りんごの里から

毎日の出会いの写真をお届けします。

マンサク

2021-03-06 | 花・木
昨日鳥たちを見ているとき、側にマンサクのお花が満開でした。


買い物の帰り、田尻池によって、毎日の数を見てきました。昨日は50羽、今日は28羽やはり日に日に数が減っています。
北帰行が進んでいます。
毎朝、お世話なさっている白鳥愛好会の方が、朝7時餌やり(くず米:夕方4時にも)と数のチェック等をなさっておられます。
ゆなちゃんの通う 池多小学校の児童のはくちょう探検隊も、環境整備やパンフレット作成など、田尻池でも活躍しています。

池多小学校ホームページ←をご覧ください。



池に5羽いました。日中なのにいるということは、北帰行が近いですね。北帰行前にはあまり餌を食べないようです(体重を軽くするためとか?)


今日は日中4.9度までしか上がらない寒い雨の一日でした。
コメント (4)

マヒワとレンジャクの群れ

2021-03-05 | 野鳥
買い物の帰り、畑経由(雪はすっかり融けましたが、里山側の農道にはまだ残っています)で丘陵地の市民農園へ、
小鳥の群れが舞っています、マヒワの群れです。下に降りて草の種を食べているようです。一斉に飛び立っては木の上にを繰り替えしていました。




遠くの樹にレンジャクの群れです。逆光で暗い。
下のりんご畑へ、レンジャク100羽ほどの群れです、朽ちたりんごを食べるのに余念がありません。
尾羽が黒く先が黄色のがキレンジャク、尾羽が灰黒色で先が赤いのがヒレンジャクです。キレンジャクが多いですね。




今年もたくさんの群れがやってきました。去年に続いてうれしい出会いです。
小雨の中でしたが、アップしました。

今朝も、家の上空を白鳥たち3家族、鳴きながら北東方面に帰って行きました。来年も元気な姿を見せてねと手を振りました。
コメント (2)

寒い朝(霜と北帰行)

2021-03-04 | 日常
今朝は-1.0度 真っ白に霜が降りていましたが、日中は17.8度まで気温が上がりました。
朝、ゆなちゃん登校時、霜柱です。




葉っぱの上の霜




写真を撮っていたら、家の上空を白鳥たちが鳴きながら北の方向へ飛んでいきました。急いでマナーモードを変えて撮った一枚。
北帰行です。


お友達の家へ、お雛様が飾ってありました(段飾りはやめてとか)。
コメント (4)

春を告げる花

2021-03-03 | 日常
今日3月3日は五節句の一つ、「上巳(じょうし)の節句」です。「桃の節句」「ひなまつり」ともいわれています。
気温は5℃と肌寒い曇りの一日でした。
夕飯に、ゆなちゃんがオムライスに飾りをしました。


梅に続いて、蕾がほころびはじめた庭の花たちをアップします。
サンシュユ(山茱萸)春黄金花(ハルコガネバナ)とも言われます。
      

トサミズキ(土佐水木)
      

背戸の積雪がやっと融けたので、フキノトウはこれからです。
コメント (2)

椿

2021-03-02 | 日常
一月の記録的な大雪で、たくさんの庭木が折れました。
タイミングよく昨日剪定に来ていただき、前庭がすっきりしましたが、まだ一日はかかるようです。
大好きなピンクの侘助の枝も折れました。咲きだした小梅(この枝も折れました)と畑の紅梅(これは大丈夫でした)と一緒に生けました。
      

夕べからの朝まで台風並みの南風(瞬間風速25mとか)で、朝は18℃でしたが、寒冷前線の通過に伴い冷たい雨になり気温は一気に1℃台まで下がり、山は雪になっているようです。

三寒四温を繰り返しながら、季節は確実に春に近づいてきています。
コメント (2)

北帰行始まる。

2021-03-01 | 野鳥
今日から<弥生三月>春です。富山湾に春の訪れを告げる風物詩<ホタルイカ漁>が解禁。
今日は日中気温が21℃台まで上がり、5月中旬の暖かさになりました。夕方から風が強くなっています。明日は荒れ模様とか?
早朝、久しぶりに地元の田尻池に出かける。ハクチョウたちそろそろ北帰行を迎えます。今朝の数147羽とか、7時半ごろから飛び始めました。隣町の餌場に向かっていきます。中には北へ向かうグループもありました。ギャラリーはシャッターを切ります。














最初に富んだグループは、朝焼けの剱岳の上空を


帰りに大気光学現象「幻日」が見れました。剱岳方面にうっすらですが…
         

長らくお休みしていたブログを再開しました。よろしくお願いいたします。
コメント (4)

タシギ・ウグイス・アオジ他

2021-01-21 | 野鳥
1月9日のMBW(環水公園で毎月第一土曜日pm8時から1時間)、予定されていたが、大雪になり中止になりました。
環水公園MBWは長期間にわたる貴重な記録ですので、今日記録採取と2月への引継ぎが9時半から行われたので出かけました。
朝の気温が-4.9℃、今冬一番の寒さになりましたが、立山連峰がすっきりでした。最高気温は8℃まで上がりました。
渋滞で遅れての到着、小運河や観察舎前の水が凍っています。
さっきから、積雪が溶け出した前の葦場にたくさんの鳥が来ているといわれ、早速カメラを。次から次やってきます。
先ずウグイス 二羽もっとかな芦原の上を飛び回っています。
アオジも、葦の実をつついています。

そのうち、タシギ(田鷸)チドリ目シギ科 L25cm 冬鳥 も現れました。ここで見たのは初めてです。


長い嘴を突っ込んでいました。

氷の上に乗ったコガモの歩く姿が面白いです。
マガモも
コハクチョウ一羽も雪の上にいます。
最後に鳥合わせ30種の水・陸の鳥たちを確認、記録としては一番の数かな?
遅くなったので一枚だけアップします。二日に渡ってアップしていきます。


コメント (2)

寒~い朝

2021-01-20 | 日常
今朝は寒~い、暦の< 大寒 >そのものです。朝の気温が-3.9℃、久しぶりの快晴です。
久しぶりに立山連峰から日の出でした。午後から買い物に、真っ白の立山連峰には裾野から雲がかかりだしていましたが、スマホで一枚。


朝の凍みは北側は融けていないので足もとが悪いので、ゆなを交差点まで迎えに(学校まで150mほど)。
北側はツララはそのままです。日中の最高気温3.3℃です。
足元の積雪からツララです。ゆなちゃん、つららが捕れて大喜び(普通、ツララは屋根からさがっているので)


お正月の佛花で、変わった咲き方の菊があったので雪の上にもっていって撮ってみました。仏間は寒いので、お花はまだまだ元気です。
      

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日は、夜半から断続的に雪が降る寒い一日でした(最高気温2.0℃。最低気温-0.6℃) 朝 除雪のブルが通って行き、かちんかちんの積雪のころをいっぱいおいていきました。除雪が大変でした。
コメント (2)

ヒヨドリ

2021-01-18 | 野鳥
先日の積雪もやっと少なくなったのに、また朝から断続的に雪が降っています。気温も最高気温が3.3℃(最低気温0.2℃) 

積雪(まだ70cmほどかな)の中、顔を出した実らなかったイチジクの実に、
ヒヨドリがやってきて、周りを警戒しながら忙しく啄んでいました。貴重な食べ物です。












暴風雪になっています、また時々雷鳴も。明日の朝どうなっているでしょうかね?
コメント (4)

雪の中のカモたち・クサシギ

2021-01-17 | 野鳥
今日は断続的に、雨や雪が降る寒い日でした(最高気温3℃台、0℃)ので、
買い物に行かず、昨秋に採った栗を剥いて冷凍していたので栗ご飯を作りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日は、実家に用事があり出かけました。家からすぐの田圃の雪が融けた畔の縁に、コガモやオナガガモが集まって採餌中でした。


途中、鳥の姿、排水路に下りたのは、クサシギ(草鷸)チドリ目シギ科 L22㎝ 冬鳥 でした。ちょっと遠かったですが。




立ち寄った商業施設で、金のなる木が飾ってあったので一枚
      
昨日は最高気温8.8℃(午前0時~午後3時の間)、最低気温5.3℃(最低気温は、前日午後9時~午前9時ですので)
コメント (2)