今年もハスニ会!!! 9月25日(日) みなさんぜひともお集まりください。


 日本=アルジェリア友好イベントとかいうと政府とか企業とかの主導によるものが多いのですが、これは100%民間!

 9月25日12h-15h、東京原宿「ぼのぼ」。


 踊ってください! 踊らない方は二階でおしゃべりしててください! 美味しいアルジェリア料理も食べられます!

このページをシェアして、来れる方は「参加予定」にしてください!

 お待ちしてます!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

そうこうするうちに中国系大統領がアフリカに生まれそうだったんですが


 
 ガボンではジャン・ピンがアリ・ボンゴ現職と大統領選を闘いましたがまだ最終決着はついていない感じです

 こういうの、もっと日本でもウォッチングするひとが増えてほしいですね。ジャン・ピンさんは中国とガボンのハーフですが、アフリカ政界で重要人物です。
 ただもう70歳こえてますから、わたしとしては彼に自伝でも書いてもらって、読んでみたいところです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

どきっとした  Surpris !


 スキヤキの期間中新聞をあまり見ていなかったので、ザーッと見ていたら、ちょっとびっくりする見出しがありました(8月27日、日経)。

 よく読んでみたら、アフリカの成長を助けて、その成長を取り込もうということでした。まあそれなら一応許しますけど・・・
 
 アフリカの人は別に、日本人に取り込まれるほど愚かではないです。


 あえて言わせてもらえれば、日経の記事・社説からは時々こういう無神経というか無知蒙昧な印象を受けます・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Sukiyaki 2016 bilan  収穫 11 Désolé, cette page est supprimée


 すみません、スキヤキ11番は都合により削除いたします。ごめんなさい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Sukiyaki 2016 bilan  収穫 10 finale


 もはやなつかしい8月28日のスキヤキ・フィナーレ。だんだん空が暗くなっていくんですね。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Sukiyaki 2016 bilan 収穫 9 Chang Jaehyo


 チャン・ジェヒョさんのスキヤキでの活躍は、今年は少し地味だったかも。事前ワークショップからガーデンステージへの出場で、クワトロ・ミニマルとかはありませんでしたから(もっともこれからクワトロは、あの、カーネギーホールでやるということですから、彼もこれからですよ)。相変わらず男性的な音楽。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Sukiyaki 2016 bilan 収穫 8 Musique rebelle japonaise ?


 今年から部屋が変わって名前も変わったナイト・ステージ(旧クラブ・ステージ)。

 今年も四組登場したのですが、わたしは翌日の仕事もありましたし、あんまり見れてません。風変りなラテンのコロリダスさん、ラテン+沖縄民謡のカチンバ4さん、去年ジンバブエのガリカイ・ティリコティさんとヘリオスに来られたスミ・マズィタテグルさんは同じくジンバブエのフォワード・クエンダさんと出演、いずれも個性的で、思い思いに「いまの日本の音」を模索しておられるのだと思います。
 スキヤキは「今の日本の音」のヒントに満ちた場でもありますね。

 さて、全然ナマは聞けなかったけどなんか気になるのでCDを買ったのがこの「英心& the Meditationalies」。

 『からっぽ』。空(くう)、ですかね。

 これは、素晴らしい!

 ジャケットがなんだかマンダラみたいですが、リーダーの英心さんが修業を積んだお坊さんだから当然かもしれません。
 音もいいですが、歌詞もすごい。

 世界は僕たちのものさ  [...]

 世界は君たちのものさ [...]

 君が大きくなったら僕の棺桶にお花を入れておくれよ (『靴にじゃがいも』)

レゲエだからってわけでもないと思うのですが、わたしにはこんな歌詞が「レベル・ミュージック」に聞こえてしまいます。

 これってどういうこと? 日本って、どうなってるの?・・・

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

Sukiyaki 2016 bilan 収穫 7 Défilé -- Tumaracca+Baqueba


 パレードの最後はご存知廣瀬Tact さん率いるトゥーマラッカ+バッキバ。

 福野駅からヘリオスに近づいて、去っていくまで連続写真で行きます。 (^o^)











 ここで廣瀬さんがわたしを見つけてくれました!







 終点はフローラルステージの駐車場、かな。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Sukiyaki 2016 bilan 収穫 6  Défilé, yotaka-andon.


 8月27日土曜日はお昼にわたし司会のワークショップがあったわけですが、写真をまだいただいてないので、パレードの方から先に。

 天気はかなりあぶなかったのですが、なんとかパレードは挙行できました。

 福野の夜鷹行燈。加賀、能登はこういうのが伝統で、ずいぶん立派なものです。全国的にはあんまり知られていないみたいなのが不思議です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Sukiyaki 2016 bilan 収穫 5  Moi, interprète de Peter Solo, par hasard


 その予定ではなかったと思うのですが、Togoのスター、ピーター・ソロの通訳までやるはめに。

 彼のグループが音を出し始めて、わっと思いました。彼、こんなファンクだったかしらん? 前回のスキヤキとずいぶん違った音のように聞こえました。
なんでもかんでも入ってる。

 周りのひとには、フェラ・クティのパクリ丸出しだエチオピックも入ってるあカリブ海も、と言って酷評する向きもあるのですが、わたしは、個人的にはこういうの弱いのです、つまりついついノッてしまう。

 CDきいてみても、出だしからまるでジェイムズ・ブラウンみたいに「ウッ」とか「アッ」とか言っているから、笑ってしまいました。

 節操は、たしかにないですね・・・ でもパンアフリカンと言えば、そうも言えます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ