事前にどの場面に出てるか知ってたので見つけやすかったのですが、知らなかったら見逃してたかもしれません。
主役級ほったらかしで観てました(笑)

脳男からゾウですもんね(笑)
自分でもうまく切り替えできたなと思いましたよ。
マリーさんへ (yukarin)
2013-02-13 23:47:42
こんばんは♪
私もカフェの場面としか知らなかったので、田舎じゃ出てこないよなーと思ってたらムコが東京に行くというから、そこから気合いを入れました(笑)

あの夫婦はあれでお似合いなんでしょうね。
蛇口のシーンは辛かったですね~アレはちょっと、、、
マリーさん、素敵なダンナ様いらっしゃるのにもっとメルヘンにですか?(笑)

ほんと食事のシーンが多くて、みんな美味しそうでしたよね。ご飯前には観ちゃだめだー
qちゃんへ (yukarin)
2013-02-13 23:53:04
後半のカフェのシーンだったよ~。
あの水道のトコはね、ああいうのダメなんだ。
確かに脚本は良かったよね。
あまりのんびりした作品は観ないからどうだろーと思ってたけど夫婦の会話とは良かったよね。

ママと大戸屋ランチしたんだ~いいな。
シネコンと併設されてるショッピングモール内にもあるけど混んでて入れなかった(泣)
セロリの漬物はおいしいね好き。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2013-02-19 22:29:50
>migさんを探せ!!のミッションも遂行

いいなあ~。ミッション、遂行できませんでした(T^T)

脳男(予告編しか観ていませんが(^^ゞ)の次にこの作品とは、180度違う作品だったんじゃあないですか?
私は前半ののんびり生活にウトウトしちゃいました(^_^;)
仕事で疲れていて・・・

そうそう、ものすごい感動作とはちょっと違いましたが
観終わった後に、じわ~ってくる作品でしたよね♪

アクションが好きなyukariんちゃんも私も普段なら観なかったかもしれない作品でしたが、migさん、翔さんのおかげで、いい作品が観れましたよね(^_-)-☆
ひろちゃんへ (yukarin)
2013-02-21 22:34:54
こんばんは♪
migさん見つけられませんでしたか~残念っ

そうなんです、真逆の作品でした(汗)
できればこちらを先に見たかったのですが時間があわなくて...でも最後まで寝ませんでしたよ~
ひろちゃん、お仕事が忙しいですね...

なんか...あとからじわっとくる感じでしたよね。
進んで観るタイプの作品ではありませんでしたが、たまにはこういうのも良いかもと思えました。
エンドロールに翔さんの名前がでーんと出てきた時のほうが感動したかも(笑)
Unknown (Nakaji)
2013-03-04 14:24:06
migさん出ておられたんだね~!!

これ本当に食べ物がおいしそうでおいしそうで。。。
器もよかったよね~ww
もーーートマトが食べたくて食べたくてってなる映画だったよ~
Nakajiさんへ (yukarin)
2013-03-06 12:57:40
そー出ていたのよー。
見つけた時はテンションあがった~

美味しそうだったよねぇ。
食事の風景が良かった~器もよかったし。
結局大戸屋にはいけなかったけど、、、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
きいろいゾウ (あーうぃ だにぇっと)
きいろいゾウ@ショウゲート試写室
きいろいゾウ~竹輪物語? (佐藤秀の徒然幻視録)
会話も金粉がなくても成り立つ夫婦 公式サイト。西加奈子原作、黒沢久子・片岡翔脚本、廣木隆一監督。宮崎あおい、向井理、柄本明、松原智恵子、リリー・フランキー、濱田龍臣、 ...
きいろいゾウ  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click  西加奈子氏が2006年に発表したロングセラー小説を、 「ヴァイブレータ」「余命1ヶ月の花嫁」「雷桜」の廣木隆一監督のメガホンで映画化。 以前から告知してますが、弟 片岡翔がもともと西加奈子さんの....
「きいろいゾウ」そうして少しずつ大人になる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ブログ友達のmigちゃんの実弟 片岡翔さんが共同脚本で関わった映画がこの「きいろいゾウ」 migちゃんもエキストラ出演しているというのだから、そりゃ大雪になろうとも観に行かなくてはっ!!!
『きいろいゾウ』 2013年1月23日 ニッショーホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『きいろいゾウ』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は一般受けするのか 【ストーリー】  周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫(らんまん)な妻の“ツマ”こと妻利愛子(宮崎あおい)と、背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”こと無辜歩(向井...
『きいろいゾウ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「きいろいゾウ」 □監督 廣木隆一□脚本 黒沢久子、片岡 翔□原作 西 加奈子□キャスト 宮崎あおい、向井 理、本田望結、濱田龍臣、緒川たまき、       リリー・フランキー、松原智恵子、柄本明、大杉 漣(声)、柄本 佑(声...
「きいろいゾウ」 月は満ちて、欠ける (はらやんの映画徒然草)
月は満ちて、欠ける。 海は満ちて、引く。 主人公の夫婦の妻であるツマは満月になる
『きいろいゾウ』 (pure breath★マリーの映画館)
             出会ってすぐに結婚したツマとムコ。                お互いの秘密を知らないまま、ふたりは一緒に暮らし始めた。 『きいろいゾウ』 監督・・・廣木隆一 原作・・・西加奈子 脚本・・・黒沢久子、片岡翔 主題歌・・・ ゴス...
きいろいゾウ (こんな映画見ました~)
『きいろいゾウ』2012年(日本 ) 監督:廣木隆一 出演:宮崎あおい 、向井理、松原智恵子、柄本明 声の出演: 大杉漣 人気作家・西加奈子の同名小説を「神様のカルテ」の宮崎あおいと「新しい靴を買わなくちゃ」の向井理主演で映画化した夫婦の愛の物語。 出...
きいろいゾウ/宮崎あおい、向井理 (カノンな日々)
西加奈子さんの同名小説を廣木隆一監督が映画化した作品です。原作は4年くらい前に読んでいて、その時、映画化するなら主人公のツマ役は絶対に宮崎あおいさんしかいないなと思った ...
きいろいゾウ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】廣木隆一 【出演】宮崎あおい/向井理/本田望結/緒川たまき/リリー・フランキー/松原智恵子/柄本明/濱田龍臣/浅見姫香/大杉漣(声)/柄本佑(声)/安藤サクラ(声)/高良健吾(声) 【公開日】2...
きいろいゾウ ~静かに胸の中の痛みはほぐれだいじょうぶだから・・・~ (Said the one winning)
監督:廣木隆一原作:西加奈子(「きいろいゾウ」小学館刊)出演:宮崎あおい 向井理 濱田龍臣 浅見姫香 本田望結 柄本明 松原千恵子 リリー・フランキー 緒川たまきストーリー:周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫(らんまん)な妻の“....
映画「きいろいゾウ」 (FREE TIME)
映画「きいろいゾウ」を鑑賞しました。
ぼくのツマ~『きいろいゾウ』 (真紅のthinkingdays)
 三重県の田舎町に暮らすツマ(宮崎あおい)とムコ(向井理)は、結婚したば かりの夫婦。出会ってすぐに結婚したふたりは、お互いの 「秘密」 を知らず に寝食を共にしていた。そんなある日、差出人の...
きいろいゾウ(2012) (銅版画制作の日々)
 痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー 好き度:=70点 MOVIX京都にて鑑賞。ブログ仲間のmigさんの弟さんが脚本を手がけた作品。監督は「ヴァイブレータ」の廣木隆一。こんなラブストーリーも作るんだね。ちょっとびっくり。 migさんも何処かで登場....
きいろいゾウ (単館系)
きいろいゾウ MOVIX川口 2/2公開 西加奈子氏が2006年に発表したロングセラー小説を、 「ヴァイブレータ」「余命1ヶ月の花嫁」「雷桜」の廣木隆一監督のメガホンで映画化。 向井理さんと宮崎あおいさんが初...
きいろいゾウ (とりあえず、コメントです)
西加奈子著の同名小説を宮崎あおい&向井理主演で映画化した作品です。 この二人の競演なら観たいなあと原作は未読のままチャレンジしてみました。 ちょっとファンタジックな展開の中に、心が伝わらないもどかしさや辛い過去に囚われる痛み、 そして、愛する人を求めてい...
「きいろいゾウ」秘密を知ってしまう直前でみた過去を知る怖さとそれでも強く乗り越えようとする夫婦の絆 (オールマイティにコメンテート)
「きいろいゾウ」は小説家の夫と幼い時に病気をして動物や植物の声を聞ける妻との生活を描いた映画で夫が忘れられない女性の事を小説で書いているが、妻はその事を知らず暮らして ...
★きいろいゾウ(2012)★ (Cinema Collection 2)
痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー 映時間 131分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(ショウゲート) 初公開年月 2013/02/02 ジャンル ロマンス/ドラマ 映倫 G 【解説】 人気作家・西加奈子の同名小説を「神様のカルテ」の 宮崎あおいと「新しい...
「きいろいゾウ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~痛みを知る、すべての人へおくる感動のラブストーリー~2013年  日本映画   (2013.02.02公開)配給:ショウゲート    上映時間:131分監督:廣木隆一原作:西加奈子 『きいろいゾウ』(小学館刊)脚本:黒沢久子/片岡翔原画&劇中イラスト:にしか...
きいろいゾウ (映画的・絵画的・音楽的)
 『きいろいゾウ』を渋谷シネクイントで見ました。 (1)本作は、宮崎あおいと向井理という、それぞれ今が旬ながら如何にもの俳優がコンビとなって出演するというので、ちょっと躊躇したものの、タイトルに惹かれて見てみたところ、物語自体も、そして映像もさながら絵本....
忘れないうちにDVDの感想を・・・(^^; (ペパーミントの魔術師)
こんな形でまとめて一気にってのは 実際に鑑賞したのが2週間ほど前であることと ダーリンが見てたのを横から見てた程度の気持ちだったので たいして好きじゃな・・・(わわわわわ) オズ はじまりの戦い ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ウォルト・ディズニー・ジャパン....
忘れないうちにDVDの感想を・・・(^^; (ペパーミントの魔術師)
こんな形でまとめて一気にってのは 実際に鑑賞したのが2週間ほど前であることと ダーリンが見てたのを横から見てた程度の気持ちだったので たいして好きじゃな・・・(わわわわわ) オズ はじまりの戦い ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ウォルト・ディズニー・ジャパン....