★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

脳男

2013年02月10日 | ★★★★★(5/5)

2013/02/09公開 日本 PG12 125分
監督:瀧本智行
出演:生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜、大和田健介、染谷将太、光石研、甲本雅裕、小澤征悦、石橋蓮司、夏八木勲

悪に裁きを下す、
美しき殺人者

[Story]
残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始めるが...


第46回江戸川乱歩賞に輝いた首藤瓜於の同名ベストセラーを映画化。
常識では考えられない高い知能と驚異的な肉体を持ち、人間らしい感情がない“脳男”をめぐるバイオレンス・ミステリー。監督は『犯人に告ぐ』『イキガミ』などの瀧本智行、脚本は『八日目の蝉』の成島出。

キング・クリムゾンの曲が流れる予告編がすごくカッコ良くて、しかも生田斗真くんの美しき殺人者ときたら期待しないわけがない!!ってことで観てきました。
うん、期待以上に面白かった。久々にゾクッとするほど引き込まれる作品でした。

日本映画、なかなかやるじゃん!!!

予告編で見た爆弾巻き付けられたおばさんがバスに乗り込んでドッカーンするシーンはリアルでインパクトありました。今までの邦画の凶悪犯罪ものはこんなの生ぬるい!!と思うところがあってガッカリしてたのだけれど、この作品は子供たちが乗ったバスが爆破つれて黒こげになったり、おばさんの舌を切り落としたり(直接のシーンはないけど)、刑事が女の子に銃を向けて....等など、ここまでやっていいの?と思うくらい容赦ない所やちょっぴりグロいシーンもあって見直しました!!

富山で撮影されたという爆破シーンは本物だからこその大迫力。CGじゃないリアルにこだわったところが良かったですね。バスもすごかったけど、車からガソリンが漏れての大爆発もすごかったけど、クライマックスの病院はすごいわー。

冒頭のショッキングなシーンから引き込まれました。そして精神科医・鷲谷による容疑者として捕まった鈴木一郎との精神鑑定のシーンは結構長いんだけどダレない。鈴木一郎という人物に興味津々....。素性がわかっていくごとに切なさを感じてより魅力的に。過去に一度、眠っていた感情が目覚めたかに思えたのに閉じ込められてしまったのは悲しい。後半での車に何度もはねられるシーンはちょっとウルウルしてしまった、、、。

こういう難しい役どころを見事に演じた生田斗真くんの演技は素晴らしかった。それに死んだような目がすごくいい。すごく威圧感があった。アクションもカッコよかった〜。脇を固めるキャスト陣も良い。そして印象に残るのは二階堂ふみちゃんのイカレた演技にゾッしましたわぁ。

ラストの一郎の真梨子に見せた表情....感情を持ち始めたのかそうでないか気になるところ...。

主題歌にキング・クリムゾンの♪21世紀のスキッツォイド・マンを選曲した方ナイスです!!

★★★★.5
★★★★★ 生田斗真

※TOHO Cinemas free passport #1

 

脳男 [Blu-ray]

脳男 [DVD] 

生田斗真,松雪泰子,二階堂ふみ,江口洋介
バップ

 

脳男 (KCデラックス)
首藤 瓜於
講談社

 

脳男 (講談社文庫)
首藤 瓜於
講談社

 

クリムゾン・キングの宮殿
WHDエンタテインメント
WHDエンタテインメント

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「Endless SHOCK 2013」 | トップ | きいろいゾウ »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2013-02-10 06:46:25
ホント邦画もやれば出来るということを証明していましたよね♪
爆破シーンはどれもリアルで、見応えがありました。

私も後半、車で何度も撥ねられる一郎の姿を見て、思わずウルッと。

そして、ラストで見せた一郎の笑み…
気になるので続編が観たいです。
原作 (まっつぁんこ)
2013-02-10 07:07:28
「車で何度も撥ねられる一郎」
あのシチュエーション原作にはありません。
私は、よくわからんシーンだなあ(笑)
と思いながら観ました。
原作では、緑川は男でほとんど登場しない。
染谷将太も登場しません。
だいぶ変えられていました。
BROOKさんへ (yukarin)
2013-02-10 22:18:43
こんばんは♪
爆破シーンもここまでやるとは思ってなかったのでやるなーと思いましたよ。

あーBROOKさんもウルッときましたかー。
私だけじゃなかった〜よかった。
ラストの笑みは気になりますよね。
ぜひ続編つくってほしいですね。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-02-10 22:22:05
原作には無いんですね。
しかも緑川が男だったとは....そっちのほうが良かったかな。
染谷将太も出てこないんですね。
予備知識無しで観たので私はかなり楽しめましたが、原作を読んでる方には不満もありそうですね。
志村 (まっつぁんこ)
2013-02-10 22:52:44
原作にない染谷将太が演じた志村のエピソードでだいぶ内容が変わってしまいました。
説教くさいメッセージ性よりエンターテインメントに徹した方が良かった気はしますねえ(笑)
こんばんは (dai)
2013-02-10 23:58:40
生田斗真の無感情の演技は良かったですね。
ラスト一瞬笑ったところが余計に他を
際立てていた気がします。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-02-13 12:42:42
またまたコメントありがとうございます。
あまり説教くさいのは好きじゃないし大ざっぱなんでこういうほうが好きですね〜
daiさんへ (yukarin)
2013-02-13 12:43:52
斗真くんの演技につきますね〜
そうそうラストの笑みが良かったです!
こんばんは。 (タケヤ)
2013-02-17 19:45:28
ラストの曲がすごく良くて
(誰なんだろう?)と思ってましたが
yukarinさんのレビュー見て知りました。

キング・クリムゾンってアーティストなんですね。
知らなかった。。。

曲も映画も最高で・・・生田斗真すげーなあって。
ジャニーズもなかなかですね(笑)
斗真くん、よかった〜 (マリー)
2013-02-17 22:34:09
こんばんは〜〜♪
観たよ〜。
斗真くん、凄かった〜。無表情な演技がよかったね。
松雪さんもえぐっちゃんもいつもどおりでよかったし・・・
二階堂ちゃん・・・もう、憎らしかった〜!
末期なら、1人で死んじゃえよ!!罪なき人になにするんだよ〜って怒りまくり。けど、演技は上手かったね〜。

でも斗真くんも二階堂ちゃんも、莫大な財産を受け継ぎ・・・って、普通他にきょうだいや親戚いるだろ〜ってツッコンでしまった私は・・・
タケヤさんへ (yukarin)
2013-02-20 12:44:44
こんにちは♪
キング・クリムゾンは名前を知ってるくらいですねぇ。かっこいい曲でしたよね。

ほんと生田斗真くんすげーでしたよね。
昔から演技力ある子だったから応援してきましたけど今回は素晴らしいわ〜と。
タケヤさんにも褒められてうれしーです♪
マリーさんへ (yukarin)
2013-02-20 12:55:39
こんにちは♪
斗真くん、ほんと凄かったですよねぇ。
キャストも良かったし満足でした。
末期ならあそこまでできるのかなと思ったり、罪のない人が巻き込まれてかわいそうですよね。

>普通他にきょうだいや親戚いるだろ〜
確かに...親戚とかどう思ってるんだろ(笑)
オーマイキーだ(誉めてる) (ふじき78)
2013-03-03 10:25:37
こんちは。

どこからどう見ても、いつも置いてあるみたいに見える生田斗真くんの演技力は凄くよかったです。

私も原作読んでから見たんですが、実は原作は爆弾魔との絡みより、鈴木一郎とは何者かを追跡していく部分の方が凄く長いのです。そこは面白いけど映像化はしんどい部分であって、映画になって、ああ、こんなんにしたんか、と対比して面白かったですね。染谷将太の部分は染谷将太がいい演技をするので嫌いじゃないけど、長さを誘発してもいるなあ。
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-03-05 12:58:25
ふじきさんにも褒められた!
原作と対比して観るのもいいですよね。
それでダメな時もあるけど、映像化するには難しいところもありますよね。
こんばんはー^^ (みすず)
2013-03-29 20:43:07
面白かったね^^
ん、日本映画もやるじゃん^^って感じ♪
生田くん、かっこよかったし。
続編あるのかなぁ・・・期待しちゃう♪
みすずさんへ (yukarin)
2013-04-03 12:37:22
こんにちは♪
おもしろかったー。
そこまで期待してなかったのでやるじゃんか!と
続編あるとうれしいなぁ。
こんにちは! (ヒロ之)
2013-08-30 13:07:16
私、全く前情報入れずに観たのですが、話に意外性があって面白かったです。
生田斗真くんの熱演が光ってましたね。
私もストーリーに凄く引き込まれました!!
こんにちは (maki)
2013-09-13 09:54:56
予備知識無しでみましたので、
こういうお話だったのか〜というものはあったんですが、
見終わってみるとあまり印象に残らない作品でした
多分爆発は派手でも物語自体が地味だからなのかも。
大威の出生の謎も簡単にわかってしまいますし、冒頭のバス事故も瞬間移動したかのように焼け焦げた子供がたすけてーとくるのも、演出力不足だと思います
これ、ほんと韓国で撮ったら面白い事になりそうです
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-09-15 22:50:12
お返事したつもりが...すみません。
これは情報を入れずに観たほうがいいですね。
やはり生田斗真くんの演技につきるかなと。
美しき殺人者にぴったりでした。
makiさんへ (yukarin)
2013-09-15 22:52:55
こんばんは♪
makiさんはいまひとつでしたか。
いろいろツッコミどころがありますが日本映画にしては頑張ったほうじゃないかと。

>韓国で撮ったら面白い事になりそうです
これは私も同じです。韓国ならもっと残酷な描写もありそうですしぜひリメイクして欲しいと思ってます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『脳男』 2013年2月9日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『脳男』 を鑑賞しました。 主役は松雪泰子です 【ストーリー】  残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したも...
劇場鑑賞「脳男」 (日々“是”精進! ver.F)
狂気か、正義か… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302090003/ 脳男 (KCデラックス)外薗 昌也 首藤 瓜於 講談社 2013-01-30売り上げランキング : Amazon...
脳男 (あーうぃ だにぇっと)
脳男@東宝試写室
脳男 (とりあえず、コメントです)
首藤瓜於著の同名小説を生田斗真主演で映画化したバイオレンス・ミステリーです。 原作は話題作だったのですけど、映画を観てから読もうと公開を待っていました。 全体的に闇に覆われるようなダークな展開と、無表情の生田斗真さんの演技に引き込まれていきました。
[映画『脳男』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆全く予備知識なく、時間が合うのでふいに見た。  タイトルが、狙っているようでいて「ダサい」と思った。  私だったら、「データーベース」「異常蓄積記憶のみ」とか名付けるのになぁ、と思った。  ただ、この脳男が、最終的には「脳男」ではなかったことが分かる...
脳男〜vs.爆弾娘 (佐藤秀の徒然幻視録)
謎のゴジラ顔と炎のスケルトン 公式サイト。首藤瓜於原作、瀧本智行監督。生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜、大和田健介、染谷将太、光石研、甲本雅裕、小澤 ...
「脳男」間違った正義の教育をした先にみた凶悪犯に対する更生という間違いとそれを正義と裁く感情無き執行者 (オールマイティにコメンテート)
「脳男」は感情を持たないが知能指数の高い男が自らの正義と判別し、悪と判断した相手を殺すストーリーである。個人で善悪を判断するのは確かにあるけれど、それを自らの正義の基 ...
脳男 (Akira's VOICE)
『人間失格』のハードボイルド版。  
脳男 (だらだら無気力ブログ!)
松雪泰子にあのセリフを言われてぇ〜!
脳男 (Memoirs_of_dai)
脳男に対して描写が弱い癌女 【Story】 残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と...
脳男 (to Heart)
悪に裁きを下す、 美しき殺人者 製作年度 2013年 上映時間 125分 映倫 PG12 原作 首藤瓜於『脳男』(講談社刊) 脚本 真辺克彦 、成島出 監督 瀧本智行 出演 生田斗真/松雪泰子/江口洋介/二階堂ふみ/染谷将太/太田莉菜/大和田健介/光石研/甲本雅裕/小澤征悦/石橋蓮司/夏...
脳男 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
この映画はSFサスペンスアクションで、内容もハードで本格的だ。バスやビルの爆破に、本格的な格闘技もいい。日本映画でこれだけのシリアスなアクションを作ったのは見事なのだ。生田斗真と二階堂ふみのやばい演技を劇場で見て欲しい。
脳男/生田斗真、松雪泰子 (カノンな日々)
第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於さんの小説を原作に『はやぶさ 遥かなる帰還』の瀧本智行監督が生田斗真さんを主演に映画化したアクション・ミステリー作品です。このタイト ...
映画「脳男」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「脳男」観に行ってきました。首藤瓜於の同名小説を原作とする、生田斗真主演のバイオレンス・ミステリー作品。バイオレンスの名が示す通り、今作は人から切り取られた舌の描写...
『脳男』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「脳男」□監督 瀧本智行□原作 首藤瓜於□脚本 真辺克彦、成島出□キャスト 生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜■鑑賞日 2月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感...
「脳男」 (大吉!)
<木曜日> (2月13日・ユナイテッドシネマ・女性サービスデー・邦画R12・13時30分〜) 天才的な知能と恐るべき身体能力を持つ美しき殺戮者「脳男」。 彼には感情だけが、無かった。 イケメンの...
【脳男】生田斗真の無表情な美しさを見る映画 (映画@見取り八段)
脳男   監督: 瀧本智行    出演: 生田斗真、松雪泰子、二階堂ふみ、太田莉菜、江口洋介、大和田健介、染谷将太、光石研、甲本雅裕、小澤征悦、石橋蓮司、夏八木勲 公開: 2013年2月9日 2013年2月13日。劇場観賞。 実はTwitterのTLに上がってくる評価が結構散々...
脳男 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受けることに。担当となった精....
脳男 ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
首藤瓜於の江戸川乱歩賞受賞作を「イキガミ」の瀧本智行監督が映画化。 主演の生田斗真が今までのナーブな美青年というイメージから一転、人間的な感情をもたない殺人者役を演じ、ダークな新境地を見せる。撮影はロバート・アルトマン作品などで知られる栗田豊通、脚本に....
脳男 (いい加減社長の映画日記)
予告編が、面白そうだったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 精神科医の鷲谷真梨子が乗り遅れたバスが突然爆発した。 都内近郊で起きていた連続爆破事件のひとつで、犯行には人間爆弾が使われていた。 刑事・茶屋は遺留品から犯人のアジトを見つけ出す....
脳男 生田斗真が惚れ惚れするほどかっこいい (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=14 今年の試写会2】  精神科医の鷲谷真梨子が乗り遅れたバスが突然爆発した。都内近郊で起きていた連続爆破事件のひとつで、犯行には人間爆弾が使われていた。刑事・茶屋は遺留品から犯人のアジトを見つけ出すが、踏み込むと同時にアジトは爆発し犯人は逃走。代わり...
『脳男』('13初鑑賞15・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:25の回を鑑賞。
脳男 (単館系)
脳男 MOVIXさいたま 2/9公開 残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は 犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。 共犯者と見なされた...
「脳男」 安易に希望を描かない (はらやんの映画徒然草)
原作は首藤瓜於さんの2010年江戸川乱歩賞受賞の同名小説です。 こちらは出版して
脳男  監督/瀧本智行 (西京極 紫の館)
【出演】  生田 斗真  松雪 泰子  江口 洋介  二階堂 ふみ 【ストーリー】 精神科医の鷲谷真梨子が乗り遅れたバスが突然爆発した。都内近郊で起きていた連続爆破事件のひとつで、犯行には人間爆弾が使われていた。刑事・茶屋は遺留品から犯人のアジトを見つけ出すが....
脳男 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年2月27日(水) 18:55〜 109シネマズ川崎3 料金:0円(ブルーカード ポイント利用) パンフレット:未確認 二階堂ふみ嬢、ますます暴走す 『脳男』公式サイト 原作を確実に読んでいるのだが、生田演じる感情の無い男鈴木一郎しか記憶にない。 ライバルの...
No.339 脳男 (気ままな映画生活)
第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於の同名小説を映画化。並はずれた身体能力を誇りながら、生まれつき感情を持たない殺人鬼「脳男」の姿を描くアクションサスペンス。都内近郊 ...
『脳男』を109シネマズ木場4で観て、不思議な改変だなふじき★★★(ネタバレ気味) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★原作との違いが面白い】 雑然とした映画だったからか、思った事も雑然としたままです。 特に深い考えもなく、それこそなんとなくという無造作さで 映画 ...
脳男 (映画的・絵画的・音楽的)
 『脳男』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)生田斗真が出演する映画は、これまでも『源氏物語』などを見てきましたが、所属するのがアイドル事務所のせいでしょうか、いろいろの制約を受けている感じが強く、いずれもイマイチの感じでしたが、本作では彼がこれまでに....
脳男 (みすずりんりん放送局)
 『脳男』を観た。  【あらすじ】  残忍な手口の無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)は犯人の居所を突き止めるが、身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)だけ。  共犯者と見なされた一郎は犯行が常軌を逸したものだったため、精神鑑定を受...
映画『脳男』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-16.脳男■配給:東宝■製作年・国:2013年、日本■上映時間:125分■観賞日:2月17日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(ポイント利用)□監督:瀧本智行◆生田斗真(鈴木一郎)◆松雪泰子(鷲谷真梨子)◆江口洋介(茶屋刑事)◆二階堂ふみ...
映画『脳男』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-16.脳男■配給:東宝■製作年・国:2013年、日本■上映時間:125分■観賞日:2月17日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(ポイント利用)□監督:瀧本智行◆生田斗真(鈴木一郎)◆松雪泰子(鷲谷真梨子)◆江口洋介(茶屋刑事)◆二階堂ふみ...
脳男 (銀幕大帝α)
2013年 日本 125分 アクション/ミステリー/SF PG12 劇場公開(2013/02/09) 監督:瀧本智行 原作:首藤瓜於『脳男』 主題歌:キング・クリムゾン『21世紀のスキッツォイド・マン』 出演: 生田斗真『僕等がいた 前篇』:鈴木一郎(入陶大威) 松雪泰子『....
脳男 (いやいやえん)
「脳男」なんて一風変わった題名なのが気になった。 生田斗真さんが感情のない人間を演じているのだけれど、もともと端正な顔立ちをしてるだけに、無表情であればこその、アンドロイドというかターミネーターというか…とにかくロボットな感じが良く出ているのです(...