人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

キャリアアップ助成金が変わります

2017-04-11 23:57:07 | 助成金



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。


平成29年4月1日から、厚生労働省のキャリアップ助成金の

仕組みが変わりました。

大きな改正点は次の通りです。


1.コース区分がこれまでの3コースから8コースになりました。

 「正社員化コース」「人事育成コース」「処遇改善コース」の

 3コースでしたが、次の8コースに変わりました。

 (1)正社員化コース

 (2)人材育成コース

 (3)賃金規定等改定コース

 (4)健康診断制度コース

 (5)賃金規定等共通化コース

 (6)諸手当制度共通化コース(新規)

 (7)選択的適用拡大導入時処遇改善コース(新規)

 (8)短時間労働者労働時間延長コース


2.すべてのコースで「生産性要件」が設定されました。

 生産性要件とは、助成金を申請する事業所において

 「生産性要件算定シート」を用いて計算された生産性の

 伸び率が「生産性要件」を満たしている場合、助成の割増

 を行う制度です。

 詳しくは厚生労働省が発行した以下パンフレットをご覧ください。

厚生労働省パンフレット


3.正社員化コースの助成金額が変わりました。

 正規雇用労働者に「多様な正社員」を含めることとなりました。

 よって、それぞれの助成額は次の通りとなります。

 多様な正社員へ転換した場合の助成額が増額


 〇有期雇用から正規雇用へ転換した場合


    :1人あたり57万円(42万7,500円)

 〇有期雇用から無期雇用へ転換した場合


    :1人あたり28万5,000円(21万3,750円)

 〇無期雇用から正規雇用へ転換した場合


    :1人あたり28万5,000円(21万3,750円)


※( )内は大企業の額


4.人材育成コースの1年度1事業所あたりの支給限度額が

 1,000万円になりました。


詳しくは厚生労働省のHPをご覧ください。
■厚生労働省HP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人事評価改善等助成金等の助... | トップ | 2017春闘の回答結果が出揃う... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む