夕刊/金田ヒサ

THE RAMBLINGSのフロントマンが贈る漂流記

さかさま

2017-04-26 | Weblog
馬鹿ばっかで救いようがないわな。

国政とか携わっちゃ駄目なんですよ。

わかったか?爺さんども。

やっぱり人としての偏差値が低いのを御納得いただかないとさ。

う〜ん、自覚症状なく中途半端に偉くなっちゃったから厄介だね。

なんかの間違いか手違いで持ち上げられちゃったんだね。

きっとそうだよ。

先生〜先生〜って呼ばれたりしたらさ。

人間として優れてるって勘違いしちゃうよ。

でもね、違うからね。

わかんねーかもな。

重症だから。

気の毒だけど人間偏差値を上げるのは大変だと思うぜ。

おそらく、あの連中には難しいよ。

俺なんか未だにヨゴレ扱いでギリ人間だからね。

でもアンタ達じゃ出家したとしても厳しいだろうなぁ。

だって性根が腐ってるから!

こういう時に使うんだコレ。

あとね、最近気付いちまったんだよ俺。

大人と子供のシンプルな定義。

正しい事と悪い事の判断が出来るのが子供。

で、判断出来ないのが大人ってやつ。

いつの間にか逆さまになっちゃったんだ。

どうする?大人。

マズいじゃん。

立場ないじゃん。

考えずに動くのが子供で考えて動くのが大人ってのも加えとくか?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

サヨナラ、J・ガイルズ。

2017-04-24 | Weblog
J・ガイルズ逝く。

享年71歳。

泥臭いロックン・ロールをビシビシ感じさせて貰いました。

ありがとう。

合掌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「二人会」

2017-04-22 | Weblog
ロッキン・ソウル・レヴューSPの後はコレです。

知る人ぞ知る「二人会」を高橋コウと久々に演ります。

2017年5月20日(土曜日)

【二人会/金田ヒサと高橋コウ】

@Musicians'paradise Jam(千葉中央/市場町)

出演

高橋コウ(THE CHOCOLATE DROPS)唄とギター

金田ヒサ(THE RAMBLINGS)唄とギター

開場18時 開演20時

charge 2000yen(学割1000yen)オーダー別

予約・お問い合わせ れすとん邪夢 043-227-7229

皆さんのご来場お待ちしておりやす!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ライヴハウスANGA20周年

2017-04-21 | Weblog
2017年5月7日(日曜日)

「ANGA20TH ANNIVERSARY」

【ROCKIN' SOUL REVUE SP】

PLACE/LIVE HOUSE ANGA(千葉中央)

「出演」

梅太郎

THE CHOCOLATE DROPS

The Moai

瘋癲野朗

THE RAMBLINGS

開演16:00/開演17:00

charge 2500yen(学割1000yen)+1drink

予約・お問い合わせ アンガ 043-224-7769
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月14日

2017-04-16 | Weblog
忌々しく悲しく。

されど俯かず。

一歩、一歩。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ROCKIN'SOUL REVUE SP

2017-04-12 | Weblog
千葉にあるLIVE HOUSE ANGAの20周年を祝うイベント

【ROCKIN' SOUL REVUE SP】を来たる5月7日(日)に開催します。

当日は日曜日という事で遠方のライヴジャンキーの皆さんや御近所さんも

ユルっと楽しんで貰えるように開場開演時間を夕方に設定しました。

夕暮れビールから始めると丁度良い按配じゃないかと。

昼間から蕎麦屋で酒入れるのも良しだけどホドホドに(笑)。

俺達はグッドミュージック仕込んで待ってます。

みんなで祝いに来てやって下さい。



2017年5月7日(日曜日)

「ANGA20TH ANNIVERSARY」

【ROCKIN' SOUL REVUE SP】

PLACE/LIVE HOUSE ANGA(千葉中央)

「出演」

梅太郎

THE CHOCOLATE DROPS

The Moai

瘋癲野朗

THE RAMBLINGS

開演16:00/開演17:00

charge 2500yen(学割1000yen)+1drink

予約・お問い合わせ アンガ 043-224-7769
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

電話をおくれ

2017-04-04 | Weblog
夕方よりランブリングス・リハーサル。

「電話をおくれ」からスタート。

二十歳位に描いた曲。

やればやるほどノリが深くなるんだわ。

だから飽きずに30年以上プレイ出来るんだと思う。

バンドの調子の良し悪しが判る曲でもある。

シンプルな3コードで構成されてるけど

ランブリングスしか出せないニュアンスを沢山含んでる。

今日は楽器鳴りが最高だったから気持ちが上がったよ。

新しいアレンジがハマるかどうか試したり

十数曲プレイして本日のリハーサルは終了。

オッサン達は錆び付くヒマもなく動き続けます。

皆さん、5月7日のライヴ楽しみにしておいてね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

1998

2017-04-02 | Weblog
ランブリングス1998年のアルバム「どこ吹く風」。

コレが現在のところ一番新しいアルバムか(苦笑)。

この頃に生まれた子供は今や二十歳になろうとしてんだな。

やれやれ。

どぎついライヴかましたら

どぎついラヴソング・アルバムでも

なんて思ったりした。

聴きなおすと「どこ吹く風」ピュアなアルバムだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドライブ

2017-03-25 | Weblog
4月のランブリングスは車に喩えるとオイル交換月。

5月から始まるライヴの旅を快適にドライブするために。

1人でスタジオ入りしたときに降りてきたアイデアを試したり

既存曲を新しいアレンジでプレイしてみたいと思ってんだ。

音楽に関してはスゲー真面目だぜ。

最近、湯村なんか朝9時からスタジオで叩いてるもんな。

朝練(笑)。

俺達は音楽を生業として飯食ってる訳じゃないけど

ずっと音楽と一緒に生きてるからそれも普通なんだよね。

空いてる時間はアタマの中でも音楽を鳴らす。

そんな暮らしを35年以上してんだから幸せだよ。

チャック・ベリーの新譜は無事リリースされるようだ

なんでも全曲オリジナルらしい。

恐るべしチャック。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さよならチャック・ベリー。

2017-03-19 | Weblog
チャック・ベリー逝く。

享年90歳。

新譜リリースを心待ちにしてたのにな。

ギターに関しては、もの凄く影響受けたよ。

まだ気持ちがザワついていて落ち着つかないや。

チャック・ベリーへの想いは後日語りたいと思う。

ロックン・ロールの王様、安らかに眠って下さい。

ByeBye Johnny.

R・I・P.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ANGA/20th.Anniversary

2017-03-16 | Weblog
オープンからの付き合いになる千葉のライヴハウス

ANGAがこの5月、めでたく20周年を迎える。

当時Jamで呑んだくれてた音楽仲間達がオーナー野口さんの

千葉に本物の音楽を届けるハコを作るという主旨に賛同して

みんな手弁当で汚れ仕事からスタートしたんだよなぁ。

あれから20年か、早いもんだな。

ま、昔話はそこそこにして本題に入るね。

そのANGA店長の中台から20周年の節目でオファーが届いた。

喜んで参加させてもらうと即決させていただいた次第で

企画も含めてという話だったのでロッキン・ソウル・レヴューに

いまだ現役の素晴らしき馬鹿どもを召集してスペシャルな

グッドミュージックを皆さんに放出することにしました。

出演して欲しかったバンドのスケジュールが合わなかったりと

紆余曲折もあったけど縁深いバンド達に出演快諾して貰って良かった。

出演ラインナップを紹介するとバンド編成では初登場の梅太郎。

やはり初登場の個人的にも楽しみなロックバンド瘋癲野郎。

千葉のロック番長、高橋コウ率いるザ・チョコレイト・ドロップス。

ルーツロックを多様な顔で魅せるThe Moai。

そして俺達ザ・ランブリングスの計5バンドで

ANGAの20周年をグッドミュージックで塗りつぶします。

5月7日(日曜日)の午後はロックの時間です。

今からスケジュールおさえておいてよ!

是非、ANGAの20周年を祝いに足を運んでやって下さい。

詳しくは後日アナウンスします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6年目の生きる

2017-03-14 | Weblog
3月11日 ジョアン・ライヴご来場感謝します。

東日本大震災から6年目の生きる夜。

集客は相変わらずで店に迷惑かけない程度って入りだったけど

最近のライヴはずっと千葉の常連さんに支えられてる。

ライヴ観ないで酔っ払って寝てるブタもいるけどな。

昔なら水ぶっかけて脇腹蹴り入れてやるんだけど(笑)。

兎にも角にも飽きず懲りず足を運んでくれてありがとうね。

とは言え、いつまでも現状維持って訳にもいかないんでさ。

自分たちから新しい場所に出向いて行く事にします。

俺達みたいな南部コンプレックス丸出しのノリを出せるバンドを

音楽フリークが知らないまま素通りって勿体無いじゃん(笑)。

ハコの大小は関係なく最高の「想い」と最低限の「音響」でOKです。

一度、ランブリングスのロックン・ロール御賞味下さい。

俺達が愛してやまない音楽の存在を知らない人達に伝えるには

ダメ元でも真摯にプレイし続けなきゃ状況は何も変わらんしな。

4月はスタジオに籠もって傾向と対策を練る、、、訳ねーじゃん!

ただただライヴに向けてニュアンスを放出するのみだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ行くばい。

2017-03-11 | Weblog
そろそろ行くばい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今宵、南部産ロッキン・デュオ発動!

2017-03-11 | Weblog
今宵、南部産ロッキン・デュオ発動します。

いなたくキレまくるビートをお見せしましょう。

ジョアン名物のおでんもいよいよラストウィーク。

ライヴ限定チキンスープ煮と共にグッドミュージック味わいに来てよ。

俺達にしか出せないエイトビートでケツをフレ!

【DUO THE RAMBLINGS LIVE】

2017年3月11日(土曜日)

PLACE 西都賀ジョアン

金田ヒサ/唄とギター

湯村恭生/ドラムス

開場 19:30 開演 20:00

♪charge \2000(学生\1000)オーダー別

☆問い合わせ・予約 ジョアン 043(254)6360
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切ない声

2017-03-09 | Weblog
ジェームス・カー。

一般知名度はないがサザンソウル・ファンには最高のシンガー。

前がダメな人でライヴが苦手だったらしいんだ。

精神的にも脆い人だったってさ。

歌声、歌唱は勿論なんだけど、そのエピソード好きなんだよ。

なんだか切ないじゃん。

それが嗄れ声に現れてるようでさ。

一度聴いてごらん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加