★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

クロニクル

2013年09月30日 | ★★★+

【CHRONICLE】 2013/09/27公開 アメリカ 84分
監督:ジョシュ・トランク
出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン、マイケル・ケリー、アシュリー・ヒンショウ

[Story]
超能力を手にした、高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)、マット(アレックス・ラッセル)、スティーヴ(マイケル・B・ジョーダン)は、自分たちの姿をビデオで記録することに。超能力を使い、他人がかんでいるガムを口から取り出したり、女子のスカートをめくったり、空中でアメフトをしたりと、退屈だった毎日を刺激的なものに変える三人。そんなある日、クラクションを鳴らして後方からあおってきた車を、アンドリューが超能力でスリップさせる。それを機に、彼は超能力を乱用するようになり...


ごく普通の高校生たちが、ある日超能力者として覚醒したことから思わぬ事態になってくというSF作品。テレビドラマ「キル・ポイント」シリーズの新鋭ジョシュ・トランク。

いつもなら地元では上映されないだろうメジャーじゃない俳優陣にB級くささが漂う作品なのにめずらしく公開されたので観てきました。
登場人物が終始手持ちカメラでの撮影するという設定なのでちょいゆれ気味ですね。いわゆるPOV方式の撮影です。

もし突然、特別な力を持ったら....

最初は楽しくて私もちょっとしたいたずらをするだろうな。彼らも同級生をからかったり、マジックとして力を披露したり、スーパーマンのように気持ちよーく空を飛んでみたり....楽しいと思う。

スパイダーマンの“大いなる力には、大いなる責任が伴う”という有名な言葉があるけれど、まさにそれだ!!

最初は遊び程度だったのがだんだんエスカレートしていって、そこらのミュータント張りに、新生スーパーン張りに街中を巻き込む事態に、、、すげー破壊力だわ。

複雑な家庭のアンドリューには同情するけどドハデなブチ切れはいけませんなぁ。あの感情が爆発したシーンはまるで『キャリー』を思わせますね。そうそうアンドリュー役のデイン・デハーン君て、少年の頃のレオ(ディカプリオ)に似てるなぁと思って見てました。ほかの2人の演技も良かったし今後期待の俳優くんですね。

でも、なんだかんだと言っても、週末は“ハワイ”に行こう、“チベット”に行こう....どこでもひとっ飛びで楽に海外旅行を楽しめるのはいいな。どんな秘境にも行けちゃうしねー。
それに、もしかしたら....マジシャンの中には本当に超能力を使ってマジックをやってる人がいるんじゃ???なーんて考えてしまいました。

彼らが能力を身につけたあの洞窟らしきものは.....いったい何だったんだろう?

★★★.8

これって「2週間・首都圏限定公開」なんですってねー。
栃木も首都圏に入れてもらえたのね(笑)~しかも1000円で観られてうれしい♪


クロニクル [DVD]
デイン・デハーン,アレックス・ラッセル,マイケル・B・ジョーダン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

クロニクル [Blu-ray]
デイン・デハーン,アレックス・ラッセル,マイケル・B・ジョーダン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謝罪の王様 | トップ | モーターウェイ »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2013-09-29 16:10:48
結構面白かったです♪
超能力を身に付けてから、徐々に盛り上がって行くストーリー展開…
アンドリューの暴走っぷりが凄まじく。
たしかに「キャリー」を彷彿させますね。

結局洞窟のあの物体の謎は解明されず。
それが非常に知りたいところです。
Unknown (えふ)
2013-09-29 16:19:53
今回、おらが千葉でも首都圏に入れてもらえたわー(苦笑
旅行に行く発想あたりは良かったんだけどね~
秘境に行くあたりは、みんな発想同じね(爆
後半はちょっと・・・気分悪かった(汗
Unknown (ふじき78)
2013-09-29 22:29:21
とっても気持ちがよかったのは「能力を使ってる若者がいるらしい」みたいな調査をする政府機関関係者が一切出て来なかったこと。

アンドリューじゃなくってビデオカメラ持った女の子が3人目だったら事件が起きなかったんだろうなあ………いや、女の子の奪い合いの話になるのか?
面白かった!! (kira)
2013-09-30 00:17:38
これは久々、私的ど真ん中にきた作品!
アメリカで、若者を中心に大ヒットというのがワカリマス
スティーブの件を含めて、アンドリューが切なくて、
彼を救えなかったマットがまた悲しい・・・
お気に入りになっちゃった
BROOKさんへ (yukarin)
2013-09-30 12:51:25
クラスマックスでのアンドリューの暴走はすごかったですよね。
すごい破壊力、、、

洞窟のアレは何なんでしょうね。
続編とかないのかなぁ...
えふさんへ (yukarin)
2013-09-30 12:53:53
千葉はしっかり首都圏だよー。
いつも栃木は外されるから今回はうれしー。

ひとっ飛びで旅行に行けるのもいいし、
雲の上も気持ち良さそうだけど...
だんだんエスカレートしてくるあたり切なくなってきたなぁ。
あんな力は持つもんじゃないなと。
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-09-30 12:55:19
あー確かに!
政府機関が動いても良さそうですよねぇ。

いや女の子だったら取り合いでもっとすごいんじゃないの?(笑)
kiraさんへ (yukarin)
2013-09-30 12:57:52
おーkiraさんは高評価!
私は青春ものとか苦手ですけどこういうのは好きですね。
アンドリューが切なかったし、ほかの2人も止められなかったのも悲しいですよね。
若手3人が結構良かったですよね~。
今後期待の俳優さんたちかなぁと思います。
Unknown (ブリ)
2013-09-30 21:21:55
アンドリュー親父がクズ過ぎるw。「母さんが死んだのはお前のせいだ。俺に謝れ!」はドンだけなんだ。
これじゃ暴走するわな。
1000円で元は充分取れますね。そんなブレブレだったかなぁ?今のビデオカメラってそんな解像度高いの?と思ったな。
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』に比べりゃ全然ブレてないし。
ブリさんへ (yukarin)
2013-10-01 12:38:08
そうですね、父親がちゃんとしてればあんなことにはu
らなかったのに!
1000円でお得でしたね。
あっ辛いほどブレプレではなかったですけどね。
ちょっと誤解されそうなんで修正しときます。
ブレア~はもっとすごかったですね。
栃木も首都圏でよかったですね (風子)
2013-10-06 16:46:36
誰でも千円、うれしいですよね。
切ないラストだとは知りませんでした。
風子さんへ (yukarin)
2013-10-09 12:57:13
首都圏なのにそう思ってくれない所も多くて、
今回は仲間に入れてもらって良かったです^^
1000円で申し訳ないくらいですね(笑)
意外に良かったしラストは切なかったですよね、、、
こんばんは! (ヒロ之)
2013-12-07 03:45:02
面白かったです。
凄く好きです、こういう映画。
この監督に『AKIRA』の実写版作って欲しいです。
こんにちは (maki)
2013-12-09 09:32:01
クロエちゃんのキャリーまだみてないですけど、
どちらかといえばキャリーよりもAKIRAに近い仕上がりにみえました
最初は「全部撮る」といってたので、まだPOVかよ(勘弁してよ)と思ったのですが、これがまあー面白かった

映像設定が巧く説得力もありましたが、終盤のバトルのすさまじさがとても良く出来ていて、切ないながらも、力のありようについて考えさせられる結果となりました
やっぱり、あんな能力手に入れたらどこまでできるのか試してみたくなりますよね
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-12-09 12:46:34
こんにちは♪
面白かったですよね。
みなさん『AKIRA』の実写版をつくってほしいとおっしゃってますね。
makiさんへ (yukarin)
2013-12-09 12:49:17
こんにちは♪
オリジナルのキャリーを観ていたのでそう思いました。
AKIRAはむかーし読んだきりなのでそこまで考えが回らなかった^^;

期待してなかったこともあって面白く観られました。
あんな力があったらどこまで使えるか試したくなりますね~
おはようございます。 (タケヤ)
2013-12-23 07:41:47
皆さん女性の方って
レオの少年時代に似てる~って
言ってますね。

僕も実は思ってました(笑)
作品は現実味があって面白かったです。
このPOV方式っていうんですか?

これはなかなかリアルでいいですね(^^)
タケヤさんへ (yukarin)
2013-12-30 15:59:06
こんにちは♪
そうなんですよ~どことなく似てますよね。
今後を期待しちゃいます。

POVも撮り方によってダメな場合もあるので難しいと思いますがなかなかリアルさが出てて良かったですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「クロニクル」 (日々“是”精進! ver.F)
テレキネシス使い、現る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309270001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 新入荷...
クロニクル (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Chronicle監督:ジョシュ・トランク出演:デイン・デハーン, アレックス・ラッセル, マイケル・B・ジョーダン, マイケル・ケリー
クロニクル / Chronicle (勝手に映画評)
高校生の三人組が、ふとした事から特殊能力を身につけてしまい、自分に身についた特殊能力に戸惑い、翻弄されるさまを描く。 ビデオブログをアンドリューが撮影していると言う設定から、映像がハンディカメラで撮ったような雰囲気になっています。映画というより、実際に...
クロニクル/デイン・デハーン (カノンな日々)
超能力を手にした高校生たちが思いもよらぬ事態を引き起こす様子をファウンドフッテージ・スタイル(第三者が未編集素材を発見したというていのいわゆるモキュメンタリー)で描いた ...
『クロニクル』を日劇3で観て、立派な青春映画だふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★前評判通り】 3人の高校生がサイコキネシスいわゆる念動力を手に入れ、 はしゃいだ末に身を滅ぼすまで。 クロニクルとは「記録」。 能力獲得前から後ま ...
クロニクル (to Heart)
原題 CHRONICLE 製作年度 2012年 上映時間 84分 映倫 PG12 脚本マックス・ランディス 監督ジョシュ・トランク 出演 デイン・デハーン/アレックス・ラッセル/マイケル・B・ジョーダン/マイケル・ケリー/アシュリー・ヒンショウ 新人監督による低予算映画にもかかわらず....
クロニクル (風に吹かれて)
もしも超能力が使えたら 公式サイト http://www.foxmovies.jp/chronicle中古のビデオカメラだけが話し相手の孤独な高校生アンドリュー(デイン・デハーン)。父親は酒びたりで暴
クロニクル (こんな映画見ました~)
『クロニクル』---CHRONICLE---2012年(アメリカ )監督:ジョシュ・トランク出演:デイン・デハーン 、アレックス・ラッセル 、マイケル・B・ジョーダン 、アシュリー・ヒンショウ 新人監督による低予算映画にもかかわらず、予測不能の展開と思春期の若者...
クロニクル (とりあえず、コメントです)
突然に超能力で物を自在に動かせるようになった高校生男子3人組の物語です。 サクッと観られる長さで期間限定なので、早く観なくてはとチャレンジして来ました。 特殊な能力を持ったために運命を狂わせて行く少年と、彼を救おうとする友人たちの姿に 切なさを感じるような...
「クロニクル」 (或る日の出来事)
「力」は使う人しだい。(なんにでも言えることだが。)
クロニクル (ダイターンクラッシュ!!)
2013年10月11日(金) 19:10~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1000円(特別料金) パンフレット:未確認 江田四朗とか高鳥慶輔。ただし邪淫無し。 『クロニクル』公式サイト 宇宙人の置物か何か知らないが、妙なものを触ったおかげでテレキネシス能力がついた高校生3人...
クロニクル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】(10) 全米初登場1位のときから楽しみにしていた作品。
クロニクル (だらだら無気力ブログ!)
やっべー、超オモシレー!
クロニクル (映画的・絵画的・音楽的)
 『クロニクル』を新宿のシネマカリテで見てきました。 (1)アメリカで大ヒットしたSF作品(2012年、84分)で、日本でも見た人の評判が高いようなので映画館に行ってきました。  高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)が主人公。  友達がいなくて一人で過ごす生活を...
クロニクル (映画情報良いとこ撮り!)
クロニクル アンドリュー・マット・スティーヴは、パーティ会場の庭で巨大な穴を見つけた。 穴に入ると、彼らは、特殊能力を手に入れていたのだ。 この穴は? そして、退屈だった毎日が激変する。 超能力を使って、いろいろなことをしては楽しんだ。 あ...
クロニクル ★★★ (パピとママ映画のblog)
ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「キル・ポイント」シリーズの新鋭ジョシュ・トランク。キャストには、『欲望のバージニア』のデイン・デハーン、『...
超能力を持つことで (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「クロニクル」を鑑賞しました。 超能力を突然持った高校生たち  その能力を使い 楽しんでいたが、能力を乱用し思わぬ事態へと・・・ 普通の高校生が突然 超能力を持ったら・・・! というシンプルな設定ながら その後の展開はしっかりと練られて...
クロニクル (銀幕大帝α)
CHRONICLE 2012年 アメリカ 84分 SF/アクション/青春 PG12 劇場公開(2013/09/27) 監督:ジョシュ・トランク 原案:ジョシュ・トランク 出演: デイン・デハーン:アンドリュー アレックス・ラッセル:マット マイケル・B・ジョーダン:スティーブ マイケ....
クロニクル (いやいやえん)
超能力を手にした少年達の行く果てとは…。面白かったです! 本来手で持つカメラを、力を手に入れたことによってそれを操り自由自在に撮る事が出来るというところが新しい。そういう設定の演出をいれたことで、カメラに関しても面白くなっている。 また、力を手にし...
クロニクル (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジョシュ・トランク 出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン 【解説】 ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「...
『クロニクル』('14初鑑賞53・Blu-ray) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月13日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。