放送まにあ 試験電波発射中!!

ラ・テ受信雑記他・私の得意ジャンルでの情報を発信します。このサイトは個人的な趣味により制作されています。

開通する道路、開通しない道路

2017年02月26日 19時24分55秒 | 時事
私は高速道路や国道といった「道」にも興味があります。
本日圏央道の境古河~つくば中央まで開通し、各高速道路が
連絡しました。

これにより、当地川越からも茨城や千葉方面へ
行きやすくなります。
夏ぐらいにはこちらの方面の送信所訪問を行いたいですね。

逆になかなか開通しない「道」というのもあります。
当地の埼玉県川越市について書きますと、
市街地や国道16号・254号重複区間の渋滞緩和のため、
川越北環状線というのが工事中なのだが、なかなかできない。
川越市今成の一部区間がなかなか開通しないのだ。

私の住まいからはこの北環状線が全開通すると、
落合橋までかなり近くなります。
圏央道を使う時も川島のインターを使うでしょうね。

川越市はもう一つ環状線の計画道路がありますが、
開通率が低く、進捗(というか工事すら)してません。
その道路名は川越外環状線。
開通している区間は入間川の八瀬大橋~川越狭山工業団地のみ。
計画ではその後、川越市今福~高階市民センター~南古谷駅南方~上江橋西詰
ということになっています。でも先に書いた通り全然手がついていない状態


だから、山梨の甲府の信ちゃん道路(アルプス通り)って
かいじ国体にあわせて甲府の緑が丘~徳行の国道20号まで開通させちゃったけど
信ちゃんの権力が大きかったことがよくわかる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKのニュースソース

2017年02月24日 19時47分00秒 | 時事
まだ報道が続く
金正男とみられる男性の殺害事件。

今回使用された毒物はがVXという報道がされている。
VXというと、私は「オウム」と連鎖で出てきます。

それだけオウム真理教の事件が前代未聞だったわけです。
「サリン」「VXガス」ともにオウム事件発覚当時も神経系の
化学兵器であることは解説されていました。

ところで、先ほどNHKのニュース7を視聴していましたが、
北朝鮮の側の主張を伝えるのに
短波の日本語放送「朝鮮の声」をソースにしていました。

衛星テレビの朝鮮中央テレビは所詮朝鮮語での放送です。
日本語放送のほうがわかりやすいと感じたのでしょうか?

短波ラジオ放送の内容をNHKのニュースで扱ったのが
珍しく思ったので記事にしておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

765kHzの混信

2017年02月22日 19時24分03秒 | ステーションコール TVOPED
2月20日には久々にYBSラジオのOPEDの収録と思い
予約録音で収録しました。

しかし、まだこの時期は同一周波数のKRYラジオの電波も
届いています(中波の夜間伝搬)。
このため収録できたのは両局の混信音声。
でも、両局とも同じ時間に放送開始・終了だったみたいで、
コールサインなど技術情報アナウンスがかぶったものに
なっています。

YBSのOPは夏季に収録したほうがよさそうです。
今回の成果は資料として置いておきます。












資料

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ第1放送休止

2017年02月21日 19時27分55秒 | ステーションコール TVOPED
今朝(昨日の深夜)はNHKラジオ第1放送が
休止になりました。
そこで、今回は名古屋のNHKを収録してみました。
資料は置いておきます。

ちなみに、関東の第1放送は録音できませんでしたが、
午前5時に確認したところ、
300kWで放送する旨のコメントが挿入され、
その後電波の切り替え、コールサインへと続いていました。




資料




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャラソンの資料

2017年02月21日 19時13分51秒 | ステーションコール TVOPED
もともと朝鮮中央放送のOPEDを収録しようとしていた所、
昨日の発見がありました。
録音資料をおいておきます。

今朝、657kHzの平壌放送を確認しましたが、
通常通り金日成と金正日の歌が流れていました。







2月21日21時50分追記

今日も21時30分からの朝鮮中央放送をチェックしてみましたが、
愛国歌の演奏、アナウンスがあった後、いつもの歌はなく
例の女のアナウンサー(重大な事項をアナウンスするおばさんアナです)の
報道になっていました。
何の報道なのかはわかりません。
(私もさすがに朝鮮語がわかるわけではないので)


2月23日追記
その後の調べで、音楽は「金正恩将軍賛歌」であることが判明。
動画もありました。
https://www.youtube.com/watch?v=Ks2q7YZakhc



キャラソンの位置づけとしては「金正恩将軍の歌」の代替と分析しているサイトもあります。
http://song-of-dprk.hatenablog.jp/entry/2015/04/25/053044
コメント
この記事をはてなブックマークに追加