SCQ's Blog

7L4SCQのお手軽移動運用と気まぐれ日誌

関東UHFコンテスト

2018-02-11 | コンテスト

・さいたま市西区(いつものポイント)に移動しました。
・ANTは、430MHzをシングルバンドWhipと10エレ八木。1200MHzを10エレ八木をセット。
・朝は雲が多かったので山々が見えません。方角を確認するために430MHzの八木をHANDY機に接続。59プラスで入力していたのでATTを入れて弱くなる方向と強くなる方向を確認。
・少し早めにセットを終えたので、Whipで7MHzで記念局やSSBの局を呼びました。SSBの各局の話の内容に「本日の7MHzの国内、開けていますね」とのこと。
・コンテスト開始前30分まで、7MHzで遊んだあと、VUのアンテナをリグに接続。

・430FM Whipで運用開始。比較的良いペースで呼ばれました。区は、コンテスト番号が長すぎますよね~ つい早口になりがちです。運用して30分くらいしてから、コンテストナンバーをゆっくりと言うように気を付けて見ました。
・1200MHzFMでCQを出して、空振りが続いた時間に430MHzのSSBを覗いてみました。思ったよりも聴こえていたので、声をかけて回りました。さらに自分からもCQを…数局から呼んでいただけました。
・さらに1200MHzFMと430MHzSSBとCWで局数を積み上げますが、途中で睡魔が襲ってきて、寝ぼけていた時間があり、レートが一気に下がりました。
・残り1時間で430MHzFMの空き周波数を探しますが、なかなか空きがありません。八木ANTに切り替えて、LASTまでいい感じで運用できました。

・今年は、3連休の中の日曜日。局数も多く、日曜日だったのでコールサインを言わないモービル局もおらず快適でした。
・コンテスト前後のラグチュウを聴いた情報では、奥武蔵グリーンラインは、まだまだ雪が残っているようでした。また、筑波山は昨日の日中から移動している方がいて、移動ポイントは、埋まっているようでした。
・コンテスト終了後、7MHzCWをWhipで呼びに回って数局QSOできました。

今年も多くの方とQSOできました。みなさんありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県移動

2018-01-21 | 移動運用

千葉県へ移動運用に行ってきました。

◆千葉県白井市

・白井市は、7MHzCWでWantedの市です。自分から自ら行ってみました。

・行った先では、50MHzの八木を上げていらっしゃる方がいました。近くだと迷惑がかかると思い少し離れてLWで運用しました。

・10MHzからスタートして7MHzを行いましたが、思っていたほどQSOできず、コンディションの悪いことを実感。こんなときは、50MHzUPで運用しますが、ANTはWhipですので、近い局を呼んで終わりました。

 

◆千葉県印旛郡酒々井町

・酒々井町では、Whipでの運用。

・7MHzCWでクラスタに掲載していただきましたが、そのあと15分くらい継続してCQを出していましたが、1局しかQSOできません。厳しいコンディションです。

 

◆千葉県八街町

・暗くなってきましたが、7MHzからスタート。ほとんど呼ばれず終了。

・その後、3.5MHzCWに出ました。こちらは快調。普段の7MHzの感覚で運用できました。これくらい呼ばれると来た甲斐があります。約1時間呼ばれました。

 

◆千葉県山武市

・20時過ぎに3.5MHzで運用開始。しかしながら、一切呼ばれることなく、また、聴こえもしませんでした。どうなっているのでしょう・・・

・道の駅で宴会をしてひと眠りした後、翌朝6時30分くらいから3.5MHzで運用開始。45分くらい運用した後、7MHzへQSY。

・7MHzは呼ばれることなく終了。今日も厳しいコンディションのようです。

 

◆千葉県匝瑳市

・野栄ふれあい公園でPK-56を付けてCQを出しました。

・今までも公園での運用は多数ありますが、PK-XXを付けたことはありません。この2日間、呼ばれないのも寂しいので、呼ばれることを期待してPK-56を付与。

・しかしコンディションには勝てず、7MHzだけで終わってしまいました。

 

◆千葉県旭市

・お昼も食べずに、7MHzで運用開始。あまり呼ばれませんね。

・10MHzにQSY。まだ、こちらの方が呼ばれます。う~ん、どんなコンディションなんだろうか・・・

 

◆千葉県銚子市

・高いところに上がりました。

・7MHzでは呼ばれましたが、10MHzは呼ばれません。

・ここでは、50MHzと430MHzのPhoneを運用しました。

 

今回は、人の多いところでの運用が多かったので、車のバッテリーから電源をとり30W弱の運用でした。ANTは、3.5MHz以外はWhipでの運用が大半でした。それでも、コンディションさえ良ければ、そこそこ飛ぶはずなのですが…

今回は聴こえもしなかったですし、クラスタ上も1エリアのレポートは、かなり少なく感じました。よって本当にコンディションが悪かったのではないかと思います。

 

弱い信号を拾ってくださったみなさま、QSOありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉コンテスト

2018-01-08 | 移動運用

埼玉県児玉郡上里町から、埼玉コンテストに参加しました。

・高いところに上がりたかったのですが、土手のスペースが狭く、土手の下からの運用でした。

・浅間山に雪がかぶっており、また、赤城山もはっきり見えていましたので、UHFは赤城山に向けるのがいいかなと思いながら、アンテナを上げました。

・HFはIVを上げる予定でしたが、他の方々に迷惑がかかりそうだったのでLWでの運用とし、50MHz~430MHzはWhip,1200MHzは八木での運用としました。(いつもと変わらないです)

・CTSTWINを使っているのですが、いざ開始のタイミングで埼玉コンテスト定義ファイルが見当たらず、急いでDLをして開始しました。10分くらい無駄な時間を使ってしまいました。

・50MHzから開始しましたが、土手の下で、かつ、ハム人口の多い地域から離れているため、飛ばないは聴こえないはで苦労しました。

・早々に7MHzにQSY。HFであれば高さの影響は少ないと思い開始しました。CWとPhoneとCQを出しました。呼ばれはしますが、思ったほど続きませんでした。

・HFは、ロケなのか、アンテナなのか、コンディションなのか。14MHz以上は、まったく使いものにならず。

・コンディションと仮定した場合、144MHzと430MHzに力を入れたいのですが、土手の下なのでやはり飛びません。それでも呼んでいただける方は、相当耳がいいかロケがいいのでしょう。助けていただきました。

・1200MHzもちょこっと出ましたが、ほとんど空振り。

・13:30くらいにみぞれが降り始め、朝の天気予報から、このまま崩れると判断し、1200MHzの八木とHFのLWを撤収。残りの時間は、VUに絞りました。が、いざ、撤収したあと晴れ間が見えてきて、以降終了まで降ることはありませんでした。(ノーマルタイヤなので、雪にでもなったら危ないと思い、早めの撤収をしました)

・終わってからVUのマルチを見ると、やはり高所にいる方ばかりと繋がっているのが、良くわかります。

・帰宅して、スコアを見ましたが、QSO数が昨年の1/3、トータルスコアは、1/5程度でした。

・それでも群馬寄りで運用したこともあり、1stの方々とQSOすることができたのはラッキーでした。

 

みなさん、ありがとうございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NYP:さいたま市西区移動

2018-01-02 | 無線

明けましておめでとうございます。

 

  • NYPは、さいたま市西区の土手に上がって運用をしてきました。
  • 朝のんびりすごしてから家を出たので、いつものところは、先客の方がおり430FMを運用しているようでした。
  • 別のところへ移動することも考えましたが、高さのあるところから出たかったので土手にこだわりました。
  • 近くの西区の土手で車を停めるところがあったので、そこで運用することにしました。
  • 50MHzAMからスタート。NYPと併設で6mQSOパーティがあるとのことだったので、波を出してみることにしました。ANTはいつものWhipでの運用。AMの運用は、ほとんど運用したことないので勝手がわからずSSBと似た感じで、まずは呼びに廻りました。運用していて2つのコメントをいただきました。
    • 周波数がずれているみたい → これは、SSBの感覚で運用していたので発生した事象。AMはきっちりした周波数で運用していることが大半でした。
    • 変調が濃い → AMは変調が薄い人が多いけど、聴きやすいとのこと。ちなみにRIGは、IC-706mkⅡでした。自作機を使っている方が多いらが薄いのかなと思いました。
  • 空振りが続いたので、SSBでの運用に切り替えました。ことしは、AMとSSBで20局をクリアできました。
  • まだ時間も早いのとロケも良いことから144FMでもQRV。
  • 初めて繋がる方も多く、また、長野市や南アルプス市など遠くとも繋がり、144FMだけでも20局強できました。
  • 帰宅時には、西には夕陽に映える富士山のシルエットと、東にスーパームーンがさいたま新都心から登るところを見ることができ、きれいな風景を見ることができました。写真を撮りに来ている人も多かったです。

本日もたくさんの方とQSOさせていただき、ありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県行方市・小美玉市移動

2017-12-24 | 移動運用

今年、最後(?)の移動運用に、茨城県行方市・小美玉市に行ってきました。

 

◆行方市移動

霞ヶ浦の土手に上がってLWを張って運用をしました。

ここのところ、HFの国内のコンディションが良くないと聞いていましたが、今日も良くありませんでした。

 

7MHzCWから始めるべく空きを探していたら、平昌オリンピックの記念局を見つけ、QSOできました。

7MHzCWから始めましたが、思った以上に空振りの時間が長かったです。コンディションが上がってくるのを待つべく、144SSBと430FMにも出てみました。

お昼過ぎくらいからコンディションが上がってきて、いつものように連続して呼んでいただけました。10MHzも短時間でしたがQRV。あまり続かないな~と思いながら、しかも雨が降って来たので、終わりにしようとしてCLを打つと、すぐに呼ばれることが2・3回ありました。アンテナを下ろしてからスマホを見て、クラスタに掲載されていることに気づきました。もう少し継続すればよかったです(><)

 

◆小美玉市

あまりにコンディションが悪いので、13時半くらいにお開きにして、NAVIで下道で早く帰れる道を検索して帰宅するべく車を走らせました。小美玉市の看板を見て、せっかく来たのにこれで帰宅するのはもったいないなと思い、霞ヶ浦が見えたところで、もう一度土手の近くまで行ってみました。先ほどの雨はやんでいましたが、いつ降るかわからないので、モービルホイップとカーバッテリーを使っての運用としました。

午後の時間帯は、かなり眠く、打ち間違えも多くなってしまいました。

 

16時前に運用を終えて、軽く食事をして帰宅しました。下道で3時間ちょっとくらいで帰宅できました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総会・忘年会

2017-12-07 | 無線

本日は、芙蓉懇談会アマチュア無線クラブの総会・忘年会がありました。

実は、初めての参加です。

先日の東京UHFコンテストで、クラブの方から、「お待ちしてます」と1200FMで言われたこともあり、参加することにしました。

おかげさまで、クラブ内コンテスト1位をいただくことができました。賞品として、ワインをいただきました。ワインが入った包みが複数あり、どれか1つ選んでくださいとのことでした。赤を欲しいな~と思いながらいただきました。帰宅して開けてみたら赤。よっしゃ~!!年末かお正月にいただくことにします。

 

今年は、1エリア中心に移動を楽しみました。その一環としてコンテストにも参加しました。また、CWに限定せずPhoneにも積極的に出たことが良かったようで、運よく1位をいただくことができました。

 

あ来年は、どうよましょう・・・ バンドやモードにこだわりたい気持ちもありますが、移動できる今だからできることもあると思っています。

 

総会には、ベテランのOMさんが多数。一番若い方は、今年社会人になったYLさん。まさしくYLさんです。高校時代から無線クラブで活躍されていたようで、ジャンク市では、コネクターを集めたものを買われていました。自分で半田づけするそうです。頼もしい人が入りました。

私の方は、コンテストでQSOさせていただいている方々から、声をかけていただき、初めての参加ではありましたが楽しい時間を過ごすことができました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電信マンの忘年会

2017-12-02 | 無線

12月2日(土)電信マンの忘年会(大宮)に参加してきました。

所用があり、1次会の終わる30分前からの参加でした。電信マンの忘年会とのたいとるですが、A1クラブの埼玉のメンバーを中心とした、心の通うメンバーの集まりです。

 

2次会は、偶然ではありますが同世代の集まりでした。ワイヤいがやがや、居酒屋で2時間強 話をしていたでしょうか。

3次会は、普段マイクを持たないメンバーが、マイクを握ってのカラオケ。これまた、同世代の集まりで懐かしい曲、韓国の曲など、久しぶりに声を張り上げておりました。

 

楽しい時間をありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京UHFコンテスト

2017-11-23 | コンテスト

東京UHFコンテストに、午後のみですが、常置場所から運用しました。

・10ele八木を仮設。

・我家は、若干西方面が開けていますが、少し低いところにあり、さらにさいたま新都心や高層マンションに囲まれています

・家から八木を使って運用したことが無かったので、10分くらい単位で少しずつ回して良さそうなポイントを探しながら運用しました。

・南東~東と北は、マンション反射。南は今一つ、南西方面は、丹沢や富士山方向。南東と南西の運用が多かったと思います。

・コンテスト終わって、仮設アンテナを撤収しました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

泉州サバイバルコンテスト

2017-11-19 | コンテスト

今年は、泉州サバイバルコンテストに合わせて、144MHzSSBで移動運用をしました。

・埼玉県さいたま市西区 11月11日夕刻

 -ビルの高いところからモービルホイップで30Wくらいで運用。

 -数局声をかけて終了。

・埼玉県比企郡滑川町 11月12日お昼時

 -平地で4mHighくらいにモービルホイップで50W運用。

 -滑川町1stと言われた局もおり、移動して良かったと感じた2時間でした。

・埼玉県比企郡嵐山町 11月12日夕刻

 -吉見町で運用したかったのですが、ポイントを見つけられず、また、見つけたところには、すでに移動局がおり諦めて嵐山町へ。

 -平地より高いところにあがり、ここでも4mHighにモービルホイップを上げて50W運用。

・千葉県野田市 11月18日夜間

 -マグネット基台にモービルホイップで10W運用。車のバッテリーから電源を取り運用。

・茨城県下妻市 11月19日お昼時

 -土手の上にあがり、4mHighでモービルホイップ 50W運用。

・茨城県石岡市 11月19日午後~夕刻

 -筑波山中腹から、モービルホイップをマグネット基台で車の屋根に上げて、10Wで運用。

 -筑波山に初めて行ったが、関東一円を見降ろす感じで、ロケは最高。

 -50W運用でやっていたら、もっと飛んだだろうが、近くに2mを運用している方がいたので、10Wの運用にとどめた。

 -移動局にご挨拶をして、近くで運用する許可をもらいたく車まで行ったが、運用が忙しいようでこちらを振り向いていただけなかった。車に戻り10W運用を継続して、かぶっていると言われたら止めることを心に決めて運用を続けた。

 -特にクレームもなく、先に先方の方が運用を終了。私はCQで途切れることがなかったので継続。

 -VUは、パワーではなく高さに限ると改めて感じた2時間でした。

 

泉州サバイバルコンテストは、通常のQSOをでき、多少なりとも会話をできるところが良い。まるでNYPのような感じで運用をできました。

また、開局から数年した2000年前後や、旧与野市時代に繋がった方々との再会も多々ありました。

今回もたくさんの方にQSOしていただきました。ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県筑西市、下妻市移動

2017-11-19 | 移動運用

今週は、野田市・筑西市・下妻市・石岡市に移動しました。

(野田市と石岡市は、泉州サバイバルコンテストのblog参照)

 

◆茨城県筑西市

・道の駅しもつまで一泊してからの移動でした。

・JA9コンテストをやっていたので、CWで呼びに廻りました。7MHzと14MHzでQSOしたので、マルチでレポートしようかと思っています。

・ANTはLWで、お手軽移動運用でした。

・CQを出すと、最初から呼ばれたのには驚きました。

 

◆茨城県下妻市

・土手の上からCQを出しましたが、お昼時、コンディションが落ちたのか空振りばかりでした。

・ここで144MHzSSBも運用しましたが、思ったよりも呼ばれず、ストレスが溜まり気味です。筑波山が近くにあるのに行かないのもな~と思い、早々に引き揚げて筑波山に上がりました。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加