こちら黒金町の4階です。

静岡県労福協を身近に感じていただくために事務局員が交代で情報の発信しています。

新春福祉講演会と桜の開花状況

2017-02-21 | 賀茂地区労福協

1月26日労福協・退福共・グリーン友の会共催で、新春福祉講演会を開催しました。

   

                            退福共・朝比奈会長

 

「健康寿命を延ばすために」という内容で、

静岡県賀茂健康福祉センターの三井健康増進課長に講演をしていただきました。

    

                 静岡県賀茂健康福祉センター三井健康増進課長

 

健康寿命とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と

定義されているそうで、静岡県は男性72.13歳(全国3位)、女性75.61歳(全国2位)と

いずれもトップクラス

これには、運動・栄養・社会参加が欠かせないそうです。

ダイエットの目標達成率・継続率は3人グループがもっとも高いとか、

県東部・中部で高血圧症の人が多いとか、身近な話題に皆さん興味深く聞き入っていました。

運動嫌いのしょっぱいもの好きとしては耳が痛かったですが

 

  

               塩分の味覚チェックは大人気

 

さて、2月10日から河津桜まつりと、南伊豆の桜と菜の花まつりが始まりました

             これからおでかけを考えているあなた

      今年の桜はびっくりするくらい早いです

             始まったと同時に見頃でしたから

             早めに来てくださ~~~い

 

          今日のおまけの写真はその桜(2月14日河津で撮影)

  

             この並木両側に800本の桜が咲いていて圧巻です

        2月18日(土)の人出は4万人

        駐車場は朝8時で満車だったとのこと

  

          それでは、今日も1日がんばりましょう

                                             (841

 

『フードバンクふじのくに』からのお願い

                         

 

               磐田地区労福協と連合中遠地協でフードドライブを実施しました。その時の食品と

            湖西地区労福協からの食料が届きました。 

               たくさんのご支援 誠にありがとうございます。

 

             今後も引き続きのご支援(協力)をよろしくお願い致します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の思うこと

2017-02-20 | 県労福協

みなさん こんにちは

2月に入って少しずつ春を感じる日が増えてきました。

早く温かくなるといいなと思いつつ、またあの忌々しい花粉に悩まされると思うと・・・

私事ですが、お雛様を飾りました。娘の立ち雛と私の七段飾りです。最近はお内裏様とお雛様だけのタイプが主流のようで、七段飾りは大きさや飾る手間等々、どうやら敬遠されているようです。実家から引き取ってきてから毎年両親と一緒に飾る作業をしていますが、ほんとに大変です。でも、とても気に入っている大切なお雛様なので毎年この時期が来ることを楽しみにしています。お雛様、娘の健康と幸せ、私の健康と幸せ、家族の健康と幸せをありがとうございます!

        

そして、この時期と言えばお受験ですね。受験生のみなさん、インフルエンザや胃腸炎が猛威をふるっていますが、体調管理も勉強もラストスパート頑張ってください!!陰ながら応援しています。

受験つながりで、久々に最近大学時代の友人に連絡を取ったのですが、部活の同期が某TV番組に出演していたことが発覚!?

爬虫類ハンター(いもとあやこさんではありません)としてマダガスカルでトカゲを追いまわし、幻のカメを求めて・・・という内容でした。彼は爬虫類ハンターの傍ら静岡大学の非常勤講師(こちらが本業か)をされているらしく、番組中のトカゲを追い回す様はとても生き生きとして、眩しいとさえ思ったのです。それに比べ私ときたら、トホホ(やっかいなマイナス思考のAI登場) 

お受験の話に戻りまして、私の時代は入れる学校へなんとなく行くなんていう感じ(もちろん志をもって進学している人はたくさんいました)でしたが、現在の子供たちは将来を見据えた学校選びをしていると聞きました。小中学校から将来は何になりたいのか。高校は大学へ進むための通過点。今の子供たちは大変だなぁと思う反面、適当にやってきた結果が私かぁと思ったりもして、親となった今は複雑な気持ちです。

そんなわけでということではないのですが、たびたび出現するやっかいなマイナス思考AIから脱出すべく2年程前に密かに決めたことが二つありまして、ひとつは昨年達成。もう一つは半年後くらいを予定しています。達成した暁にはどこかでご報告したいと思います。

AI

『フードバンクふじのくに』からのお願い

                         

 

               静岡地区労福協でのボウリング大会でフードドライブを実施しました。その時の食品と

            全矢崎労組大浜支部からの食料が届きました。 

               たくさんのご支援 誠にありがとうございます。

 

             今後も引き続きのご支援(協力)をよろしくお願い致します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラウンドゴルフ大会

2017-02-17 | 北駿地区労福協

こんにちは


先週、退福共の幹事会がありました

今回の議題は『東部ブロックグラウンドゴルフ大会』

そうなんです…

来年度は北駿地区が担当なんです…

がんばります


写真は今年度のものです


                  YI

『フードバンクふじのくに』からのお願い

                         

 

               沼津市役所とトヨタ自動車東日本労組からの食料が届きました。 

               たくさんのご支援 誠にありがとうございます。

 

             今後も引き続きのご支援(協力)をよろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK大河ドラマの影響力は やはり すごい

2017-02-16 | 県労福協

◆ NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」がテレビ放送されて一か月、最近浜松が勢いづいていると感じるのは私だけでしょうか。 井伊家の菩提寺、龍潭寺に1月の土曜日に出かけてみました。数年前にも訪れていましたが、まるで観光地のような様変わりに驚きました。

次郎法師さんもびっくりしているのではないか。

しかし、最近の研究では・・・・・女城主の次郎法師と「直虎」とは別人説が有力となってきており、ちょっと冷や水かな。

 

◆ ドラマの背景は、駿河の今川家・今川義元がその権勢を最高に誇っていた時代からまた、今川義元が尾張のうつけ織田信長に討たれる桶狭間の戦い、今川氏真の領主時代という事になっている。今までの歴史認識からいうと、「桶狭間で今川義元が打たれ、織田・徳川の勢いが増し、今川家は滅亡した」と一括りにされて流されてお終いの時代ではなかろうか。

今川氏真が駿河の領主時代については、ほぼ歴史物語の上では抹殺されているのではないだろうか。はた目にはそれほど面白身のない時代とされているのかもしれない。

今川義元は海道一の弓取りといわれたすぐれた武将であったにもかかわらず、どうも信長の引き立て役となり、貴族趣味に凝り固まり、馬にも乗れない、色白胴長短足、のイメージが出来上がっていて、その息子の今川氏真の戦国武将としての評価は、父義元の仇討戦もできない武士とは名ばかりの弱腰大名・・・・でほとんど物語にもならない、という事では無いでしょうか。

静岡県人としては、後の世の徳川家康の大御所時代の駿府とは別に、駿河の国主、今川義元の名誉回復を願わずにはいられません。

 

◆ そんなこんなで、私の住む隣町に、あの「新野」があるのです。ドラマ観てない方にはなんのこっちゃ、という事ですが、私自身も、今回の大河ドラマで初めて知ったことでありました。こちらも先日見に行ったのですが、大河人気に乗り遅れるな、という事で急きょいろいろ整備された様子でありました。地元の皆さんどうもご苦労さまです。

 

◆ 今まで何とはなしに見ていた景色が、そこにある歴史を知っただけで、何やらとんでもなく意味深く感慨深いものに変わってきます。これが「歴史」の面白さではないでしょうか。

この寺のこの坂を次郎法師が歩いていた、今は茶畑になっているがこの地に砦があった、などなど空想が広がると同時に楽しみも広がっていく。

労働者福祉運動もそこにある歴史を知れば、更に意味深く感慨深いものに変わってくる筈です。ただし、働く人がより良い生活が送れる世の中が、空想になってしまってはいけません。これだけは現実にしなければ・・・。

                             (M)

『フードバンクふじのくに』からのお願い

                         

 

               浜松市役所のフードドライブの食料が届きました。 

               たくさんのご支援 誠にありがとうございます。

 

             今後も引き続きのご支援(協力)をよろしくお願い致します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

労働文化講演会開催

2017-02-15 | 袋井地区労福協

2月3日袋井市・月見の里学遊館にて、

テレビでもご活躍中の「武田邦彦教授」を講師に迎え、

『明るい生きがいのある 日本人の人生』をテーマに

労働文化講演会が開催されました

 

その中で

玄関の靴の数が多い・・・

廊下に置いてある段ボールが多いと・・・

「片づけなきゃいけない」というおもいから、

免疫力が落ちるそうです

家の中をスッキリさせておくと、

家庭の中の病気の数を減らすことになるそうですよ

 

また、食べるところがうるさい・・・

テーブルの上に書類などいろいろな物が乗っていると・・・

料理が不味く感じられるそうです

これは、触覚-臭覚-視覚-聴覚のもとに味覚を感じるからだそうです。

 

「ホンマでっか!」と聞きたくなりますが、

『毎日が明るくて、健康な日々を過ごすようにしましょう』

というお話でした。(TOMO)

『フードバンクふじのくに』からのお願い

                         

 

               浜松市役所のフードドライブの食料が届きました。 

               たくさんのご支援 誠にありがとうございます。

 

             今後も引き続きのご支援(協力)をよろしくお願い致します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベント盛りだくさん!

2017-02-14 | 浜北・天竜・北遠地区労福協

寒い日が続いていますね。

県内もインフルエンザが猛威をふるっていて、今もなお警報レベルのようです。

みなさん、体調には十分注意してくださいね。

暖かくなる日が、待ち遠しいです。

 

◆浜北地区退福共の活動報告です。

1/26(木)「第2回ボウリング大会」が行われました。

 

大勢の方に参加いただき、白熱したゲームになりました。

 

◆浜北地区ろうきんグリーン友の会の活動報告です。

12/10(土)に行われた「寄せ植え教室」の様子です。

 

また、1/14(土)、28(土)には、「手芸教室」で編み物を行いました。

みなさん思い思いに「ベスト」を制作しました。

 

〈今後の予定〉

    2/20(月) 浜北地区退福共  「第2回輪投げ大会」

 

    2/28(火) 浜北地区ろうきんグリーン友の会  「昼食会」   甲羅高林店

 

    3/17(金) 浜北地区退福共  「春の日帰り旅行」

            ◆静岡県◆富士の恵み満喫!三島スカイウォーク&柿田川湧水

                                     昼食は、「御殿場高原ビール」でバイキング!

                                   

    3/28(火) 浜北地区ろうきんグリーン友の会  「ウォーキング」

           〈浜北地区5年ぶりのウォーキング〉

             天竜浜名湖鉄道「気賀駅」を起点に、今ブームの「井伊直虎」

             ゆかりの地を巡る予定です。

 

寒い日が続いていますが、2月、3月もイベント盛りだくさんで活気あふれる「浜北地区」です。

(I)

 

 

『フードバンクふじのくに』からのお願い

                         

 

               沼津市役所からのフードドライブの食料が届きました。 

               たくさんのご支援 誠にありがとうございます。

 

             今後も引き続きのご支援(協力)をよろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご挨拶&労働団体役員合同セミナー

2017-02-13 | 清水地区労福協

みなさん、こんにちは。

2月から清水地区の担当となりました岩崎と申します

久しぶりの仕事となりますが気を引き締め頑張りますよろしくお願い致します

 

今回は活動報告をさせていただきます。

1月28日(土)「清水地区労働団体役員合同セミナー」が開催されました。

第一部は、㈱山田エスクロー信託様による「お金の終活セミナー」についての講義が行われました。

 

 

 第二部は静岡県議会議員の皆様との分散会、グループ発表が行われました。

 

~参加いただいた皆様から~

・相続について、税金について学べてよかった。

・終活について考えたことがなかったため考えるよいきっかけができた。

・普段なかなか話をすることがない議員の方々と直接意見交換ができよかった。

 ・県議会議員と直接話す中で県政を身近に感じることができた。

 多くの意見をいただきました。

 

その後懇親会会場へ

 

 

 とても盛り上がりました

 

  ご参加ありがとうございました

 

今後の予定

2月23日(木) ボーリング大会 受付18:15~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腰が少し痛く・・・。

2017-02-10 | 県労福協

立春を過ぎましたが、まだ寒い日が続いています。早く暖かい日が来てほしいと思う、この頃です。

さて、県労福協では2月20日~21日開催される第211回東部ブロック労福協の幹事会受入の準備を行っています。

東部ブロック幹事会は年4回開催され、1都10県の持ち回りで幹事会が開催されていて、今回は静岡が開催県となりました。

第1日目は焼津グランドホテルの会議室で、東部ブロック労福協の2017年活動方針(案)を協議することになっています。第2日目はヤマハ掛川工場に行き、掛川地区労福協との懇談会とピアノ工場見学を行う予定です。

さて、県労福協が支援している「フードバンクふじのくに」ですが冬季のフードドライブが終わり、県労福協にも各地区で実施したフードドライブの食料が毎日届いています。週に2、3回フードバンクふじのくにへ食料を届けています。

また、浜松市労福協の協力により、浜松市から粉ミルク670缶寄贈してくれることになりました。、昨日(9日)は雨の中、浜松市の和地山公園までレンタカーで取りに行ってきました。トラックに粉ミルクを積むのには市職員の皆様がお手伝いをしてくれたので、良かったですが、フードバンクのふじのくにの倉庫に粉ミルクを降ろすときには、フードバンクの望月事務局長しかいなかったので大変でした。明日、腰が・・・・

 

 関係団体、地区労福協や自治体などの皆様方のご理解があり、フードバンクふじのくにの運営が成り立っています。引き続きのご支援をお願いします。(AKI)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒いですね。

2017-02-09 | 県労福協

今日は、雪。

かな?と外にでたら、雪は降ってなかったので、残念。

でも、ホッとしました。

 

県労福協・ろうきんクグリーン友の会県連絡会主催・ライフサポートセンター友の会後援

第12回チャレンジ川柳  229点 応募頂き、

26作品が入賞されました。

 

只今、ろうきんグリーン友の会・東部ブロックでは、

日帰り旅行『「おんな城主 直虎」大河ドラマ館と龍潭寺・小國神社』(3月13日・15日)

の、募集をしています。

井伊直虎ゆかりの地めぐりと、ちょっと贅沢な昼食をいただくツアーです。

また、『エコクラフト教室』を裾野(3月27日)で開催します。

昨年は、紙バンドでおしゃれなかごバックをつくりました。

今回は、1日でつくれる作品を予定しています。

 

退福協・ろうきんグリーン友の会では、

行事・同好会活動・教室など地区で開催しています。(S)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フードバンクの活動、行政との連携で広く深く浸透!!

2017-02-08 | 県労福協

如月。“着更着”とも書くとか! 着ても着てもとにかく寒い~日が続いています。まずは、健康に留意を。受験生も大変ですが、もうひと踏ん張り。労政会館6階も毎日のように○○大学の試験が行われています。それこそ、健康に留意して、実力を発揮して下さい。

さて、少し前の話題で恐縮ですが、1月11日(火)12日(水)と神奈川県労福協が静岡を視察に来られました。狙いは、将来神奈川県においてもフードバンクを立ち上げるために、先行事例の静岡を体験学習したいというもの。柏木労福協会長(連合神奈川会長)ほか12名が参加されました。まずは、藤枝に移動し、藤枝市役所にお願いし、健康福祉部(自立生活サポートセンター)の取組みを説明していただき、生活困窮者の対応の為にフードバンクを活用している、サポートセンターには、平成27年度には400件を超える相談があり、「フードバンクふじのくに」に45件(1513Kg)の依頼をしている、主な活用としては、次の年金・給与や生活保護決定までのつなぎでとても助かっている旨の報告をいただきました。藤枝市は、他市(1月5日から)に先駆け、この冬のフードドライブを市役所ロビーなどにボックスを置き12月20日から17か所で取り組んでいただきました。昨年は冬と夏の2回開催しましたが、今年は倍増ぐらいに増えている(先行実施した12月の10日だけでほぼ昨年の夏総量並み)とのことです。

 

NPOの活動が行政の取組みとリンクされ、生活困窮者対策に活用でき感謝されていることを体現でき、労福協内部でも取り組む事の意義をより理解できた所存です。

翌日には、藤枝市社会福祉協議会と岡部公民館のフードドライブも視察し、その取組みが広がっていることも実感できました。

また、志太地区労福協の役員の方にも集まっていただき、地区の福祉向上や連帯を深める活動などの説明と、その一環としてフードバンク事業の協力を市への要望として実施していることも紹介していただきました。藤枝・焼津両市において、労福協の活動が浸透し、行政との良い連携体制が図られていることが、様々な実績につながっているものと思います。

神奈川労福協からは、活動の広がりと行政を含めて浸透していることに対し、驚きと称賛の声が聴かれました。

今回は、視察を受入れたわけですが、そのことを通じて、静岡にとっても、内部理解が深まると共に、関係先との連携強化等につながった良い機会になったと思っています。

今後も労福協としては、MISSIONに掲げている「反貧困・生活困窮者支援」の活動の一環としてフードバンク事業を支援し、行政の期待に応えていきたいと思いますので、各地域地区労福協の皆様の引き続きの理解をお願いします。

1月に展開しましたフードドライブは、171カ所と全国でも前例がない規模で実施できました。藤枝市と同様に多くの市町で前回以上の提供をいただいています。改めて集計出来次第、結果の報告をさせていただきます。

P.S.

今、アメリカではトランプ旋風で大混乱といったところですが、1月10日に前オバマ大統領が最後の演説を行いました。YES WE CANが何か懐かしいような響きを感じた人も多かったのではないでしょうか。1時間半に及ぶその演説の中で印象に残ったフレーズがありました。それは、「アメリカ合衆国憲法は、驚嘆すべき、すばらしい贈り物です。しかし、それ自体に力はないのです。力を与えるのは、我々市民であり、参加し、選択することによりそうなるのです。我々は、自由のために立ち上がるのです。」ここでは憲法のことを言っていますが、法も制度も仕組みもそのこと自体には力が無い。我々が関わることで力となる。我々の取組みで行けば、我々が関わって、法や制度に力を与える。その力も、数による傲慢な権力ではなく、我々の力は、福祉の力。自主福祉運動の力です。

労働者福祉という力を与え、そこから労働者の自由、安心共生の社会を勝ち取る。今後も福祉の力を高める運動を続けていきたい。オバマ演説から、改めて思いました。(大)

 

 

『フードバンクふじのくに』からのお願い

                         

 

               トヨタ自動車東日本労組より食料が届きました。 

               たくさんのご支援 誠にありがとうございます。

 

             今後も引き続きのご支援(協力)をよろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加