いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンストッパブル/Unstoppable

2011-01-23 20:12:57 | 映画(ア行)
またも更新が遅いけど^^;
去年の予告編を観てから、楽しみにしていた作品。
公開日に、「アンストッパブル」を鑑賞。

UCとしまえん」は、普通かな。
アンストッパブル」は、中くらいのスクリーンで、3~4割程度。


【ストーリー】
ペンシルバニア州のとある操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備士の人為的ミスによって無人のまま走り出してしまった。
積荷は大量の化学薬品とディーゼル燃料。
操車場長のコニーはとてつもなく深刻な事態が発生したことを認識し、州警察に緊急配備を依頼する。
その頃、勤続28年のベテラン機関士バーンズと職務経験4か月の車掌コルソンは、この日初めてコンビを組み、旧式機関車1206号に乗り込み職務に就いていた。

【スタッフ&キャスト】
監督: トニー・スコット
出演: デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン


実話を基にした作品。

暴走した無人の貨物列車を、ベテランの機関士(デンゼル・ワシントン)と新人車掌(クリス・パイン)が止めようと奮戦。

積んでる貨物が、可燃性の化学薬品、ということで、列車が脱線、爆発したら大惨事・・・

会社の利益を優先する経営者側と、住民の安全を重視する現場の対立。

列車の運行を指揮する操車場長のコニー(ロザリオ・ドーソン)が、かっこいい^^

鉄道マンとしての経験と誇りを持って、立ち向かう機関士バーンズ。

仕事に対して、初めて本気で取り組む気になった車掌のコルソン。

2人の違う立場の人間が、心を通じて協力し合うところが、なかなか。

でも、あまりに2人に集中することで、せっかく描こうとした2人の家族の話やら、住民のパニック状態は、中途半端な感じも・・・

そういえば、見学にきた子供たちも、どうなっちゃったのか^^;

時間的には、短いんだから、もうちょっとなにかできたような気も。

最後は、デンゼル・ワシントンが、頑張ってたのに。

ヒーローをクリス・バインに、持ってかれた感じも^^;

CGを極力使わなかった迫力も、十分伝わりました。

十分楽しめた作品♪


【関連ニュース】
ぴあ満足度ランキング第1位!『アンストッパブル』川柳大賞 最優秀賞決定!!(CINEMA TOPICS ONLINE)
ヒット公開中『アンストッパブル』川柳の最優秀賞のネタは、勢い止まらぬAKB!(MOVIE Collection)
暴走列車の行方に観客興奮! 映画『アンストッパブル』が高満足度(チケットぴあ)
われわれの住む場所はどこかを、この映画は教えてくれる(映画.com)
[注目映画紹介]「アンストッパブル」 暴走列車を食い止めようとする2人の鉄道マンの奮闘物語(マイコミジャーナル)
『アンストッパブル』クリス・パインのインタビュー付き大迫力の特別動画が到着!(cinemacafe.net)
【シネマプレビュー】アンストッパブル(MSN産経ニュース)
『アンストッパブル』でシブい演技!デンゼル・ワシントン、若手俳優に仕事を奪われることを懸念?(シネマトゥデイ)
「アンストッパブル」(米)(YOMIURI ONLINE)
止まらない!圧倒的な迫力とスピード感…アンストッパブル(おおさか報知)
今年最も“アンストッパブル”だった芸人ねづっち、なぞかけ連発で映画をPR(ハリウッドチャンネル)
南明奈、今年は夢が叶い「109でレジ打ちしています」(マイコミジャーナル)
ねづっち、謎かけ連発「やっぱり木曽が必要です」(サーチナ)
ねづっち、アッキーナ、稀勢の里、勢いが止まらない3人が2010年を振り返った(MOVIE Collection)
2010年アンストッパブル大賞は、ねづっち&南明奈&稀勢の里 映画『アンストッパブル』イベント(シネマトリビューン)
リストラ機関士と新米機関士―暴走列車どうやって止めるか!(J-CAST)
【シネ魂】「アンストッパブル」(SANSPO.COM)
シネマの週末・この1本:アンストッパブル 迫力・臨場感、折り紙付き(毎日jp)
本物の列車を脱線させた『アンストッパブル』衝撃シーンに監督も自信満々(MovieWalker)
注目は『アンストッパブル』&『あしたのジョー』!? 2011年上半期イチオシ映画大特集(日刊サイゾー)
普通の人のコンビがいい「アンストッパブル」(ZAKZAK)
『アンストッパブル』 ハラハラドキドキに教訓も詰まってるぞ(47NEWS)
日本有数の鉄道学校でも大絶賛!未来の鉄道マンが語る『アンストッパブル』の魅力とは(MovieWalker)
心臓バクバク! スリル満点のアクション映画で新年に喝を入れよ!(日刊サイゾー)
名優デンゼル・ワシントンがジャッキー・チェン化する暴走列車映画 [最新シネマ批評](Pouch)
父子監督より兄弟監督(asahi.com)

【関連ブログ】
アンストッパブル(Akira's VOICE)
アンストッパブル(映画鑑賞★日記・・・)
アンストッパブル(2010)●UNSTOPPABLE(銅版画制作の日々)
アンストッパブル(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
劇場鑑賞「アンストッパブル」(日々“是”精進!)
アンストッパブル(あーうぃ だにぇっと)
映画「アンストッパブル」@よみうりホール(masalaの辛口映画館)
アンストッパブル(★試写会中毒★)
アンストッパブル(LOVE Cinemas 調布)
『アンストッパブル』(ラムの大通り)
「アンストッパブル」燃えるぜ~!(シネマ親父の“日々是妄言”)
アンストッパブル☆独り言(黒猫のうたた寝)
アンストッパブル (試写会)(風に吹かれて)
映画 「アンストッパブル」(ようこそMr.G)
アンストッパブル / Unstoppable(うだるありぞな)
[映画『アンストッパブル』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
『アンストッパブル』(京の昼寝~♪)
アンストッパブル(佐藤秀の徒然幻視録)
アンストッパブル(Memoirs_of_dai)
アンストッパブル やっべぇぇぇ!すっげぇぇぇっ!(労組書記長社労士のブログ)
『アンストッパブル』・・・今年の1本目!こいつはおもしろいゾ(SOARのパストラーレ♪)
アンストッパブル(だらだら無気力ブログ)
アンストッパブル / Unstoppable(勝手に映画評)
アンストッパブル(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
暴走無人列車~『アンストッパブル』(真紅のthinkingdays)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相棒-劇場版II- | トップ | ソーシャル・ネットワーク/Th... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アンストッパブル (佐藤秀の徒然幻視録)
後半はプロレス的ノリ 公式サイト。トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー。2001年にアメリカのオハイオ州で起き ...
アンストッパブル (LOVE Cinemas 調布)
危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でもコンビを組んだトニー・スコット監督とデンゼル・ワシン...
アンストッパブル (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Ost: Unstoppable無人列車の大暴走という、思わずアドレナリンが全開しそうな展開は、何と実話がもとだというから驚く。物語はパニック・アクションだが、主人公が長年真面目に働いてき ...
映画「アンストッパブル」 (FREE TIME)
映画「アンストッパブル」を鑑賞。
アンストッパブル (だらだら無気力ブログ)
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 ...
アンストッパブル (Memoirs_of_dai)
トニー・スコットのいい仕事 【Story】 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した最新式貨物列車777号が整備ミスにより走り出す。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)と、...
トニー・スコット監督 「アンストッパブル」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
今年最初のCinemaレビューになりますが… 劇場で観た映画は実はこれが今年2本目 1本目は昨年暮に観た「相棒‐劇場版2‐」の再鑑賞 だって今年最初の公休日(6日)に、私が観たいと思える作品がまだ上映されてなかったし… なにげに「相棒‐劇場版2‐」メチ...
アンストッパブル (Akira's VOICE)
加速VS減速の手に汗握る攻防戦!!   
アンストッパブル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテ ...
映画「アンストッパブル」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
2011年映画観賞のトップバッターを飾る最初の映画は「アンストッパブル」。 新米機関士扮するクリス・パインと勤続29年のベテラン機関士役であるデンゼル・ワシントンが主役を演じる、トニー・スコット監督作品です。 映画「アンストッパブル」のストーリーは、2...
失うモノがない男、取り戻したいモノがある男。『アンストッパブル』 (水曜日のシネマ日記)
実際に起こった列車暴走事故をモデルに作られた映画です。
『アンストッパブル』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル」□監督・製作 トニー・スコット □脚本 マーク・ボンバック □キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン■鑑賞日 1月10日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足...
映画「アンストッパブル」 (itchy1976の日記)
アンストッパブル 映画 - goo 映画 アンストッパブル(映画.com) アンストッパブル@ぴあ映画生活 「アンストッパブル」オフィシャルサイト アンストッパブル (映画) - Wikipedia ○作品データ(映画.com) キャスト:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ド...
「アンストッパブル」 手に汗握ります (はらやんの映画徒然草)
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」
アンストッパブル (映画的・絵画的・音楽的)
 『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なしに暴走し続ける貨物列車をストップさせなければ、市街地に突っ込....
『アンストッパブル』 45年前の日本人は正しかった! (映画のブログ)
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督が撮ろ...
映画:アンストッパブル Unstoppable エンディングまで一気通貫!のアクション大作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
確かに、タイトル通り。 重さ190トンの鉄のカダマリ、超重量の貨物列車777号が 無人の状態のまま4461馬力で駆け抜け、誰も停められない。 しかも、この貨物列車777号には危険物な化学物質が満載されていたのだ! これがバッタバッタと車から何からぶっ飛ばして暴走。 た....
映画『アンストッパブル』を観て (KINTYRE’SDIARY)
11-4.アンストッパブル■原題:Unstoppable■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:99分■字幕:林完治■鑑賞日:1月10日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,600円ス...
アンストッパブル (Unstoppable) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、そ...
「アンストッパブル」(UNSTPPABLE) (シネマ・ワンダーランド)
「トップガン」や「デジャヴ」「サブウェイ123激突」などの作品で知られる米アクション映画界の鬼才、トニー・スコットがメガホンを執ったデンゼル・ワシントン主演のパニック・アクション・ムービー「アンストッパブル」(2010年、米、99分。FOX映画配給)。...
アンストッパブル (RISING STEEL)
アンストッパブル / UNSTOPPABLE 2010年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:トニー・スコット 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン プロダクションデザイン:クリス・...