SCQ's Blog

7L4SCQのお手軽移動運用と気まぐれ日誌

さいたま市中央区 バラ祭り会場

2017-05-23 | 移動運用

今年も、さいたま市中央区バラ祭り会場からの公開運用を、5月20日、21日と行いました。

お天気にも恵まれ、たくさんの人が来ている中で、サービスを行いました。

 

・普段、あまりやらない、14MHz以上を中心にQRV。

・CWだけでなく、SSBサービス。

・特に21日(日)は、6mが開いている時間が長かったですが、残念なことに6mのANTがあがっておらず、ワイヤーANTでチューニングを取って出るも、かなり弱い電波だったようで、途中で諦めました。

・ALL群馬コンテストで、144,430MHzのCWで声をかけるも、パドルを忘れたので、IC-706mk2のマイクのUP/DOWNボタンを押して、声をかけました。

・パドルをお借りしてHFでサービス。毎年2回の中央区移動で7MHzと10MHzはサービスしているので、あまり呼ばれないかと思いきや、運用後にハムログに入れてみると、始めての人も多く、驚きました。

・会社のクラブ局の移動と重なり、両方に出たい気持ちもありましたが、今回も中央区サービスにさせていただきました。 

今回もたくさんの方に声をかけていただき、ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

QSLカードの整理をして気付いたこと(備忘録)

2017-05-05 | 無線

QSLカードのチェックを終えました。

自分がQSLを書くときの備忘録として、最近、よく見かける、CFMできないQSLカードの例を示します。

 

1.当局の移動地が違う

当局の移動地を記入いただくことは、とてもうれしいことですが、時々間違えていることがあります。

特に多いのが、ハムログを使って、前回QSOデータを有効にしたまま、過去の移動地を記入されているケースが多く見受けられます。

私もハムログに入力するときに相手の移動地には注意をしていますが、QSOしたときは前回の移動地が入力されていることがあり、相手局からQSLカードが届いた時点で気がつくことがあります。よって、私は、QSLカードに相手方の移動地は記入していません(間違えるより、記入しない方が良いと判断しています)

 

2.JSTとUTCの誤り

ハムログに入力するときに、間違えたと思われますが、UTCの時間が記入されていますが、JSTにマークされていることがあります。

 

3.当局の移動地か貴局の移動かわからない

RMKS部分に移動地が記入されていますが、どちらの局が移動していたのかわかりません。どちらかを明記しないといけませんね。

 

4.QSOしたときのRS/RSTが異なる

59/599と記入することが癖になっているのか、59/599以外のRS/RSTでQSOしているのに、QSL上は59/599になっていることがあります。これは、当局もやってしまっている可能性があり、QSLカードを手書きしている局、もしくは、ハムログへの入力をQSO後に別途入力している際に起きる事象だと思います。当局発行のカードで誤っている場合は、一報いただければ再発行致します。

 

5.周波数、BANDの記載が不明確

特にハムログの印刷機能を使っている方かもしれませんが、BANDという項目に、周波数が記載されていることがあります。MHzのように単位が記載されていれば問題ありませんが、BANDで数字だけ記載しているケースがあります(例:1200)。見ればわかりますが、正しくはないので、アワード等の申請ではNGになりかねません。これは、他の方のblogを見てから気付き、自分に届いたカードをざっと見たところ、何件か散見されました。要注意ですね。

 

以上、今回、私が気がついたQSLカード発行時の注意事項でした。

私自身、移動が多い半面、移動地では手書きログ、帰宅してHAMLOGに入力、QSLカードも手書きで、誤りが発生しやすい環境にあるので、注意しなくては…という思いも込めて記載しました。相手にお送りする交信証ですから、正しいものをお送りしないといけませんね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ALL JAコンテスト

2017-04-30 | 無線

2016年は、日程を間違えてしまい参加でませんでした。今年は、フル参加とはいきませんでしたが、長時間参加できました。以下、コメントします。

<さいたま市西区>
・今回は遠出をせずに近場で移動しました。
・4月29日(土)19時頃、落雷と雨が降っており、ついついひと眠りしてしまいました。
・目が覚めたのが20時30分過ぎ… わっやっちまいました寝坊です。
・さいたま市西区の土手に上がることにしました。誰かいたら諦めて次のポイントへ・・・ ・ラッキーなことに空いていました。
・ANTをあげて波を出せたのは22時前でした。
・さっそく、Whipで6mを開始。今回はPhoneもやろうと思い、1時間ほどCWでCQを出した後SSBへ。レートが落ち始めたので、LWを張って3.5MHzへ。CWでCQを出したかったのですが、空きが見つからず呼びに廻ります。この時間帯は、強い局(コンテストNoでH)が多く感じました。
・3.5MHzもSSBの運用を…1ラウンド呼びまわってからCWに戻ると空きを発見。こちらで2時半くらいまでQSOできました。
・このまま続けようか悩みましたが、飲み物・食べ物を持ってこなかったので一度帰宅することにしました。帰宅後、風呂に入り一休み・・・

<さいたま市浦和区>
・またまた、朝、寝坊。
・西区の土手が埋まっている可能性があること、IVを張るには、別のところの方が都合が良いので、浦和区へ移動。
・2015年から「移動局は、同一マルチプライヤー内の移動を認める」とのことなので、せっかくだからこのルールを適用することに。
・IVを上げて14MHzからスタート。え~コンディション悪し。AMは14MHzより上を行ったり来たり。あまり上積みできません。
・午後に入り7MHzCWへQSY。ここも先客が多くCQを出せないので呼びに回りました。
・15時くらいに7MHzSSBを呼びに回っていたら、偶然空きを発見。そこでCQを出してみたところ、これが大当たり。久しぶりの7MHzSSBの運用で、2000年以来とかコメントをいただきながらQSOを楽しみました。
・17時前に少し落ち着き7MHzのCWへ。しばらくすると賑やかだったバンドが静かになりました。ふと14MHzを覗くと開いています。ここで14MHzにQSYしてマルチを上乗せしました。
・19時を過ぎると廻りは真っ暗。IVを片づけ、3.5MHzのLWに切り替えました。QSYが遅かったのか空きがありません。また、空きを見つけてCQをだしても、強い局のQRMで長続きしません。

<2日間通して>
・6mのANTを作ってALLJAで使う予定でしたができませんでした(><)
・パドルへの廻り込みが起きて、多くの方にご迷惑をおかけしました(><)
・途中、帰宅して休みましたが、長時間楽しむことができました(*^o^*)
・多くの方とQSOすることができました。ありがとうございました(*^o^*)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

QSLカード着

2017-04-29 | 無線



4月度のQSLカードがJARLから到着しました。
初めて靴箱相当の箱で送られてきました。でも中身はスカスカ。これが一杯になるくらいにしないと、配達料がもったいないな~(笑)
GW中に整理が終わるだろうか・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城県城里町・笠間市、栃木県市貝町・芳賀町移動

2017-04-23 | 移動運用
この週末は、茨城県と栃木県の県境の市町村を中心に移動してきました。

<茨城県東茨城郡城里町>
・那珂川沿いのスペースで運用。ANTはLWで、発電機を使いPWRは50W。
・7MHzスタートにしましたが、あまり呼ばれません。ネットでみると、「磁気嵐:STORM!」
・他エリアはクラスタにあがるも、1エリアはあまりあがりません。
・場所が良かっただけに、どのタイミングで運用を止めて、次のポイントに移動するか悩みます。
・こういうときは、VUも…と思い、Whipを使って、50MHz・144MHz・430MHzを運用するも空振りに終わりました。

<笠間市>
・笠間湖近くに車を止めました。
・静かな空間で、散歩している人が多くいたので、発電機を使うのはやめて、車のバッテリーから電源を取って運用。ANTはLWで、PWRは30W程度。
・7,10MHzでCQを出すも空振りが続き、ようやく1局QSOできました。

<栃木県芳賀郡市貝町>
・前日に立ち寄った道の駅の第二駐車場あたりがいいかと思い行ってみましたが、すごい賑わいで、とても無線をやる雰囲気にないので諦めました。
・穏やかな公園の脇に車を止めて運用。発電機をやめて車のバッテリーから電源をとり、30W運用。ANTはLW。
・時間的に10MHzから上を運用してから7MHzへ移ろうと思いましたが、相変わらず空振りが多かったです。
・運用中にSLの汽笛の音が… 真岡鉄道の茂木発下館行の汽笛のようです。風情があります。
・前日できなかった3.5MHzをここでやろうかと思いましたが、人も多く諦めました。

<栃木県芳賀郡芳賀町>
・鬼怒川土手で真岡市移動をやろうと思い車を走らせたところ、途中の芳賀町で広いスペースを発見。
・ここに車を止めて運用をすることにしました。
・ANTはLW、発電機を使えたので50W運用。
・夕刻ではありますが、今回はQSO数も少なく欲求不満気味(笑)、10MHzからスタートして、7,3.5MHzと降りることにしました。
・途中、車が何台も来ては、数分止めて、また走り去っていきます。どうやらポケモンGOのスポットになっているようです。
・7MHzは、もっと呼ばれてもいいはずですが呼ばれません。「磁気嵐:STORM!」が続いていました。
・こうなると、3.5MHzに期待。今回の運用で、一番長くCQを出し続けていたのは、3.5MHzでした。

<その他>
・各移動ポイントを移動中、山里をドライブしていました。山桜と新緑がとてもきれいで、癒されました。
・土曜日の晩、3.5MHzの運用をしたかったのですが、雨が強く、断念しました。
 →早めに道の駅に入り、一人宴会して寝ました。
・「磁気嵐:STORM!」いつまで続くのでしょうか?今度の週末はALLJAだけにコンディションの回復を期待したいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県日高市移動

2017-03-12 | 移動運用
今朝は寝坊をしてしまい、近場の日高市に移動しました。

・運用ポイントを、うろうろしていて、運用まで1時間以上もうろうろしていました。
・交通量は多いけど、道路の外(路肩)に車を止め、通行の邪魔にならないところに停められました。
・しかし、目立つので、白黒パンダの車が来たら強制退去もあり得るので短時間運用を覚悟。
・10MHzからスタート。数局ではありますが呼ばれます。これなら、ハイバンドもいけるかと思い、14,18,21,24と上がりましたが、残念ながらコールバックはなし。
・24MHzの記念局がきれいに聴こえていたので声をかけましたが、QSY28MHzとのことで残念ながらQSOに至らず。
・7MHzCWでCQ開始。こちらは、継続的に呼んでもらえました。日高市は、アクティビティの高い方もいらしたはずなので、そんなに呼ばれないかと思っていたので、うれしい誤算でした。
・一段落して、Whipをマグネット基台であげている最中に、赤色灯を灯した白黒の車が通過。声をかけられずに済ました。
・50,144,430MHzのCQも空振り。う~ん、波は飛んでいるんだろうか。
・50MHzのPhoneでQSO。たまにはPhoneのラグチュウもいいものです。
・白黒の車が、先ほど通り過ぎてから戻ってこないので、これなら、もう少しできるだろうと、3.5MHzの長いLWに切り替えてQSY。
・こちらもたくさんの方にコールをいただきました。

寝坊した割には、楽しめた一日でした。
みなさん、ありがとうございました。

#また写真を撮り忘れました。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉県長生郡長南町・睦沢町・一宮町、いすみ市 移動

2017-02-25 | 移動運用
千葉県長生郡を中心に移動運用をしました。

◆千葉県長生郡長柄町
・7時前にLWをあげて運用を開始したところで、少年野球の親子がたくさん駐車場に集まって来たので、ゼロQSOで早々にANTを撤収して次の場所探しに移動を開始しました。
・せっかくの遠出の運用なのに、先行きが不安になりました。

◆千葉県長生郡長南町
・圏央道の近くの道端にLWをあげて運用。
・買い物に行く車や、農作業用の車や農耕機が多く、人目が気になる場所でした。
・近くに用水路用のポンプがあり、これがノイズ源のようでした。
・7MHz、10MHzともクラスタに揚げたいただき、たくさんの方にコールをいただきました。
・Whipで144MHz、430MHzでもCQを出しましたが、空振りに終わりました。

◆千葉県長生郡睦沢町
・少し車を走らせ、次の移動場所へ。
・早速LWをあげて、7MHz~18MHzまでを運用。
・コンディションが悪いのか、ロケが悪いのか… あまり伸びず

◆千葉県いすみ市
・一宮町に向かう途中にアンテナを張りやすい場所を発見。
・LWをあげて、7MHzと10MHzを運用。
・16時近くなり、次に行くか、ここで3.5MHzにQSYするか悩むが、次に移動して7MHzに出ることを選択。

◆千葉県長生郡一宮町
・時間的に遅い時間に入って来たので、谷間ではあるけどLWをあげました。
・7MHzではクラスタに掲載されましたが、空振りが多かった時間でした。
・暗くなる前に3.5MHzのLW ANTにチェンジして運用開始。
・しかし、このタイミングで雨が降り始めました。これは予想外。移動の間に天気予報を聞いておくんだった。
・スマホで雨雲を確認すると、それほど大きな雲ではなさそうですが、雨は強そう。雨が強くなる前に撤収することにしました。

最後は、不完全燃焼でしたが、帰宅中も1時間近く雨でしたので、まぁ、あの時間の撤収は正しかったと思います。できれば、千葉にいる間に、広島WASコンテストに出ることをたくらんでいて、今日移動した中ではいすみ市でANTをあげやすそうだったのに、残念でした。

移動中、あちこちの道端で菜の花が鮮やかに咲いていました。房総ならではです。
睦沢町と一宮町は、谷間にANTをあげてしまったのが反省点。せめて平地に停めて、次回はVUにもQRVしたいです。

本日もたくさんの方に呼んでいただきました。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さいたま市浦和区移動

2017-02-19 | 移動運用
◆18 Feb 2017

浦和区で3.5MHzを運用しました。

ARRL CWコンテストで呼びに回ろうと思って移動しました。IVを張ろうと思ったら、同軸を忘れて来てしまったので、LWを張っての運用です。
7MHzでCQを出すも呼ばれず。しかも時間が夕方になり、コンテストで強い局がたくさんでており、移動運用どころではありません。一方で北米大陸の局はほとんど聞こえません。

長いLWに張り直して3.5MHzに出ました。がトラブル発生。廻り込みでまともにキーを打てません。呼んでいただ方々を待たせてしまい、大変申し訳けありませんでした。何度か中断して、LWのケーブルをずらしたり、Keyの位置を変えたりして、後半、どうにかQSOをできました。

明日時間があれば、IVを張ってコンテストで呼びに回りたいと思います。


◆19 Feb 2017(追記)

昨日と同じポイントに午後から移動しました。
今日は同軸を持ってきたので、久しぶりにIVを張りました。かなり、ギボシが痛んでおり、何箇所か交換するなりしないといけませんが、だましだまし使っています。

ハイバンドでDX局を何局かGETしたあと、7MHzCWに移りましたが、思ったようにはSWRが下がりません。PWRを20W弱にしてRIGを労わりながらCQを出していました。それでも国内は呼ばれます。

16時半になり、7MHzでARRL CWコンテストに出る局が増えてきたようだったので、IVを下ろしてLWに切り替え3.5MHzを運用しました。

今日は廻り込みもなく、楽しめました。

両日にわたりQSOいただいた各局さん、ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

関東UHFコンテスト

2017-02-11 | 移動運用
今回は、荒川の土手に上がっての運用です。

できれば、山に上がりたかったのですが、ノーマルタイヤの身としては、近場の土手が精一杯。いくつか候補を挙げた中の1番目のところに行くことができました。ロケが良いので、数局、見えていました。

今回は、昨年入手した1200の八木アンテナを使ってみたく、430とのマルチバンドでの運用でした。

430FMでスタート。モノバンドのWhipでの運用ですが、よく飛んで行ってくれています。QRVした周波数が良かったのか、混信もなく2時間以上居座りました。
430CWを経て、1200FMへ。富士山方向に向けてCQコールするのがいちばん良さそうでしたが、やはり数局するとなかなか呼ばれません。いくつか方向を変えて波を出しますが、やはりなかなか呼ばれません。1200は八木のみの運用、これが悪かったかもしれません。Whipも試すんだったかな。

ラスト1時間は、430FMへ… 周波数の空きが見つかりません。空いていると思うとコールを言わないモービル局のQRMがあります。ここで430の八木に切り替えてQRMを避けての運用にしました。

結果を見ると、マルチバンドとしては、昨年の上位局には全く歯が立たない結果でした。

で、ふと昨年の自分の結果をみると、★印が・・・ 参加賞とのこと。メールの発信もあるように書いてあったと思いましたが、届いていないようです。どうなっているんだろう・・・まぁ、昨年のことだし、今更文句言ってもどうにもならないだろうと思いながらも、コンテストログ提出のコメントにその旨を記載しました。

モードやバンドチェンジのタイミングの難しさを感じたコンテストでした。


コンテスト終了後、7MHzと3.5MHzをLWで運用。Phoneが多かったコンテストですが、CWでの運用を楽しみました。
埼玉コンテストの時に比べると日が延びているのを改めて感じます。17時~18時くらいの時間は幻想的な風景でした。

交信いただいた各局さん、ありがとうございました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オール埼玉コンテスト ・ 埼玉県狭山市移動

2017-01-09 | コンテスト
オール埼玉コンテストで、狭山市に移動しました。

<コンテスト>
・朝から雨、予報では昼にはあがるとのこと。家ではPhoneをできないこともあり、移動を決行。
・我ミニカーに荷物を詰め込むのに時間がかかり、開始時間になっても設営が終わらず、HFはLW、VUはWhipでスタート。
・3.5は諦めて7MHzからスタート。近場はスキップしているようでした。一通り廻ってからCWでCQ開始。
・14,21にも廻ってみるがいまひとつ続かない。30分くらい廻ってから7MHzに戻ると、近場が聞こえておりマルチ拾いで声をかけ、再びCWでCQ開始。
・空振りが増えてきたので1200MHzで声をかけてから50MHzに。今回、50MHzが呼ばれない。局がいないのか飛んでいないのか… 途中でDPをセット。この時点では、もう天気は回復していた。それにしても呼ばれない。。。
・お昼過ぎに144MHzに移行。CWもSSBも結構呼ばれる。今回から県外局の呼びだし方が変わったこともあり、県外局のCQも聞こえていた。これは分かりやすくていいかも…
・430MHzにQSY。CWでもっと呼ばれるかと思っていたが意外と呼ばれない。FMに移り呼び廻りを開始。途中メインに近いところで空きを見つけてCQ開始。これまた、いいレートで呼ばれる。ラッキー。途中、私のホームQTHが埋まらないとコメントが… 家でやりたいのは山々なんですけどね~(泣)
・430も空振りが目立ってきたので、呼びに回った後に、もう一度50MHzへ。やっぱり呼ばれない。で、コンテスト終了。午後の遅い時間に7MHzに戻る予定だったけど430でよばれていたので長い時間居座ってしまった。

<コンテスト終了後>
・50MHzでCQを出してみる。山の上にいる局に声をかけてもらえた。先方もアンテナのテストとのことでWhip系。では、こちらもDPからWhipに変えてみたら、ガツンと入って来たし、こちらの波も強かったとのこと。垂直・水平の違いがあるにしても、あまりにも差があり過ぎる気がする。50MHzのANTは見直しが必要そうです。
・7MHzでCQ出すも空振り。3.5MHzでCQを出したところ、驚くくらい呼ばれました。クラスタにも載りましたが、それにしても長い時間続いたのにはびっくりしました。埼玉の市でも3.5MHzはレアなところがあるのか、それともBIGアワードが始まったことが起因しているのか、これはわからないな。

今日もたくさんの方に声をかけていただきました。ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加