サーフィンに医学のメスを!

整形外科医/医学博士イナダクニマサのブログ

2016年最後のキャトル・セゾン

2016-11-28 | Party & Life

先週土曜日の11/26には

館山の海を一望できる最高の場所で

ワイン会「キャトル・セゾン」が

いつものメンバーで開催されました。

 

今回のワインは

皆の持ち寄りによるスペシャルなラインナップとなりました。

お料理もワインも

どれも素晴らしく

本当に「上質」な時間を過ごすことが出来ました。

 

ロバート・ファミリー

今回も本当にありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風流犬

2016-11-25 | Dog & Life

久々の

今朝のタロウ@近所のビーチ

老犬タロウは

最近たくさんの薬を飲んでいるせいか

時々下痢をするので

今朝も午前1:30に起こされて

40分散歩に付き合わされました。

寝不足つづきですが、

今朝も早起きしてタロウと海岸を歩きました。

 

水蒸気が昇って暖かそうな海は

結構きれいなブレイクもありました。

 

そして

タロウは海を眺めるのが大好きな

風流犬なんです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南房総に住んでいて本当に

2016-11-21 | My surfing life

先週土曜日の11/19は

暴風雨のなか仕事から帰り

夕方のタロウの散歩の途中で雨は上がり

はっきりとした雨雲切れ目や虹も見えて

タロウ in 幻想的な光景

 

その夜は

館山のフレンチ・レストランYamaguchi

いつも通りに美味しい料理に旨いワイン

またまた最高の夕べとなりました。

 

明けて11/20

朝からよく晴れて風も穏やかな日曜日

そんな朝は、毎月恒例の千倉海岸のビーチクリーンに参加

千倉海岸ではNSAのサーフィン検定が行われていて

大勢のサーファーで大変混んでいました。

 

そのためか

自宅付近の海は比較的空いていて、

私は近所のミニリーフで

思う存分サーフィンが出来ました。

海パン&ロングタッパーでも

本当に暑いくらいでした。

 

アフター・サーフは

千倉の Sand Cafe

ゆったりとランチを頂きました。

 

南房総に住んでいて本当に良かったと

またまた実感した土日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリプル・クラウン 2016

2016-11-17 | Surfing Competitions

今年も

Vans Triple Crown of Surfing 2016」の

熱い戦いが始まっているようです。

 

ハレイワで開催されている「Hawaiian Pro」では、

世界トップレベルのサーファーでさえ苦戦するような

癖のあるコンディションですが

素晴らしい大会となっているようです。

大原洋人はじめとするサムライ・サーファーたちは

惜しくもR3で敗退

でも、みな素晴らしいパフォーマンスを見せてくれています。

 

これからの展開が

とても楽しみです。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボサノバ・ライブ@ル・ファーレ白浜

2016-11-14 | Party & Life

良く晴れて風も穏やかだった昨日は

南房総の南海岸のビーチ・ブレイクでサーフィンした後

タロウの夕方の散歩を早めに行き、

スタジオ付きバケーション・ハウス「ル・ファーレ白浜」で開催された

中村善郎×田中邦和」コンサート「Autumn Cool Bossa」へ行ってきました。

僕は大学生の時からボサノバが本当に大大大好きで、

合宿の行き帰りや国家試験の勉強の時にも

いつもジョビンを聞いていました。

 

今回のギター&ボーカルの中村善郎さんは

日本のジョアン・ジルベルトとも呼ばれるとのことで

本当にそれを実感出来ました。

ライブ前のお料理やワイン、

それからとても素敵な建物で

大満足の一夜となりました。

ル・ファーレ白浜のHP

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 アメリカ大統領選の結果は・・・

2016-11-09 | My surfing life

今日は

本当に世界中の人々が、

単なる一国であるアメリカの大統領選に

朝から注目した一日となりました。

 

移民や女性を蔑視し

自国アメリカの白人の繁栄を訴え

さらに自ら金持ちをアピールする

暴君の誕生には

 

申し訳ないですが

アメリカ人の単純さ、馬鹿さに

私は本当にガッカリしました。

 

この結果が

2020年の東京五輪にとって

本当にマイナスにならないことを願うとともに、

 

日本が将来

絶対に戦争をする国にならないことを

本当に祈る気持ちになります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会

2016-11-07 | Surfing Medicine

11/5,6には

Rio to Tokyo というテーマで

幕張メッセで開催された

第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会」に参加してきました。

今回も

我が勝浦整形外科クリニックでは

競技スポーツとしてのサーフィンに関する医科学研究を

2演題発表いたしました。

 

松本PTは、

JPSA公認プロ・サーファーの外傷に関する研究成果を発表

膨大な数のデータをしっかり解析してくれました。

 

木原PTは、

JPSA公認プロ・サーファーのパフォーマンスと柔軟性に関する研究成果を発表

2年がかりで素晴らしい結果を導き出してくれました。

 

また

宮崎のサーフィン・ドクター小島岳史先生は、

 

プロ・サーファーらの腰痛と身体特性に関する研究成果を発表

小島先生とは

その後のナイト・セッションでも

多くの情報交換をさせていただきました。

 

今回の学会では

リオ・オリンピックでの選手たちのサポート等に関する報告と

東京オリンピックのために

これからやらなければならない課題等に関する意見などが主題とされ

色々と勉強になりました。

 

そんな中

オリンピアンである室伏広治さんの講演は

本当に説得力のある内容で

深い感銘を受けました。

 

東京オリンピックでのサーフィン競技の開催と

さらに、日本人選手がメダルを獲得するためには

本当に様々な準備をしていかなければならないことを

実感いたしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

波乗りジャパン

2016-11-01 | Surfing Competitions

先日、南房総市千歳ポイントで開催された

WSLジャパンツアー・ジュニアイベント「M.B.J プロ(Minami Boso Juniorプロ)」が終了して

来年1月にオーストラリアで開催される

ワールド ジュニア・チャンピオンシップ(WJC)」の日本代表選手が決定

メンズが森友ニ、安室丈、脇田泰地、西優司選手、ウイメンズは、川合実乃里、野中美波選手の合計6名とのこと

彼ら・彼女らの活躍に本当に期待ですね


ところで

今年もとうとう「VANSトリプルクラウン・オブ・サーフィン」の季節がやってきました

その地元枠予選ともいえる「HICプロ」が

10/28からウェイティングに入り

今年も日本から田中英義、野呂海利、脇田貴之、加藤嵐、田中海周、大野修聖選手が参戦

この半分の選手が

勝浦整形外科クリニックで診療させていただいた選手であることを

誇りに思います。

 

そんな中

遠くブラジルでも

WSL-QS6000イベントハング・ルーズ・プロ・コンテスト」が

11/1からウェイティングに入ったとのことです。

このコンテストは

1986年から始まって30回目となる歴史のある大会とのこと

日本からも稲葉玲王、村上舜、大橋海人、大原洋人、新井洋人選手が出場とのこと

こうした日本人選手たちの活躍を

心から応援しています。

 

今や多くの日本人選手がこうして海外に挑戦していることは

本当に素晴らしいことですが、

2020年東京五輪でのサーフィン競技も見据えて、

今後こうした若き日本人選手たちが

日本国内外の優れた環境のもとでどんどんパフォーマンスを高めて、

ワールドタイトルレベルで戦えることが出来るように

われわれも

頑張っていかなければなりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 勝浦SUPマリブ・チャレンジ

2016-10-31 | Surfing Competitions

昨日は

勝浦市中央海岸にて

2016「勝浦SUPマリブ・チャレンジ」が開催され

私も救護スタッフとして参加させていただきました。

わが勝浦整形外科クリニックからは

五味PTもお手伝いに来てくれました。

第2回の今回

昨日までのウネリはおさまって海面はフラット

しかし雨で北東風強く、寒い一日でした。

それでも、レースに参加した選手たちは

皆さん元気にSUPを漕いでいました。

ハロウィーンもあって

セーラームーンなど

多くの選手が仮装しており、

SUP漕ぐの相当大変なんじゃないかと思えるチームもありました。

仮装リレー スタートの様子

国際武道大学の松井先生率いる「3太郎チーム」も

レースも仮装も大活躍でした。

今回、大きな事故やケガ人も出ず

大会自体はとても盛り上がりました。

森さんはじめ

大会を支えたスタッフの皆さん、

本当にお疲れさまでした。

 

来年は

私も仮装してレースに出てみようかと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョン・ジョン・フローレンス、そして

2016-10-25 | Surfing Competitions

ジョン・ジョン・フローレンスが

自身初となる2016年 WSL ワールド・タイトルを

早くも獲得した今日

 

わが勝浦整形外科クリニックの外来診療には

JPSAの牛越峰統理事長の姿が

 

いつまでも熱いアスリート・サーファーである彼

2020東京五輪をはじめ

これからのニッポンの競技サーフィンの発展のために

一緒に頑張っていこうという内容のお話をさせていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加