★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

インターステラー

2014年11月22日 | ★★★★★(5/5)

【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分
監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ 
声の出演:ビル・アーウィン

必ず、帰ってくる。
それは宇宙を超えた父娘の約束――。

 

ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督による、理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論をもとに描いたSFドラマ。

地球の危機とか移民などSF映画にはよくある設定。しかしノーラン監督が描くと全く新しい作品になるのがすごい。地球が人類の危機の話なのに人々はパニックにもなってない....かわりに度々やってくる砂嵐でだんだん作物が育たなくなってくるあたりは危機感が伺えます。しかもSF映画なのになかなか宇宙に行かない 笑。

約3時間近くもある作品なのにまるでワームホールに入って出てきたかのように、全く長さを感じさせずあっという間の面白さでした。冒頭からじわじわと....そして宇宙に行ってからはどんどん加速していって映像の美しさと俳優陣の熱演、そして父親と娘の宇宙規模の大きな絆に感動でした。
前半には伏線が多いのでここをしっかり起きて観てないといけませんね!!
本棚のポルターガイストや腕時計などなど...最後に繋がった時は泣けました。

やはりノーラン監督作品は大好きだ。観終わった後にたっぷり余韻を残してくれるし、あれこれ考えると楽しくなってくる。ま、座標とか突如現れたクーパーが簡単に選ばれて宇宙に行けたり、訓練しなくていいのか?とかいろいろとツッコミ所はあるけどそれはブラックホールにでも置いときましょう。

やたらと“相対性理論”が出てくるけどわかりやすく描かれているのでついていけないということはないですね。時間と重力とかワームホールとか興味のあるものなので目が輝きながら観てました 笑。“相対性理論”については度々KinKiのコンサートで光一さんの持ちネタになってることもあり馴染みがある 笑。

とにかくブラックホール、ワームホールなどの映像は、製作総指揮にキップ・ソーン博士の名前があるだけあってしっかりと描かれていて、迫力がありとても興味深いものがありました。4次元や5次元.....あ~楽しい。
大きな波が現れるシーンや母船とのドッキングシーンなど手に汗握るほどのドキドキ感だったし、音楽も素晴らしく映像とともに引き込まれますが、宇宙での突然の無音はなんともいえません。

あまり予備知識を入れて観たくないほうなので、マコさん以外はよく知らなくて次々と出てくる豪華俳優陣におぉ!!という驚きで観られたのも良かったです。クレジットされてないお方は似てる人だと思ってたけど本人だったんですねー。

今年は良い作品は多かったんですが、これだ!!というのがなくてどうしようと思ってたんですが、遅れてやってきましたよ~ベスト作品が!!
なのに、残念ながら邦画に押されて初日なのに小さいスクリーンでの上映でした、泣。
これでは満足できないので、遠征してIMAXで見直そうかと計画中です。

・ロボットのTARSがいい味出してた。意外に早く歩けるんじゃん 笑
アポロ計画は....ってこんなにハッキリ言っちゃって大丈夫なのかしら。

※TOHO cinemas free passport #11

★★★★★

 

[Story]
近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む... (シネマトゥディより)

 

※2回目はこちら

 

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
マシュー・マコノヒー,アン・ハサウェイ,ジェシカ・チャステイン,エレン・バースティン,マイケル・ケイン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

インターステラー ブルーレイ スチールブック仕様(2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
マシュー・マコノヒー,アン・ハサウェイ,ジェシカ・チャステイン,エレン・バースティン,マイケル・ケイン
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

 

インターステラー オリジナル・サウンドトラック
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

 

インターステラー (竹書房文庫)
富永 和子
竹書房

 

The Science of Interstellar
Christopher Nolan
W W Norton & Co Inc

 

「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 (PHP文庫)
佐藤 勝彦
PHP研究所

 

THE BIG QUESTIONS Physics ビッグクエスチョンズ 物理
サイモン・ブラックバーン,久保 尚子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 整形外科医 | トップ | 西遊記~はじまりのはじまり~ »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2014-11-23 01:10:32
こんばんは。yukarin
最近blogきてくれないのでちょっと寂しかったり★
ま、Twitterで毎日しゃべってるけどね、今年ナンバーワンきたねー!
わたしはそこまではいかないけどラストのほうが良かった。最初はもっと時間短くしてほしかったなぁ。

>相対性理論”については度々KinKiのコンサートで光一さんの持ちネタになってることもあり馴染みがある
そうなの? こんど聴かせて 笑
おはようございます。 (BROOK)
2014-11-23 06:25:10
いやはや、今年の終盤に来て、
とんでもない作品が公開された感じですね♪

圧倒的なストーリー展開に、圧倒的な映像で…
もう素晴らしいのひと言です。

前半の地球でのシーンが、後半で巧みに回収されていき、
そのどれもが感動を呼ぶんですよね。
こんにちは (たいむ)
2014-11-23 09:07:51
波のシーンも宇宙船強奪も定番ななんかなのだけど、スケールがでかくて判っててもドキドキしちゃいましたね。

これはデカいスクリーンで見たい作品ですよね。
Unknown (えふ)
2014-11-23 17:04:50
新しい星を探しに行くお話かとおもったら・・・
時空を超えた壮大な愛の物語に感動でした。。。
今年一番の作品にほぼ決まりだね~。
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-11-24 23:49:34
ストーリーも映像も既視感があるものばかり。
なのに、面白いのはやはり監督の実力なんでしょうね。
新鮮味に欠けるのに、余韻は凄い。
いったいクリストファー・ノーラン監督の凄さってどこまでなの?って思いましたよ。
migさんへ (yukarin)
2014-11-25 10:23:36
こんにちは♪
あーごめんなさぁい。
最近サボリがち....

うん、ラストはすごく良かったね。
私はそんなに時間は気にならなかったけど、なかなか宇宙にいかないなーと 笑

KinKiコンでは光ちゃんがMCで話すのよ。
水や宇宙の話とかもあって授業を受けてるみたいで面白い。テレビでも相対性理論の話よくしてたよ~
BROOKさんへ (yukarin)
2014-11-25 10:26:11
こんにちは。
今年は良い作品は多いんですけどのこれだ!というインパクトがなくてどうしようと思ってたらこの作品!!
きましたね~。
本当に素晴らしいですね。
長い地球でのシーンがあってこその後半での感動ですよね。
たいむさんへ (yukarin)
2014-11-25 10:28:06
こんにちは。
そうそうありがちなものなんですが、ノーラン監督の手にかかると違いますよね。
時期が悪くて一番小さいスクリーンになってしまったのが悔やまれます。
えふさんへ (yukarin)
2014-11-25 10:30:18
私も同じく思ってたら壮大なスケールの愛の物語になったとは!!
今までもこういう宇宙規模のお話はあったけど、このお話はさらにスケールが大きかったね。
すごいわ~今の所ダントツの1位かな。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-11-25 10:36:50
こんにちは。
そうですよね、目新しいものはないのにこれだけ面白さと感動できるのですからやはり監督の実力ですよね。
ノーラン監督はほんとすごい方ですね。
Unknown (かのん)
2014-11-25 18:36:53
ホントに長尺を全く感じさせない壮大かつドラマチックな作品でしたね。『アポロ13』のようにどこか実話のようでもあり『2001年宇宙の旅』を彷彿させたり、かといって既視感はまるでなくて余韻にも浸りっぱなしの凄い映画でした。

私にはTARSがどこかR2に見えてしまったけど(笑)
かのんさんへ (yukarin)
2014-11-26 14:02:17
長さを感じさせないところはすごいですよね。
これまでのSF映画を思わせる所があってもありきたりなものになっていない所がすばらしいです。
見終ったあとの余韻にひたりまくりでした。

あ~確かにR2を思い出しますね!!
想像しちゃいますわー (メビウス)
2014-11-30 22:19:58
yukarinさんこんばんわ♪

あー、そいえば自分も今日観に行ったんですが、もうすでに小さいスクリーンになっちゃってましたね。まあ今からもう怒涛の映画ラッシュなので、話題作でも1~2週過ぎちゃったら早々に小さいほうへ・・・って感じなんでしょうね~^^;なんだかなぁ・・(汗

でも作品の方は壮大で愛にも溢れてて確かに素晴らしかったですね。ダークナイトとかインセプションのように、あの後どうなった?どうなる?みたいな余韻を残す終わり方も色々想像出来てしまい最後まで楽しかった♪
自分もコレはベストかな~?年末作品いっぱいベスト出そう^^;
相対性理論 (ノルウェーまだ~む)
2014-11-30 22:46:15
yukarinさん☆
うわー凄いなぁ。yukarinさんは理系だったのね!?
私はその辺の話がとんと疎いせいで、しっかり起きて観ていることができなかったわ(汗)
それでも後半はぐぐっと加速して見ごたえバッチリだったね。
人工知能くんが意外に可愛く見えてきたの、不思議だった~(笑)
メビウスさんへ (yukarin)
2014-12-01 16:08:08
こんにちは。
私のほうは初日からですもん~酷いですよんもぉ。
どうやら邦画でアイドル出演作に大きい所を取られちゃうみたいです(泣)

スクリーンは小さくても壮大なスケールのお話で感動しました。たっふり余韻を残す終わり方も好みです。
この時期はイッキに良作が出てきてうれしいですが一年のまとめが大変ですよねぇ 笑
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2014-12-01 16:24:54
いえいえ、違います~そんなんじゃないです。
こういうジャンルが好きってだけでお勉強はさっぱりです^^;
人工知能くんは私も可愛いと思いましたよ。
なんか人間に近い感じでしたよね。
帰還 (iina)
2014-12-04 09:18:48
>本棚のポルターガイストや腕時計などなど...最後に繋がった時は泣けました。
伏線が巧くばらまかれて、最後に巧妙に噛み合いました。腕時計は、デジタルでなくアナログだったことも味噌でした。

>必ず、帰ってくる。それは宇宙を超えた父娘の約束――。
物語りがはじまると、この映画のキャッチコピーを忘れてましたが、なるほど還ってきました。
博士に騙され、いったいどのように映画を収束させるか不安でしたが、なかなか巧く帰還したのでした。

iinaさんへ (yukarin)
2014-12-04 11:42:42
腕時計はアナログなのが良かったですよね。
私もキャッチコピーをすっかり忘れていて、帰って来られるのかなとドキドキしてました 笑
そのへんうまいですよね~ちゃんと忘れさせてくれるという。
こんにちわ (mia☆mia)
2014-12-10 13:17:24
アッという間に時間が過ぎました。
盛りだくさんな内容に大満足です☆
近未来ものなのに、地球の様子はなんだか少し昔の設定のように感じました。
近い未来、実際にあぁなっててもおかしくないですね(;_:)

最後も、、、、「えっ!助かったの!!」と意外でしたが、愛娘に会えてヨカッタですよね^^
mia☆miaさんへ (yukarin)
2014-12-10 15:55:30
こんにちは。
長さを感じませんでしたよね。
やはり一番居心地がいい時を再現したという感じでしょうか。
あの状態で帰って来られたのはびっくりでしたが、愛娘との再開のシーンは感動的だったので良かったと思いますっ
こんばんは! (ヒロ之)
2015-04-16 01:07:25
なんかトロいロボットやなぁと思いながら見てたら急にズドドド!と海面走ったのでビックリしちゃいました。
デザインはどうであれ愛着が持てるロボットでした。
作品はちょっと私には小難しいものがあり余り入り込めなかったです^^;
ヒロ之さんへ (yukarin)
2015-04-19 16:38:04
こんにちは。
好みにもよりますね。
あまり考えずに観たので面白く観られました。
ロボットは良かったですよね。
ハマれば長時間もあっという間でしたが、そうでないとかなり長く感じてしまいますね。
こんばんは♪ (タケヤ)
2015-05-07 21:02:02
ラストがすっごく良かったです。
(5次元の世界に迷いこんだあのシーンからですね)

無限の描き方があるかと思いますが
ありえそうに感じる描写がスバラシイなあって。

劇場観賞は出来なかったですが
見応えのある作品でした。
タケヤさんへ (yukarin)
2015-05-10 20:18:58
こんばんは。
私も5次元の世界は好きです。
あのシーンはわくわくします。
劇場向きの作品だと思いますがDVDでもまた違った世界観があるかもしれませんね。
こんにちは (maki)
2015-06-08 08:59:00
ストーリー自体は良くあるシンプルなお話なんですけど
そこに、科学物理的な描写をふんだんにいれることによって(会話も含め)、なんだかリアルー!なSF作品になってましたね
確認されていないので、実際にこうであろうと思われる5次元の描写など、なるほどーと思いました
マコさんとジェシカ、その少女役の少女がとってもよかったです
makiさんへ (yukarin)
2015-06-10 23:05:12
こんばんは。
斬新な設定ではないんですけど、リアルなSFな感じがいいですよね。
5次元の描き方も面白かったですよね。
キャストも良かったし文句なしです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インターステラー/INTERSTELLAR (我想一個人映画美的女人blog)
 「ダークナイト」3部作、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督最新作 インターステラーとは、惑星間移動を意味する。 著名な理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、宇宙のワームホー ルを利用して惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を...
インターステラー~印度哲学と米国原理宇宙論 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督。マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴー、ケイシ ...
『インターステラー』 (2014) (相木悟の映画評)
壮大なるテンコ盛りSFラブ・ストーリー! 哲学っぽい内容ながら、普遍的な感動を呼ぶスペース・エンターテインメントであった。 本作は、ハリウッド気鋭のヒットメーカー、クリストファー・ノーラン監督作。『メメント』(00)というユニークな作品で世に出た監督ら....
インターステラー (あーうぃ だにぇっと)
インターステラー@ワーナーブラザース映画試写室
映画「インターステラー」@ワーナーブラザース試写室 (新・辛口映画館)
 私は公開前日の「ハードワーカー」さん主催の試写会に招かれた。客席は通路に設置された補助席まで満席の大混雑だ。映画上映後には杉山すぴ豊(アメコミ系映画ライター)、原カントくん(博報堂ケトル)、恩納力(AOLニュース/ハードワーカーズ編集長)3氏による楽し...
インターステラー/家族の絆は時空を超える (MOVIE BOYS)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・マコノヒー。ヒロインに『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウ...
『インターステラー』 2014年11月21日 ワーナー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『インターステラー』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は凄い!  緊張感を持続しながら見てしまう映画であった 【ストーリー】  近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エ...
『インターステラー』 (時間の無駄と言わないで)
予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ...
インターステラー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(F) アッと驚くサプライズ!!!まさかの大物俳優が(笑)
劇場鑑賞「インターステラー」 (日々“是”精進! ver.F)
約束は、必ず守る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411220000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込)
映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マコ....
「インターステラー」みた。 (たいむのひとりごと)
地球環境の変化から食糧難となり人類滅亡が迫った近未来を舞台に、家族とはじめとした人類の未来を守るため、外宇宙へと旅立った元宇宙飛行士でエンジニアだった男(父親)を描いた作品。宇宙移民モノは数あれど、ク
インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン (西京極 紫の館)
【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミ...
人間の愚かさと素晴らしさ。『インターステラー 』 (水曜日のシネマ日記)
食糧不足や環境の変化によって地球上の人類滅亡が迫る中、人類を救う為に宇宙へと旅立つ男の物語です。
インターステラー (試写会) (風に吹かれて)
本棚の幽霊 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar11月22日公開 監督: クリストファー・ノーラン 劇的な環境悪化による植物の激減と食糧難で、
インターステラー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Interstellar監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウイン、エレン・バースティン
インターステラー / Interstellar (勝手に映画評)
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語はそう簡単には行きません。って言うか、そう言う話なのか....
インターステラー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコ...
『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストなどいろいろと触れています。『インターステラー』Interstellar監督 : クリストファー・ノーラン出演 :マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイジョン・リスゴー、マイケル・ケイ
インターステラー  (Said q winning)
監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ声の出演:ビル・アーウィン...
インターステラー (心のままに映画の風景)
近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、生物学者のアメリア(アン・ハサウェイ)らは、宇宙の彼方へと...
[映画『インターステラー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を見る者は、 自分の今まで見て心を動かされた作品群・・・、その...
『インターステラー』 (こねたみっくす)
私の幽霊、それは五次元世界から愛を届けてくれた124歳のパパ。 ついにクリストファー・ノーランがスタンリー・キューブリックの世界に足を踏み入れ、既視感のある物語を時間や重 ...
インターステラー/マシュー・マコノヒー (カノンな日々)
クリストファー・ノーラン監督が理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論をモチーフにして環境の悪化を原因に食糧危機に陥り滅亡の危機を迎 ...
『 インターステラー 』五次元の愛 (映画@見取り八段)
インターステラー~ INTERSTELLAR ~     監督: クリストファー・ノーラン    キャスト: マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴー、ケイシー・アフレック、デイビッド・ギヤスィ、ウェス・ベント...
映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。元...
「インターステラー」 時空を越え、人の想いを (はらやんの映画徒然草)
クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です
映画「インターステラー」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
アーサー・C・クラークの未発表の小説が発見され、それをクリストファー・ノーランが映画化したと言われても驚かないレベルのSF映画。 壮大な計画は秘密裏に行われ、誰の手も届かない場所で、人間の未熟さや自己中心的な身勝手さや裏切りから頓挫しそうになる。だ...
『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められている...
「インターステラー」☆愛は時空を超える (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。
『インターステラー』 ~ハッタリで魅せるミニマムなドラマ~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー    アン・ハサウェイ    ジェシカ・チャスティン    マイケル・ケイン ■概要 原題は『Interstellar』。アメリカ製作による2014年のSF映画です。監督は『ダークナ...
インターステラー (ダイターンクラッシュ!!)
2014年11月25日(火) 19:50~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(シネマイレージデイ+TCX) パンフレット:未確認 テーマは、「ダンガードA」。ちょっと難解な本格派と思いきや。 『インターステラー』公式サイト 長いが集中していないと置いていかれる。ちょ...
インターステラー (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ/ジェシカ・チャステイン/ビル・アーウィン/エレン・バースティン/マイケル・ケイン/他 【公開日】2014年 11月22日 【製作】アメリカ、イギリス 【ストーリー】 劇的な環境変...
「インターステラー」☆愛は時空を超える (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。
インターステラー (2014) (ジュライシネマログ)
〈あらすじ〉 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。 そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパー( ...
インターステラ― (もののはじめblog)
[ インターステラ― ] 世界的な食糧危機、地球環境の変化によって、誰もが人類の滅亡を見守ることしかできなくなった近未来。 新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を追っていく。 監督は、「ダークナイト」3部作、『...
「インターステラー」 (或る日の出来事)
あいかわらず、ノーランズ(ノーラン兄弟)、壮大だな~。
インターステラー (だらだら無気力ブログ!)
もの凄く見応えのある内容で大満足。
インターステラー (映画的・絵画的・音楽的)
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂嵐....
インターステラー (Akira's VOICE)
マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w  
惑星間移動/重力最強説~『インターステラー』 (真紅のthinkingdays)
 INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザーのクー パー(マシュー・マコノヒー)は、政府が秘密裏に復活させていたNASAにより、人...
最新号の WIRED US はなんと! インターステラー特集、ていうか、ノーラン特集。ファンにはマストの出来! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor は、何とクリストファー・ノーラン Chrisotpher Nolan ! 既に表紙からして、ヤ....
映画 インターステラー Interstellar を今年のナンバー1に押さなければいけない理由について (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
監督クリストファー・ノーランが、初めて挑戦した本格的 S F インターステラー。 タイトルのように、今年のナンバー1に押さなければいけないと考えている。 その理由を、未だ観賞していない方にネタバレにならないように注意しながら、説明したい! 映画のベース....
「インターステラー」:ミラノ座最後のロードショー (大江戸時夫の東京温度)
映画『インターステラー』を観ました。あの新宿ミラノ座の大スクリーンで観ました。ミ
『インターステラー』の感想です (ぶるこのひとこと映画感想記)
親子の愛情を物語の軸の1つとして描かれた、ハードSF映画の傑作です。
『インターステラー』 (ブリットの休日)
 “愛する者のために、使命を果たせ”  「ダーク・ナイト」シリーズ、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が描くSF大作「インターステラー」を観る。なんとなく予告編を見てただけで、あのCGだらけで映像以外みるものがなかった「ゼロ・グラビティ」と、...
インターステラー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』など で知られるクリストファー・ノーラン監督の新作で、 主演は『MUD』などのマシュー・マコノヒーが務める SF映画『インターステラー』が公開、宇宙ものと いえば大画面で観た『ゼロ・グラビティ』が良かった のでアイマッ...
「インターステラー」 (ここなつ映画レビュー)
結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論し合ったりしたのがすごく面白かった。近未来、土壌の変化と...
『インターステラー』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
どうしようか散々迷ったんですが、なかなか評判が良い上に『宇宙戦艦ヤマト2199』との比較論なんかも出回っているので、重い腰をようやく上げて観に行ってきましたよ。それにしても昨年11月下旬に公開が始まった映画を、まだ上映してるというのは驚きですなあ。荒廃...
インターステラー (銀幕大帝α)
INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン 脚本: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー:クーパー アン・ハサウェイ....
インターステラー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモテ・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ、コレッ...
インターステラー (いやいやえん)
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッション...
インターステラー (Interstellar) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんかの画像をボーっと見ている時間が好きな私。ぱっと見静かで美しいそ...
映画「インターステラー」レビュー(五次元への逆噴射) (翼のインサイト競馬予想)
映画「インターステラー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「インターステラー」最新予告編 ...