大きな焚き火 そして 長雨

2017-03-24 | 田舎のガーデン


昨夜から今日にかけてまた寒さがぶり返してきた、
そんな風のない今日大きな枯れ木や枝を焼くことにした、
新聞紙で点火した途端によく燃えること、
またたく間に凄まじい火力になります、これが山火事の原理かと恐ろしくもなりました。
下草は刈ってあるものの枯葉が落ちていると導火線のように広がっていきます。
2時間ほど焼いていると体が燻製になってしまうほど、
お昼前にはポテトを包んでベイクしました。
その後の雨が夜半まで続いています。






コメント

今日の発見

2017-03-23 | 田舎のガーデン


この藤の木は前のオーナーが揷し木で育てたそうだが
どうやら剪定の不備からか太い幹が一本という木ではなく
細い幹がたくさん出てまとまりのない木です。
それでも花が紫がかりふっくらと開き始めました。



相棒は家の中でペンキ剥がしやペンキ塗り、
ぼくは庭で野菜畑作り、
そんな時に相棒が
昔こんなものがあったよね、今あれば袖が汚れなくて重宝するのにね、と
そんなものが西洋にもあったのかといささかびっくりすると共に
ぼくの田舎ではもちろんあり早速残り生地で作ってみました。

ところが名前を思い出そうと検索してもどうにもわかりません。





蝶のような黄色から赤みがかった小花も今が盛りです。





コメント (6)

ガーデニング ブログ となりつつあるブログ

2017-03-22 | 田舎のガーデン


ドライヴ ウエーにはおそらく数年分かそれ以上の量の杉の落ち葉が積もっている、
上の乾いた落ち葉を除けるとその下には熟成されたコンポストが眠っています。
これが良いのか悪いのかわからないが畑に入れて床作りです、
掃除とコンポストの一石二鳥になればいいのだけれど。




乾いた葉を前のオーナーが残していったドラム缶で焼いてみました、
丸一日焼いて翌朝もくすぶっています、
さらにつぎ込み、翌日も、翌日も、
全くマッチは使ってはいません。

5月からは乾燥するため焚き火は禁止されているそうです。





数日前に気がついた奇妙な花、これから開いてくるのかそれともこれが花なのか。




スイセンの群生はやはり見応えがありきれいだ。





ムスカリがスミレに取って代わりあちこち現れ始めた、掘り起こして一箇所に群生させたいけれど
いろいろ優先してしなければならないことが一杯な庭です




村のあちこちでも咲き出したモクレン、今が見ごろです。














コメント (6)

今日の庭から

2017-03-20 | 田舎のガーデン


マリゴールドの芽は出てきたけれどバジルとコリアンダーはどうもうまくいきそうもない、
そんな時にバジルの苗を頂いた。
もう指はどんどんガーデナーの指になっていく。

よく見るとミツバチが飛び交っているのできっといい梨ができるでしょう。



りんごも今が花盛りです。




果樹園にはイチゴが広がってきました、果たして食べることができるのだろうか?




このミモザのような花は家の中で飾ることはできません、近くを通るたびに鼻がムズムズ。




最初に咲いたチューリップは黄色。




紫の小花も咲き出し、、



マグノリアもたくさん開いてきました。

今日は見てはいけない蛇をまじかで見てしまった。







コメント (6)

マグノリア

2017-03-17 | 田舎のガーデン



数日前に蕾が開きだしたマグノリア、
こんな色の口紅をした若い女の子が昔新宿の夜の街を歩いていたような、
妖艶な色であまりに花びらが大きすぎて開いたらそのまますぐにも散っていきそうな花です。





去年の暮れから現れだした水仙かアイリスのような葉の中央に何か膨らみが始まり
花が期待できそうです。
それにしても葉は疲れ気味。







コメント (6)