ウィリアムのいたずらの開発日記

ウィリアムのいたずらが、コンピューター関係について、思ったことを好き勝手に書いているブログです。

eclipseでDBViewを使わずに、データベースを操作する(1)とりあえず接続

2011-07-28 12:20:28 | そのほか
 All in one eclipseを使っていると、DBViewを使わずに、データベースを利用できる。
 その方法をメモメモ。

 今回は、接続するまで。




■パースペクティブを出す

eclipseを立ち上げたら、
ウィンドウ→パースペクティブを開く→その他 を選択

データベース開発を選択

左側に「データベースエクスプローラー」が出る。
「データベース接続」を右ボタンクリック
「新規」を選択すると


以下のダイアログが出る。

データベースを選択し(ここではMySQL)、名前を付けたら「次へ」

今、ドライバを認識してしまっているので、こうなっているが、
ふつう、認識せず、ドライバー名は空欄になっている。
その場合、図で指定してあるところをクリック
(なお、この方法でドライバの追加もできる)

「名前・タイプ」タグをクリックし、利用するJDBCドライバを選択する
(もし、JDBCを入れてないならダウンロードしてくる)
このダイアログは、この状態ではエラーになっていてOK(これから指定するから)


次に、「Jarリスト」タブをクリック

右ボタンの「JAR/ZIPの追加」で、JDBCのありかを指定する。
そしたら、今選択されているのは要らないので、「Jar/Zipの除去」で削除する
OKボタンをクリックして、保存する

元の画面に戻ったら、データベース名(URLの一番最後もあるよ!)を変更し、
ユーザー名とパスワードを入れて、完了

左側のエクスプローラーに、「test」という、今入れたデータベースが出来てくるので、
そしたら、クリックする。
テーブルが見えたら、右クリック、「データ」→「編集」を選択すると

データが表示される。




今回はここまで。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Rで判別分析(1)-分散が等... | トップ | eclipseでDBViewを使わずに、... »
最近の画像もっと見る

そのほか」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事