りんごの里から

毎日の出会いの写真をお届けします。

ウミネコ

2017-06-27 | 野鳥
今日も梅雨の晴れ間、買い物の足を海へ。
ウミネコが一羽波打ち際へ、藻と残骸?をつついていました。






家のホタルブクロが咲いています。
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴイサギ、チョウゲンボウ

2017-06-26 | 野鳥
今日は梅雨の晴れ間、いつもの農道でホシゴイ(ゴイサイの幼鳥です)。


少し行った所で、ゴイサギの成鳥


田圃に、飾り羽が美しいコサギ


上空をチョウゲンボウが通り過ぎて行きました。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴロゴロ会?

2017-06-25 | 日常
今日は、三男の保育所時代(昭和56年度)の役員だった方たちとの集まりでした。毎年途切れず続いてきています。
最初の頃は、子供連れで、また当時の先生や用務員さんもお誘いした時もありましたが、今では親のみです。
その年は、小学校&保育所の同時新築もあり、思い出の年でした。
美味しいご馳走と尽きることのないお話で時間があっという間に過ぎてしまいました。外は入梅後じっくり雨に

この後、てんぷら、そば等が続き、ご飯、吸い物、デザートと続き、楽しい時間でした。

昨日、立派なさくらんぼを頂きました。完熟でとても甘かったです。ご馳走さまでした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ミサゴの巣立ちはもうすぐかな?

2017-06-24 | 野鳥
先日のミサゴの巣を見に行ってきました。巣立ちがもうすぐのようです。しきりに羽ばたいたり、下を見たりしていました。




近くの枯れ木のウグイスが鳴いています。逆光だったので明るくしました。




ホオジロが道路でキリギリスと格闘。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アマチャの花

2017-06-23 | 日常
梅雨入りはしたが今日も晴れ、庭に紫陽花たちも咲きだした中で、まずアマチャの花をアップします。


夜はスミレ会の定例会で、いろいろ地区内の情報?集めができました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

最後の雪の大谷&雷鳥

2017-06-22 | 立山
雪の大谷、今日で最後です。解説に行ってきました。先日(11日)より雪解けが進み、最高地点で10m 壁の上の先端も丸くなっています。
      
訪れる人は、海外からの方が多かったです。解説も手持ち無沙汰?

今日ご一緒した方が、キャリア30年の憧れの大先輩、バスの中や、解説活動をご一緒させてもらいすご~く勉強になりました。未熟さを実感しました(反省です)

仕事が済んでから、みくりが池へ、♂(昨年生まれ:足環がついていません)が見張り中。雪解けが進むみくりが池をバックに。右側の岩の上で見張りです。








カメラを車においてきたので、スマホの写真を何枚かアップします。残りは明日追加します。

弥陀ヶ原と鍬崎山


天狗平のヘリポートから、7月1日の山開きに向け、各山小屋へ物資運びにヘリコプター2台がフル稼働していました。バックは剱岳


玉殿の湧水のまわりの雪は融けていました…湧水はもうすぐですね。


室堂平はまだ積雪は、155cmとか


大谷入口には




行きは雲で真っ白でしたが、帰りは滝見台から
     

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入り

2017-06-21 | 日常
”気象庁は今日、北陸と東北地方が梅雨入りしたとみられると発表した。北陸は平年より9日、昨年より8日遅い”

今日は夏至(日の出4:33~日の入り19:14)でしたが、雨の一日でした。

機関紙の編集会議後、日産化学のビオトープに案内していただく。足かけ10年になられるとか、四季を通じて今や地域住民の方たちの憩いの場になっておられるようです。この時季蛍観察会を開催されているようです。お世話なさっているOBの皆様の日頃の活動の賜物とか。


富山県をかたどった池には、大賀ハスが開花を待っていました。周りは




チューリップに替わって、これから百合、コスモスが色を添えていました。百合のお花を頂いてきました。


家のプランターのゆり
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

父の日

2017-06-20 | 日常
日曜日は<父の日>でした。届いたプレゼントです。


今日は引いている風邪がすっきりせず、だる~い一日でした。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ケリの雛

2017-06-19 | 野鳥
休耕田に、ケリの親子が姿を見せました。
雛可愛いですね。


アップすると


親です。しきりに雛に警戒するように鳴いていました。撮影後すぐにそばを離れました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

称名滝解説活動

2017-06-18 | 立山
”ファミリーパークでニホンライチョウ人工繁殖で2羽誕生!”おめでとうございます。

今日は、称名滝での解説活動の日でした。
称名滝展望台までの遊歩道で斜面からの落石:何か所も が発生のため、落石対策工事(8月中旬までかかるとか)がおこなわれているので、休憩所内や展望広場周辺での解説活動になりました。
      

通行止めのことは知っておられる方が多く、訪ねる人は一日で100人足らずと少ないです(県外の方は知らずに来られた方が多いですが…)

滝の歴史(立山)や、この時季限定のハンノキ滝、さらに立山でのライチョウや雪の大谷も話が膨らんでいきました。

朝 駐車場への道途中で、滝が良く見える所で撮影。


雪崩の浸食で形づくられた、「悪城の壁」


お花たちをアップします。
      



      







雪融けが終わったばかりの所に




帰り、展望広場から


お話していたら、先日の大谷ではご実家が町内の方、今日は当地区にお家がある方(現在は他所にお住まい)と、偶然お会いしました。二週続きでこんなこともあるんですね(不思議)   
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加