★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

謝罪の王様

2013年09月29日 | ★★★★

2013/09/28公開 日本 128分
監督:水田伸生
出演:阿部サダヲ 、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫、高橋克実、松雪泰子

謝るとき、人は誰でも主人公。

[Story]
依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収束する東京謝罪センター所長、黒島譲。ヤクザの車と追突事故を起こし、法外な賠償金の支払いを迫られていた帰国子女・典子は、彼に助けられたのがきっかけでセンターのアシスタントとなる。二人は、セクハラで窮地に陥った下着メーカー社員の沼田、あるエキストラの起用で外交問題を起こしてしまった映画プロデューサー・和田など、さまざまな顧客に降り掛かる問題を謝罪で解決していく...


舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』に続く、水田伸生、宮藤官九郎、阿部サダヲの監督・脚本・主演トリオによる奇想天外ナンセンス・コメディ。

クドカン脚本なんで観てきましたー。
やっぱり面白い。
思ったほど阿部サダヲがくどくなかったのが良かったかな。
あんなふざけた所でウルッときたなんて......(笑)
爆笑、クスクス笑いが多いお話だけど、共感できる所やなるほどと思う所があって“謝罪のマニュアル”っぽい作品でした。
ちょい出演の俳優陣もこれまた豪華。

お話は、
CASE1:倉持典子(井上真央)の場合 怖い人達に謝りたい!
CASE2:沼田卓也(岡田将生)の場合 セクハラを誤りたい!
CASE3:南部哲郎(高橋克実)/壇乃はる香(松雪泰子)の場合 謝罪会見で謝りたい!
CASE4:箕輪正臣(竹野内豊)の場合 過去の過ちを謝りたい!
CASE5:和田耕作(荒川良々)の場合 国際問題を謝りたい!
CASE6:黒島謙(阿部サダヲ)の場合 ラーメン屋の......と、6つのエピソードで構成。

それぞれどこかで聞いた見たことあるような場面を面白おかしく描かれているのですが実は奥が深い。こういう時どう謝ると相手を不愉快にさせて、どう許してもらえるのかと考えさせられるところもありましたね。謝罪のテクニックは勉強になりましたわ(笑)

それぞれのCASEで面白いんだけど、一番笑ったのはCASE3かな。ハゲネタはよくあるもんなんだけど高橋克実さんだからかなぁ....失礼ながらも笑いました。
あとCASE5のマンタン王国と日本の国民性の違いはウケました。皇太子(野間口徹)が日本のアニメオタクなのも笑えたけど、誤解につぐ誤解....究極の謝罪は爆笑ものだわ。やはりその国でやってはいけないものはリサーチしとくべきですね。
そんな中でCASE4は結構いい話でした。笑える所でついウルッときてしまったり...

それにしても、あの“べつに..”会見、大物俳優の息子の謝罪会見、謝罪失敗で“反日”状態になったりと...それやっちゃう?的なところがさすがクドカンだなとおもったり(笑)。それと俳優陣がみなさん弾けてて楽しかった。
あと、依頼人と待ち合わせするお店がそれぞれの依頼人と時間が重なってたりして、この時に向こうの席で....っていうのがあってもう一度確認したくなりました。まさかあの時岡田くんが...あの人だったとは~でも声がヘンだなと思った時があったのよ。 


わき毛ぼーぼー、自由の女神!!

ずっと頭ん中でぐるぐるしとります、、、
あ゛あ゛...真央ちゃんも竹野内さんも.....わき毛~良かったです(泣笑)
アメリカではどうなんだろーと思ったら大うけだったようで安心しました。

★★★★ 土下座の向こう側についてはちとオチが弱かったかなと思うけど...おまけ。

謝罪といえば...小学生の時、何もしてないのに謝らせられた悔しい思い出があります。
うー、今思い出しても悔しいわ~きぃー。

 

謝罪の王様 [DVD]
阿部サダヲ,井上真央,竹野内豊,岡田将生
バップ

 

謝罪の王様 [Blu-ray]
阿部サダヲ,井上真央,竹野内豊,岡田将生
バップ

 

映画「謝罪の王様」オリジナル・サウンドトラック
バップ
バップ

 

「謝罪の王様」オフィシャルブック 土下座の彼方まで~黒島譲に学ぶ謝罪の極意~ (TOKYO NEWS MOOK 377号)
東京ニュース通信社
東京ニュース通信社
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場版 野王-序章- | トップ | クロニクル »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2013-10-01 14:49:02
クドカン脚本ということで…
やはり面白かったです♪

冒頭の川口春奈さんが思わず吹き出しそうになりました。
あの役のためだけに出演したかと思うと、なおさらに。

わき毛ボーボー、自由の女神…は頭の中に残りますよね(笑)
がははは (q かけめぐった)
2013-10-02 22:14:26
そそそ。わきボーボー自由の女神
私、これ観た後から
ずーっと わきボーボー 自由の女神
かけまわってたわよ~ 仕事中もってどうするよ!
こういうのも突っ込み がはははは♪の私みたいなヤツと
わっっかんなぁぁぁぃ  ナァニィコッレェェ ぶりっとかしてる人と
すごーく温度差が出てしまう反応の作品だよね~
あと。やっぱり 上手いなぁっていう1つに
皇太子(野間口徹さん うまいっ)の
オタク~な アニメ~でしょーっ
アプローチの1つで「べつに」沢▲のコトも ネタに出来るって良いよね~ がははは!!!ノリ
だから 映画って「脇・隠れキャラ」も楽しい
っていう絵ヅラの遊びもあるんだもん!!!
BROOKさんへ (yukarin)
2013-10-03 12:59:39
こんにちは♪
春奈ちゃんには爆笑させてもらいました。
あれだけですもんね~でもインパクトありましたよ。

わき毛ボーボー~....しばらく頭の中でぐるぐるしてました(汗)
qちゃんへ (yukarin)
2013-10-03 13:19:31
わき毛ボーボー~はずっと残るよねっ。
これは好き好きな人は好きだろうし、だめな人はだめなんだろうね。

野間口さんうまかったね。
オタクっぷりもなかなか。
春奈ちゃんのべつに~も最高だった。
脇・隠れキャラ....さがすのも楽しいね。
ホロリもありましたね (ノルウェーまだ~む)
2013-10-08 17:58:15
yukarinさん☆
クスクス笑いが散りばめられて、時々ホロリとする具合がよかったですね~
確かに謝罪するのは当事者たちなので、阿部サダヲが意外と前に出てこないかんじが、またいいバランスとなっていました。
こんばんは (てつ)
2013-10-08 21:45:26
あまロス症候群の治療の一環で今日みてきました。

クドカンの魅力満載でしたね。
映画館でリアルに笑いこらえきれなかったの始めてかも。
ラストのE-GIRLSの曲が以外とツボで好きでした。

ところで「ケツ毛ボーボーワシントン条約」の説明はどこかでしてましたっけ?


ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-10-13 20:11:17
ほぼ全編笑いがあるんですが、ちゃんといい話もあるのが良いですよね。
そうそう、あまりうざくならない所も良かったですよね~
てつさんへ (yukarin)
2013-10-13 20:15:15
こんばんは♪
やはりクドカンにはハズレがないなと思いました。
あまロス症候群の症状は改善されましたか?
E-GIRLSの曲は結構耳に残りますよね!
「ケツ毛ボーボーワシントン条約」...そういえば??
こんばんはー^^ (みすず)
2013-10-15 21:14:02
面白かったですねー^^
大笑いしちゃったわ!

全ての話が繋がっているのが凄いなぁって思ったわ!
高橋克実&松雪泰子のストーリーではまさか泣かされるとは(笑)
楽しかった♪
みすずさんへ (yukarin)
2013-10-16 18:30:39
こんにちは♪
ほんと面白かったですねー。
小ネタも満載で。

そうそうちゃんと繋がってるのも凄い。
ほろりとさせるシーンもあって
笑いと涙と...良かったです!
Unknown (ふじき78)
2013-11-04 10:08:17
あー、後から考えたら、あれが川口春奈なんだけど、観てる時には気が付かなかったあ。ちょっと損した気分。

ツボ的にはビシっとしたスーツを着ると閣僚にしか見えない濱田マリさんと、ついに総理大臣になってしまったか加藤保徳の嶋田久作さん。嶋田久作さんの全力なアレはいいもの見た感が強いです。
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-11-09 00:01:14
あらら、残念。ちょうど彼女が出てるドラマを見てたので声で認識しました(笑)
ほんのちょっとでしたしね。

出演してる俳優さんたちも、ほかの作品では見られない役柄で楽しめましたね。
こんばんは! (ヒロ之)
2014-04-17 00:26:26
滅茶苦茶私好みの作品でした。
各ケースが独立しただけの話かと思いきや、色々と繋がってたってのがもうほんと楽しかったです。
これだけの面白い脚本を書けたクドカンに拍手を送りたいです。
文句なしに満点評価です!!
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-04-21 12:42:55
こんにちは♪
面白かったですよね。
さすがクドカン!と思わせてくれる作品でした。
おー満点ですか!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
謝罪の王様/阿部サダヲ、井上真央 (カノンな日々)
『舞妓 Haaaan!!!』『なくもんか』とスマッシュヒットを連発した主演・阿部サダヲ、脚本・宮藤官九郎、監督・水田伸生のトリオが再タッグを組んで挑んだ今作は架空の職業“謝罪師”を ...
「謝罪の王様」 早く、誠意をもって (はらやんの映画徒然草)
阿部サダヲ主演、宮藤官九郎脚本、水田伸生監督のトリオは「舞妓Haaaan!!!」
「謝罪の王様」:面白くてすみません(笑) (大江戸時夫の東京温度)
映画『謝罪の王様』を試写会で観ました。終始場内爆笑で、かなりドッカンドッカン来て
映画「謝罪の王様」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 客入りはほぼ満席。読売新聞さん主催の試写会だ。
謝罪の王様 (あーうぃ だにぇっと)
謝罪の王様@イイノホール
和解へと導く魔法。『謝罪の王様』 (水曜日のシネマ日記)
依頼者の代わりに謝って事態を収束する謝罪師が巻き起こす騒動の数々を描いた作品です。
劇場鑑賞「謝罪の王様」 (日々“是”精進! ver.F)
わき毛ボーボー、自由の女神… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310010001/ 【送料無料】【予約・新作+もう1枚でポイント3倍】映画「謝罪の王様」 オリジナル・サウンドト...価格:2,500円(税込、送料込) 【...
『謝罪の王様』 ごめんなさい! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画がはじまってすぐに、私は拍手したい気持ちになった。  常々、映画を作るからには是非やって欲しいことがあった。  今はどこの映画館でも映画の前にマナー広告を上映する。曰く、上映中はお静かに、前の席を蹴らない、携帯電話の電源は...
謝罪の王様 (だらだら無気力ブログ!)
最後の新曲プロモーションビデオのくだりは全くもってイラナイ。
謝罪の王様 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生のトリオが「舞妓Haaaan!!!」(2007)、「なくもんか」(09)に続いて生み出したオリジナルコメディ。架空の職業「謝罪師」を生業とする東京謝罪センター所長の黒島譲が、ケンカの仲裁から政府を巻き込んだ国家存亡の....
映画『謝罪の王様』★阿部サダヲのBe土下座~ワチャワチャに^^; (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161447/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。       住宅街の、せまい十字路を、自転車で曲がろうとして 向かってきた車と、正面衝突しそうになり...
謝罪の王様   頭の中をぐるーりぐるぐるかけまわっちゃってにやにや (Said q winning)
監督:水田伸生出演:阿部サダヲ 、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫、高橋克実、松雪泰子 ストーリー:依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収束す る東京謝罪センター所長、黒島譲(阿部サダヲ)。...
謝罪の王様 (とりあえず、コメントです)
水田伸生監督&宮藤官九郎脚本&阿部サダヲ主演で贈るパワフルなコメディです。 元気が欲しい~とチャレンジして来ました。 ありえないと思っていても笑ってしまうパワーと、意外に入り組んでいて面白い展開に 時間を忘れさせてくれるような作品でした。
ワキ毛ボーボー、自由の女神っ!~「謝罪の王様」~ (ペパーミントの魔術師)
まさかこの言葉で泣けるとは思いませんでしたね~。いやもうビックリ。 めっちゃ耳に残ります、劇中のリフレインもしつこかったけどね。 笑いすぎて泣くんじゃなくて、笑いながら泣いてたという不思議なことになっとりました。(^_^;) さっきUPした「ウォーム・ボディー....
「謝罪の王様」 (NAOのピアノレッスン日記)
~謝るとき、人は誰でも主人公~ 2013年   日本映画    (2013.09.28公開)配給:東宝      上映時間:128分監督:水田伸生脚本:宮藤官九郎美術:都築雄二音楽:三宅一徳主題歌:E-girls   『ごめんなさいのKissing You』出演:阿部サ...
『謝罪の王様』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「謝罪の王様」 □監督 水田伸生□脚本 宮藤官九郎□キャスト 阿部サダヲ、井上真央、竹野内 豊、岡田将生、尾野真千子、       荒川良々、濱田 岳、高橋克実、松雪泰子■鑑賞日 9月28日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎...
「謝罪の王様」何でも土下座した先にみた謝るハードルを下げたあまちゃんの罪の重さを軽く茶化した不謹慎ストーリー (オールマイティにコメンテート)
「謝罪の王様」は謝罪するなら何でも誤って解決させる謝罪センターが数多くの事案について謝罪して解決してしまうストーリーである。謝るというのは珍しい事ではないんだけれど、 ...
「謝罪の王様」 (ここなつ映画レビュー)
今思い出しても笑っちゃう程面白かった「謝罪の王様」。謝罪の行為そのものだけでなく、謝罪する側、される側、それをはたで見ている側の心理にまで突っ込んだ所が面白い。謝罪が産み出す波状効果もよくできている。 思えば日常で、どれだけ謝罪の言葉を口にする事...
「謝罪の王様」粋な社会風刺☆ホロリもあるよ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ねえねが愛してやまない阿部サダヲが主演だから~~ということで、ねえねの都合の合う時まで待っていた作品。 評判がすこぶる良いので、期待がちょっと大きすぎたかな・・・ それでも用事を済ませて、18時からの回を観ようとしたら、日曜の夜はなんといっぱい!! ラス...
謝罪の王様 (映画的・絵画的・音楽的)
 『謝罪の王様』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)宮藤官九郎の監督・脚本作品として5月に『中学生円山』を見たこともあり、映画館に行ってきました。  本作では、謝罪師である東京謝罪センター所長・黒島譲(阿部サダヲ)の奮闘ぶりが、6つのエピソードで綴ら....
謝罪の王様 (みすずりんりん放送局)
 『謝罪の王様』を観た。  【あらすじ】  依頼者たちに代わって謝ることで、彼らが抱える多種多彩なトラブルを収束する東京謝罪センター所長、黒島譲(阿部サダヲ)。ヤクザの車と追突事故を起こし、法外な賠償金の支払いを迫られていた帰国子女・典子(井上真央)は....
『謝罪の王様』を109シネマズ木場7で観て、宮藤官九郎脚本はやっぱり上手いなあふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★平べったいけど面白い】 脚本は流石の宮藤官九郎なもんで、いやはやよく出来てる。 でも、演出が平べったくて、ちょっと並べただけみたいになってしまって ...
土下座の向こう側~『謝罪の王様』 (真紅のthinkingdays)
 ヤバイ筋の方々を相手に、物損事故を起こしてしまった帰国子女・倉持典子 (井上真央)は、「東京謝罪センター」 所長・黒島譲( 阿部サダヲ)に対応を 依頼し、窮地を救われる。典子は黒島の助手となり、センターには次々と依頼 人が訪れ始める。「土下座を越え...
【謝罪の王様 】 映画@見取り八段 (映画@見取り八段)
監督: 水田伸生    キャスト: 阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、岡田将生、尾…
謝罪の王様 (銀幕大帝α)
2013年 日本 128分 コメディ 劇場公開(2013/09/28) 監督: 水田伸生 『なくもんか』 脚本: 宮藤官九郎 主題歌: E-girls『ごめんなさいのKissing You』 出演: 阿部サダヲ:黒島譲 井上真央:倉持典子 竹野内豊:箕輪正臣 岡田将生:沼田卓也 尾野真千子:宇...
謝罪の王様 (いやいやえん)
【概略】 東京謝罪センター所長・黒島譲が、喧嘩の仲裁から政府を巻き込んだ国家滅亡の危機まで、様々なトラブルを謝罪のテクニックを駆使して解決していく。 コメディ 短文です。 えーと途中までは大変面白かったのです。 謝罪のタイミングとかテンポとか、...
謝罪の王様 (のほほん便り)
好みは分かれるかもしれませんが、終始、エンタメ精神に徹底してるのが素敵。ハジケたコメディで、楽しかったです。 宮藤官九郎の脚本も、エピソードをいくつか重ねて、最後に「ああ、なるほど!」となるジグソーパズル感がオミゴト。 エンディングの、エクザイル音...