サーフィンに医学のメスを!

整形外科医/医学博士イナダクニマサのブログ

本当に、今年一番の寒波

2017-01-15 | My surfing life

今朝の

タロウ@近所の海岸w/ snow

この週末

とうとう、本当に「今年一番の寒気」がやって来て

南房総も一面の雪景色となりました。

外房を走ったSLの姿も

雪景色のバックグラウンドが多かったのではないでしょうか。

 

昨日の夕方の散歩では

タロウは背中に雪をまといながらも

元気に長距離歩きました。

 

今日は良く晴れて

自宅前は青い空とキラキラ輝く海が

まるで海外のビーチリゾートのような光景

家から近いいつもの海岸で

キレイなAフレームのブレイクで

Happy Surfing できました。

 

南房総に住んで

本当に良かったと

またまた再認識させられた休日となりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始のタロウ

2017-01-03 | My surfing life

2017年の三が日

わが家のある南房総は

毎日よく晴れて

素晴らしい年明けとなりました。

波のサイズは徐々に下がってしまいましたが、

家のちょっと北のポイントで

日々楽しく波乗り出来ました。

 

タロウも

年末年始ずっと一緒に過ごせて

体調もすこぶる良好でした。

 

さあ

明日から仕事です。

頑張りましょう!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年元旦 今年もよろしくお願いいたします

2017-01-01 | My surfing life

平成29年そして2017年

新年明けましておめでとうございます。

昨日の大晦日に続いて

元旦の今日も

無風・快晴のポカポカ陽気でとても暖かく

自宅前の海も朝からキラキラ輝いて

素晴らしい年初めとなりました。

 

お屠蘇とおせち料理で

ニッポンの正月を満喫した後

近所の三嶋神社へ初詣

その後は

家からちょっと北に行ったWDCMポイントで

初乗りサーフィンしました。

 

今年は残念ながら海パンではなく

3mmジャーフルで入ったら、

かなり暑くて

ちょっと後悔でした。

今年も

よろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の乗り納め

2016-12-31 | My surfing life

2016年大晦日の今日

家のすぐ前の海で波乗り納めをしました。

波はほとんどダンパーでしたが

良く晴れて風も弱く

他のサーファーたちもすごく楽しそうでした。

 

夕暮れ時には

今年最後の日の光を反射して

ペーパームーンと金星がとてもキレイに輝いていました。

 

今年一年も

大変多くの方々にお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第33回若潮杯争奪武道大会

2016-12-29 | Surfing Medicine

今日12/29

わが勝浦整形外科クリニックも

2016年の仕事納めとなりました。

 

今年も

多くのプロ・サーファーのための診療と

サーフィン医科学の研究活動

そして

オリンピックに向けてのサポート活動が、

我ながら

まずまず出来たように思います。

 

そんな今週の12/27には

国際武道大学にて

毎年恒例の「若潮杯争奪武道大会」が開催され

私も「なぎなた」の部の大会ドクターとして参加させていただきました。

そんな中

今回、武道もサーフィンも

ある意味で共通点があることに気が付きました。

 

それは

サーフィンという競技が

「波」という常に変化する環境下で行われる

極めて特殊な競技であり、

これは似たようなスポーツである

スノーボードに比べても

全く異なる競技特性と言えるのですが、

 

「なぎなた」のような武道でも

床こそ動かないのですが

対戦相手は常に動いていて

その動きに対して、3Dの動きで

スピードも緩急入れて対応するという動きには

スポーツ医学的な観点からの共通点を感じました。

 

サーフィンのスポーツ医学の発展には

こうした色々なスポーツの要素を

是非とも参考にしていかなければなりませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンタ・ヤン子 2016

2016-12-26 | My surfing life

先週土曜日の

12/24 クリスマス・イブには

家の近所でサーフィンしたあと

毎年お約束の

サンタの格好のタロヤン(ヤン子)と

夕方の散歩に行きました。

 

その後

クリスマス・ディナーは

白浜のオドーリ・キッチンで、

いつもながらの美味しいお料理とワインをいただきました。

 

12/25 クリスマスにも

昨日と同じポイントでサーフィンしました。

波のサイズも少し上がって

何本か満足のいくライディングが出来ました。

その日の夕食は

館山のタイ料理店へ

 

もうすぐ大晦日ですね

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーファー特有の外傷のひとつ「サーファーズ・フット」

2016-12-21 | Surfing Medicine

わが勝浦整形外科クリニックでの

プロ・サーファーに対する外来診療と

JPSAの大会に帯同してのメディカル・サポートを始めて8年が経ちましたが、

 

一般サーファーとは異なる

競技レベルのサーファーの抱える外傷や慢性障害について

これまでに豊富なデータを蓄積することが出来ました。

 

そんな中

現在リハビリに励んでいる西慶司郎プロ

ポルトガルでの大会中に受傷した足のケガも順調に回復しており、

もう少しでサーフィンに復帰できそうです。

日本を代表するトップ選手である彼の今後の活躍を

スタッフ一同、心より願っております。

 

さて

プロ・サーファーならではとも言える外傷の一つに

中足部の靭帯損傷・骨折があります。

 

いずれもエアーやフローターの後の着水時に生じるケガで、

足部のアーチを開かされるような外力が

その発症メカニズムと考えられ、

サーファーズ・フット」とも言ってよさそうな特徴があります。

 

すなわち

難易度の高いエアリアル系の技が出来ない一般サーファーには

ほとんど見られない外傷とも言えます。

 

今後、こうした外傷の更なる発症メカニズムの解明と

その予防法について

研究を続けていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

波乗り@南房総

2016-12-19 | My surfing life

ビラボン・パイプ・マスターズ」のヒートがやっと再開し

カノア五十嵐選手が素晴らしい活躍のようです。

ラウンド4での、ケリー・スレーターとの対決が楽しみですね。

 

先週土曜日

仕事から帰宅すると

建物の間に動物の姿が

 

夕方のタロウの散歩では

幻想的な夕焼け空が見えました。

自宅付近の波は

無風・面ツルで

たくさんのピークでキレイナブレイクが割れていました。

 

昨日日曜日の

サーフィンは、

自宅から少し北に行ったミニ・リーフで一人

貸し切り状態で楽しめました。

このところ晴れが続いて

海水の透明度は非常に高く、

海底の地形や魚の姿がよく見えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の大忘年会

2016-12-12 | Party & Life

先週 12/10土曜日には

わが「医療法人社団南洲会・㈱国際スポーツ医科学研究所」の忘年会が、

大勢の関係者とご来賓にお越しいただいて

盛大に開催されました。

職員みなの結束力が試される数々の芸も

年々レベルが上がっています。

そんな中

PTチームはお約束の・・・

 

今年も残すところ

あとたったの3週間

 

わが勝浦整形外科クリニックは

12/29 AMまで診療しております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020東京五輪でのサーフィン競技 @ 釣ヶ崎海岸

2016-12-08 | Surfing Competitions

今日

2016年12月8日は、

競技スポーツとしてのサーフィンにおいて

日本人選手の世界での活躍を心待ちにしている人々にとって、

ある意味歴史的な一日になったのではないでしょうか。

 

2020東京オリンピックでの

サーフィン競技の競技会場が

正式に「釣ヶ崎海岸(千葉県長生郡一宮町)」に決定しました。

大原洋人や稲葉玲王が育った

日本を代表する「サーフィン道場

これまでにも数々の世界レベルの大会を開催してきた実績があります。

 

これまで、地道に大変な会場誘致活動を続けてきた

地元関係者の皆さんのご苦労が、やっと報われたわけです。

 

さて

これからが本当に忙しくなります。

世界中からの選手とその関係者、観戦者たちの受け入れ態勢の整備、

その中には

東京からのアクセスと

会場付近での駐車・宿泊・移動手段の構築のほか

また

そうしたすべての人々に対する安全管理、

その中には救急医療体制の構築が不可欠です。

そしてもちろん

日本代表選手「Naminori Japan」のパフォーマンス強化プログラムと

メディカル・サポート体制の構築

これらを絶対に整備しなければなりません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加