Woody Bell のフォークな日々

私たちのまわりのフォークシーンをお伝えします。

コンサートのお知らせ

「フォークなひととき」

  好評のうちに終了しました。
  ありがとうございました。




※新着記事はこの次からの表示となります。

Serendipity ライブ 11月

2018-11-13 | コンサート・ライブ
10日(土)は、定例のSerendipityでの11月のライブでした。

いつも、今日はどんなライブになるだろうと思いながら、お店のドアを開けます。
この日、入口ドアのガラス窓越しに見えたのは、たくさんの(?)お客様でした。
たいていは私たちが一番乗りで、岩堀さんとこの1か月の事などを話しながら準備を進めるのですが、お客様のオーダーされたお料理を作るのに岩堀さんは大忙しの様子でした。

ワコ企画(名前が変わったようなのですが、ちょっと確信がありません。)の皆さんが大勢いらしていました。
この日は、ワコ企画のTさんとウンノさんがS&Gの演奏をされるということで、応援に見えていたのでした。
そして、先日の「Jack In The Box」のライブの時にお知り合いになったKさんとYさんも来て下さっていました。
それから、ピーターパンの影のまとめ役を果たしていらした(?)Mさんも聴きに来てくださっていました。
その他にも、顔見知りの方々が何人かいらして、お店は既ににぎやかさに包まれていました。
ウンノさんも、この日はPicking Timeでの練習のため、早くからお店に来ていました。

この日は、私達からの演奏でライブの始まりです。




ワコ企画のTさんが写真を撮って下さいました。
いつも私たちの写真がないことが多いので(もう見飽きた顔ですが・・・)とてもうれしいです。
ありがとうございました。

1回目の演奏では、皆さんとても静かに耳を傾けて下さってうれしかったです。
レパートリーがあまりたくさんないので、2か月に1回は同じような歌になってしまいます。
少しでも増やしていこうと、鋭意努力中です・・・な~んちゃって。
努力はしているのですが、覚えることがネックになってなかなか思い通りにならないのが悔しいのですが・・・。



そしてウンノさんとTさんのS&G。




「今回は練習が余りできなかった。」と、少し残念そうに言われていました。
でも、S&Gを好きな方は大勢いらっしゃるので、お店のお客様たちは本当に楽しそうに聴いていらっしゃいました。
そして、お二人の演奏は何回か聴かせてもらっているのですが、未だにバンド名が分かりません。
バンド名がないのか、はたまた秘密なのか・・・、また今度聞かせてくださいね。



そして、ハウスバンドの「Picking Time」の皆さん。




この日の演奏は、久し振りの練習を終えての演奏だということでした。
いつもとは、皆さんの気迫が違うような気がしました。
いろいろなジャンルの曲の演奏を楽しませて頂きました。

ここまでベースのウンノさんは、3回連続での演奏です。
そして、次にまた私たちの2回目の演奏・・・。
結局、ウンノさんはここまで連続4回のステージでした。
お疲れ様。



この後は、皆さんお楽しみのセッションです。


アルコールも程よく回って楽しそうな皆さんは、お店のリミットタイムまで音楽を楽しまれていました。
私たちもピザをつまみに生ビールを飲みながら、ほろ酔い気分で皆さんの演奏を楽しませていただきました。

そしてもう一つ、この日はとても貴重な珍しいカポをMさんに見せて頂きました。
形はヤマハのネジ式のカポに似ているのですが、ステンレスでできていて、もっと細く繊細な感じです。
大きさも小さくこじんまりとしたカポです。
そして、このかわいらしいカポの値段が何と、3万円!・・・超高級なのです。
メーカー名を聞いたのですが忘れてしまいました。
この日はいろいろな方とのお話に花が咲いて、実際に自分のギターに試させてもらう余裕がありませんでした。
Mさんのお話では、とても使い勝手が良く大事にしているということでしたので、いつか試させて頂けたらいいなと思っています。
でも、値段を考えると、私たちにはなかなか手が出そうもありません。



セットリスト
1回目
・San Francisco Bay Blues
・Amazing Grace
・風に吹かれて
・遠い世界に
・Walk Right In
・Gone The Rainbow
・思い出のグリーングラス

2回目
・Lemon Tree
・Four Strong Winds
・Seven Daffodils
・血まみれの鳩
・Very Last Day
・竹田の子守唄
・The Good Times, We Had


コメント

ライブのお知らせ 11月 訂正です。

2018-11-08 | ライブのお知らせ
以前お知らせしたライブの予定の内容が一部抜けていました。
ごめんなさい。
正しい内容で再度、アップします。


☆第11回 和コンサート
 


  日 時 : 11月24日(土) 12:30 開場 13:00 開演 
  会 場 : 磐田市福田中央交流センター 2階大会議室
        (磐田市福田1587-1 Tel.0538-58-1111)
  出 演 : 13:00 キッズ☆サウルス
        13:20 花黒子
        13:40 マカ
        14:00 田原ギタークラブ
        14:20 らいと♪ハーモニー
        14:40 ぶりこら
        15:00 Woody Bell
        15:20 磐田マンドリンアンサンブル
        15:40 みんなで歌おう

       入場無料です。


コメント

「Jack in the box」 ライブ

2018-11-02 | コンサート・ライブ
ちょっと日が経ってしまいましたが、先日Serendipityで行われた「Jack in the box」(バンド名の表記が正しいかどうか自信がありませんが。)のライブについてお話ししたいと思います。
10月27日(土)のことです。
静岡県の東部で活動しているバンドですが、Serendipityでは2回目のライブでした。
1回目も聴きたかったのですが、自分たちのライブと重なってしまい聴くことができず、この日を楽しみにしていました。
というのも、このバンドのリーダーの浜ちゃんと言う方にとても興味を引かれて、是非とも聴いてみたいと思ったのでした。
はまちゃん・・・私にとっては、「グリーンホーンヒルビリー」さんと言った方がしっくりくるのですが・・・。

グリーンホーンヒルビリーさんといっても、日本人ですよ。
半世紀近く前、以前にも書いたことがありますが、静岡に「ピーターパン」と言うフォークソングバンドの集まりであるグループがありました。
とても才能のあるミュージッシャンがたくさん所属されていて、後にプロになった方々も輩出しています。
当時、私は高校生だったと思いますが、このピーターパンのコンサートを毎回わくわくしながら聴かせてもらっていました。
ヒルビリーさんは、この中のお一人で、大柄な立派な体格の方だったと記憶しています。
日本のフォークではなく、アメリカンフォークなどを演奏されていたような気がします。

ある日、Serendipityで「Jack in the box」のライブの話題が出て、話をしていくうちに、私の頭の中のグリーンホーンヒルビリーさんとそのバンドのリーダーが同じ人物だとわかりました。
何十年もの時を超えて、またグリーンホーンヒルビリーさんの演奏を聴くことができるなんて、ちょっと不思議な気持ちでした。

バンドは、ヒルビリーさんと女性二人の3人編成でした。
この日は特別にベースの一平さんが加わって4人での演奏でした。


(あまりきれいな写真が撮れずごめんなさい。)

とても素晴らしかったです。
ジャンルはフォークではなく、ポップス、カントリーなどいろいろでしたが、すべて英語の曲でした。
英語の発音もとても自然できれいでした。
そして、ヒルビリーさんの甘い素敵な声も魅力的でしたし、3人でのハーモニーも本当に素敵でした。
女性二人のコーラスの上にヒルビリーさんの声がきれいに乗って、溶けあいながらもリードボーカルの良さが生きるといった感じでした。
曲の終わりもきれいにそろっているし、3人の息もぴったり合って、気持ちの良いうねりを感じました。
皆さん、余裕を感じさせるボーカルで、聴いていて心地良さがありました。

一番前のかぶりつき席で、最初から最後まで気持ちの良い音楽に時間を忘れました。
この日は、元ピーターパンの関係者もたくさん来店されていました。
席をご一緒させて頂いたお客様たちも、ピーターパンを起ち上げたお一人だということで、初対面なのにお料理を分け合ったりもして、いろいろな音楽談義に花が咲きました。

いつもは閉店時間まで居残る私達ですが、この日は次の日に磐田でのライブがあるので早めに失礼をさせて頂きました。
まだ皆さん、楽しそうに残られていてちょっと残念でしたが・・・。


コメント

ライブのお知らせ 11月

2018-10-31 | ライブのお知らせ

☆Serendipity ライブ 11月



  日 時 : 11月10日(土) 19:00~22:00
  会 場 : Serendipity
         ( 静岡市葵区鷹匠2丁目3-4  Tel.054-251-8722 )
  ライブチャージはありません。

いつものPicking Timeの皆さんとの定例のライブです。
お客様と一緒の和気合いあいの楽しいひと時になると思います。

Serendipityでは、様々なジャンルのミュージシャンが演奏をしています。
オープンマイクの日もあります。
気軽においでいただいて、楽しい時間をお過ごしください!

11月のライブ予定は、チラシのとおりです。




☆第19回 ストリートフェスティバル・イン・シズオカ



  日 時 :2018年11月23日(金・祝)11:00~20:00
       2018年11月24日(土)  11:00~20:00

  会 場 : 静岡市葵区 青葉シンボルロード(静岡市葵区呉服町)
         JR静岡駅北口地下道を市役所方面へ徒歩10分

      ライブハウスステージ会場 : ライブハウスUHU(静岡市葵区七間町9-10-B1)

  入場料 : 無料

  ジャンル : アート(イラスト・絵画・書道・ファッション・クラフト・陶芸・映像など屋外で展示可能なもの)・ミュージック・ライブ・パフォーマンス・芝居・トーク(会場内限定ラジオ)・ライブペイント

青葉シンボルロードを中心に毎年行われる、静岡市の芸術祭のようなにぎやかなイベントです。
呉服町通りから常盤公園まで続く、長ーい公園の両側に並んだ木材で組まれたブースに、いろいろな種類のアートのお店が出展されます。
たくさんのブースの内、5個のブースがミュージックブースで、音楽の演奏が行われます。
ストフェスの公式サイトで各バンドの演奏時間と場所が確認できます。

 ミュージック・タイムテーブル
 https://www.streetfestival-shizuoka.com/stage/music_info/

Woody Bellの演奏予定は次の通りです。

 11月23日(金) 1回目 11:00~ B4②
           2回目 16:30~ B5


本当に残念ですが、今年が最後の開催になります。
いろいろな思い出のあるストフェスです。
お時間がありましたら、どうぞおいでください。


☆第11回 和コンサート
 


  日 時 : 11月24日(土) 12:30 開場 13:00 開演 
  会 場 : 磐田市福田中央交流センター 2階会議室
        (磐田市福田1587-1 Tel.0538-58-1111)
  出 演 : 13:00 キッズ☆サウルス
        13:20 花黒子
        13:40 マカ
        14:00 田原ギタークラブ
        14:20 らいと♪ハーモニー (加筆)
        14:40 ぶりこら
        15:00 Woody Bell
        15:20 磐田マンドリンアンサンブル
        15:40 みんなで歌おう

       入場無料です。

前回、台風のため参加できませんでしたので、今回は前回の分まで楽しませて頂きたいと思っています。


コメント

フォークソング ライブ・イン磐田

2018-10-30 | コンサート・ライブ
28日(日)は、磐田にある「風の家」でのライブでした。

前日に夜更かしをして、少し寝不足の二人は朝からなかなかエンジンがかからないというか・・・ぼやーっとしていました。
この日は3曲だけの演奏なので、気楽に考えていたのでした。

12時40分から「ドッサムず」さんの演奏の予定でしたが、都合が悪く来られないということでした。
ご一緒できるこの日を楽しみにしていたのですが、残念でした。
また、次回どこかでご一緒するのを楽しみに待っています。


チャイナさんの挨拶からいよいよ始まりです。

 

「Ka-chan」から、スタートです。

 

次は「ルゥ」さん。



そして「ぷりん」のお二人。



「花黒子」のお二人。



「hitomi+」さん。



「らいと♪ハーモニー」のお二人。



そして私達「Woody Bell」。










皆さんからたくさん写真を頂いたので、こんなに載せちゃいました。


「りっぷるとぉん」のお二人。



最後は「磐田フォーク愛好会」の皆さん。



この後は、オープンマイク
「椎田さん」



「すぎちゃん」。



「MANさん」。



「トムさん」。



「ふくちゃん」。



「しのざきさん」。



「ふじた+さん」。



「Hiraideさん」。



さて、この日の私たちの演奏の出来はというと、あまり良くなかったです。
大失敗はなかったものの、あちらこちらでポロポロと取りこぼしをしてしまいました。
また、心を入れ替えて練習をしようと二人の意見が一致しました。

たくさんの皆さんの演奏を聴かせて頂いたのですが、皆さん確実に以前よりも1歩も2歩も前に進まれていました。
練習は裏切らないということですね。
相方さんも同じように感じたようで、
「みんな、前よりも更にうまくなっているね。」
と、言っていました。
私たちも頑張ってはいるのですが、忘れてしまう事も多く、1歩進んでは2歩下がりまた1歩進むという具合に、何とかトントンの状態に保っているような感じです。
みなさんの素敵な演奏に刺激されて、また練習する意欲が湧いてきました。

そして、前日も素敵な音楽を聴かせてもらったのですが(これについては、また別の日にお話ししようと思います。)、この日も良い演奏をたくさん聴くことができて、心が豊かになった様な気がしました。

そして飛び入りで演奏された「しのざきさん」て、「PAしのらり」さんなのでした。
大好きなロック(?)のリズムで本当に楽しそうに演奏されていました。
フォークライブにはジャンル違いだったかもしれませんが、みなさん度肝を抜かれて楽しんでいるようでした。
磐田まで遠征してきてくれて、何だかとてもうれしかったです。

「ふじた+さん」に付き添いでこられたというSさんには、久しぶりでお会いしました。
10年以上も前かもしれませんが、多夢さんに呼んでいただいたお祭りのとき、倉庫のようなところで一緒に歌った「遠い世界に」が一瞬で蘇りました。
そのSさんが今度はソロで「Green Fields」を演奏するつもりだと言われました。
偶然の一致なのですが、今、私たちも「Green Fields」を新曲にしようと練習をしているところでした。
こんな話があると、また頑張って覚えようという気にさせて頂きました。

らいと♪ハーモニーさんは、結成して丁度3周年ということで、こちらがお祝いしなければいけないのに、逆にチョコを頂いてしまいました。
まだお若いお二人ですので、これからもずっと仲良く、演奏し続けていって下さいね。

この日の写真をかおりん、Teeさん、Namiちゃん、しのちゃん、そして磐田のけんちゃんから頂きました。
ありがとうございました。


<セットリスト>
・虹とともに消えた恋
・The Good Times, We Had
・Don't Think Twice, It's All Right


コメント