国語職人       社会職人

近道は無く,魔法も無い。
確かな技術に裏付けられた実力が大切。

家庭教師・個別の講師の依頼のポイント

2017-08-24 00:27:26 | 日記
そろそろ

我が子の勉強に拍車をかける時期

このままでは,落ちる


そこで

家庭教師・個別の講師に依頼することが多々あります


ですが

結構,高額

無駄な出費・時間の浪費は避けなければ


私は

参考書を買うときは

分かりにくいテーマを決めて

そのテーマだけを,何種類かの参考書を読みます

そして

一番分かりやすい(易しい,と言う意味ではありません)参考書を買います



家庭教師・講師選びも

生徒が分かりにくい問題・分野を事前に指定して

何人かの講師に指導してもらって

その中で,一番分かりやすい人に指導してもらうという方法が良いと思います



[ちなみに]

某S塾で,何度も全国1位を取った生徒

算数と理科の家庭教師を依頼するとき

お母さんが子供に

「知らないこと,おしえてくれた?」

「ううん」

「赤本に書いてない解き方,おしえてくれた?」

「ううん」

「教えてもらっても,無駄?」

「うん」

ということで,算数と理科の先生は,・・・・。


去年,某国立大学医学部に進学した生徒です。





大切なのは,わが子の合格

今やらねば,合格発表で地獄を見る

塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います

この方針に賛同される人は,クリックを m(._.)m

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ


中学校受験 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加