りんごの里から

毎日の出会いの写真をお届けします。

エゴノネコアシ??

2016-07-23 | 花・木
農道脇のエゴノキに虫こぶができている。これはエゴノキの芽にエゴノネコアシアブラムシが寄生してできた虫こぶで、エゴノネコアシフシと呼ばれています。昨日の写真


本来の実


アブラゼミが、桜の樹液に集まってきます。


夕方から、町内元若妻○○レ会の暑気払い。  隣町の合掌造りの○万石○里山荘”緑の中のビアガーデン”でした。




 





水橋の?花火大会の花火が、遠くに丸く見えていました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃべり会

2016-07-22 | 日常
今日は二十四節季の「大暑」、北陸地方の梅雨明けが発表されました。週間予報も晴れマークが続いています。暑くなりそう!

今日は、「おしゃべりの会」にご招待いただきました。

風が心地よい高台の素敵なお家で、益子焼の伝統陶器や輪島塗のお椀で奥さま手作りの美味しいお昼をいただきながらの楽しい時間でした。

さらに冷しゃぶです(写真 撮り忘れーー;)。美味しかったです

さらにさらに、ウナギです。お庭の山椒の佃煮をのせて頂きました。氷見のお魚屋さんからのお取り寄せとか、香りがあり柔らかくて絶品でした。炒りたてのお番茶を添えて。


さらに拘りの天然水、お庭のキュウリ、レモンの輪切り入り。グラスがまた素晴らしい!


そしてコーヒーと。至福の楽しいおしゃべりの時間でした。

「おもてなしの極み」そのものは、奥さまのお人柄そのもでした。見習わなくっちゃ!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月下美人鑑賞会

2016-07-21 | 中央植物園
県中央植物園に、月下美人を観に行ってきました。
今日は156個が開花したそうです。美しいお花をアップします。
      





      

多くの人でにぎわっていました。
      
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オニユリ

2016-07-20 | 日常
家でオニユリが咲きだしました。
      

午後から、つくしの家の写真の入れ替えに出かけました。
        

        

一昨日、弥陀ヶ原の帰り、県立山博物館で開催されている「立山×地獄展」を観てきました。
県指定文化財の「木造閻魔大王坐像」(芦峅寺閻魔堂蔵)の眼光が鋭かったです。
     

閻魔帳もいただいてきました。りんごのこれまでの行いでどんな裁きが? そしてどの地獄へ?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

弥陀ヶ原解説活動

2016-07-19 | ナチュラリスト関連
16日(土)~18日(海の日)まで、弥陀ヶ原で、ナチュラリスト解説活動に行ってきました。
解説の合間に撮った写真です。

16日は午前中は良いお天気でした。大先輩Mさんの後へ


夕日がきれいでした


17日は、午前中は雲の中でした。宿舎


関東からお出での仲良し4人組さんを案内沿いました。写真を一緒にとのこと、年甲斐もなくお仲間に入れてもらいました。


午後から晴れ


18日は、午前中は晴れ間も出て、カルデラ展望台へ案内しましたが、着いたころは雲、写真での解説になりました。ダケカンバの大木
      

今回、木道を一緒に歩き、自然を五感で感じてもらいながら、話した内容は
・ライチョウ・高山植物・蝶・池塘の中の生き物の話をしながら、貴重な動植物の保護活動について
・この美しい自然環境を守る取り組み(外来植物除去活動・ハイブリッドバス・環境に優しいトイレと)
・立山カルデラのこと(SABOU)
・ここにやってきている野鳥
・星空のこと(残念ながら、二晩とも曇り…)
楽しい交流の三日間でした。

ゼンテイカ当たり年
      

タテヤマリンドウ、晴れると開きます。まるで金平糖をちりばめたよう


野鳥はたくさん上がってきています。カメラはスナップ用ですので証拠写真にもなりませんが…
ウグイスは、ここではなぜか樹のてっぺんで鳴きます。


アカハラ(番)ここで見たのは初めてでした。


ヒガラ


コサメビタキ


ビンズイ


ウソ(番・姿)、聞きなしでは、メボソムシクイ、ルリビタキ、カッコウ等。残念ですがハシブトガラス2羽も。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

初なり

2016-07-15 | 日常
夫の作品、初なりです。本当は株の根元は、台木(冬瓜かな?)の性質が出るので摘花するのを、孫のために育てました。


とても甘かったです。孫たちも喜んで食べました(が、給食でもう2回も出ているんだって:オドロキ!)

明日から、弥陀ヶ原自然解説活動に入るので、ブログは2~3日お休みします。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

家の守り神?

2016-07-14 | 動物
先日、家の(特に土蔵)周辺にいる「家の守り神」が、皮を抜きました。

身長135cmの孫が寝そべって、長さ比べ。


この方たちも元気です。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホシゴイ

2016-07-13 | 野鳥
いつも通る農道の池の側に、先日夕方、ゴイサギが家族で枯れ木に10羽ほどいました。


幼鳥や若い鳥は褐色に白いまだら模様がある。「ホシゴイ」と呼ばれています。


成鳥の色彩になるまでに3年ほどかかり、目の色は黄色から次第に赤くなるとか。

今日の夕方 この夏初めてのすごい夕立でした。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キヌガサソウ

2016-07-12 | 立山
美松古道・弥陀ヶ原(カルデラ展望台)でのお花をいくつかアップします。
ミネズオウ


石畳
      

クロツリバナ


富山平野


キヌガサソウ


ツガザクラ


コツガザクラ


鍬崎山の向こうは白山連峰


ミヤマメシダ


オオシラビソ




今日も姥石と石仏にお参り


ミヤママタタビ


ムシトリスミレ


アラシグサとモミジカラマツ
      

アマニュウ?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ライチョウ親子

2016-07-11 | ネイチャークラブ
昨日、ネイチャークラブ7月定例会、「美松古道&弥陀ヶ原散策」企画で行ってきました。
夜遅くまで雨が残り心配でしたが、天気予報(降水確率10%)を信じて実行です。
案にたがわず雨上がりの良いお天気、天狗平でバスを降り、山荘裏から出発です。その前に準備体操:これは欠かせません(今日は下りです)


立山連峰


剱岳も近くにみえます。


準備体操を終え、いざ出発です。


下見の時(6月21日)まだ雪の下だった、水原秋桜子の句碑のまわりには雪はありません。


写真をと思っていたら、先頭から「ライチョウ親子!」の声、急ぎました(りんごは、総勢13名のしんがり)

次から次雛が現れ、4羽になりました。
母鳥 まだ若そうです。足環がついていません。


ひな


愛情あふれるシーン






カメラを向けています


想定外の出会いで、幸先の良いスタートとなりました。

ゆっくりお花を観察しながらの行程です。
出会ったり、声を聞いた鳥さんは ウグイス、メボソムシクイ、ルリビタキ、カッコウです。カラス(ハシブト?)の姿も

弥陀ヶ原では、ホシガラスが飛んでいました。ウグイスはオオシラビソの木のてっぺんで囀っています(なぜかここでは、てっぺんでよく鳴きます)


今日の目的「ヒカリゴケ」も観察できました。

ヒカリゴケ(光苔、学名:Schistostega pennata)はヒカリゴケ科ヒカリゴケ属のコケで、1科1属1種の原始的かつ貴重なコケ植物である。その名が示すように、洞窟のような暗所においては金緑色(エメラルド色)に光る:出典ウィキベディア

例年より季節が早く進んでいます。古道沿いはお花がいっぱい! 続きは明日また。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加