東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

秋冬野菜の準備(1)

2012年08月05日 | 草刈り,整地

 秋野菜の準備を少しずつしています。今回は、前回草刈した個所を耕運機を使って耕しました。最初からトラクタを使って耕しても良かったのですが、土がとても固くなっていたため耕運機で軽く前処理耕運しました。

              雑草を刈り取った個所を耕運機で軽く耕す


 耕運機で耕しているといろいろと珍しいものを見つけます。一つは、ヘビかトカゲの卵です。大きさからみてヘビだと思います。また、小さなヘビも見つけました。耕運機の振動に驚いて地表に出てきたのかも知れません。そのヘビを手に掴んでその顔を見ました。4年前にもヘビを捕まえて観察したことがあります。ひととおり観察してから逃がしてやりました。

      小さなヘビを掴んで観察         耕されてだんだん畑らしくなる
 

 この畑は東半分がコナラの林になっています。この冬に、一部のコナラを切り倒してしいたけの榾木にしようと思っています。この林は適度な日陰があり風もよく通るので、農作業の合間の休憩には最適です。

             適度な日陰になっているコナラ林、時々この木陰で休憩


 ひととおり耕運機で前処理耕運すると、サツマイモ畑の草取りをしました。しばらく除草していなかったので、サツマイモが隠れるほど雑草が生い茂っていました。カマで刈ったり、手で抜いたりして草取りをしました。草取り後サツマイモの葉は、地面にぐたっとなっていますが、次第に葉が起き上がってくると思います。晩秋の芋掘りが楽しみです。

    雑草が生い茂るサツマイモ畑          除草後のサツマイモ畑
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古い松下製トランジスタラジ... | トップ | 田布施町 夏の交流館祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。