ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

最高によかった巨鍼療法講習会

2013-10-28 10:47:57 | 診断即治療と虹彩学
昨日開催した巨鍼療法講習会は、今までの巨鍼療法講習会の中で一番よかったような気がした。

私が概要を話した後に、浜屋鍼灸院の浜屋俊先生にバトンタッチして「巨鍼の制作・刺入・抜鍼」などを話してもらい、その後再び私がバトンタッチして実技を行ないました。


浜屋先生による巨鍼制作の実技


これまでの実技は、モデルになる人がいたら、モデルに刺鍼するところを見てもらうというやり方でしたが、今回は「自分の足に刺す訓練」を行なったのです。

最初に私が自分の太ももに刺鍼して見せて、その後各自が自分の足に刺す練習をするわけです。

巨鍼を手にとるのも初めての人もいたと思いますが、皆さんそれなりに刺していました。

山本五十六の「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」にあるように、やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ちょっと褒めたわけです。

実技講習の利点は、目の前で実技が見れることですが、プラスの「自分でもやってみる」というのは、かなりの価値があると思いました。

皆さんの満足そうな顔が私を非常に満足させてくれました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうの実践塾で巨鍼療法の... | トップ | 金融緩和縮小時期が決まるま... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む