いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オブリビオン/OBLIVION

2013-06-09 20:15:21 | 映画(ア行)
SF大作っぽいけど、どうなのかなぁ・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
2077年、地球は“スカブ”と呼ばれるエイリアンによって壊滅し、人類は他の惑星へ移住を果していた。
荒廃した地球に残っているのは、無人偵察機を管理するために高度1000mの管制塔に勤務するジャックとその妻ヴィクトリアだけだった。
勤務期間終了まであと2週間に迫ったとき、パトロール中にジャックは地下に潜むスカブの攻撃を受ける。
しかしなぜかスカブたちはジャックを生け捕りにしようとしていた。
数日後、地球に宇宙船の救助カプセルが墜落。
その中に眠っていた女性は、ジャックが毎夜夢に見る女性だった。

【スタッフ&キャスト】
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ


まぁ、普通に面白かったかな。

エイリアンによって破壊された地球で、妻(?)(アンドレア・ライズブロー)と2人で残されて監視業務についているジャック(トム・クルーズ)。

そこに、宇宙船が墜落して、そこに夢に出てくる女性(オルガ・キュリレンコ)が。

あんまり内容は話せないけど、プロットとしては、なかなか面白い。

でも、背景がいまいちわかりづらい部分があったかも。

モーガン・フリーマンも、貫禄のある役柄だったけど、立場がよくわからないのと、出番が少なかったような^^;

あと、アンドレアとオルガとトムの三角関係って、トムがうらやましい・・・

映像は、きれいでした。

「トロン:レガシー」の監督だったんですね。

それにしてもクローンと本物(?)って、どうやって区別がつくんだろう。

なんか、いろいろともやもやしたところは残るけど、全体としては楽しめた作品でした。


【関連ブログ】
オブリビオン(Akira's VOICE)
[映画『オブリビオン』を観た(寸評)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
オブリビオン(うろうろ日記)
オブリビオン(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演『オブリビオン』(oblivion)(映画雑記・COLOR of CINEMA)
オブリビオン(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
オブリビオン / Oblivion(勝手に映画評)
オブリビオン IMAX/トム・クルーズ(カノンな日々)
【映画】オブリビオン(★紅茶屋ロンド★)
オブリビオン(心のままに映画の風景)
オブリビオン~拡大版チェルノブイリ?(佐藤秀の徒然幻視録)
オブリビオン(そーれりぽーと)
オブリビオン(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
オブリビオン ★★★★(パピとママ映画のblog)
劇場鑑賞「オブリビオン」(日々“是”精進!)
オブリビオン /OBLIVION(悠雅的生活)
オブリビオン(★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
『オブリビオン』(ラムの大通り)
『オブリビオン』(京の昼寝~♪)
『オブリビオン』 2013年5月8日 TOHOシネマズ六本木(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
オブリビオン(だらだら無気力ブログ!)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モネ・ゲーム/GAMBIT | トップ | リアル~完全なる首長竜の日~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
劇場鑑賞「オブリビオン」 (日々“是”精進! ver.F)
49と52… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306010002/ Oblivion SoundtrackM83 Backlot Music 2013-04-16売り上げランキング : 27594Amazonで詳しく...
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演『オブリビオン』(oblivion) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー監督が、自らのアイデアをもとに描いたSF超大作『オブリビオン』(oblivion)。出演はトム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズボロー、モ
オブリビオン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P)(10) 偵察機ドローンがなぜかお気に入り(笑)
オブリビオン IMAX/トム・クルーズ (カノンな日々)
監督のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基にトム・クルーズを主演に映像化した大作SFアクション映画です。そのスケールの大きさは劇場予告編からも十分 ...
オブリビオン (そーれりぽーと)
俳優トムちん渾身のSF超大作『オブリビオン』を観てきました。 ★★★ ごめんなさいねトムちん、悪意は無いんです。 序盤のワクワク感はどこへやら、中盤からコテコテな展開と「なんでやねん」感に眠気が起き、後半はサイトロ臭さまで感じてどこまで暴走するのかと心配...
オブリビオン / Oblivion (勝手に映画評)
ネタバレあり。 2077年。60年前にエイリアンの攻撃を受け、壊滅した地球。その地球上に残り、地球に残った装置類の監視・メンテナンスを行なっているジャック。ある時、墜落した宇宙船を発見し、生存者を保護したが、その生存者は自分の夢に出てくる人物であった。 地球...
『オブリビオン』 (ラムの大通り)
(原題:OBLIVION) ----これって、 最近トム・クルーズが来日して話題になった映画だよね。 「うん。 トム・クルーズは華があるよね。 ぼくはこれまでに シュワルツェネッガー、ハリソン・フォード、さらには ディカプリオなどの来日記者会見に行ったことあるけど、...
オブリビオン~拡大版チェルノブイリ? (佐藤秀の徒然幻視録)
ウクライナ映画「故郷よ」がかぶる 公式サイト。原題:Oblivion。ジョセフ・コシンスキー原作・監督。トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズボロー、モーガン・ ...
オブリビオン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【OBLIVION】 2013/05/31公開 アメリカ 124分監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル 何故、彼は人類のいない地球に残...
オブリビオン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
もう少し登場人物がたくさんいて空中戦なども見られると思ったけど、常に出ているのがトムとオルガだけだった。世界観は見事に構築されているしモーガン・フリーマンの存在感もあったのに。ダイナミックなSF活劇ではなくて、なんだかなあのオチだった。
『オブリビオン』 2013年5月8日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『オブリビオン』 を鑑賞しました。 上映前にファンサービスの絶大なトム・クルーズとオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督の 舞台挨拶がありました。 そこでも、トムの話が長くて監督の話が短かった。 【ストーリー】  エイリアン“スカヴ”の侵略を食...
オブリビオン (心のままに映画の風景)
2077年。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。 生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が無人偵...
オブリビオン (だらだら無気力ブログ!)
映像が綺麗で面白かった。
『オブリビオン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「オブリビオン」□監督・脚本・原作 ジョセフ・コジンスキー□脚本 ウィリアム・モナハン、カール・ガイダシェク、マイケル・アーント□キャスト トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、       メリッサ...
オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へ...
オブリビオン (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 トム・クルーズ     モーガン・フリーマン     オルガ・キュリレンコ 宇宙人との侵略戦争から60年。 勝利したものの人間が地球に住めない環境に。 人々は他の惑星に移住する中、その地球を管理し偵察する男女。 哲学....
オブリビオン (Akira's VOICE)
驚きと興奮とツッコミ。  
「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感 (はらやんの映画徒然草)
未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特
オブリビオン /OBLIVION (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 楽しみだったトムちん主演のSF、初日鑑賞 「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。 エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星へと移住し...
[映画『オブリビオン』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、  それとは関係ないようで、う~ん、ハードSFとも言えよう地球全体を覆いつくした侵略者による大災厄を、少ない人間関係に集約し、その中でのラブストー...
オブリビオン ★★★★ (パピとママ映画のblog)
トム・クルーズが「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督と初タッグ。48カ国でNO.1のオープニング成績を記録した注目作。 映画はトム・クルーズ扮するジャック・ハーパーのナレーションから始まる。時は2077年。今から60年前、スカヴと呼ばれるエ....
オブリビオン (ぷかざの映画感想記)
オブリビオン観ました。 ※ネタバレありの感想ですので、まだ見てなくてこれから見ら
『オブリビオン』 その意味するものは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  TPP、すなわち環太平洋戦略的経済連携協定は2010年代に話題になった言葉だが、それより以前からビジネスパーソンにはTTPが大切だった。  トリンプ・インターナショナル・ジャパンの...
映画「オブリビオン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「オブリビオン」観に行ってきました。「ミッション:インポッシブル」シリーズや「アウトロー」のトム・クルーズが主演のSFアクション大作。先月の2013年5月は何故か公...
映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも?  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。 が....
本当の人類は (笑う社会人の生活)
18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。 エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類 地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見...