★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

レ・ミゼラブル

2012年12月22日 | ★★★★(4/5)

【LES MISERABLES】 2012/12/21公開 イギリス 158分
監督:トム・フーパー
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエン、サマンサ・バークス、アーロン・トヴェイト、イザベル・アレン

愛とは、生きる力。

[Story]
1815年、ジャン・バルジャンは、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい...


ヴィクトル・ユーゴー原作の世界でもロングラン上演されてきたミュージカルを、『英国王のスピーチ』のトム・フーパー監督によって映画化された作品。
19世紀の革命後のフランスを舞台に、貧しさからパンを盗み19年も投獄されたジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。

日本でもおなじみのミュージカルですが.......一度も観たことがないし、内容もよく知らない(汗)。
ミュージカルも何度か観たことあるけど大好きーというほどでもないのですが、予告編で歌うアン・ハサウェイに何度もウルウルさせられたんで観てきました!

日本はもちろん世界各国でロングラン上演されてるのがよくわかる素晴らしい作品でした。生きるのが大変な時代に生きる希望や困難に立ち向かって行く勇気の大切さが描かれてました。
舞台と映画では違うと思うけれども、とにかく映像と音楽に圧倒されましたよ。それにすべての歌を実際に歌いながら、生で収録する撮影方法というのが観たいと思ったキッカケだったので、俳優さんたちの感情がこもった歌声がとってもよかったし、後で歌を入れる方法よりも観る側も感情移入しやすかったんじゃないかなと思いますね。

全編歌だとは....台詞も歌。普通の台詞は数える程度。だからか観てる間はすごく良いわーと思って観てたんですが、観終わった後は感情移入したわりに余韻は思ったほど長くは残りませんでした。やはり言葉は重要なんだなと思いましたね。あのセットに音楽、物語も素敵だったので、あれで普通のセリフでの演技だったらもっと余韻が残ったかもしれない....と思ったのは私だけかな??

ヒュー様素敵。あまり髪型が似合わないなと思いつつもウットリと観てました。ちょっとわからないのが、元囚人がいつの間にか市長になってて、ジャベールに正体がバレて逃げてるのにいつもお金を持ってるのが謎。ラストではなぜ弱ってしまったのか....とかね。
ラッセル・クロウはああいう融通のきかないおっさんは似合ってるなと。何度かバルジャンと接していればどんな人間かわかるだろーよ...てね。

アン・ハサウェイは思ったより出番が少ないけれどあの熱唱は忘れられませんな。もともと細いのにかなり減量してますよねぇ。一番印象に残りましたね。で、やっぱりアマンダ・セイフライドは可愛い♪歌は普通だったけどコゼットはハマってた。でもマリウスとお互い一目惚れ~ってその後の展開はいろいろあるけどうまく行きすぎの順調そのもの(笑)。

ふふふ、やはり期待を裏切らないのはヘレナ・ボナム=カーターとサシャ・バロン・コーエン。面白かったな。ヘレナはああいう役はぴかいち。いろいろと笑った。でもあのふたりの娘がマトモに育っててびっくり。てっきり嫌な女になってるかと思いきや純粋な心を持ってて愛する人に一途な所は好感が持てたけど最後は切ないですね。彼女を演じたサマンサ・バークスの歌声が一番うまいかもと聴いてました♪

まぁなんだかんだ言いましたが良かったんですよ!!
158分の長さも気にならなかったし。
できたら本物のミュージカルの舞台で堪能してみたいですね。

★★★★.4

レ・ミゼラブル 〈フォトブック仕様ブルーレイ&DVD〉 [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン,ラッセル・クロウ,アン・ハサウェイ,アマンダ・セイフライド,エディ・レッドメイン
ジェネオン・ユニバーサル

 

レ・ミゼラブル [DVD]
ヒュー・ジャックマン,ラッセル・クロウ,アン・ハサウェイ,アマンダ・セイフライド,エディ・レッドメイン
ジェネオン・ユニバーサル

 

レ・ミゼラブル~サウンドトラック
ユニバーサル インターナショナル
ユニバーサル インターナショナル
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (34)   トラックバック (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベルベット・ゴールドマイン | トップ | 「ドラマ最終回とあれこれ」 »

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2012-12-22 16:20:17
物語が感動だったので普通のセリフでどっぷりと世界に浸りたかったですね。
有名な作品だけど、私も全然内容しらなかった(汗
そのぶん感動はできたけど(苦笑
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-12-22 20:44:25
余韻が残らないというのは私も同じでしたね。
そして一番印象に残ったのがサマンサ・バークスというのも♪
彼女の今後には注目ですね。
えふさんへ (yukarin)
2012-12-22 22:53:51
もともとミュージカルだから当たり前なんだけど、
あのセットと音楽で台詞がないなんてもったいないとおもっちゃった^^;
でもちゃんと観てる時は感動したのよ~
にゃむばななさんへ (yukarin)
2012-12-22 22:57:15
とっても良かったんですよ、
でも言葉のほうが心に残るものがあるように思えたんですよね。
サマンサ・バークスは今後に注目の女優さんですね!
ヴィクトル・ユーゴー (まっつぁんこ)
2012-12-22 23:44:36
「元囚人がいつの間にか市長になってて、ジャベールに正体がバレて逃げてるのにいつもお金を持ってるのが謎。ラストではなぜ弱ってしまったのか」
このあたりはヴィクトル・ユーゴーの原作読むとよくわかると思います。原作でも細かい記述はなかったかな(汗)なにしろ長大な小説です。
私が原作読んだのは35年前ですが、涙がとまらなくなりました。映画よりも舞台よりも何よりも原作を読むのが一番というのが正直な気持ちです。(笑)
こんばんは (オリーブリー)
2012-12-22 23:46:57
生歌の勝利はありますよねぇ~。
特にアンの歌唱には、後悔と感傷と、それでも生きなければの強さが、セリフ以上に伝わりました。
悲劇に中に希望や愛があり、年の瀬、心が洗われる感じでした。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2012-12-22 23:49:11
やはりカットされているんですね。
知ってる方がほとんどだからその辺は気になる人もいないんでしょうね。
確かに原作を読むのが一番ですね!
オリーブリーさんへ (yukarin)
2012-12-22 23:52:08
こんばんは♪
みなさんうまい役者さんばかりだから、感情のこもった歌声はとても良かったです。
アンの熱唱は確かにセリフよりも心に響きました。
今回の撮影方法は舞台に近くて良かったと思いますね。
こんにちは (たいむ)
2012-12-23 00:01:20
私もこの作品の舞台でのミュージカルでは観たことないです。けれど、原作があまりにも沁みついているんで、初めての映画化って感じじゃなかったです。
なので、ファンティーヌもあえてフォンティーヌと書きました(笑)

日本人のミュージカルは今後も観ないだろうなぁ~
一生コレ一本で十分です(^^)
おはようございます。 (BROOK)
2012-12-23 06:32:51
たしかに本物の舞台を観たくなりますね。

映画は全編ミュージカルで彩られ、かなり異色だと思いました。
普通のセリフは一言二言くらいで…。

そうそう、エレナとサシャは面白かったです。
ああいった役が似合いますね。
Unknown (Nakaji)
2012-12-23 21:51:14
私はミュージカルのファンだったからもあったけど、もう号泣しちゃったわよ。
最後のとこなんて、あっくる!くるってわかっていたんだけど、
泣いちゃったわよ。。。

エレナとサシャの役ってここでは誰やるの?って思っていたからチョーー満足だったわ!!
しかしヒュー様素敵すぎたね~(^^♪
Unknown (dai)
2012-12-23 22:03:09
こんばんは。

アン・ハサウェイの「夢やぶれて」は良かったですね。勿論それ以外の俳優陣の歌声も素晴らしかったです。
舞台を完コピ (ノルウェーまだ~む)
2012-12-25 11:42:07
yukarinさん☆
感情の篭った歌声が本当に素晴らしかったねー
ストーリーとしては原作5巻を詰め込んだから、どうしてもあっさりしちゃうんだよね。
私も全部歌とは思ってなかったから、ちょっと意外で。
これは舞台を寸分違わず再現していたよ。
じゃあ、舞台を観たらいい話で、どうして映画にしたのかな?
台詞だと数秒のところ、歌うと長いからどうしても印象に残る台詞や場面が少なくなっちゃうのよねぇ。
たいむさんへ (yukarin)
2012-12-25 12:59:46
こんにちは♪
原作とミュージカルでは名前も微妙に違ってるんですね。
それにイメージもあるからミュージカルになるとまた違う雰囲気にもなりますよね。
なかなかミュージカルを観に行く機会もなく....地元ではないし。
BROOKさんへ (yukarin)
2012-12-25 13:55:25
ぜひ舞台のほうも観たくなりますよね!
映画とはまったく違うでしょうしね。
映画のほうもほぼ完全に歌だけとは思いませんでした~
あのお二人は真面目なのもいいけどああいう役にはぴったりですね^^
Nakajiさんへ (yukarin)
2012-12-25 14:01:34
ミュージカルのほうを観てる人は泣けちゃうのかな?
もしかして私あまり好きじゃないのかなと思ったりして....
ミュージカルファンの人ってどう感じるんだろうと思ってたけどかなり良かったんだね!
うんうんヒュー様素敵でしたわん♪
daiさんへ (yukarin)
2012-12-25 14:02:56
こんにちは♪
アン・ハサウェイ良かったですね!
みなさんホント素敵な歌声でした。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2012-12-25 14:06:55
やはりその場で歌うのは感情がこもってて良いですね。
原作は5巻もあるんじゃそれを158分にするのは難しいですね。

>じゃあ、舞台を観たらいい話で、どうして映画にしたのかな?
ああ~確かにそうですよね(笑)
どうせだったら普通のセリフで作っちゃえばよかったのに!
でも人気の舞台だから誰もが観られるわけでもないから入門編としてはいいのかもしれませんね。
でもヒュー様目線max (q 私はイマイチ)
2012-12-29 14:41:26
レミゼは、舞台での感激はあるのだけど
ミュージカルも大好きで、よく観に行くのよ~
今作品は
舞台を見事に映像化してたし
ヒュー様も好きだから 歌い声に、萌え
・・・萌えてたけどツボに来なかったのは何故だ
ラッセルの上から目線も、また上手いし
アン・ハサウェイもスキ過ぎる声だったし
アマンダ・ゼイフライトも、ぴったりだったのに
?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン??!って思ってたのが
観後に、じわーんと来るとか無かったの 
それでも映像ならではの見せ方とか上手いし
同録した歌いながらっていうのも良かった分
 やっぱり、舞台で生演奏で観ている分
迫力とかには負けちゃったのかなぁ・・・
 って。楽しみたから良いか(笑)
qちゃんへ (yukarin)
2012-12-30 17:52:33
ミュージカル好きな人は絶賛してる人多いように思ったけどqちゃんはイマイチ?
やっぱり舞台で観るのと映画では感じ方も違うしね~
でも今回は歌も演技と一緒に撮影したというのは良かったと思う。
こんばんは^^ (ひろちゃん)
2013-01-01 01:22:38
年が明けてしまいましたが、喪中なので、おめでとうでなくて、こんばんは^^でごめんね(;´Д`)

>あれで普通のセリフでの演技だったらもっと余韻が残ったかもしれない....と思ったのは私だけかな??

あっ!私も思いました^^ミュージカルはミュージカルで
この作品すごく気に入っていますが、一方では、そんなことも考えていました。

そそ、ヒュー様は、いつものハンサム系ではなかったですが、でも、素敵でしたよね~

私も舞台観ていないので、私もyukarinちゃんと同じく
謎は、いっぱいでした。ラストも急に弱ってたし~

本物のミュージカル堪能したいですよね♪

昨年は、ブログでもトンでもと~ってもお世話になりました!今年も一緒にトンが応援できたら嬉しいいな~
4件くらい応募したから(笑)、yukarinちゃんと被っていない時ならお誘いさせてね~♪
本年もよろしくお願い致します(^^)

忙しくて、年末のベストできませんでした(泣)
年始でできたら、またお邪魔させて頂きますね^^
ひろちゃんへ (yukarin)
2013-01-02 12:02:04
ヒュー様はホント良かったですよねぇ。
やはりミュージカルは生で観てみたいもんです。

今回は喪中ということでこっそり年末のごあいさつをさせていただきました。
昨年は本当にお世話になりました。
特にトン関係ではお会いする機会もありましたし楽しかったです。
私も何件か応募しましたよ~当たることを祈って!!
また一緒に観られると良いですね~楽しみにしてます。
ひろちゃんのベストも気になります。
更新された時にはお伺いさせていただきますね!
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
こちらにも、、、。 (mezzotint)
2013-01-05 23:05:57
いやいや全編歌だとは、、、。
まあミュージカルがベースらしいので知らないのが
おかしいと言われました(笑)

でも皆さん歌上手かったですね。
何と言ってもラッセルさんの歌声、これは値打ちありかも
です!きっとこの先聴くこと出来ないかも。。。
mezzotintさんへ (yukarin)
2013-01-06 20:46:07
私も歌のみとは知らなかったのでちょっと驚きました。
映画として作られてるから多少のセリフはあるのかと思ってました。
本当にみなさんうまかったですよね。
ほんとラッセルさんの歌声はこれからも聴けるかわかりませんもんね~貴重ですね。
Unknown (FREE TIME)
2013-01-06 21:26:32
本年もよろしくお願いします。
正月に鑑賞しましたが、評判通りの素晴らしい作品であったと思います。
ミュージカル映画だけあってセリフが歌でしたが、登場人物の歌声に卒倒させられてしまいました。
自分もミュージカル版を観てみたいと思いますが、映画と違って字幕がないと思うので、サッパリわからなくなりそうです。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2013-01-07 12:42:38
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします。
役者さんたちの歌声は素晴らしかったですね。
やはり実際の舞台で観てみたくなりますよね。
わからなくても雰囲気で感じられるのではないでしょうかね。
今晩は~ (小米花)
2013-01-10 22:42:17
ヘレナ・ボナム=カーターとサシャ・バロン・コーエンの夫婦、怪しげで可笑しくて、本当にいいキャラしてますね。
そう、あの娘が謙虚な心を持ち合わせててビックリ。
何か仕組まれるのでは~とヒヤヒヤしてました。
まあ、親の愛を受けて育ったってことでしょうか(笑)。

素晴らしい作品だとは思いますが、
私は少々長かった・・・ノデス。

小米花さんへ (yukarin)
2013-01-10 23:58:47
こんばんは♪
ああいう役をやらせたら2人はぴかいちですよね。
その娘があんな良い子だったなんてびっくり。

長さはそんなに感じませんでしたが、
歌だけだったからかあまり余韻が残りませんでした。
こんばんはー^^ (みすず)
2013-01-19 19:03:23
面白かったです♪
年末に見れなかったのがとっても残念だったけど、見に行って良かった!
ヒュー様かっこいいし、唄も上手だし^^
アンも素晴らしかったしー^^

ヘレナ&サシャ、最高だったね^^
一番ぴったりはまってたわ♪
みすずさんへ (yukarin)
2013-01-20 15:54:33
こんにちは♪
ヒュー様よかったですね~うっとりです。
アンの歌声にうるうるしました。
やはり大きなスクリーンで見るのがいいですね。
ヘレナ&サシャはこれ以上ないキャスティングですよね。
こんにちは (maki)
2013-06-22 09:51:45
各人クローズアップされた手法(歌を同時に撮る)は、たしかに感情移入しやすかったかもしれませんね
演技もさることながら、皆さん歌が上手いのに感嘆しました
アンちゃん、切なかったなあ。賞をとるのも納得でした、素晴らしかったですね!
ティッシュの用意もしていたのに、残念ながら泣けなかったのですが…(泣)
劇場で見ていたら変わっていたのかもしれませんね
makiさんへ (yukarin)
2013-06-26 12:52:06
こんにちは♪
ほんとみなさん歌がうまくて驚きました。
アン...良かったですよね~。
やはりこういう作品は大きなスクリーンで観るとより感情移入ができるかもしれませんね。
こんばんは! (タケヤ)
2013-07-04 20:29:36
僕は朝方、観ていて
相当感極まっていました(笑)

やっぱりアン・ハサウェイ最高です。
 
本物のミュージカルで観たいと
いう意見、僕も映画を鑑賞後に思いました。
生の舞台だともっと大きな感動が押し寄せる
気がしますね~。
タケヤさんへ (yukarin)
2013-07-08 12:51:39
こんにちは♪
アン・ハサウェイ良かったですよね~歌も良かった。
やはり本物のミュージカルを観たくなりますよね。
舞台と映画では全く違うと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

58 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
レ・ミゼラブル(2012) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Les Miserables。イギリス映画。ヴィクトル・ユゴー原作、トム・フーパー監督。アン・ハサウェイ、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド ...
レ・ミゼラブル (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Les Miserables監督:トム・フーバー出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、サマンサ・バークス、ヘレナ・ボナム・カーター・・・
レ・ミゼラブル (あーうぃ だにぇっと)
レ・ミゼラブル@TOHOシネマズ日劇
映画『レ・ミゼラブル』観てきたよ~~(ノω≦。)…ジーン… (よくばりアンテナ)
映画観終わって数時間経っているのに、 まだ歌声が耳に残っていて、どっぷりと余韻にひたっています。 映画館でハンカチを何度も使うくらい、どんだけ泣いてるのと つっこまれてもおかしくないほど涙...
レ・ミゼラブル / Les Misérables (勝手に映画評)
傑作ミュージカル『レ・ミゼラブル』の映画化。映画化したのは、ミュージカル版レ・ミゼラブルであり、ヴィクトル・ユゴーの小説版レ・ミゼラブルでは無いことに注意。ミュージカル版と小説版では、ストーリーに若干に違いがあるらしいです。 “お昼休み“のメインMCの某...
レ・ミゼラブル (心のままに映画の風景)
19世紀フランス。 パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。 マドレーヌと...
レ・ミゼラブル (Akira's VOICE)
全身が感動で満たされた!  
映画レビュー「レ・ミゼラブル」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
レ・ミゼラブル~サウンドトラック◆プチレビュー◆伝説的大ヒットミュージカルの映画化「レ・ミゼラブル」。音楽の力に圧倒される、力強い作品だ。 【70点】 19世紀のフランス。 ...
『レ・ミゼラブル』 ミュージカルファンよ、心配するなかれ (映画のブログ)
 奇異な目を向ける人もいただろうが、私は席を立つことができなかった。  私と友人は、場内が明るくなり、他の観客が帰り出しても嗚咽が止まらず、いつまでも泣き続けていた。  子供の頃に児童書『ああ無...
映画『レ・ミゼラブル』(2012)★力強い明日への希望☆感動の響き高らかに♪ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      映画レビューしました(ネタバレ表示です) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id342984/rid11/p1/s0/c1/     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160086/ ↑ あらすじ・クレジ...
『レ・ミゼラブル』 (こねたみっくす)
はためくトリコロールがより美しく見える映画。 原作を基に物語を追うビレ・アウグスト版とは違い、舞台版を基に感情を追う作品となったこのトム・フーパー版。なので比較してし ...
レ・ミゼラブル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(P) もういちど家族に対し見つめ直したくなるそんな映画。
[映画『レ・ミゼラブル』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆まさか、3時間近い上映時間とは思わず、女の子とレイトショーで観て、帰宅して落ち着いたら、この時間になってしまった。  明日も早いので、マジ寸評ですまん!  古典なので、あまり派手な起伏はないが、ミュージカルなので、その音楽の数々はやはり感覚に訴えてき...
『レ・ミゼラブル』 2012年12月21日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『レ・ミゼラブル』 を鑑賞してきました。 今年の見納めでも良いと思っていた映画でしたが... 【ストーリー】  1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。...
「レ・ミゼラブル」みた。 (たいむのひとりごと)
何から何まで歌で表現した完全なるミュージカル作品はあまり得意ではないのだけど、子供の頃から慣れ親しんできた「レ・ミゼラブル」であり、バルジャン役がヒューさまであり、予告編のアンの歌声にすっかり惹かれて
劇場鑑賞「レ・ミゼラブル」 (日々“是”精進! ver.F)
どんな時にも、希望は残る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212210004/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ユニバーサル インターナショナル 2...
レ・ミゼラブル (そーれりぽーと)
今年の大本命、『レ・ミゼラブルを観てきました。 ★★★★★ ★がいくつ有っても足りない。 泣き過ぎて方針状態でエンドロールを眺めていました。 ミュージカル版の完全映画化と言うことで、キャスティングに全てがかかっていたのですが、これについては予告編を初めて...
レ・ミゼラブル (Memoirs_of_dai)
ミュージカルとトム・フーパーのマイナス点 【Story】 1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されるが、その後の生活で、銀食器を盗むという行為をして...
レ・ミゼラブル / Les Miserables (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作、 言わずと知れた大ヒットミュージカルを 「英国王のスピーチ」でアカデミー賞監督賞を受賞したトム・フーパーが映画化 舞台版プロデューサーのキャメロン・マッキン....
レ・ミゼラブル (悠雅的生活)
夢はかえらない。雨は花を育てる。戦う者の歌。
レ・ミゼラブル (とりあえず、コメントです)
ヴィクトル・ユーゴーの原作を舞台化した有名なミュージカルを映画化した作品です。 日本語版のミュージカルは帝国劇場で何度か観ていて、その度に胸いっぱいの感動を貰っていました。 そして、そのミュージカルの映画版も期待に違わず、素晴らしい歌声と感動を伝えてくれ...
映画「レ・ミゼラブル」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「レ・ミゼラブル」観に行ってきました。世界各国の舞台で長年ミュージカル公演が行われてきた、ヴィクトル・ユーゴー原作の同名小説の実写映画化作品。なお、今作が2012年...
「レ・ミゼラブル」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
囚人番号24601。 銀の燭台。 女性の忘れ形見。
「レ・ミゼラブル」 (或る日の出来事)
かわいそうさを盛り上げる歌の力が加わって、気持ちよく泣けた~。
『レ・ミゼラブル』 試写会で鑑賞~ (pure breath★マリーの映画館)
                          愛とは、生きる力 『レ・ミゼラブル』 監督・・・トム・フーパー 原作・・・ヴィクトル・ユーゴー 出演・・・ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レ....
「レ・ミゼラブル」☆英ミュージカルそのままに (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
圧倒的な迫力と、胸を打つ感動の歌声。 冒頭の音楽から既にミュージカルの世界に惹き込まれる☆ 最初から溢れる涙を抑えきれずに、ポタポタと涙をこぼしながらただただ、見入る私。 人は何故こうまでも歌声に共鳴するのだろう?
レ・ミゼラブル (to Heart)
愛とは、生きる力。 原題 LES MISERABLES 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス 上映時間 158分 原作 ヴィクトル・ユゴー(原作小説) 脚本 ウィリアム・ニコルソン/アラン・ブーブリル/クロード=ミシェル・シェーンベルク/ハーバート・クレッツマー 監督 トム・....
レ・ミゼラブル  う~ん 何故かツボには来なかった (Said the one winning)
監督:トム・フーパー出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエン、サマンサ・バークス、アーロン・トヴェイト、イザベル・アレンストーリー:...
レ・ミゼラブル (風に吹かれて)
慈悲の心と愛に出会って公式サイト http://www.lesmiserables-movie.jpビクトル・ユゴーの同名小説のミュージカル舞台版の映画化監督: トム・フーパー  「英国王のスピーチ」
レ・ミゼラブル (テレビ徒然記)
ヒュー・ジャックマンファンの私は楽しみにしてました! 原作に関しては、児童向けに「ジャン・バルジャン物語」ってありますよね?それを子供の頃に目にしたかもしれませんが、よく覚えていないという(^_^;) 「レ・ミゼラブル」や「ああ無情」というタイトルだけは知っ....
レ・ミゼラブル・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
誇り高き人々の唄。 ヴィクトル・ユーゴーの不朽の名作を原作に、1985年にロンドンで初演されて以来、全世界で6000万人を超える観客を動員した傑作ミュージカル、「レ・ミゼラブル」の完全映画化。 十九世...
レ・ミゼラブル ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ビクトル・ユーゴーの同名小説を原作に、舞台では27年間もロングラン中の最高峰ミュージカルが、ついに映画化!19世紀のフランスを舞台に、主人公ジャン・バルジャンを中心とした激動ドラマが、名曲の数々とともに大スケールで展開する。 監督は「英国王のスピーチ」....
レ・ミゼラブル (だらだら無気力ブログ!)
素晴らしかった!!
レ・ミゼラブル ★★★☆☆ (センタのダイアリー)
ビクトル・ユーゴー原作のあまりにも有名な作品のミュージカル映画化。 多くの人がこれとは知らずとも、一度は聞いたことのある物語だろう。 パン1つを盗んで19年間牢獄に入れられていたジャン・バルジャンは仮釈放のときに司祭から銀食器を盗み警察に捕らえられる...
レ・ミゼラブル/LES MISERABLES (いい加減社長の映画日記)
ミュージカルって、好き嫌いあるけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 19年の服役後、仮釈放となったジャン・バルジャン。 彼は宿を借りた司教の家の銀器を盗むが、司教はバルジャンを許し、バルジャンは実も心も生まれ変わることを決意する。 8年後、....
★レ・ミゼラブル(2012)★ (Cinema Collection 2)
LES MISERABLES 愛とは、生きる力。 上映時間 158分 製作国 イギリス 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/12/21 ジャンル ミュージカル/ドラマ/文芸 映倫 G 【解説】 日本を含む世界中で愛され続ける空前の大ヒット・ミュージカルを、 豪華キャス...
『レ・ミゼラブル』 (時間の無駄と言わないで)
タイトルは知ってた。 「ジャン・バルジャン」って人が出てくるのと、銀食器を盗んじゃうエピソードも知ってた。 というか、恥ずかしながらその程度の知識しか持ち合わせていなか ...
レ・ミゼラブル (ダイターンクラッシュ!!)
2012年12月22日(土) 15:50~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1000円(割引料金) 『レ・ミゼラブル』公式サイト かの有名な古典であり、有名なミュージカルだ。 原作は読んでおらず、ミュージカルも観ていない。 リーアム・ニーソンの「レ・ミゼラブル」を観たが、内容を...
レ・ミゼラブル(2012)◇◆LES MISERABLES (銅版画制作の日々)
 愛とは、生きる力。 好き度:+5点=75点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。昨年最後ということでこの作品を選んだ。どちらかというとミュージカルはあまり得意ではない。そんな私はセリフも少しはあるのかと密かに期待していたのだが、何と全編歌なのでびっくり!! こ....
映画「レ・ミゼラブル」 (FREE TIME)
元日はファーストデーなので、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。
映画『レ・ミゼラブル』 (健康への長い道)
 学校行事以外ではほとんど観劇経験のない僕でも存在は知っているロングラン・ミュージカル『レ・ミセラブル』。その映画化と聞かされても特に関心は無かったのですが・・・。  ミュージカル映画というと子どもの頃に観た『サウンド・オブ・ミュージック』とか『雨に唄...
レ・ミゼラブル (こんな映画見ました~)
『レ・ミゼラブル』---LES MISERABLES---2012年(イギリス)監督:トム・フーパー 出演:ヒュー・ジャックマン 、ラッセル・クロウ 、アン・ハサウェイ 、アマンダ・セイフライド 、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター 、サシャ・バロン・コーエン ....
「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる (はらやんの映画徒然草)
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった
歓びの歌~『レ・ミゼラブル』 (真紅のthinkingdays)
 LES MISERABLES  19世紀・フランス。病んだ妹の子を飢えから救おうと、たった一個のパンを盗 んだ男、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。彼は19年もの長きに渡って 投獄され...
「レ・ミゼラブル」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Les Misérables」 2012 UK ミュージカルなので突然歌い出す。最近突然歌い出すミュージカルって観ないので、久方ぶりにとても新鮮な感動を覚えた。 ジャン・バルジャンに「ファウンテン 永遠に続く愛/2006」「タロット・カード殺人事件/2006」「彼が二度愛し...
レ・ミゼラブル (みすずりんりん放送局)
 『レ・ミゼラブル』を観た。  【あらすじ】  1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工...
ミュージカルで締める! (笑う社会人の生活)
31日のことですが、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。 ジャン・バルジャンを主人公に彼の波乱の人生を ファンテーヌやその娘コゼット、彼を追うジャベール警部などを絡めて描いた作品 有名なミュージカル舞台の映画化 まさに大作、大河ドラマですね ミュージカル...
映画「レ・ミゼラブル」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
福祉は大切だと思った。 母子家庭の不幸、小さな子供が虐待される不幸、非衛生的な環境で次々に倒れていく人々。貧富の差の生み出す社会構造、何よりも飢え、仕事もなく、仕事はあっても搾取されるのみ...
No.333 レ・ミゼラブル (気ままな映画生活)
パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。やがて運命的な出会いを果たした女 ...
映画:レ・ミゼラブル  普段ノー・ミュージカルな私でも、展開される「魂」に震えた = やはり必見か(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
普段ミュージカルしないワタクシ。 にとって、「映画化」は作品に触れる貴重な機会となる。 ので公開中のうちに、なんとか劇場へ。 冒頭 いきなし! ばばっと歌い出すので、「やっぱ苦手!」と思いつつ、我慢して見続けた。 すると、 監督トム・フーパー がこだわ...
レ・ミゼラブル 文句なしっ! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=4】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる17本目の鑑賞、妻と1月2日に鑑賞、朝から1人で3本鑑賞してようやく本命、そうとう疲労困憊やったのだ。 ラ・ミゼラブルは子供の頃以来、何度か本を読み、そして2005年の年末にミュージカル「「Les Miserables」を梅田芸....
レ・ミゼラブル  監督/トム・フーパー (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  ラッセル・クロウ  アン・ハサウェイ 【ストーリー】 19年の服役後、仮釈放となったジャン・バルジャン。彼は宿を借りた司教の家の銀器を盗むが、司教はバルジャンを許し、バルジャンは実も心も生まれ変わることを決意する。8年後、....
映画『レ・ミゼラブル』を観て~アカデミー賞3部門受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリーパス) □監督:トム・フーパー◆ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)◆ア...
レ・ミゼラブル (いやいやえん)
思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが名曲「夢破れて」を素晴らしい声で歌いあげる(彼女が歌が上手...
レ・ミゼラブル (タケヤと愉快な仲間達)
監督  トム・フーパー  出演 ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ 【あらすじ】 1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年....
レ・ミゼラブル (Yuhiの読書日記+α)
文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化したもの。監督はトム・フーパー、出演はヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド他。 <あらすじ> 1815年、ジャン・バルジ....
レ・ミゼラブル (RISING STEEL)
ご無沙汰してました!今年初めの映画レビューは大ヒットしたこの作品! レ・ミゼラブル / LES MISERABLES 2012年 イギリス映画  ワーキング・タイトル・フィルムズ ユニヴァーサル製作 監督:トム・フーパー 製作:ティム・ビーヴァン エリック・フェル...
映画 レ・ミゼラブル (2012年) (こみち)
JUGEMテーマ:洋画    ミュージカルを見ているような錯覚を受ける映画でした。   なので、映画として観るのでなく、ミュージカルとして   観たほうがしっくりきますね。    前評判とおり、フ...