伝統文化★資料室

東京成徳大学・日本伝統文化学科の学生と教員が「伝統文化資料室」から、情報発信します!

【企画展】戦時下の<日常>と東京大空襲の記憶

2017-04-21 15:57:47 | 企画展示

今日も見学者はいらっしゃらなかったので、展示の解説をしたいと思います。

 

今日は今回の展示用に改装された資料室についてです!

(写真:外から見た資料室)

 資料室の窓に拡大した写真を貼ることで、今までの展示にはない臨場感が生まれたかと思います!外から中の展示がよく見えないため、覗いてもらえるような仕組みになっています!外装だけで興味を引けるようなものになったのではないでしょうか。

 元の写真は、東京都復興記念館様からお借りした『爆弾を投下するB29』と『隅田川を経て江東方面を望む』です。

 また、扉の間から見えるのはもんぺ姿のマネキンです!とても目立ちますね~

マネキンについての解説はまたの機会にしたいと思います。

(写真:『爆弾を投下するB29』の写真を使用した外装のアップ)

 次は24日(月)の13時から開館しています。是非お越し下さい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「伝統文化(きもの)」 | トップ | 木更津市郷土博物館「金のす... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む