我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメたまーに日記
12周年✨ありがとです❤️TBは受付送信共にやめました

レ・ミゼラブル / Les Miserables

2012-12-23 22:32:32 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 

ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作、

言わずと知れた大ヒットミュージカルを

英国王のスピーチ」でアカデミー賞監督賞を受賞したトム・フーパーが映画化

舞台版プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュも製作に名を連ねる。

 

いきなり歌い出すのが苦手って人もいるけどわたしはミュージカル映画は大好き♪

本作は、あとで合わせるのではなく 演技しながら歌も同時撮影、しかも

全編セリフは歌!ってことで既にそこで好き嫌いに割れそう。

 

わたしは本場の「レ・ミゼラブル」ミュージカルのほうに思い入れはとくにないけど、

数年前のユマ・サーマン&リーアム・ニーソンの映画版は2度観てるので内容は知った上での鑑賞。

 

今回の主人公 ジャン・バルジャンにヒュー・ジャックマン

 

警官ジャベールにラッセル・クロウ

 

ファン テーヌにアン・ハサウェイ

 

ファンテーヌの娘コゼットにアマンダ・セイフライド

 

運命の人に「マリリン7日間の恋人」のエディ・レッドメイン。

 

コゼットを預かっていたいぢわる夫婦に

ヘレナ・ボナム=カーター&サシャ・バロンコーエン。

この二人、ティム・バートンの「スウィーニー・トッド フリード街の悪魔の理髪師」で共演済。

 

 と、豪華共演

 

さすが!!全員歌が巧いのは言う迄もないほどで

キャスティングも合ってる。

少女時代のコゼットを演じた子役のイザベル・アレンちゃん(新人)も良かった☆

 

映画化に際して書き下ろされたというヒュー・ジャックマンが歌う新曲「サドゥンリー」

Les Misérables - Craft Featurette: Suddenly - New Original Song

 

 

19世紀のフランス。ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間服役した後、仮出獄するが、生活に行き詰まり、再び盗みを働いてしまう。その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れた彼は、身も心も生まれ変わろうと決意し、過去を捨て、市長となるまでの人物になった。そんな折、不思議な運命の糸で結ばれたファンテーヌと出会い、彼女から愛娘コゼットを託されたバルジャンは、警官ジャベールの執拗な追跡をかわしてパリに逃亡。彼女に限りない愛を注ぎ、父親として育て上げる。しかし、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発。誰もが激動の波にのまれていく.....。

 

 

 6/10(60点)

 

 

 みんな歌がが巧いのはもうオーディション通って出演になった時点で

相当なボイストレーニングもしてるしもう当然だから書くまでもないけど

やはり本作の見どころは、これまでのミュージカルとは違って

上にも書いたように、その場で演技しながら歌ってるという点からの舞台並みの臨場感。

ただ、歌いっぱなしなのでともすると心地よさに眠気がくるような部分もあったり。

(特に前半)

それぞれの愛を描くストーリーも、とりわけ起伏があるというほどでもないので

思ってたほどのめり込んじゃうほどの面白さではないのよね。

あと、コゼットとマリウスが出逢ってお互いひと目惚れで惹かれ合う純粋な愛に、

感動っていうふうになれないのはわたしが純粋じゃないからなのか 笑。

最後は涙が止まらない!!とか噂で?言われてるらしいけど

そこまで感動かなぁ? わたしはこういうのにはちょっと感動できない体質なのであったー。

 

ブロードウェイミュージカルの「レ・ミゼラブル」や原作がお好きな方には満足かな?

ミュージカルがお好きでない方にはあまりオススメできません。

素晴らしい役者たちのアンサンブルと歌を楽しみたい方はぜひ大画面で


 

 公式サイト

Les Miserables              2012年    イギリス    158min

12月21日(金)より公開中~

 

 

プレミアにて。

 

 

 

 

11/28 ジャパンプレミア

 


 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click


 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOOPER ルーパー / LOOPER | TOP | 2012 わたしがハマった10の... »

36 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (dai)
2012-12-24 01:33:58
”涙が止まらない”は完全にいいすぎですよね。
俳優陣の歌が上手いので映画としての臨場感は流石と感じました。これは映画館で観るのがいいですよね。
大作感たっぷり (クラム)
2012-12-24 02:27:54
記事の内容、ほぼ同意です。
ただ本当にみなさん歌が上手い。R.クロウはちょっと驚きました。
そんなわけで、物語で泣けなくても、
感情が込められた歌で涙腺が揺さぶられてしまうのでした。
おはようございます。 (BROOK)
2012-12-24 06:10:44
私は感極まったものの、涙を流すまでには至りませんでした。
周囲ではかなり泣いている人がいたのですが。

普通のセリフまでもがミュージカルになっているのは、
かなり異色だと思います。

ただ、その歌だけで心情を表現出来ていたのは素晴らしかったです。
こんにちは (たいむ)
2012-12-24 10:34:22
内容というより、最高のキャスト達により感情のこもった歌と演技の賜物といった感じですねー
莫大な労力が必要だっただろうけれど、舞台を超える作品になったように思います。

私もそんなに感動はしないけれど涙腺はめっちゃ弱いんです(笑)
こんにちは (ナドレック)
2012-12-24 14:22:22
つねづね演劇を映画化しても演劇は越えられないと思っていたので、映画としての完成度を投げ打つような本作のアプローチに感心しました。演劇の持つナマの迫力には敵わないけれど、映画でもここまで演劇に迫れるんだと。
おっしゃるとおり、ミュージカルが好きでない方には厳しいかもしれませんね。
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-12-24 21:05:34
どうやらこの映画はハマる方には号泣できるほどハマるような感じですね。
実際、私の両隣で見ていたお姉様方は嗚咽がやかましいほどでしたからね。
感動の度合い (ノルウェーまだ~む)
2012-12-25 09:34:03
migちゃん☆おはよー
泣くほどじゃなかったのね~?
私は、だーい好きなこのミュージカルを思い出して泣きっぱなしだったよ。
ってことは、ミュージカルのときの感動を思い出して泣いていたってことなのかも。
劇場ではちらほら途中で出ちゃう人も居て、体質に合わない人って確かにいるのねって思っちゃった。
私も映画「オペラ座の怪人」のように、普通に演技しているのを観たかったな。
私もコゼットとマリウスの2人の愛は素直に応援できなかった(苦笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2012-12-25 12:50:57
演技と歌を同時に撮影する方法は舞台感覚でよいよね。
とても良かったんだけど見終った後の余韻はそれほどでもなかったりして....
全編歌よりも言葉のほうが心に残るような気がする。
うるうるする所はいくつかあったけど涙が止まらない...というほどではなかったかも^^;
Unknown (風情♪)
2012-12-25 16:48:59
こんにちは♪

ミュージカルは大好きだけど、これが映画となると
チョイと苦手ではあるんだけど、本作は個人的にい
ちばん馴染み深いうえに大好きな作品なだけに、な
んら拒否反応を示すことなく最後まで集中して観る
ことが出来ました。
舞台版を完全映画化したと言うだけあって、舞台じ
ゃ観ることや感じることのできない迫力やカメラア
ングルがあって映画ならではの楽しみ方もあって期
待以上の出来栄えで最高でした♪ (゜▽゜)v
でしたねえ。。 (rose_chocolat)
2012-12-25 20:26:23
>のめり込んじゃうほどの面白さではない
はい、そうでした。
私ミュージカル好きなんだけどね。

トム・フーパーだからなのかなあって思ったりもしたり。『英国王・・』もちょっとダメだったんで。
daiさん★ (mig)
2012-12-26 00:28:37
そう、泣くまでいかない。。。
きっと時代が時代だし古典的すぎて誰にも共感できないからかな。
でも大画面でみたい作品ですね
あとでコメいきます★
クラムさん☆ (mig)
2012-12-26 00:32:58
歌のうまさはさすがにすごい数のオーディションメンバー勝ち抜いてますから当然かなぁ。
でもラッセルクロウが巧いのは意外だったけど
もともと歌手もやっててCDも出してるらしいですよ★
オリジナルミュージカル好きな方は好きな作品でしょうね。
BROOKさん★ (mig)
2012-12-26 00:34:54
わたしのまわりで泣いてたのは隣で観てたレミゼファンの友人くらいかなぁ
私は子供もいないし、偶然の出逢いでの簡単に結ばれる純愛って嘘くさいと思っちゃうので
感情移入ゼロでした 笑

たいむさん☆ (mig)
2012-12-26 00:36:38
こんばんは★
舞台を超えたとまではさすがに言えないけど
笑 でも
キャストがやはり映画俳優ってことで
それはそれで楽しめますよね。皆これだけうまいんだもの。
個人的にはアンよりアマンダの歌声がやはり好きだなって♪
ナドレックさん (mig)
2012-12-26 00:38:33
まったく同感ですね、
舞台をなぞりながらも
舞台とはまた違った映画キャストならではの
良さが出てました。
ミュージカル苦手な方にはやはり
総じて評判よくないみたいですね。
にゃむばななさん☆ (mig)
2012-12-26 00:40:10
そうですね~、舞台がよほど好きで思い入れあるとか、
共感しちゃう人とか。。。
私はまったく共感や感情移入出来る人もいないので
泣けもしませんでしたけど 
まだーむ★ (mig)
2012-12-26 00:42:57
このミュージカル、そんなに好きだったのね?
わたしは子供もいないしね、パン盗んで、そのうえ
司祭に多めにみてもらって心いれかえたジャンバルじゃんにも初々しいカップルにも共感できないからね~まったく泣けないよ 笑
でもミュージカル映画って好きだからそれなりには楽しんだけど以前も映画版観てるしそれほどでもなかったのが正直な感想かな。
yukarin★ (mig)
2012-12-26 00:44:33
うん、期待の方が大き過ぎたかなぁ。
さすがに全部歌で舞台みたいに休憩なしだと
たまに眠気襲ってきたわ、、、
内容が古典的だからわたしにはそこまでハマれないのかも。。。
風情♪さん (mig)
2012-12-26 00:46:40
お、風情さんは期待以上だったのね!
わたしは一応オススメレベルの6にしたけど
ベスト10に入るのかな?って思ってたので
ちょっと期待したほどではなかったです。
アンのお母さんてミュージカル女優らしくて
歌声は似たのかな。
皆やっぱりうまい。
roseさん☆ (mig)
2012-12-26 00:48:07
あら、roseさん英国王ダメだったんでしたっけ?
あちらは面白かったけど
今回はそこまでではなかったですね~
やはりミュージカル版(舞台)好きな人がハマれるのかもですね。
ツボに来なかった (q  ミュージカルも好きでも)
2012-12-28 16:15:51
レミゼは、舞台での感激はあるんんだけど
ミュージカルも好きだし、ヒュー様も好きなのに
・・・ツボに来なかったわ
観後に、じわーんと来るとか一切無し
ヒュー様の歌声がツボだったわ(//∇//)❤
映像ならではの見せ方とか上手いし
同録した歌いながらっていうのも良かった分
 ありゃっ?!?!?ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン?っていう感だったよ

舞台と同じにしなくても (ボー)
2012-12-29 08:28:21
セリフでよさそうなところも歌になってるのは驚きました。
映画なんだから、舞台そのものにしなくてもよさそうにも思えて。
とはいえ、ミュージカル好きだし、感動ものだし、よかったです。
きょう、もう1回観ます。
こんばんは (ノラネコ)
2012-12-29 23:07:20
舞台ファンこそ観るべき作品でしょうね。
私は高校生の時に始めて観て以来舞台版のファンなので、もう大満足でした。
ラッセル・クロウとか、全く歌のイメージが無かったですけど、意外と上手かったですね。
年の瀬に良いもの観せてもらった感じです。
書いたよー! (maru♪)
2012-12-30 01:47:44
やっと書けたよ! すごい長文だから時間のある時に♪

うーん・・・ 確かにこのミュージカル大好きだけど、大感動ではなかったかも。
迫力や高揚感では舞台版には勝てないからね・・・
でも、作品自体のファンだから、映画化してくれたmのはうれしかった♪
そしてやっぱり感動したよ~
ミュージカル (NAO)
2012-12-30 21:00:27
こんばんは、migさん。

migさんはツボにはまらなかったみたいですね。
私は日本初演(滝田栄さんのジャンバルジャン)を観て
感動したくちなので、今回も堪能することが出来ました。

しかし、舞台そのまんま映画にするとは思わなかったので
これには驚きました。
エポニーヌ役の子は、舞台でも同じ役やってたので
しっくりきてましたね。「オン・マイ・オウン」も心に響きました。
qちゃん。 (mig)
2012-12-31 01:07:05
なんだろうね?舞台も好きな人は大抵感動してるようだけど、、、
私はそこまでもともと思い入れもないから
ふつうに役者たちのすばらしい歌を楽しんだという感じかなぁ。
ボーさん☆ (mig)
2012-12-31 01:08:41
舞台と同じにしてそのまま歌わせてやりたかったんでしょうねぇ監督。
わかる気がします。
好きな舞台を完全に映画にしたらどうかっって。
二度目も楽しみましたか?
ノラネコさん☆ (mig)
2012-12-31 01:10:41
こんばんは。
そうですね、舞台のファンの方ならぜったいってくらい必見ですね。
ラッセルの歌が皆さん意外だったといってますが
実はCDも出してるらしいですよ。
そいえば何かで歌聴いた事ありました
maruちゃん☆ (mig)
2012-12-31 01:15:01
maruちゃんまってたよ!
今年最後の映画この好きな作品で締められて良かったね★
私は007がラストになったみたい。
明日いきたかったけどベストつくって年越しもあるしー
うん、記事は悪いけどあとでゆっくりよませてもらうー
ベストの記事先におじゃまするかも
NAOさん☆ (mig)
2012-12-31 01:18:03
こっちにもありがとです★
そうですね~
内容はシンプルなので私はそこまでハマらず
でも生歌で演技しながら収録って良かったですよね。
劇場でみてほしい1本ですね♪
ほとんど、 (kira)
2012-12-31 11:31:56
感想は出尽くした感がありますが、
やっぱり演技しながらのナマ歌と、
ぴったり嵌った素晴しいキャストが良かったんだと思います♪
子役のふたりもとっても上手かったよね
目を見開いたままの男の子の表情は、印象的だった!
kiraさん☆ (mig)
2012-12-31 14:27:50
そうそう、まったくそうですね。
キャストはスカちゃんはじめ、ティラースィフトとか有名な俳優とアーティストもオーディションしたらしいですね。
相当な難関突破してのキャストさすがです。
TBありがとですー
あとでいきます!
Unknown (SGA屋ユーゴ一)
2013-01-24 22:45:50
出遅れ2
わたしはミュージカル苦手なんだけど、これは割りと自然に楽しめた。恥ずかしながら号泣までした(笑)のせられやすいタイプだから
まあ「わたしはコゼット~」「囚人番号○○~」とかそんなとこまで歌わなくても、とは思った
あとコゼットちゃんはろくに相手のことを知りもせず恋におちちゃって、それじゃお母さんと同じ道をたどることになるよ!と心配になった(笑) 結果オーライだったけどね
ユー伍一☆ (mig)
2013-01-26 11:11:45
わたしのとこあとまわしにしたな


内容はもう知ってて観たけど、
やっぱり昔の古典というか内容的にはたいしたことないなぁって思っちゃう。
歌がやっぱりいいんだよね。
そして生で歌って収録したから今回余計に賞賛されるんだと思う。
アカデミー賞これとったらつまんない結果だなぁって思っちゃう。何がとるかなぁ??
ラストは(涙)。フランダースの犬状態であった (50歳)
2013-05-07 21:44:02
最初はとまどったが 段々とその時代へと自分が引き込まれていく。ラストは(涙)が 鼻水が。マスクしていて良かった 久しぶりに映画館で泣けました タイタニック以来の涙でした。
50歳さま☆ (mig)
2013-05-11 00:31:13

私はこちらでは感動はなかったんですが
タイタニックは純粋に泣きました~
懐かしいですね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics