いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レ・ミゼラブル/LES MISERABLES

2012-12-31 13:43:50 | 映画(ラ行)
ミュージカルって、好き嫌いあるけど・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
19年の服役後、仮釈放となったジャン・バルジャン。
彼は宿を借りた司教の家の銀器を盗むが、司教はバルジャンを許し、バルジャンは実も心も生まれ変わることを決意する。
8年後、彼は市長にまでなっていた。
バルジャンはファンテーヌという娼婦と知りあい、彼女の娘・コゼットを里親から取り戻すと約束をする。
しかしある刑事の出現をきっかけに、彼の過去が暴かれることとなり、彼は自分の正体を告白し、コゼットを連れて逃亡する…。

【スタッフ&キャスト】
監督:トム・フーパー
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエン


主役級の俳優さんたちが多数出演し、ミュージカルの名作を映画化。

ミュージカルは、あんまり得意ではないんだけど、さすがにこれだけの豪華キャストだと、見ごたえありました。

ただやっぱり、ちょっと苦手な部分も^^;

気持ちの動きが、歌で表現されて、わかりやすいんだけど、それってある意味、独り言ww

現実に考えると、やっぱり違和感が^^;

でも、キャストのみなさん、歌うまいし、演技もすばらしかった。

ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、ジャベール警部役のラッセル・クロウ、ファンテーヌ役のアン・ハサウェイといった主役級はもちろんのこと。

酒場の女将のヘレナ・ボナム=カーターやコゼット(アマンダ・セイフライド)の恋人マリウス(エディ・レッドメイン)に片思いのエポニーヌ役のサマンサ・パークス。

それにホームレスの子供ガヴローシュ役のダニエル・ハットルストーンも、良かった。

内容としては、舞台に合いそうな感じだけど、映画でしか表現できないような場面もあって、なかなかの見ごたえ。

政府軍と革命軍の戦いなんかは、ちょっとしょぼいかも、だけど^^

このあとの展開が知りたいなぁ。

第二のフランス革命は、どうなったんだろう。

これだけのキャストを集めた大作は、なかなかお目にかかれません。

一見の価値あり。


【関連ブログ】
レ・ミゼラブル(Akira's VOICE)
[映画『レ・ミゼラブル』を観た(寸評)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
レ・ミゼラブル(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
映画レビュー「レ・ミゼラブル」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
『レ・ミゼラブル』(・*・ etoile ・*・)
レ・ミゼラブル / Les Misérables(勝手に映画評)
レ・ミゼラブル (2012)/ヒュー・ジャックマン(カノンな日々)
レ・ミゼラブル(心のままに映画の風景)
『レ・ミゼラブル』(こねたみっくす)
レ・ミゼラブル(2012)(佐藤秀の徒然幻視録)
レ・ミゼラブル(新・映画鑑賞★日記・・・)
レ・ミゼラブル(そーれりぽーと)
映画「レ・ミゼラブル」感想(タナウツネット雑記ブログ)
レ・ミゼラブル(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
レ・ミゼラブル ★★★★(パピとママ映画のblog)
劇場鑑賞「レ・ミゼラブル」(日々“是”精進!)
レ・ミゼラブル(悠雅的生活)
レ・ミゼラブル / Les Miserables(我想一個人映画美的女人blog)
レ・ミゼラブル(だらだら無気力ブログ!)
映画『レ・ミゼラブル』観てきたよ〜〜(ノω≦。)…ジーン…(よくばりアンテナ)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 妖怪人間ベム | トップ | 大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇] »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kintyre)
2013-05-26 12:15:06
オープニングからラストまでの158分まで全く無駄なシーンが無く、感動の連続でした。
エンドロールに突入した瞬間、「まだ観た〜い」って思ったのは始めです。俳優陣の歌も演技も衣装も音楽も、どれを取っても素晴らしかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
レ・ミゼラブル (心のままに映画の風景)
19世紀フランス。 パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。 マドレーヌと...
『レ・ミゼラブル』 (こねたみっくす)
はためくトリコロールがより美しく見える映画。 原作を基に物語を追うビレ・アウグスト版とは違い、舞台版を基に感情を追う作品となったこのトム・フーパー版。なので比較してし ...
レ・ミゼラブル(2012) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Les Miserables。イギリス映画。ヴィクトル・ユゴー原作、トム・フーパー監督。アン・ハサウェイ、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド ...
レ・ミゼラブル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(P) もういちど家族に対し見つめ直したくなるそんな映画。
レ・ミゼラブル (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
芝居をしながら歌を収録して、伴奏はあとからアレンジしているみたいだ。ジャン・バルジャンとシャベール警部の確執が解決する段階になると、涙がボロボロ出てくる。血が繋がっていない娘のために命をかけるジャン・バルジャンがファンテーヌと天国に召されるシーンが、切...
劇場鑑賞「レ・ミゼラブル」 (日々“是”精進! ver.F)
どんな時にも、希望は残る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212210004/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ユニバーサル インターナショナル 2...
映画『レ・ミゼラブル』観てきたよ〜〜(ノω≦。)…ジーン… (よくばりアンテナ)
映画観終わって数時間経っているのに、 まだ歌声が耳に残っていて、どっぷりと余韻にひたっています。 映画館でハンカチを何度も使うくらい、どんだけ泣いてるのと つっこまれてもおかしくないほど涙...
レ・ミゼラブル (Akira's VOICE)
感動で満たされた!  
『レ・ミゼラブル』 (・*・ etoile ・*・)
'12.12.22 『レ・ミゼラブル』@TOHOシネマズ渋谷 今年一番公開を待ってた映画。公開翌日、お目当ての回はなんと満席! 次の回も前から3列目しか残ってない・・・ そんな大人気の中見てきたー! *ネタバレありです! 長文です! 「妹の子のためにパンを1つ盗み19年間投...
『レ・ミゼラブル』 ミュージカルファンよ、心配するなかれ (映画のブログ)
 奇異な目を向ける人もいただろうが、私は席を立つことができなかった。  私と友人は、場内が明るくなり、他の観客が帰り出しても嗚咽が止まらず、いつまでも泣き続けていた。  子供の頃に児童書『ああ無...
映画レビュー「レ・ミゼラブル」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
レ・ミゼラブル~サウンドトラック◆プチレビュー◆伝説的大ヒットミュージカルの映画化「レ・ミゼラブル」。音楽の力に圧倒される、力強い作品だ。 【70点】 19世紀のフランス。 ...
『レ・ミゼラブル』 2012年12月21日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『レ・ミゼラブル』 を鑑賞してきました。 今年の見納めでも良いと思っていた映画でしたが... 【ストーリー】  1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。...
レ・ミゼラブル (悠雅的生活)
夢はかえらない。雨は花を育てる。戦う者の歌。
レ・ミゼラブル (だらだら無気力ブログ!)
素晴らしかった!!
レ・ミゼラブル (2012)/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
もうね、あのファンテーヌの唄が聴こえてくるだけで条件反射的に感動の記憶が呼び起こされてしまいます。日本での舞台を1度観ただけなので偉そうなことは言える私ではありませんが ...
[映画『レ・ミゼラブル』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆まさか、3時間近い上映時間とは思わず、女の子とレイトショーで観て、帰宅して落ち着いたら、この時間になってしまった。  明日も早いので、マジ寸評ですまん!  古典なので、あまり派手な起伏はないが、ミュージカルなので、その音楽の数々はやはり感覚に訴えてき...
レ・ミゼラブル (そーれりぽーと)
今年の大本命、『レ・ミゼラブルを観てきました。 ★★★★★ ★がいくつ有っても足りない。 泣き過ぎて方針状態でエンドロールを眺めていました。 ミュージカル版の完全映画化と言うことで、キャスティングに全てがかかっていたのですが、これについては予告編を初めて...
映画、「レ・ミゼラブル(Les Miserables)」の評価 ― 映画から読み取る政治、社会問題に関するメッセージの一考察 (Nothing Ventured, Nothing Gained.)
先日、ついに楽しみにしていた映画、「レ・ミゼラブル(Les Miserables)」を観ることができた。 一言で感想を言えば、「ミュージカルそのもののファンの期待をも裏切らない出来の良い作品」であった。 そこで、今日は、まだ観ていない人も、もう観た人も、映画、「レ・ミ...
レ・ミゼラブル / Les Misérables (勝手に映画評)
傑作ミュージカル『レ・ミゼラブル』の映画化。映画化したのは、ミュージカル版レ・ミゼラブルであり、ヴィクトル・ユゴーの小説版レ・ミゼラブルでは無いことに注意。ミュージカル版と小説版では、ストーリーに若干に違いがあるらしいです。 “お昼休み”の番組のメイン...
映画「レ・ミゼラブル」 (FREE TIME)
元日はファーストデーなので、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。
「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる (はらやんの映画徒然草)
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった
・・・ふーん。『レ・ミゼラブル』 (水曜日のシネマ日記)
ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化した作品です。
歓びの歌〜『レ・ミゼラブル』 (真紅のthinkingdays)
 LES MISERABLES  19世紀・フランス。病んだ妹の子を飢えから救おうと、たった一個のパンを盗 んだ男、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。彼は19年もの長きに渡って 投獄され...
映画「レ・ミゼラブル」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
福祉は大切だと思った。 母子家庭の不幸、小さな子供が虐待される不幸、非衛生的な環境で次々に倒れていく人々。貧富の差の生み出す社会構造、何よりも飢え、仕事もなく、仕事はあっても搾取されるのみ...
映画:レ・ミゼラブル  普段ノー・ミュージカルな私でも、展開される「魂」に震えた = やはり必見か(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
普段ミュージカルしないワタクシ。 にとって、「映画化」は作品に触れる貴重な機会となる。 ので公開中のうちに、なんとか劇場へ。 冒頭 いきなし! ばばっと歌い出すので、「やっぱ苦手!」と思いつつ、我慢して見続けた。 すると、 監督トム・フーパー がこだわ...
レ・ミゼラブル 文句なしっ! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=4】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる17本目の鑑賞、妻と1月2日に鑑賞、朝から1人で3本鑑賞してようやく本命、そうとう疲労困憊やったのだ。 ラ・ミゼラブルは子供の頃以来、何度か本を読み、そして2005年の年末にミュージカル「「Les Miserables」を梅田芸....
映画『レ・ミゼラブル』を観て〜アカデミー賞3部門受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリーパス) □監督:トム・フーパー◆ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)◆ア...
レ・ミゼラブル (いやいやえん)
思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが名曲「夢破れて」を素晴らしい声で歌いあげる(彼女が歌が上手...