いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウォール・ストリート/Wall Street: Money Never Sleeps

2011-02-21 07:00:56 | 映画(ア行)
もう、いくつ溜まってるんだろう、これも公開日に観たんだけど^^;
前作も観たかったけど、観れなくて。今度こそはと「ウォール・ストリート」を鑑賞。

UCとしまえん」は、普通だったかなぁ。
ウォール・ストリート」は、中くらいのスクリーンで、3〜4割。


【ストーリー】
由緒あるケラー・ザベル・インベストメンツに勤めるジェイコブ(シャイア・ラブーフ)は順風満帆な人生を歩んでいた。
資産は増え続け、恋人のウィニー(キャリー・マリガン)とも順調だと思われた。
ところが突然会社が経営破綻。
資産が全て水の泡になってしまう。
黒幕の存在を知ったジェイコブは、ウィニーの父で元カリスマ投資家ゴードン(マイケル・ダグラス)に接触を図る――

【スタッフ&キャスト】
監督: オリバー・ストーン
出演: マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、スーザン・サランドン、フランク・ランジェラ


1987年に製作され、NYウォール街でのマネーゲームを描いて当時大ヒットしたオリバー・ストーン監督の「ウォール街」の続編。

冷酷なカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)が、刑務所から出てくるところから物語が始まる。

といっても、前作を観ていないので、どう冷酷だったのかは、よくわからないんですが^^;

内容としては、リーマン・ショックが、ベースにあるなぁ、といった印象。

老舗の投資銀行ケラー・ザベル・インベストメンツが、謀略により破綻に追い込まれ。

そこに勤めていたジェイコブ(シャイア・ラブーフ)が、復讐を図る。

ジェイコブが、ゴードンの娘ウィニー(キャリー・マリガン)の婚約者ということで。

ゴードンに近づいていくけど・・・

確かに冷酷な仕打ちを受けてしまい、この先どうなるんだろう・・・と思ったら。

最後は、なんとか落ち着くとこに落ち着いた感じで、なんとなくほっとしたりして^^

前作の冷酷さが印象に残る人には、物足りなさがあるみたいだけど?

ゲッコーも、年をとったということでしょうかね。

映画として観たときには、どうなんだろ?

前作の「その後」といった感じはあるのかもしれないけど。

大きな感動や、「なるほど」と思えるような展開もなかったような?

ま、普通に楽しみましたが。

でも、途中金融関係の用語とか、結構出てくるけど、普通の人は理解できてるんだろうか?

大きなお世話か^^;


【関連ニュース】
[注目映画紹介]「ウォール・ストリート」 「ウォール街」の続編は複雑な経済情勢を反映(マイコミジャーナル)
オリヴァー・ストーン監督インタビュー 「お金? 危険な麻薬だね(笑)」(cinemacafe.net)
「人生はチャレンジの連続」ホリエモンが『ウォール・ストリート』イベントで就活生に力説(シネマトリビューン)
映画『ウォール・ストリート』日本版ゴードン・ゲッコー ホリエモン「人生はチャレンジの連続」イベント開催(CINEMA TOPICS ONLINE)
「ウォール・ストリート」オリバー・ストーン監督(MSN産経ニュース)
堀江貴文が現役就活生にレクチャー「現代人には“欲”が欠けている」(サーチナ)
ホリエモンが宇宙ロケットエンジンを開発中、「みんなを宇宙に送りたい」と目をキラキラ(ハリウッドチャンネル)
ホリエモン、就活生に“強欲”講義(映画.com)
夏川純「子どもは2人」と“願望”語る、ホリエモンは“強欲”が原動力と力説(cinemacafe.net)
インタビュー:映画『ウォール・ストリート』/オリバー・ストーン監督「愛は欲望に勝つもの」(サーチナ)
『ウォール・ストリート』のオリバー・ストーン監督、「金は麻薬だが、金さえあれば・・・」(CINEMA SCRAMBLE)
「ウォール・ストリート」 オリバー・ストーン監督(YOMIURI ONLINE)
[KIYOMIのとびっきりムービー]ウォール・ストリート(スポーツ報知大阪)
式はハワイで!? あとは籍を入れるだけの国生さゆりが婚約者とラブラブツーショット(MOVIE Collection)
『ウォール・ストリート』特別プレミア上映会にデヴィ夫人、北大路欣也ら著名人が登場(シネマトリビューン)
BlackBerry日本上陸5周年記念『ウォール・ストリート』特別試写会に参加してきた(週アスPLUS)
帰ってきたカリスマ投資家ゲッコー 「ウォール街」続編(asahi.com)
「ウォール・ストリート」(米)(YOMIURI ONLINE)

【関連ブログ】
ウォール・ストリート(そーれりぽーと)
ウォール・ストリート(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アメリカ版ハゲタカ?でも・・・何かが違う?『ウォール・ストリート』(水曜日のシネマ日記)
ウォール・ストリート(映画鑑賞★日記・・・)
ウォール・ストリート(Akira's VOICE)
ウォール・ストリート(LOVE Cinemas 調布)
ウォール・ストリート(あーうぃ だにぇっと)
ウォール・ストリート(Memoirs_of_dai)
映画 「ウォール・ストリート」(ようこそMr.G)
映画:ウォール・ストリート 前作より遥かに面白い訳 = 今の「時代」が前提だから。(日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
「ウォール・ストリート」欲望の亡者(ノルウェー暮らし・イン・London)
[映画『ウォール・ストリート』を観た](甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
ウォール・ストリート(佐藤秀の徒然幻視録)
『ウォール・ストリート』(こねたみっくす)
ウォール・ストリート お金は眠らない(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
【映画】ウォール・ストリート(★紅茶屋ロンド★)
「ウォール・ストリート」 信用は回復できるか?(はらやんの映画徒然草)
ウォール・ストリート / Wall Street: Money Never Sleeps(勝手に映画評)
ウォール・ストリート/マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ(カノンな日々)
「ウォール・ストリート」は金融ウエスタン「グッド、バッド、アグリー」である。(映画と出会う・世界が変わる)
ウォール・ストリート(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
映画ウォール・ストリートの感想(映画とTVとゲームの感想 : 映画ウォール・ストリートの感想)
映画「ウォール・ストリート」 感想と採点 ※ネタバレあります(ディレクターの目線blog)
ウォール・ストリート(だらだら無気力ブログ)
ウォール・ストリート(eclipse的な独り言)
映画「ウォール・ストリート」感想(タナウツネット雑記ブログ)
ウォール・ストリート(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RED/レッド/RED | トップ | ジーン・ワルツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ウォール・ストリート (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS。オリバー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、スーザン・サランドン ...
ウォール・ストリート (LOVE Cinemas 調布)
1987年に公開された『ウォール街』の続編。同じオリヴァー・ストーン監督とマイケル・ダグラスのコンビが、今回は現代の金融事情をベースにマネー・ゲームの世界を描き出す。主演は「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ。共演に『17歳の肖像』のキャリー・マ...
ウォール・ストリート/マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ (カノンな日々)
人気絶頂にあったチャーリー・シーンとマイケル・ダグラスが主演した旧作『ウォール街』からもう23年もの月日が経つんですねェ、なんかしみじみしちゃいますね(笑)。旧作『ウォール ...
ウォール・ストリート (Akira's VOICE)
無駄に長いし,中身は生ぬるいし・・・  
ウォール・ストリート (映画鑑賞★日記・・・)
【WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS】 2011/02/04公開 アメリカ 133分監督:オリヴァー・ストーン出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、イ ...
ウォール・ストリート (心のままに映画の風景)
2001年、ウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)は、8年の服役を終え出所した。 2008年、ニューヨーク。 投資銀行に勤めるジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は、...
ウォール・ストリート (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
非情なマネーゲームの行方を描いた「ウォール街」の続編。監督は同じく『プラトーン』『7月4日に生まれて』で2度のアカデミー賞に輝くオリバー・ストーンが担当。「ザ・センチネル ...
『ウォール・ストリート』 (こねたみっくす)
腐っても鯛、いや永遠に腐らない鯛、それがゴードン・ゲッコー。 欲に渦巻く金融業界への警鐘として作ったはずが逆に証券マンを目指す若者が増えてしまったという前作のリベンジ ...
ウォール・ストリート (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ウォール・ストリート (マイケル・ダグラス 出演) [Blu-ray]1987年の「ウォール街」の23年ぶりの続編では、カリスマ投資家ゲッコー・ゴードンの復活劇と彼が仕掛ける新たなマネー・ゲー ...
ウォール・ストリート (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ウォール・ストリート'10:米◆原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS◆監督:オリヴァー・ストーン「プラトーン」「ウォール街」◆出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブ ...
ウォール・ストリート / Wall Street: Money Never Sleeps (勝手に映画評)
1987年の映画『ウォール街』の続編。 前作で、インサイダー取引にて収監されていたゲッコーが、刑期を終えて出所するシーンから始まります。ゲッコーが戻してもらう携帯電話が物凄く大きいのが、時代を感じさせます。しかし、ゲッコーの出所は2001年という設定なのですが...
ウォール・ストリート (Memoirs_of_dai)
欲望の果てに 【Story】 恋人ウィニー(キャリー・マリガン)の父親であり、かつてのカリスマ投資家で服役を終えたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)に電子取引トレーダー、ジェイコブ・ムー...
「ウォール・ストリート」 信用は回復できるか? (はらやんの映画徒然草)
僕はメーカーに勤めているもので、どうも金融という商売がうさんくさく見えて仕方があ
映画「ウォール・ストリート」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ウォール・ストリート」観に行ってきました。 1987年公開映画「ウォール街」の続編作品。 新エネルギーを開発するベンチャー企業を支援しようと奮闘するシャイア・ラブーフ演じる若き証券マンのジェイコブ・ムーアと、8年の服役ですっかり過去の人となった、...
ウォール・ストリート (2ちゃんねる映画ブログ)
ウォール・ストリート Money Never Sleepshttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1295367853/1 :名無シネマ@上映中:2011/01/19(水) 01:24:13 ID:zwqIPXmM 監督:オリバー・ストーン ゴードン・ゲッ...
ウォール・ストリート (銀幕大帝α)
WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS/10年/米/133分/ドラマ/劇場公開 監督:オリヴァー・ストーン キャラクター創造:オリヴァー・ストーン 出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、イーライ・ウォラック、ス....