ガーデニング ブログ となりつつあるブログ

2017-03-22 | 田舎のガーデン


ドライヴ ウエーにはおそらく数年分かそれ以上の量の杉の落ち葉が積もっている、
上の乾いた落ち葉を除けるとその下には熟成されたコンポストが眠っています。
これが良いのか悪いのかわからないが畑に入れて床作りです、
掃除とコンポストの一石二鳥になればいいのだけれど。




乾いた葉を前のオーナーが残していったドラム缶で焼いてみました、
丸一日焼いて翌朝もくすぶっています、
さらにつぎ込み、翌日も、翌日も、
全くマッチは使ってはいません。

5月からは乾燥するため焚き火は禁止されているそうです。





数日前に気がついた奇妙な花、これから開いてくるのかそれともこれが花なのか。




スイセンの群生はやはり見応えがありきれいだ。





ムスカリがスミレに取って代わりあちこち現れ始めた、掘り起こして一箇所に群生させたいけれど
いろいろ優先してしなければならないことが一杯な庭です




村のあちこちでも咲き出したモクレン、今が見ごろです。














コメント (1)

今日の庭から

2017-03-20 | 田舎のガーデン


マリゴールドの芽は出てきたけれどバジルとコリアンダーはどうもうまくいきそうもない、
そんな時にバジルの苗を頂いた。
もう指はどんどんガーデナーの指になっていく。

よく見るとミツバチが飛び交っているのできっといい梨ができるでしょう。



りんごも今が花盛りです。




果樹園にはイチゴが広がってきました、果たして食べることができるのだろうか?




このミモザのような花は家の中で飾ることはできません、近くを通るたびに鼻がムズムズ。




最初に咲いたチューリップは黄色。




紫の小花も咲き出し、、



マグノリアもたくさん開いてきました。

今日は見てはいけない蛇をまじかで見てしまった。







コメント (6)

マグノリア

2017-03-17 | 田舎のガーデン



数日前に蕾が開きだしたマグノリア、
こんな色の口紅をした若い女の子が昔新宿の夜の街を歩いていたような、
妖艶な色であまりに花びらが大きすぎて開いたらそのまますぐにも散っていきそうな花です。





去年の暮れから現れだした水仙かアイリスのような葉の中央に何か膨らみが始まり
花が期待できそうです。
それにしても葉は疲れ気味。







コメント (6)

今日の畑仕事

2017-03-14 | 田舎のガーデン



家の裏の垣根がきれいに刈り取られた、ハミドの刈る垣根はさすがにきれいだ。
そして庭の木や植物のことをよく知っている。




ブデリアは新芽を二つ残して切るそうだ、ただ上に伸ばすことではいけないらしい。





去年の暮れに三分の一まで彼が剪定した薔薇は大きく強そうな芽が出てきた。




ローズマリーはこのままでいいみたいです。










ヒヤシンスは四色あるようだが濃いピンクの物は実物はさらに濃いピンクで
あえて選びはしないけれど早春には意外といいのかもしれない。




今日の畑仕事はハーブガーデンの制作でした、







コメント (8)

春が加速

2017-03-12 | 田舎のガーデン


朝から夕方まで庭で働くのももう四日目になる、
雨こそ降らないが徐々に天気がくずれてきた。

スミレがそろそろ終わる頃ムスカリが現れ始めました。




去年は3個ほどしか取れなかった平べったい桃、

剪定してもらったためか新しい枝も伸びてきた。




これもあまり出来のよくない木だけれど濃いピンクが綺麗だ。





立葵は大きいのやら小さいのまで沢山ある、
植え替えは難しいと言われているが人の通り道にある物を試しに植え替えたら四日経った今も
健康そうなのできっと花を咲かせるだろう。




ボケの花は密集して咲くのが普通だがこれもあまり健康な木とは言えない。





梨の新芽はすごい勢いで出はじめた。




日陰でもよく育ち始めた
この蕗のような植物は一体なんでしょう。






コメント (8)