Woody Bell のフォークな日々

私たちのまわりのフォークシーンをお伝えします。

「静岡フォークジャンボリー」関連ライブのお知らせ

第10回「フォークな午後」

終了しました。

      ※新着の記事はこの次からになります。

ライブのお知らせ

2016-09-22 | ライブのお知らせ
第10回やらまいかミュージックフェスティバル 

 開催日:10月8日(土)・9日(日)
 会場:浜松駅周辺20か所(2日間)のステージ

353組1482人もの方々が出演する大規模なミュージックフェスです。

私たち「Woody Bell」は次のとおりの演奏予定です。
トップバッターです。

 日時:10月9日(日)午前11時~11時30分 
 会場:ソラモ
    「ソラモ」は、浜松駅隣の遠鉄百貨店の本館と新館に挟まれた広場です。


駅周辺のあちらこちらが音楽で包まれる素敵な2日間です。
歩き回って音楽を聴いて、健康にも心にもうれしいイベントです。
お待ちしています。


☆第3回 デンマーク牧場 オータム・フェア


 
 日時:10月15日(土) 10:00~15:00
 会場:デンマーク牧場 (袋井市山崎5914-1272 TEL:0538-23-0770)
  *体験:牛の乳しぼり 乗馬 エサやり アイスクリーム作り バター作り 棒パン作り 羊毛マスコット作り
   体験は、チケットを購入しての参加となります。(当日販売)

  *フォークコンサート  10:00~14:00(途中休憩あり)
    参加 三上バンドと仲間達 Woody Bell  杉本あきら

今年5月のグリーンズ・フェアにもおじゃまさせていただきましたが、ここで作られるノンホモ(均一化されていない)の牛乳は、とてもおいしいですよ。
楽しそうな体験コーナーもあるようなので、一日親子で楽しめると思います。
秋の一日を自然いっぱいの牧場でお過ごしください。  


☆フォークトピア ハイウェイdeライブ
「浜名湖フォークトピア構想」に基づき、ギターを抱えた人たちが集まって、あちこちでフォークソングが聞こえる「元気のある場所」づくりを目指して浜名湖周辺でお開催されるストリートライブの一つです。

 

 日時:10月16日(日) 11:00~16:00
 会場:東名高速道路 浜名湖サービスエリア

①11:00~11:25 遠藤彰
②11:30~11:55 calando 

③13:00~13:25 らいと♪ハーモニー
④13:30~13:55 外伝

⑤15:00~15:25 Woody Bell
⑥15:30~15:55 大西弘紀 with Y2


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YAMAHA ギターフェスタ 2016 ~ 夜の部

2016-09-19 | コンサート・ライブ
18日(日)は、YAMAHAミュージックリテイリング浜松店で行われた「YAMAHA ギターフェスタ 2016」に出演させていただきました。
この日は、3連休の中日ということからか東名高速も車が多く、浜松市内に入るとあちらこちらで車が数珠つなぎ。
行く先々の交差点で信号に止められ、到着予定よりも少し遅れてしまいました。
時々激しく降っていた雨も、車から降りてお店にギターを運び込む時にはラッキーにも止んでくれました。

お店に着くと吉宗さんが、担当の方と一緒にほとんど出来上がったセッティングのチェックをされていました。


ここで演奏させていただくのは今回で2回目。
ガラス張りの開放感あふれる素敵なステージです。







午後1時から開演です。


最初の方は、フラメンコギターの「中村義行」さん。


いつもは同じジャンルのフォークの演奏がほとんどなので、新鮮なギターの音色を聴きながら、次の出番の私は妙に緊張していました。

そして私たち。


写真はでいりーおいちゃんから頂きました。
持ち時間が10分程度ということで2曲を演奏させていただきました。

セットリスト
・この広い野原いっぱい
・悲惨な戦争

相方さんのギターの音も私のギターの音もよく聞こえて、とても気持ちよく歌わせていただきました。

写真では、ドラえもんのどこでもドアの前で演奏しているように見えますが、室内なのです。
後方が大きなガラスになっていてまるで外で演奏しているように見えますね。
以前にここで演奏させていただいた時にはこのドアを開けて、180度逆に外に向かって演奏をしたのでした。

私たちの演奏の後、楽器の片付けなどで席を外し、戻った時にはこの方の演奏でした。
「山内秀介」さん。


この方のギターはとてもきらびやかなT&Tのギター。
今回写真を撮って初めて知りましたが、ギターヘッドにご自分の名前が入っているのですね。
彼は数本のT&Tギターを所有しているとのことでした。


実はこの日の夜は、T&Tのお店での楽しい予定がある私達でした。


そして「Fi」さん。


ハイファイセットをもじってのバンド名だそうです。


次に「井上カンドレ陽木」さん。


私たちの好きな「白い一日」を演奏してくださいました。
後でお話したところ、以前はストロークの演奏だったものを今回頑張って練習してアルペジオでの演奏で歌われたということでした。


そして、「China」さん。


この日のギター、とても優しい音がしていました。
このイベントはヤマハのLシリーズフェアの一環でしたが、ぴったりのLL36を引っ提げての演奏でした。
コロコロ転がるような気持ちの良い音の演奏にうっとりしたのですが、あとで相方さんに話をしたら彼も同じように感じたということでした。

この日の司会は笑顔の素敵な静岡市出身の女性でした。


ここで第1部が終わりでした。
私たちはこの後予定があったので、申し訳なく後ろ髪をひかれながら、会場を後にしました。




そして、夜の部です。
この日、TAKさんからお誘いを頂いて、「てりーずてりー」のお店で、仙台から来られた音ちゃんご夫妻を囲んでの会に参加させていただきました。
TAKさんとは以前、いろいろな所で演奏をご一緒させていただきましたが、私たちが夫婦での演奏活動を始めて早々のとき以来の知り合いでした。
音ちゃんご夫妻とは、新潟FJで出会って、浜名湖FJそして、また新潟FJでの交流を通してのご縁がありました。
音ちゃんご夫妻がTAKさんと親しくされていて、今回静岡にも来られるということで私達とも会いたいと言って頂いて参加させていただきました。
こだまさんご夫妻も音ちゃんご夫妻とはいろいろなご縁があって、今回の会となりました。
音楽を通して、フォークを通して、こうして以前は全然知らなかった者同士が、つながることができるって本当に素晴らしいですね。
そして、3.11を経験されていろいろなことを感じられた音ちゃんご夫妻が、この会で語られたことは、お互いに大変なときに助け合える仲間を持っていることのすばらしさと、困っている仲間に対して、できる支援をできる範囲ですることの大切さであったと思います。



一期一会ということもとても素晴らしいことだと思いますが、こうしてまた音楽仲間と再会できたということが、とてもうれしいことでした。
そしてお酒の入った中でゆるりと自分たちの好きな曲を、お互いにT&Tのギターをポロポロと弾きながら演奏し、18時から23時まで過ごしたこの日の夜は、思い出に残る一日となりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ライブのお知らせ YAMAHA ギターフェスタ 2016

2016-09-14 | コンサート・ライブ
2016年9月10日(土)~25日(日)までYAMAHAミュージックリテイリング浜松店で、YAMAHA「Lシリーズフェア」が開催されていますが、その中でライブ「YAMAHA ギターフェスタ 2016」が開催されます。

 開催日時 :2016年9月18日(日) 13:00~
 開催場所 :ヤマハミュージック 浜松店 1階ステージONE (静岡県浜松市中区鍛冶町321-6)

Woody Bellは、第1部の2番目に演奏予定です。
1組2曲程度(10分)の演奏時間ですので午後1時10分頃の演奏開始になると思います。
吉宗さんにお誘いいただきました。
YAMAHAのギターフェスタですので、私たちのマーチンで良いのかと伺ったところ、
「YAMAHAのギターはもともとマーチンのギターが基礎になっているから、そういう意味でかえって面白いと思うよ。」
とのことでした。
いろいろなギターを見るのが好きな人たちが来てくださるかもしれないというので、私はいつものOO-45を そして相方さんはOOO-45のトゥリーオブライフを持っていきます。
いつも一緒に演奏につき合ってくれている分身のようなギター達なので、自慢するなどという気持ちは全くありませんが、もし皆さんに見ていただいて楽しんでいただけたら、ギター達もきっと喜ぶのではという気がします。

連休の中日ですが、お時間が合いましたらお出かけください。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

定期やまぼうしライブ 9月

2016-09-12 | コンサート・ライブ
9日(金)の夜は、PAしのらりさんが主催される「定期やまぼうしライブ」に行ってきました。

この日の出演者は「杉本あきら」さんと「ノーザンスター」さん。
最初は「杉本あきら」さん。




いつも素敵な衣装の杉本さんですが、この日も真っ白なスーツで登場。
リハでは日本語の曲も演奏されていましたが、本番ではすべて洋楽。
いつもの日本のフォークは封印でした。
アコースティックギターとガットギターを使い分けての演奏は、変化に富んで最初から最後まで楽しませてもらいました。
お客様は女性が多かったのですが、皆さんうっとりと聴かれていたようです。
何より、杉本さん自身がとても楽しそうに気持ちよさそうに演奏されているのが印象的でした。



そして「ノーザンスター」さん。




彼女はスポットライトを浴びると、華がありますね。
ベレー帽もとてもお似合いでした。
スレンダーなあゆみさんの手から繰り出されるフィンガリングの音はとても力強く、切れがあって気持ち良かったです。
確かギターはマーチンを弾かれていたと思いましたが、ギブソンのような感じがしました。(あまりギターには、本当は詳しくないのですが…)
そして、ほとんどの曲がオリジナルでしたが、体の周りにふわーと漂ってくる優しさがあって、心の中のしこりを包み込んでくれるようでした。
ヒーリングボイスと言われているのも納得です。
素敵な性格が歌に自然に醸し出されている感じがしました。

「良質な音楽を良心的な料金でお客様に聴いてもらう」をコンセプトに、長くこのライブを一人だけで企画されているPAしのらりさん、すごいなぁと思います。
これからも頑張って続けてくださいね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回「フォークな午後」 終了しました。

2016-09-07 | フォークな午後
いよいよ今年度初めての「フォークな午後」の始動です。
9月4日(日)、いつもの場所、Coffee & Gallery「やまぼうし」で第10回「フォークな午後」が開催されました。

この日は新しいPAを導入してのライブでしたので、どんな具合なのかも気になっていました。

今回の機材は、杉本さんのBOSEのシステムでした。
ほぼオールインワンの設計になっているので、セッティングは本当にあっという間に完了。
リハでの音もよく、パワーも十分で、返しのモニターなしのセッティングでいくことになりました。




この日のお客様は「103」さん。
お昼頃には全員が揃い、やまぼうしのランチをみんなで頂きました。
私たちがメールで、間違えてメニューに「おでん」などと書いてしまいましたので、MCしま~さんは静岡おでんを楽しみにいらしたようでした。
おでんは冬メニューでした。ごめんなさい。

2時半の開演時刻には満席のお客様が来てくださいました。
その後も一人二人と増えていきましたので、やまぼうしの方に補助椅子を何回かに分けて出していただきました。
ありがとうございました。



最初は「Ka-chan」。






いつものように、演奏前はとても緊張しているようでしたが、歌い始めると別人・・・。
とても良い演奏だったと思います。
ギター演奏はもともと定評があるKa-chanですが、更に磨きがかかった繊細な音の流れと、しっとりとした歌を楽しませてもらいました。



そして「103」さん。






この日のセットリストは、最初の曲がオリジナル、そしてあとは全部河島英五さんの歌でした。
みつおさんの的確なギターサポートとコーラスはMCしま~さんの楽曲の強力なブースターになっていました。
聴き入ってしまい、なぜか日本語の良さを強く印象付けられました。
自分たちはいつも英語の歌を歌っているので、ストレートに心に届く日本語というものに改めて気が付いた気がしました。
やはり、河島英五さんの曲をMCしま~さんが聴く人の心にしみいる歌にしてくれたのですね。



そして最後は「PAL」のお二人。






いつものように、二人の息ぴったりのハーモニーは流れるように漂って、あっという間の演奏時間でした。
声質が合っているということもあるのでしょうが、二人の声が合わさって、もう一つの別の素敵な音の流れができるって、本当に人間の声ならではのことですね。
お客様もうっとりとされているようでしたが、あっという間にお開きの時間になってしまいました。



今回の「フォークな午後」、手前味噌かもしれませんが、とても素敵なライブになったと思います。
次は、第11回として、11月6日(日)に開催を予定しています。
また、詳細が決まり次第告知をさせて頂きます。

お客様として来て頂いたかおりん。


なぜか受付嬢として大活躍。
頼りない私よりも的確に手早く対応してくださって本当に助かりました。 
ありがとうございました。

そして、最後に集合写真を撮ろうと思っていたのですが、「103」さんは既にお帰りになってしまっていました。
気が回らなくて、本当にごめんなさい。
残っていた仲間でパチリ!


あれ?杉本あきらさんがいない。
そうでした、カメラのバッテリーが切れて、この写真は杉本さんのスマホで写していただいたのでした。
jouさんもお客様として来てくださいましたが、最後までお手伝いいただいて本当にありがとうございました。

ママさんをはじめ、「やまぼうし」の皆さんには、いつものように大変お世話になりました。

そしてこの日、重大発表(?)をさせて頂きました。
次回、第五回「静岡フォークジャンボリー」の開催日が決まったのです。

第五回「静岡フォークジャンボリー」
 開催日:2017年2月5日(日)
 会 場:県立美術館 講堂


です。

詳細についてはこれから詰めていきますのでまた正式発表までお待ちください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加