★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

西遊記~はじまりのはじまり~

2014年11月23日 | ★★★+

【大話西遊之三藏付魔/JOURNEY TO THE WEST: CONQUERING THE DEMONS】
2014/11/21公開 中国 110分
監督:チャウ・シンチー
出演:ウェン・ジャン、スー・チー、ホアン・ボー、ショウ・ルオ

誰もが知っている「西遊記」
誰もが知らなかった「孫悟空」

 

少林サッカー』『カンフーハッスル』のチャウ・シンチー監督が「西遊記」をモチーフに描いたファンタジー・アドベンチャー・コメディ。
主演は『海洋天堂』『ドラゴン・コップス -微笑(ほほえみ)捜査線-』のウェン・ジャンと『トランスポーター』『クローサー』のスー・チー。

三蔵法師御一行様が天竺を目指す旅に出る前のお話で、孫悟空や沙悟浄、猪八戒が集結するまでが描かれてました。三蔵法師といえば夏目雅子さんだなー。

チャウ・シンチー監督作品は『少年サッカー』しか観てなくて、残念ながらあるシーンがどうしても駄目だったんですよね。それ以来の鑑賞2作目となります。

さすが本場での「西遊記」ということもあって猪八戒とか孫悟空とかなるほど~と。孫悟空は最初はえーーーって人だったけど、もとの姿になった時はいかにも本場らしい猿だった 笑。どうしても記憶にある孫悟空は堺正章だもんなー 笑。あっ香取慎吾か 汗。

全く予備知識を入れてなかったので誰が後の...になるのかーと思いながら観てて楽しかった。
何気にグロかったりするけど、お得意のカンフー・アクションや物語もテンポよく進むので観やすい。
女妖怪ハンターの段はものすごく強いんだけど、同じく妖怪ハンターの玄奘に恋する乙女ちゃんでメロメロになるギャップが面白い。

個人的には空虚王子がツボでした。お付きのおばさんたちが笑える。
ものすごい虚弱で青白い顔が良かった 笑
でもイケメンさんだった。 ←そっちかい
この方は台湾の超人気スターだそうですね。実際は歌って踊れる人らしく早く知ってたらもっと笑えたのになー 笑。

玄奘役のウェン・ジャンも良いなー。ボサボサ髪でもその後の姿も似合ってたしわりと好みだった。 ←またそっちかい
この方、『海洋天堂』でジェット・リーの息子役の人なんですね~えらく変わるもんだ!!

出てくる妖怪たちは後の....というもので、最初に登場時とその後のギャップも面白かったし、確かに“とんでもねー”キャラ設定でした。

しかしエンディングで....聞き覚えのある曲が流れて笑った!!
なんで~その選曲、なぜに刑事ドラマ????  笑

大絶賛するまではいかなかったけど、誰でも知ってる西遊記の知らない西遊記を気軽に楽しめる作品になってましたね。

※TOHO cinemas free passport #12

★★★.6

 

[Story]
若き妖怪ハンター玄奘は、“わらべ唄 三百首”を武器に妖怪たちの善の心を呼び起こそうとするがいつもうまくいかない。ある日、彼が半魚半獣の妖怪に襲われた川辺の村で、村人たちと協力して陸に上げた魔物が人間の姿に変身する。玄奘が歌うわらべ唄は全然効果がなく、逆に攻撃された彼を女性妖怪ハンターの段が救う... (シネマトゥディより)

 

西遊記~はじまりのはじまり~ [DVD]
スー・チー,ウェン・ジャン,ホアン・ボー,ショウ・ルオ
Happinet(SB)(D)

 

西遊記~はじまりのはじまり~ [Blu-ray]
スー・チー,ウェン・ジャン,ホアン・ボー,ショウ・ルオ
Happinet(SB)(D)

 

西遊記~はじまりのはじまり~ (小学館ジュニア文庫)
浜崎 達也,チャウ シンチー
小学館
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターステラー | トップ | 「お知らせ2」 »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2014-11-24 06:18:24
私も「少林サッカー」以来のシンチー監督作品となりました。

「西遊記」以前のエピソードということで、
こういったオリジナルエピソード?もアリかな…と。
テンポも良くって、アクションもなかなかで、面白かったです。

空虚王子、虚弱設定なのには笑えました。
楽しめました~ (ノルウェーまだ~む)
2014-11-24 14:26:55
yukarinさん☆
子供も大人も楽しめるように出来てたne.
特に日本の大人が楽しめたのかも!
堺正章のも香取慎吾のも見た事ないのだけど、このお国らしさが出ている孫悟空だったわ☆
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-11-24 16:04:06
チャウ・シンチー作品って日本のアニメへのオマージュが多いので、世代的には結構楽しいんですよね。
今回もあれこれとオマージュがありましたし。

ちなみに余談ですが、前作『ミラクル7号』に登場するナナちゃんは最高に可愛いですよ。
こんばんは~~ (マリー)
2014-11-24 22:29:07
個人的ツボは服従シール貼られて踊るとこです(そこかい!?)ベタすぎて笑えた~~~。
スー・チーが魅力的だった~
だから最後泣かされた。

空虚王子よかったよね~。
剣さばきはカッコ良かったしね~~~。
沙悟浄役の方が全裸なのに、なんにも感じないのが不思議なぐらいで(爆)セクシーじゃない方だから?とか思って~~

師匠は絶対、ドランクドラゴン塚地だろ~~とかツッコンでた。
Unknown (mig)
2014-11-24 23:13:25
yukarinそこまでじゃなかったんだね。
あれ?にゃむばななさんも書いてるけど、
ミラクル7号最高、ナナちゃんめっちゃ可愛いからみて。

たくさん笑えてさすがシンチー。

>、なぜに刑事ドラマ???

これはやっぱ横に並んで行進だからじゃない?シンチーいつも日本のドラマやアニメオマージュすごいの
BROOKさんへ (yukarin)
2014-11-25 13:14:34
こんにちは。
あら意外ですね、もっと観賞されてるのかと思ってました。
これはこれで面白い設定だと思います。
テンポもアクションも良かったと思います。

空虚王子はイケメンなだけになんか笑えました。
虚弱がぴったり 笑
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2014-11-25 13:15:54
家族で観ても楽しめると思います...が冒頭はちょっとアレですが、、、
日本のドラマは見てるけど、やはり本場らしい雰囲気があって良かったですね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-11-25 13:17:07
こんにちは。
チャウ・シンチー監督は日本がお好きなんですね。
ラストの刑事ドラマのテーマソングといい、いろいろほかにもオマージュがあったようですし。
「ミラクル7号」は見ていないので今度見てみますね
マリーさんへ (yukarin)
2014-11-25 13:20:59
こんばんは。
あ~服従シールは爆笑しちゃいました。
笑いの中にもちゃんと泣けるシーンも入れてきていいバランスでしたね。
空虚王子には笑わせてもらいました。
そう沙悟浄は全裸なのに同じくなんも感じなかったのは一緒 笑
師匠がドランクドラゴン塚地...というのはどこかでも見かけた。誰かに似てるなと思ってたけどそうだったのか 笑
migさんへ (yukarin)
2014-11-25 13:23:57
大絶賛まではいかなかったけど面白かったよぉ。
監督の作品を見慣れてないからかも。
「ミラクル7号」は二人に言われたら見なきゃね!!
刑事ドラマのテーマ曲はやはり...
並んでたからもしや?と思ってたんだけど。
migさんの大好き名監督さんだし、他もいろいろ見てみるね。
海洋天堂 (まっつぁんこ)
2014-11-26 15:53:12
だったら、孫悟空はぜひ

ジェット・リー

にやって欲しかったなと思いました。(笑)
Unknown (Ageha)
2014-11-26 18:13:58
これでもし続編がきたら今度はゴダイゴも流れるんじゃね?(わわわわわ)それはあまりにベタかな。(^_^;)

しっかしあの刑事ドラマのテーマ曲を使うとは。
周りのおばちゃんバカうけでした。
そういや並んで歩くごっこ遊びとかありませんでした?(え)
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2014-11-28 10:40:57
ふふ、ジェット・リー観たかったかも~ 笑
Agehaさんへ (yukarin)
2014-11-28 11:04:36
ぜひ続編で流してほしいですよね。
いやベタがよかったり...
エンデングの曲は知ってる世代にはバカうけしちゃいますよねぇ。
並んで歩く.....はなかったです 笑
産まれてないし.....←激しくウソ
Unknown (はるみん)
2014-11-28 21:42:43
私も西遊記と言えば堺正章さんのが印象に残ってます。
夏目雅子さんの三蔵法師が美しかったですね~。
そう言えば香取君の時は誰が三蔵法師だったんだろう。覚えてないな(^^;
笑いのツボにはハマらなかったけど、西遊記のはじまりのお話は面白かったです。
はるみんさんへ (yukarin)
2014-11-30 22:55:19
やはりそうですよね^^
夏目雅子さんは本当にきれいで印象的でした。
慎吾くんの時は深津絵里さんでした。

同じく笑いのツボにははまりませんでしたがこれはこれで面白いお話でしたよね。
ツヤッツヤの美肌 (q 西遊記・ライジング)
2014-12-02 20:50:32
お釈迦様まで「ありえねぇー!」
三蔵法師は三蔵法師で「ありえねぇー!」

ツヤツヤ美肌で料理は上手くて
強くて武術の上手って
それ、ある意味「ありえねぇー!」

ま。怪獣映画って確かにそりゃそーだ
ただ。暴力行為を笑い云々ってのが気になって
そこらへんを綺麗に流して描いていたら
もっと楽しく観たんだけどなぁ

「ミラクル7号」
是非 是非だよ~
qちゃんへ (yukarin)
2014-12-03 16:25:51
ほんとみんな“ありえねー”だったね 笑
qちゃんも絶賛てわけではないのね。
みなさんミラクル7号をおすすめだね~これは観なきゃだな。
Unknown (ふじき78)
2014-12-06 14:24:14
・・・もっくんで牧瀬里穂って組み合わせもなかったっけ?

おすすめは「カンフーハッスル」です。殺伐としてて世間評判はそんなに良くないけど男の子はこういう映画が好き。あと、シンチーが西遊記を扱った「チャイニーズ・オデッセイ」という前後編ものの旧作があります。これはシンチーが悟空やったんじゃなかったっけかな? 古すぎてあまり覚えてない。
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-12-11 11:59:59
あ、調べたらあったみたいですね。
でも見てない....

おすすめありがとうございます。
今度見てみますね
こんばんは! (ヒロ之)
2015-05-07 21:21:11
いかにもシンチーらしい、奇抜なファンタジーコメディ映画でした。
ラストに流れた曲は「え?なんで!?」と私も笑ってしまいましたよ。

PS:当方ブログ、ただ今諸事情でコメント欄を閉鎖しております。
いつか再開する時が来るかもしれませんが、その時はまたお知らせ致します。
Unknown (maki)
2015-05-09 09:43:22
もっくんで牧瀬里穂も確かにありましたね
ラブストーリーでした(見てたw)

シンチーらしい「なんで だー!」な感じは出ていましたが
期待してたのですが、映画としてはいまひとつでした。
多分私の西遊記が好きってところも関係してるんだろうなーと思いました
王子は笑えましたね。「花はもういいよ」とか骸骨消し炭になるとことか。個人的には足爺のビジュアルのほうが好きなんですが、妖怪ハンターたちは個性あふれる武器(足も含めて)は面白かったですね
ヒロ之さんへ (yukarin)
2015-05-10 20:33:25
こんばんは。
ラストの曲は笑いますよね 笑

コメント欄の件、了解しました。
遅ればせながら拝見しましたが本当に困りますね。
再開されたらまたコメントさせていただきますね。
makiさんへ (yukarin)
2015-05-10 20:37:10
ははは、makiさんも見てましたか(笑)

私はシンチーさんの作品はあまり観ていなくて...
こういう感じなのねと理解しました。
個性的なキャラがいろいろ出ていて、特に王子は笑えましたね。足爺はインパクトありましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『西遊記~はじまりのはじまり~』 (2013) (相木悟の映画評)
チャウ・シンチー流とんでもファンタジー・コメディ! 漫画&アニメファンには堪えられない、至高のひと時であった。 本作は、『少林サッカー』(01)にて観客を爆笑の渦に巻き込み、虜にしたチャウ・シンチー監督作。続く『カンフーハッスル』(04)、『ミラクル....
西遊記 はじまりのはじまり (佐藤秀の徒然幻視録)
大日如来に恋した玄奘は天竺に向かう 公式サイト。中国映画、原題:西游・降魔篇。英題:Journey to the West: Conquering the Demons。チャウ・シンチー監督。スー・チー、ウェン・ジャン、ホ ...
『西遊記 -はじまりのはじまり-』 2014年11月17日 TOHOシネマズ有楽座 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『西遊記 -はじまりのはじまり-』 を試写会で鑑賞しました。 かなり期待していたが、少し大味すぎやしないか 【ストーリー】  若き妖怪ハンター玄奘(ウェン・ジャン)は、“わらべ唄 三百首”を武器に妖怪たちの善の心を呼び起こそうとするがいつもうまくいかない。...
西遊記~はじまりのはじまり~/大話西遊之三藏付魔/JOURNEY TO THE WEST CONQUERING THE DEMONS (我想一個人映画美的女人blog)
シンチーがまたまたやってくれた わたくし15年以上前から大ファンを公言してます 香港の大監督、周星馳、チャウ・シンチーの「ミラクル7号」以来となる ほんとに待望の新作 監督/脚本/製作 チャウ・シンチー ※最近の髪みて随分歳とったなーって言う人多い...
西遊記 はじまりのはじまり/好きな人だけどうぞ (MOVIE BOYS)
『少林サッカー』のチャウ・シンチーが監督を務めるアクション・コメディ。サブタイトルにある通り玄奘が三蔵法師となり、孫悟空を仲間にして天竺へと旅立つまでが描かれている。主演の玄奘を『海洋天堂』のウェン・ジャンが、ヒロインを『狙った恋の落とし方。』のスー・...
劇場鑑賞「西遊記 はじまりのはじまり」 (日々“是”精進! ver.F)
4人の出会い、そして天竺へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411210001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】西遊記 [ 濱崎達弥 ]価格:756円(税込、送料込)
西遊記~はじまりのはじまり~(日本語吹替版)  監督/チャウ・シンチー (西京極 紫の館)
【出演】  ウェン・ジャン(玄 奘 / 声:斎藤 工)  スー・チー  ( 段  / 声:貫地谷しほり)  ホアン・ボー (孫悟空 / 声:山寺宏一) 【ストーリー】 若き妖怪ハンター玄奘は、“わらべ唄 三百首”を武器に妖怪たちの善の心を呼び起こそうとするがいつもう...
「西遊記~はじまりのはじまり~」 チャウ・シンチーの本領発揮 (はらやんの映画徒然草)
久しぶりのチャウ・シンチー作品の「西遊記~はじまりのはじまり~」。 2008年の
「西遊記はじまりのはじまり」inしたまちコメディ映画祭 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今年もやってきたしたまちコメディ映画祭の季節☆ なんといってもウレシイのは、オープニング作品がチャウ・シンチー監督だってこと! これは観ないとねっ おまけに「今日は斎藤工くんが登壇するよー」と、朝になって2重にウレシイお知らせが・・・・
『西遊記~はじまりのはじまり~』 (こねたみっくす)
愛が大きすぎるぜ! 大日如来様だけでなく、チャウ・シンチー監督の映画や日本アニメへの愛も大きすぎます!でもそれでこそのチャウ・シンチー作品! 物語自体はまったりしている ...
西遊記 はじまりのはじまり★★★.5 (パピとママ映画のblog)
「少林サッカー」「カンフーハッスル」で人気のチャウ・シンチーが、「ミラクル7号」以来6年ぶりに手がけた監督作。日本でも映画やドラマなどさまざまなメディアで描かれ、誰もが知る中国の伝奇小説「西遊記」を題材に、三蔵法師と孫悟空、猪八戒、沙悟浄が出会い、天竺を...
『西遊記~はじまりのはじまり~』 吹替 (pure breath★マリーの映画館)
誰もが知っている「西遊記」 誰もが知らなかった「孫悟空」 『西遊記~はじまりのはじまり~』 吹替 エクゼクティブプロデューサー・脚本・監督・・・チャウ・シンチー 共同....
三蔵法師のRPG.~「西遊記 はじまりのはじまり TCX日本語吹替版」~ (ペパーミントの魔術師)
チャウシンチーがもっと若かったら三蔵法師でも悟空でもできたろうにな~。 スクリーンで暴れるのを見たかったんだけど、まあそれは仕方ないとして。 このボッサボサの髪がいつツルッツルになるのかと思いきや そういう展開だったのか。むちゃぶりだけど。(^_^;) 最...
西遊記~はじまりのはじまり~ (だらだら無気力ブログ!)
クスクス笑えて面白かった。
西遊記 はじまりのはじまり (はるみのひとり言)
試写会で観ました。会場意外に空いてました。「西遊記」で天竺を目指す三蔵法師、孫悟空、沙悟浄、猪八戒の4人がどうやって出会い天竺に向かうきっかけになったお話。予告の印象では面白そうだったし、楽しみにしてたんだけどね。奇想天外なストーリーや映像は面白く、ギ...
『 西遊記~はじまりのはじまり~ 』エピソード0・妖怪ハンター編 (映画@見取り八段)
西遊記~はじまりのはじまり~~ 西遊 降魔篇 ~     監督: チャウ・シンチー、デレク・クォック    キャスト: ウェン・ジャン、ショウ・ルオ、スー・チー、ホアン・ボー、クリッシー・チョウ、シン・ユー、リー・ションチン、チウ・チーリンスー・チー、チェ...
『西遊記 はじまりのはじまり』をトーホーシネマズ六本木3で観て、ゲラゲラふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★チャウ・シンチーだから評価せずにはいられないという点もあるし、不満もある。でも、その不満は秘密だ】    ああ、チャウ・シンチー良くも悪くも変わら ...
「チーム三蔵」 ができるまで~『西遊記~はじまりのはじまり~』 【吹替え版】 (真紅のthinkingdays)
 大話西遊之三藏付魔  JOURNEY TO THE WEST:  CONQUERING THE DEMONS  後に三蔵法師となる玄奘(ウェン・ジャン)がまだ剃髪する前、妖怪ハンターと して修業中だった頃。妖怪の中にある善を呼び覚ますため、わらべ唄を歌って 働きかけていた彼は...
西遊記~はじまりのはじまり~ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『少林サッカー』などで知られる俳優兼監督の チャウ・シンチーの最新作で、有名な西遊記 を扱った映画『西遊記~はじまりのはじまり~』 が公開されましたので観に行ってきました。 西遊記~はじまりのはじまり~ 原題:西遊 降魔篇 JOURNEY TO THE WEST:CONQUERING T...
西遊記 はじまりのはじまり 西遊 降魔篇 (まてぃの徒然映画+雑記)
周星馳チャウ・シンチー久しぶりの監督作品。PG12がついてて何で?と思ったけれど、意外にグロいシーンもあって納得。 玄奘(文章ウェン・ジャン)、後の三蔵法師が孫悟空、猪八戒、沙悟浄を連れて天竺へ向かう、というお話の発端部、3人を集めるところのお話。 妖怪ハ...
西遊記 ~はじまりのはじまり~ (銀幕大帝α)
大話西遊之三藏付魔/JOURNEY TO THE WEST: CONQUERING THE DEMONS 2013年 中国 110分 アドベンチャー/コメディ/ファンタジー PG12 劇場公開(2014/11/21) 監督: チャウ・シンチー 『ミラクル7号』 製作: チャウ・シンチー 脚本: チャウ・シンチー 出演...
西遊記~はじまりのはじまり~ (いやいやえん)
【概略】 妖怪の善の心を呼び起こそうとするも失敗ばかりの若き妖怪ハンター・玄奘は、五指山に閉じ込められた孫悟空の元を訪れる。 アクション 西遊記って題材は結構好きなんですよー。夏目雅子さんの西遊記はDVD持ってるし(大好き)、悟空道も全巻持ってる(...