伝統文化★資料室

東京成徳大学・日本伝統文化学科の学生と教員が「伝統文化資料室」から、情報発信します!

日本伝統文化学科ブログ「伝統文化★資料室」

2017-01-15 21:55:11 | 小林朋恵先生

 

「新入生の皆さん、ようこそ日本伝統文化学科へ」

昨日の入学式は雨模様の日でしたが、まだ桜が満開で、会場近くの増上寺の桜がきれいでしたね。

今日から新入生の皆さんは忙しいオリエンテーション期間を忙しく過ごしていくことになります。たくさん覚えなくてはならないこと、気をつけなければいけないことがあって、パンクしそう、という方も少なくないと思います。

でも大丈夫! 明日からは学科オリエンテーションが始まりますので、少人数で、懇切丁寧に大学生活スタートの手ほどきをしてゆきます。一人一人の希望を大切に、一人一人のカリキュラムを作成し、4年間の見通しを少しずつ作り上げて行きます。

皆さん、明日からも、履修ガイドと学生便覧を忘れずに持参してください。

(日本伝統文化学科長 小林朋恵)


この記事をはてなブックマークに追加

祝・400万アクセス突破

2017-01-02 07:12:05 | 伝統文化★資料室

去る4月3日、ブログ「伝統文化★資料室」のアクセス数が400万件を突破いたしました。2916日目、約8年がかりということになります。御愛顧に心より感謝申し上げます。


この記事をはてなブックマークに追加

日本伝統文化マイスター

2017-01-01 21:11:38 | 日本伝統文化学科

「日本伝統文化マイスター」は、平成19年にスタートした日本伝統文化学科独自の資格です。伝統文化体験を一つの柱として重視する日本伝統文化学科では、「伝統文化の達人」を養成すべく、「装束・茶道・華道・書道・三味線/箏・謡・和歌披講・雅楽」の全課程を修めた学生に対し、卒業時に「日本伝統文化マイスター」の称号を授与しています。

現在、「日本伝統文化マイスター」の称号を有する卒業生は、27名です。 


この記事をはてなブックマークに追加

小・中・高等学校の先生方へ「装束体験講座」(出張いたします)

2017-01-01 15:58:52 | 日本伝統文化学科

 皆さんあこがれの平安装束。ドラマや写真では見ることができても、なかなか実際に見たり、着たりする機会は少ないものです。京都などでの着装体験には、それなりの費用もかかります。


 千葉県八千代市にある、東京成徳大学日本伝統文化学科では、平安装束を数多く所有し、教育の一環として、着装の技術を日々磨いています。学生たちは、有職研究家の八條忠基先生のご指導を仰いで精進を重ね、現在では、京都・井筒装束店からの依頼で、全国の神事・祭礼の着装を担当するまでに成長しています。

福岡・太宰府天満宮・曲水の宴
京都・伏見稲荷大社・還幸祭
千葉・香取神宮・式年神幸祭

 これほどの高い技術と経験を持つ学生たちは「装束班として、これまで多くの小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等で、「平安装束体験」を行ない、大変ご好評をいただいて参りました。十二単はもちろん、束帯・直衣・狩衣や、小袿・汗衫・細長、さらには、甲冑や武家装束などまで、ご希望に応じてご用意できます。

 授業のカリキュラムの中で、または放課後等、お時間にあわせてアレンジ可能です。生徒さんの人数も、数人~数十人の単位で対応できますので、ご相談くださいませ。

 大学の教育普及活動のため、費用は一切かかりません。しかし、きちんとしたプロの技術をお見せ致します。千葉県内どちらにでもお伺いいたします。このようなプログラムを先生方にぜひ知っていただきたく、実物教育の一環として、ご検討下さいますようお願い申し上げます。

お問い合わせは、東京成徳大学日本伝統文化学科あて、メール(dento@tsu.ac.jp)またはお電話(047-488-7103) にてどうぞ。

(PDF版パンフレットはこちら)

装束ラインナップ

十二単(裳唐衣装束)・小袿・細長・汗衫・白拍子・単袴姿
文官束帯・武官束帯・衣冠・直衣・小直衣・狩衣・水干
大鎧・甲冑(当世具足)・直垂・大紋・裃(武家装束)・新撰組隊服 
花魁衣装(立兵庫髷)

舞楽装束(蘭陵王。雅楽体験講座も可能です)
行司装束・流鏑馬装束・山伏装束・虚無僧姿

韓国王朝装束(国王・王妃・尚宮・文官・武官・軍服・監察官・医女・一般韓服)

お申し込み用紙はこちらからダウンロードできます。word版PDF版

平成28年度の体験講座等予定

28年5月18日(水)佐倉市生活クラブ風の村保育園佐倉東(甲冑)

28年6月24日(金)東京都立山崎高等学校(平安装束)

28年7月5日(火)八千代市立阿蘇中学校(来校=平安装束)

28年7月8日(火)明治学院大学(平安装束)

28年7月21日(木)神奈川県立旭高等学校(甲冑)

28年8月5日(金)きらく庵(来校=平安装束)

28年8月9日(火)着物ドリーマーズ(来校=平安装束)

28年8月10日(水)八千代市立郷土博物館(博物館実習、装束)

28年8月20日(土)・21日(日)千葉県立中央博物館大利根分館(甲冑)

28年8月25日(木)千葉県立柏南高等学校(平安装束)

28年9月11日(日)八千代市立郷土博物館(雅楽体験)

28年11月7日(月)千葉県立成田国際高校(装束体験)

28年11月8日(火)千葉県立佐倉東高等学校服飾デザイン科(装束体験)

28年11月11日(金)千葉県立実籾高等学校PTA(来校=平安装束)

28年12月7日(水)八千代市立村上東小学校子どもサミット(装束体験)

29年2月5日(日)八千代市立郷土博物館(伝統装束体験)

29年3月4日(土)・5日(日)千葉県立中央博物館大利根分館(平安装束)


この記事をはてなブックマークに追加

朝霞市博物館

2016-07-23 09:22:37 | 博物館実習

朝霞市博物館では、8人の実習生が企画展示をするため、資料調査などを行っていました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ゆるキャラグランプリ投票の際の登録のしかた

2016-07-22 07:21:41 | 日本伝統文化学科
投票方法
PC・タブレット・スマートフォンからの投票
PC・タブレット・スマートフォン・フィーチャーフォン からの投票
ID(メールアドレス)登録の流れ
     entry@vote.yurugp.jp へ空メールを送る
     返信メールに記載されたURLからパスワードを設定する
     登録が完了するとID登録完了画面に移動
 
投票締め切りまで登録したIDとパスワードで
毎日投票をお願いしま~す。
 
【メルアド登録時の注意事項】
 空メール送信後30分以上待ってもメールが届かない方は、再度お試しください。
 iPhoneからは空メールを送信できません。
ホームページのID(メールアドレス)登録画面からentry@vote.yurugp.jpへメールを送る」
タッチして表示されたメールをそのまま送信してください。
 メールソフトが立ち上がらない場合は「entry@vote.yurugp.jp」宛てに「件名なし」の空メールを直接送信してください。
 フリーのメールアドレスにて、Webメールをご利用の場合、自動的に「受信箱」に受信されずに、「ゴミ箱」、「迷惑メール」フォルダに入っている場合もあります。
ご確認ください。

この記事をはてなブックマークに追加

東京成徳大学千葉キャンパス OPEN CAMPUS2016

2016-07-22 06:16:23 | 東京成徳大学


この記事をはてなブックマークに追加

本日の資料室

2016-07-21 04:16:23 | 伝統文化★資料室

初めて尋常小学国史絵図をお客さんに手にとってもらえました。


この記事をはてなブックマークに追加

朝霞市博物館実習開始

2016-07-21 04:05:26 | 博物館実習

朝霞市博物館、学芸員実習が始まりました。
初日ということもあり、館内見学や施設説明が行われ、自分達が行う展示のテーマ決めをしました。
明日、夏休み体験教室「ひもでアクセサリーをつくろう!」が開催されるため、その準備と模擬練習を行いました。


この記事をはてなブックマークに追加

本日の資料室

2016-07-20 04:27:21 | 伝統文化★資料室

今日は曇っているかと思ったら、いまさっき急に晴れて暑くなってきました。
蝉も晴れると同時に鳴き声が聞こえてきました。
この様な事もあるので曇っているからといって暑さ対策を怠らない様にしましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

本日の資料室

2016-07-19 04:32:04 | 伝統文化★資料室

今日は大きめの地震がありました。アオキ先輩もグラグラ揺れてました。


この記事をはてなブックマークに追加

ゆるキャラグランプリ2016にとっくん登場

2016-07-18 07:11:42 | 東京成徳大学
いよいよ「ゆるきゃらグランプリ2016」の投票が始まります。
「とっくん」への投票を宜しくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

嬬恋村、鎌原観音堂披講

2016-07-17 07:28:50 | 青柳隆志先生

7月15日、群馬県嬬恋村の鎌原観音堂にて、皇后陛下御歌の歌碑除幕式が挙行され、星と森披講学習会会員による披講が行われました。当日は雨模様でしたが、除幕式の際は雨も上がり、滞りなく相済みました。学習会の皆さま、まことにありがとうございました。

(司会者による紹介)

「星と森披講学習会」は、日本文化の根底にある「和歌」が、本来「歌われるもの」であるという考えから、宮中歌会始等で行われる「和歌披講」を実践するために、平成16年10月に発足した学習団体です。宮内庁式部副長を務められた、中島宝城氏の指導のもと、宮中歌会始等に準じた、伝統的な披講のあり方を探求しております。...
本日は、和歌を読み上げる講師役を、林 純一、和歌に節をつけて歌う発声役を、伊藤一夫がつとめます。日本の国歌であり、和歌披講では古来より重んじられてきた「君が代」、歌碑に刻まれました皇后陛下の御歌(みうた)、浅間山をおよみになりました天皇陛下の御製を、甲調・乙調・上甲調の三種の調子で披講させていただきます。

①(甲調)
君が代は千代に八千代にさざれ石のいはほとなりてこけのむすまで

②(乙調二反)
発掘、といふことをよませたまへる、きさいのみやのみうた
熱泥(ねつでい)の埋めし天明(てんめい)の村のあと掘る人群(ひとむれ)に吾子(わこ)もまじれる
(皇后陛下=昭和五十四年、文化の日兼題「発掘」)

③(上甲調二反、甲調一反)
浅間の山をよませたまへる、おほみうた
開拓につくしし人ら訪(と)ひくれば雲を頂く浅間山見ゆ
(天皇陛下=平成十五年「長野県大日向開拓地」)


この記事をはてなブックマークに追加

博物館見学実習

2016-07-16 07:25:17 | 博物館実習

千葉県立関宿城博物館です。

魚釣りコーナー

千葉県立中央博物館大利根分館です。


この記事をはてなブックマークに追加

伝統文化(きもの)

2016-07-15 06:55:02 | 授業

本日は十二単です。

 


この記事をはてなブックマークに追加