Woody Bell のフォークな日々

私たちのまわりのフォークシーンをお伝えします。

「静岡フォークジャンボリー」関連ライブのお知らせ

第三回「フォークな街かど」

終了しました。
おいでいただいた皆様、ありがとうございました。

※新着の記事はこの次からになります。

ライブのお知らせ

2016-07-27 | ライブのお知らせ
アメリカンフォークナイト

  日時:7月30日(土) 19:00~19:30、20:00~20:30、21:00~21:30
  会場:Serendipity (静岡市葵区鷹匠2丁目3-4 054-251-8722)
  出演:・セレンディピティハウスバンド
      ・Woody Bell
   ミュージックチャージはありません。
   おいしいお料理をお楽しみください。(これはどうぞ自前でお願いします。)




森ほたる 見にライブ

  日時:8月6日(土)~8月15日(月) 19:30~20:30
      13日及び15日の時刻は別途表をご覧ください。
  会場:森町界隈のスポット
   どなたでも自由にお聴きいただけます。






私達Woody Bellは

  日時:8月10日(水)
  会場:南町 (株)丸倖前
  出演:Woody Bell         19:30~
      Heart Warm Company  20:00~

です。
夏の静かな一夜をフォークソングを聴きながらお過ごしください。



⑭の場所です。
丸倖事務所前
(株)丸倖 森町森1036



鞠水亭 ラウンジ♪ナグライブ

  日時:8月13日(土) 20:30~
  会場:舘山寺温泉ホテル鞠水亭
  出演:Woody Bell
  観覧&チャージ:無料

どなたでもご自由にお聴きいただけます。




お盆期間のナグライブの予定です。

8月11日(木・祝) ゆうころん
8月12日(金)   Chika&ザ・ボーイズ
8月13日(土)   Woody Bell

お時間のある日は、どうぞラウンジ♪ナグライブでお楽しみください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大塚まさじライブ in Serendipity

2016-07-25 | コンサート・ライブ
鷹匠町にある「Serendipity」で催された、大塚まさじさんのライブを聴きに行ってきました。
本当のことを言うと、私達二人は、学生時代からほとんど自分たちの好きな分野の音楽(アメリカンフォーク)しか聴いてこなかったような気がします。
10何年か前に再びフォークソングの音楽活動を始めてから、少しずつ知らなかった日本のフォークを仲間の演奏から知るようになりました。
でも、大塚まさじさんに関してはほとんど無知に近かったのですが、静岡で聴くことの出来るチャンスでしたので、聴かせていただくことにしました。

静岡(市)での演奏は30年ぶりという大塚さんを迎えたのは、本当に彼のコアなファンの観客の皆さんでした。
30年前の大塚さんのライブにも行ったことのある方もいて、ライブは最初から熱気むんむんでした。
ほとんど、私の知らない曲ばかりでしたが、包み込んでくれるような曲が多く、その中に2曲だけ知っている曲がありました。
1曲はこの日、このライブを聴きに来られていた「こだま商店」さんがカバーされた「月の祭り」でした。
こだまさんが歌われているのを聴いた時、いい歌だなぁと思ったのでした。
でも、誰が歌っているのかを知らないまま今日に至っていたのです。
初めて、歌のふるさとを知った思いでした。
そして、もう1曲は多分多くの人が知っている「プカプカ」でした。

その後に「男らしいってわかるかい」という曲が始まると、その場の皆さんで合唱が始まりました。
私は知らなかったので、ちょっと小さくなりながら聴かせてもらいました。
この曲はボブ・ディランの「I Shall Be Released」という曲を日本語で大塚さんがカバーされたのですってね。
全然知らなかったのでちょっとびっくりでした。
皆さん、本当に関西フォークが、大塚まさじさんが、大好きな方たちばかりでした。

にわかファンの私たちも一緒に写真を撮っていただきました。



そして、お酒が入ってのアフターライブ・・・。
本当にコアなファンの方たちばかりに囲まれながら、私たちもご一緒させていただくことになりました。
空いていた席に座ることになったのですが、私は何と幸運にも大塚さんの隣席となりました。
少し小さくなりながら大塚さんに、「こんなすごいファンの方たちの中に、こんな私達みたいな何も知らない者もご一緒させていただいてなんだか申し訳ないです。」とお話したら、「今日からファンということで、どうぞ一緒に・・・。」と言って頂いて、少しほっとしました。

いろいろな音楽シーンについて話が進む中で、私たちの知らないミュージシャンの名前が次々にぽんぽんと飛び出して、聞く一方の私たち・・・。
皆さんの大塚さん、そして音楽に対する本当に熱い思いを見たようでした。

大塚さんのライブを聴かせていただいて、私が感じたのは、演奏を聴いている者の思いを優しく受け取るふところを持たれているなぁ・・・ということでした。
今日、私が大塚さんから学ばせて頂いた一番の事だったと思います。
私がこのことを「間」という言葉で、大塚さんにお話ししたのですが、「そうですね。間というのは重要なことですね。アマチュアの方の中には、これがない方がいますね。」と言われました。
でも、お話の最後に「その人の思いでその人の歌を歌えばよい。でも、それはちゃんと譜面通りにきっちりと演奏ができるということの後の事ですね。」とも、付け加えられました。
できるできないは別にして、これからの私たちの演奏での努力する道が少し見えた気がしました。

この日は私が初めて関西フォークに浸った日となりました。
大塚さんの穏やかで温かなお人柄が、私に関西フォークへの扉をたたかせてくださったのだと思いました。

今月30日(土)には、私たちもここで演奏させていただくことになっていますが、プロの演奏を聴くことのできる場として、アマチュアにも演奏の機会を与えていただける場として、そしていろいろな音楽を愛する方々との交流の場として静岡に「Serendipity」をオープンしていただいた店主Iさんに感謝をしています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回「磐田フォーク音楽祭」

2016-07-19 | コンサート・ライブ
7月17日(日)は、「磐田フォーク音楽祭」に参加させていただきました。
16日から始まったこの音楽祭はこの日が2日目。
本当は、最初の日から参加させていただくつもりでいたのですが、私が足にけがをしてしまって、17日だけの参加にさせて頂きました。
この日の集合は朝の8時30分。
余裕を持って8時10分頃には着いたのですが、もうかなりの出演者の方々がロビーで集まっておられました。

2日目とあって、ステージはもうすべての機材がセッティング済み。
第1回の音楽祭からずっと舞台を彩り続けている可憐なひまわりたちもスタンバイOK。


このホールの藤の花の模様の緞帳もすてきでした。

その時は気が付かなかったのですが、このホールは「ゆやホール」という名前なので、この藤の花は、磐田の名所の「ゆやの長藤」だったのですね。

そして磐田フォーク愛好会の理事長のチャイナさんのごあいさつから2日目は始まりました。
その後、各役割ごとに分かれての打ち合わせと準備・・・。
私は受付担当でしたので、受付でアンケートを挟み込む作業をしているうちに、もうお客様がお見えになられて、あわただしく開始の時間に・・・。


磐田フォークソング愛好会の皆さんの演奏からスタートしました。


今回から正式にイソジンさんとオーカーブラザースさんが加入され、さらに音の厚みが増した皆さんの演奏は、これからのコンサートの期待感を高めてくれました。



そしていつも飛び切りの笑顔とエネルギッシュな演奏を聴かせてくれる「遠藤 彰」さん。


いつもの情熱的な歌に、今回は更に優しさが加わったような気がしました。



次は「103(とうさん)」さん。


これまで私が聴かせていただいた演奏では、みつおさんがベースを弾かれた時が多かったと思いますが・・・、ツインギターもとても素敵ですね。



そして「ゆみともチェリーパイズ」のお二人。


初めて演奏を聴かせていただきました。
ウクレレの音色が新鮮でした。



ここまでは皆さんの演奏を聴くことができましたが、この後は自分たちの準備やら割り当て仕事、そして私の事情(?)等で聴くことができなかった演奏もたくさんありました。
全部のバンドの演奏を聴かせていただきたかったのですが、とても残念に思っています。
そして写真も撮ることができなかったので、ご紹介もできないバンドの皆さん、ごめんなさい・・・。


「ぷりん♪♯」のお二人。


写真だけ撮らせていただきました。



そして「らいと♪ハーモニー」さん。


私達と同じ夫婦デュオのハーモニーですので、(勝手に・・・)とても親近感がわいてきて、聴き入ってしまいました。



「Ka-chan」。


出番の前までかなり緊張していたみたいですが、演奏が始まったらもう大丈夫でしたね。



「焼津フォーク村」の皆さん。


男性ばかりの8名という大所帯の編成でしたが、勢いのある男声のハーモニーが心地良かったです。



「りっぷるとぉん」のお二人。


Namiちゃんの声が大好きな私ですが、この日はこれまで以上に感動しました。
素敵な笑顔と、伸び伸びとした声に心躍ったのは、私だけではなかったのではないでしょうか。



「NNB」さん。


この日、メインの歌姫が出演できなくなったそうで残念でした・・・でも、男性デュオも落ちついた雰囲気で、とても良かったと思います。



このあたりから私は受付の仕事のため席を外しましたので、写真のみ相方さんが撮ってくれました。
そして、その後は自分たちの準備のため、他のバンドの演奏を聴くことができませんでした。
残念!!!



「Y's Concept」さん。


相方さんによると、この日のsimちゃんはとてものびのびした素敵な声をされていたそうです。



「PAL」さん。


いつものように落ち着いた二人ならではの演奏だったそうです。



「Half way」さん。


お二人の仲の良さが、素敵なハーモニーにつながるのでしょうね・・・。



この後は、ステージ脇で少し写真が撮れたくらいで、演奏は聴くことができませんでした。
写真で紹介できない皆さん、ごめんなさい。


「かすたあど」さん。


三畳一間さんとぷりんさんの応援もありました。



そして16時からは私達「Woody Bell」。


本番の2、3日前に相方さんが、「曲の歌い出し、伸ばすところ、止めるところを二人できっちり合わせよう!」という提案をしました。
ですので、この日は練習通りにこのことを思い出しながら演奏をしました。
二人の気持ちがシンクロしていたためか、自分達でもそれなりに納得できる演奏になりました。
足のけがの事があって、この日の演奏は身体的に精神的にちょっと不安でしたが、無事に終わって本当に本当にホッとしました。



最後が「とんちんかん」の皆さん。


自分たちの出番が終わって緊張がほぐれて、「吹けよ~浜名の風よ~」と皆さんと一緒に楽しく歌わせていただきました。



そしてエンディングに「磐田フォーク愛好会」の皆さんと会場が一体となって、手振りも加えて、開場が一つになりました。





今年は皆さんの演奏が確実に昨年より魅力的になっていて、自分たちの演奏は大丈夫かなぁ・・・年齢とともに質が低下しているのでは・・・と、とても不安になるくらいでした。
結果的には、私たちも皆さんと同じように良い演奏ができた気がしてうれしいです。
写真が撮れなくてご紹介できないバンドの皆さんは、次のとおりです。
演奏順:マウンテンベル・蒲ギター愛好会・吉宗バンド・伊佐美フォークギター同好会・花黒子・かすたあど・名倉バンド

本当に一日楽しく過ごさせていただきました。
40組のバンドによる2日間のコンサートを3回目にしてやり遂げてしまう磐田フォークソング愛好会の皆さんの仲の良さと結束力の強さのおかげだと思っています。
やはり県西部の人たちは「やらまいか」精神が浸透しているのですね。

中心になって企画運営をしていただいたチャイナさん、吉宗さん、モアイさん、だにぃさん、こやまんさん、また舞台裏でいろいろとお世話をしていただいた皆さんに心から感謝したいと思います。
MCとしても活躍してくださったかおりん、Mikity、そしてるみちゃん、ありがとうございました。
本当にありがとうございました!!

そして出番待ちのこの方もご活躍でした!


出演者の皆さんお疲れ様、楽しかったですね。


そして、遠く静岡から聴きに来てくださったSご夫妻さん、久しぶりにお会いして差し入れもしてくださったNさん、ありがとうございました。



<追記>
Woody Bellの演奏時の写真はMCしま~さんから送っていただきました。
そしておいちゃんからも写真を頂いてありがとうございました。

セットリスト
・風は激しく
・Walk Right In
・The Green Leaves Of Summer (遥かなるアラモ)
・All My Loving


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ライブのお知らせ

2016-07-12 | ライブのお知らせ
今年の4月に開店したばかりのミュージックカフェ「Serendipity(セレンディピティ)」で演奏させていただくことになりました。
Serendipityとは、「素敵な偶然の出会いや予想外の何かを見つける」ことを意味したお店の名前です。
安部川花火大会の開催日と重なりましたが、シェフオリジナルの料理と音楽を楽しむことのできる素敵な空間ですので、足を運んでいただけたらと思います。
私たちWoody Bellも一生懸命、そして楽しく演奏させていただくつもりでいます。

 日時:7月30日(土)
      19:00~19:30 Woody Bell
      21:00~21:30 Woody Bell
      (ライブの前後にはおいしいお料理や飲み物をお楽しみ下さい。)
 会場:Serendipity(セレンディピティ)
     <所在地>静岡市葵区鷹匠2丁目3-4
       北街道沿いで、バス停「市民文化会館前」から少し新静岡(セノバ)寄りにあります。
       開店時には黄色の看板が入口に置かれています。
    <電 話>054-251-8722
    <開 店>15時~23時(日曜・月曜定休)

    ※ミュージックチャージはありません。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回「磐田フォーク音楽祭」のお知らせ

2016-06-19 | ライブのお知らせ
来月、磐田でコンサートが開かれます。
今年は昨年よりも広い会場で、しかも2日間にわたって開催されます。
先日、アコフェスで吉宗さんとお会いしましたが、この広い会場でのPAに少し緊張感を持ちながらも張り切ってられるのを感じました。
磐田フォーク愛好会の皆さんのチームワークはとても力強いので、素敵なコンサートになるのを楽しみにしています。



  第3回「磐田フォーク音楽祭」

  日時:平成28年7月16日(土)13:00~19:00
            7月17日(日) 9:30~17:00

  場所:アミューズ豊田「ゆやホール」
    
  内容:アマチュアバンド40組によるフォークライブです。
      
  入場:無料











静岡FFからは、Woody Bell、PAL、Ka-chanが、そして先日のアコフェスを主催したブロッサムの皆さんも出演されます。
  ブロッサム   16日 15:50
  Ka-chan    17日 12:00
  PAL      17日 14:20
  Woody Bell  17日 16:00

磐田の皆さんを介して、お付き合いの広がった皆さんもたくさんいます。
またここでお会いできるのを楽しみにしています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加