ボストン通信

-コラボ企画-

「海外特派員タケちゃん」より、
地元&USの楽しい情報をお届けしました!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後のブログ!

2006-03-31 | ボストンWeblog
3月は卒業シーズンということで、私のブログも本日卒業!


本当は主人の卒業式まで続けるつもりでしたが、
タケ夫婦も卒業後の行き先がほぼ決まり、準備等やることができたのと
私も引越し前に新たにやり遂げたい事が出来てしまいまして・・・。
まだまだボストンについて書きたいことが山ほどありますが、
あと3ヶ月続けるのはちょいと難しいと思った私の判断!(ゴメンナサイ)

気が付けば、ブログを始めて丸10ヶ月!
友人から「ボストンについて何か面白い事書いて!」と
コラボ依頼を受け始まったのが、この「ボストン通信」


頼まれたからには中途半端には終わらせないのが私の信念なので、
皆勤賞とはいきませんでしたが、ほとんど休まず日々更新できました。
かと言ってストレスにならないよう、『私の好きなことのみを中心に
好き放題書かせていただいていたわけで・・・。





ボストンでのイベント情報やグルメ情報を書いていたせいか、
いつの間にやら平均1000ヒットに達し、最高ランキング4位を記録♪
人気ブログランキングの上位に長らく滞在出来たのも、
いつも読んで応援して下さった皆様のお陰だと思っています。
今年目標としていた3位には及びませんでしたが、それでも
NY勢に囲まれつつも大健闘出来て満足なタケちゃんです!

ボストン在住の皆様にとって、『私好みの情報』
どれだけお役にたったかどうかは、正直良く分かりませんが
たまに「タケさんの教えてくれた所(物)に行きましたよぉー(買いましたよ)」と
ご報告をいただくと、少しは現地日本人コミュニティーにも
「何かしらお役に立てたのかなぁ~」と思える事も出来ました。

今日で最後になるブログですが、インターネットという特別な場で
見ず知らずの方たちと楽しく・気持ちよくメッセージのやりとりが出来た
この不思議な空間にとても感謝しています。
メッセージを書いて下さらなくとも、
ネットの向こうでわざわざ時間を費やして読んで下さった皆様、
日本全国&世界各国にいる日本人の方たちからメッセージを頂けたこと、
そしてブログフレンドの皆様と見えない輪が広がったことが
とても励みになったのと同時に、
「世界は広く面白いことが山ほどあるっ!」

新たに知らない事を沢山発見することができ、
井の中の蛙タケちゃんも皆様のブログを通じで
これまた勉強することが出来ました。本当に有難うございました。
それにこのブログを書く機会を与えてくれた友人A氏にも感謝!


当初は『できるかな?』なんて思っていたら、
書き始めると「結構スラスラ書けるじゃないっ!(^ ^;)ゞ 」
作文が嫌いだったはずの自分にビックリしたぐらい・・・。
新たな才能を開花させて頂きました。有難う!(爆笑)
ただ誤字など、間違った変な表現が多かったのには反省ですが。


ところでタケ夫婦は新婚生活を過したここボストンから新たに再出発!
6月の卒業式が終ってから、新天地に向かって旅立ちます♪
今後のブログですが新天地先で、始めるかは今のところ考えていません。
あと残りの3 ヶ月、最後になろうであろうボストン生活を満喫すると共に
とりあえず次の計画にとりかかりたいと思います♪

そんなことはともかく『アメリカ発祥の地ボストン』本当一度来てみてっ!
メジャーな都市じゃないけれど、独立戦争前からの歴史や
アメリカ最古と呼ばれる建物場所があちらこちら街中に散りばめられています。
アメリカの他の都市、例えば西海岸にだけ行ったことがあったとして
「これがアメリカ!」と思うと、似ても似つかないここボストン
海と川に面して緑が多くヨーロッパのような建物に囲まれていて、
意外に落ち着ける美しい街なのですよ♪



春には桜が咲きボストンマラソンが開催され、
夏にはチャールスリバーセーリングが楽しめ、
秋には紅葉と共にパンプキンフェスティバルを楽しんだり、
冬にはストームと共に冷凍庫のようなマイナス世界にスキーヤーが現れたり・・・と
四季折々に変わる街並みを十分に感じることが出来るのです。
またハーバードMITをはじめ良い学校も沢山だから留学するにはもってこいっ!
冬は外に出たくない程寒いので、勉強もはかどりますぞっ!

そしてクールに見えるボストニアンも野球に関してはかなり熱く
阪神ファンに勝るとも劣らない程の情熱をレッドソックスに捧げている
地元赤軍団も是非お見逃しなくっ!1年程ボストンに住み着き、
気づいたらレッドソックスファンになっていれば、貴方は立派なボストニアン!!


それ以外もここでしか味わえない、ニューイングランド独特の雰囲気
皆様にも経験して頂きたいと思います


とにかくブログを読み返して正直残念に思ったことは、
ボストンの魅力を十二分に出し切れなかった事ですが、
この続きはボストン在住の皆様に引継ぎをお願いしたいところです♪

本当に色々お世話になり有難うございました!
また皆さんのブログには遊びに行かせて頂きます!!!!
やめちゃったら多分急に寂しくなりますが、
「ブログ卒業」とはきっとそんなものなのでしょうね。

それでは、皆様どうかお元気で・・・・
( ^ 0 ^ )/~~~~see you again

追伸:
「どんな方たちが読んで下さっていたのだろう?」という
タケちゃんが逆に知りたいこと・・・。
最後に色んな方からの初コメントもお待ちしております!

有終の美?!最高記録の4位に返り咲きそうです!
最後に一回ぽちっと押してやって下さい!
今まで応援有難うございました!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (115)
この記事をはてなブックマークに追加

主婦の強い味方!No.10

2006-03-31 | 主婦の強い味方!
今日で最後になるこの人気コーナー!
おかげさまでこのコーナーもNO.10と、
切りの良い数字で終わることが出来ました!
次の記事で最後になると思いますが、
タケちゃんからの置き土産としてご紹介させて頂くのがこの雑誌!

アメリカ版「主婦の友」というか、もうちょっとお洒落な表紙と内容。
料理や家のことをはじめとする、主婦の知恵が散りばめられてる一冊!
「アメリカ人主婦もやっぱりこんなこと考えるんだぁ~」という
アイディアがたまに載っています。
そして『Simpleで素敵ににOrganizeして生活しましょう』というのがテーマなので
分かりやすく読みやすいのが特徴!(広告多いですけど・・・

次回からは皆さん個別に「主婦の強い味方!」をこの雑誌で
探してみるのも良いかと!!!

主婦雑誌を英語で読む!英語上達にも活用出来るとなると、
アメリカ生活なら一石二鳥のこの方法!これまた主婦の強い味方なのです♪

今までこのコーナーの応援有難うございました!

最後にぽちっと!
いつも応援有難うございます!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

時は金なり

2006-03-30 | ボストンWeblog
この有名な台詞を残した偉大なる人物でもある
ベンジャミン・フランクリンも、実はボストン出身なのです。

このお方、ボストンの蝋燭屋さんに生まれ、
その後フィラデルフィアで新聞のEditorをしたり印刷業者を経営した後
政治家になって条約を結んだり、はたまた科学者として
色んなものを発明したり・・・と、
生涯を通してアメリカへの貢献度は果てしない。

特に科学者としても最先端をいっていたらしく、
稲妻が電気だと発見したのもベンジャミン・フランクリン。
凧を飛ばして実験したのだとか・・・。
バッテリー=電気という言葉を作ったのも実は彼。
他にも色々科学的な造語を残しているそうです。

ところで現在販売されているFranklin手帳というものをご存知ですか?
日本でもビジネスマンの間で良く売れている手帳なのですが、
経営者としても大成功を収めたベンジャミン・フランクリンの
思想をモデルに作られています。
アメリカでも80以上の小売店を持ち、50カ国以上で発売されています。

ただ使い方にもコツがあるため、Franklyn Covey社の研修などを通して
使用方法を学ぶことで最も効果的な活用できるとのこと。
ベンジャミン・フランクリンのように
夢が実現になるっ!というお墨つきの手帳なのです!
タケちゃんも一度使ってみたことがありますが、確かにとても良かったのです。
ただ非力な私には重かったので1~2年ほどで止めました。
そんなつまらない理由で使わなくなった私だけに、
きっと「タケちゃんは偉大になれない!」という
ことなのかもしれません・・・・(汗)
Copley Placeにも確か直営店があったような気がします。
彼のように今後活躍したい方、GETするのも良いかもですね!

とにかく7カ国語を操ったとも言われている彼は
幾つもの顔を持つ多彩な才能の持ち主で
政治家、思想化、著述家・・科学者、発明家などなど、
一つの枠に収まりきれなかった程の人物であり
「全てのヤンキーの父」とも呼ばれ
アメリカ独立宣言起草委員であり、憲法制定会議にも出席した
ボストン出身でアメリカ建国に貢献した最も有名な人の一人なのです。

「フランクリン自伝」という本もありますので、ボストンにいる際に
読んでみられるのも新たな発見があって楽しいかも知れませんね!!

追伸:
昨日の観覧数が1,300以上ってのにビックリです。
終了したはずなのに、こうもアクセス数が多いと
気が向いてたまに書いてしまいそうです♪

人気blogランキングへ投票
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今週末、イベント情報!

2006-03-30 | イベント

★Taste of the Back Bay★
日時:3月30日 6:30PM-9:30PM
場所:800 Boylston Street Boston, MA, 02199
先日行われたサウスエンドでのイベントに似たこのイベント。
バックベイの美味しいお店の味が楽しめるかと思います!
グルメの方、行かれてみてはどうでしょ?!
前売り$85、当日$95
連絡先:617-859-7787

★CRAFTBOSTON★
日時:3/31/2006 - Ends: 4/2/2006
場所:Seaport World Trade Center
ニューイングランドの作品が一同に集まるクラフトボストン!
ニューイングランドの有名アーティスト175人が集まり
彼らの作品を展示・販売するのだそうです!
ハンドメードがお好きな方には楽しいイベントかもっ!
詳しくはこちらにて。http://www.craftboston.org/

★Big Apple Circus★
日時:April 1 - May 7, 2006
場所:Boston City Hall Plaza、One City Hall Plaza
今週土曜日から始まります!
前回私が行ったサーカス
同じぐらい面白いかは分かりませんが、サイトを見る限り面白そう!
ご家族で楽しまれるのもいいですね!
http://www.bigapplecircus.org/Home/

今週末は暖かそうですね!外に出なきゃっ!!!

6位になりました。現在5位と接戦です。
クリックで応援宜しくお願い致します!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

クインシーマーケット

2006-03-29 | 観光スポット

クインシーマーケットは、ボストン中心部に位置し、
現在は『ファニエルホールMarketplace』と呼ばれているショッピングセンターで
歴史的建物の一つでもあります。ここも同じく人気の観光スポット!
クインシーマーケットと呼ばれる部分は実は中央の建物のみで
あとはノースマーケットとサウスマーケット呼ばれ、実質3つに別れています。

1822年都市化したボストンは、ファニエルホールだけでは
商業するにもCapacityを超えてしまい、店のスペースを拡大するために
クインシーマーケットが建てられました。
アレキサンダーパリスという人が設計し、マーケットの東側から
作り始めたのですが、当時はその建物の真横がウォーターフロントだったのです。
そう、こちらもサウスエンド同様、埋立地!
実は今あるUnion Oyster House前までは海だったと
タクシーのおいにちゃんに教えてもらったことがあります。
半信半疑でしたが、やっぱり運ちゃんは正しかった!
商業を拡大するために全部埋め立てちゃったんですよぉ~♪

そして1824-1826年に作られ、ボストンの市長だったJ・クインシーを記念し
名づけられたのだそうです。
建物は2階建て。全長535フィートあり、27,000平方フィートの広さ。
外は赤いレンガ内部壁で、主に伝統的なニューイングランドの御影石で出来ており、
初めて大規模に御影石とガラスを使用した場所の代表とされます。

このマーケットが出来たことによりボストン商業も成長し
新しい街のストリートも6本出来たのだとか。
クインシーマーケットは出来た当初から、マーケット内では、
卵・チーズ・パン・肉のような食品をはじめ、いろいろな雑貨、
生産物ショッピングセンターとして使われていたそうです。
実際更に拡大するために工事を行ったところ
現場から動物の骨などか沢山出てきた為、実際に
肉やがその場で動物をさばいていたのが証明できたのだそう。

現在もウォーターフロントの近くに位置し、
多くの飲食店やお店がマーケットプレイス内に軒を連ねているため、
とにかくの人気スポット!週末はいつも大混雑なのです!
ファーストフードやデザート店、はたまたシーフードレストラン
(Take outがほとんど)が軒を連ね、何を食べるか迷ってしまうほどの数なのです!

ここに唯一ある日本のお店は、シュークリームのお店、ビアードパパ。
皮が日本のものより少し硬いような気がしますが、
クリームもそこらで売られているものより甘さが控えめなので食べやすいです♪

金曜日、土曜日はこの横でHaymarketが開催されているので
食料品買出しついでに寄られるのも楽しいですよ!
また無料イベントが良く行われるのもここQuincy Marketです。

とにかくFaniuel Hall Marketplace このマーケットが成功し、
他の米国の都市で類似したマーケットの出現につながったのだとか。
やっぱりボストンが発祥のようですね!

雑学メモ:Quincy Market(クインシーマーケット)の「c」の部分ですが、
実際はCの発音ではなく、「z」(「s」でもなく)のような発音が正しいと言われています。
クインシー市も同じくそう発音するそうです!これまた地元読み?

6位と接戦です!
クリックで応援宜しくお願いします!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

運転免許取得方法

2006-03-28 | ボストンWeblog
マサチューセッツはたかがUS運転免許を取るだけで
やたらめったらと面倒臭いほどの書類を要求されます。
それでも2004年10月に目でたく運転免許を取得!

とにかく邪魔臭いので、ココに書いておこうと思いました。

タケちゃんのケース
*筆記テスト場所(オレンジラインチャイナタウン駅上がってスグ)
*運転テスト場所(ウォータータウン)

1.筆記テスト
必要書類=(以下の中から3種類)
学生の場合
* 銀行の正式なチェック
* パスポート
* 国際免許
* 学校のTranscript
(もしもの時に、一つ余分に持っていっても◎かと)
=注意=
2005年12月よりソシアルセキュリティー番号は運転免許取得用の
IDとして認められなくなったそうです by New federal law.

=F2ビザの場合=
* パスポート
* 国際免許
* 銀行の正式なチェック
(既婚者はご主人の名前と一緒に載せた物のを作るのが◎)
* 銀行のアカウント兼サイン証明書

上記の書類が揃えにくい場合は、
* 出生証明書
を日本で発行してもらい、ボストンの領事館に持って行って
翻訳してもらうという方法もあります。(正直、邪魔臭いですけど)

とにかくF2者の場合はやっかいでして、私は2回もRMVに戻る羽目になり
そして私の友人達も必ずと言って良いほど書類拒否されて帰ってきました。

ソシアルセキュリティーを日本で落っことして紛失したので再発行してもらおうと
SSNオフィスに行ったものの「911以降はF2ステイタスだと再発行しない!」
言われもらえず、国際免許も持って来なかったので、
書類をかき集めるのに大変になり・・・!
それにちゃんと必要書類を持っていっても「出来ないわよぉー」と一言
カウンターの黒人のお姉ちゃんに理由もなく拒否されたので、
ムカァーーときて喧嘩ごしに主張してテストを受けました。

結局ちゃんと書類が揃っていたので何一つ問題なかったわけですが、
RMVのカウンターの人たちは愛想も対応も悪く確認も適当なので
負けずに強気で言って下さい。
あとはテスト頑張を頑張るだけ!大して難しくはありません。
私は3~4分で終えました。テストマニュアルはこちら(英文)

2.ドライビングテスト
さて、筆記テストが終わればあとはドライビングテスト!
予約待ちになることもあるので、すぐに予約を取りましょう!
予約は全て電話でオートマティックの受付です。
(筆記が受かれば紙をくれますので、そこに電話番号案内が書かれています)

*スポンサー
あと、ここで必要になるのがスポンサー
「はぁ~、なんのこっちゃ?」と思う他の州の皆様。
MA州はUS運転免許を1年以上所有した人をスポンサーとして
試験時に同乗をお願いしないといけないのです。
受験者は運転席、そして試験管は助手席に乗り、スポンサーは後の席に乗ります。
何をするわけでもなくただ無言で座るだけなのですが、その人が必要なのです!
来たばかりだとこれまた探すのが大変!凄く無意味なシステムな気がします。
(その人の車を借りるのなら分かりますが、そうじゃなけりゃいらないかと)

ところでコースですが、色々皆さんも意見があるかと思いますが、
私はウォータータウンで受けました。テストコースはこの通り!
(主人用に自分のコースが終わってから作ったものです。)
近々スポンサーで行くのでコースが変わったか確認してみます!

出発/終点はベストバイの裏から・・・。
たった5分で終わりまして、これ以上に簡単なテストはなかったです。
MA州の場合は試験管が警察官なので最初はビビりますが、
「自国で何年運転してた?」と聞かれたら「○年」と、
微妙に多めに答えると試験が短くなるようです。(笑)
(こうゆうところは適当)

ちなみに主人は機嫌良く話をしたがために、警察官がすっかり気を良くし
「じゃー、ドライブにでもいくか?」と5分で終わるテストが
20分以上になり、待っていた私は冷や汗を掻きドドキしました。
無事合格でしたけど、そんな警察に当たるのは嫌ですよね。
なるべく無口で運転するのをお薦めします。

ケンブリッジ市内のテストを受けた人に聞いたら、
「時間が長いのと、道がボストン初心者にはややこしぃーし
ボストン運転事情が悪い!!!」と言ってました。
交通量も多く、実際慣れないと運転しずらい場所なので、
出来れば簡単な方を取られたらどうでしょ?
中には嫌な経験もされている方もいらっしゃるので、一概に何処が一番イイ!とは
言えませんが・・・・。ウォータータウンの方が道が広いのは確実!

*「無事故証明書(英語版)」
それから最後にこれからボストンに来られる方の場合、
「無事故証明書(英語版)」を最寄の運転免許センターに取りにいくか、
又は警察署や交番、駐在所にて申請用の郵便振替用紙をお受け取りになり、
必要事項を記入の上、郵便局で申請料金を振り込むなどして
日本出発前に用意して下さい!!

これは車両保険をかける時に必要となり、保険金額もグググーーっと
安くなり、私達の場合は約半額になったので、必需品でした!
また筆記試験の証明書の一つとして使えるかも!忘れずに用意しましょーっ!
まぁ、忘れてもご家族に頼めば後で送ってもらえます。
但し、無事故の方のみに有効かと思いますが・・・

1年間は国際免許で運転出来ますが、お酒の購入や飲むときにIDを聞かれるUS。
どうせ後で受けるのなら、やはり地元のIDを持っているのが何かと便利です。
先延ばしにせず、すぐに試験を受けるのをオススメしまーーーす!

今後変更があった場合は分かりかねますので
Linkで内容を再度確認してくださいね!

応援宜しくお願いします!
いつもクリックで応援有難うございます!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

桜の開花状況

2006-03-27 | ボストンWeblog

本日は10度以上という『春うらら』なお天気だった、ここボストン
「一体チャールスリバー沿いにある桜の木はどうなってる?」と
気になってどうしても衝動を抑えきれなくなったタケちゃんは
お昼から一人でお散歩を兼ねチャールスリバー沿いを
歩いてみることにしました。

現在日本やワシントンDCで咲いている桜のように
開花中というには程遠く、つぼみもようやくこんな感じ・・・
それでも微妙にピンクになっているところが春の訪れが近いことを感じさせます。

ただ、昨年は4月20日前後に満開状態だったチャールスリバーの桜ですが
このまま暖かい気温が続けば、昨年より早く咲くような感じです。
早く桜でいっぱいになるボストンが待ち遠しい!
その時はお見逃しなくっ!

4位復活目指して頑張ります!
クリックで応援宜しくお願いします!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ファニエルホール

2006-03-27 | 観光スポット

Faneuil Hallは、フリーダムトレイルコースのHistoricalスポットの一つ!
ウォーターフロントの近くに位置し、他にも観光スポットが隣接しているので
地元のボストニアンや観光客でいつも賑わっている。
2004年11月3日、ここファニエルホールにてジョンF.ケリー上院議員が
アメリカ大統領選挙(2004)で敗北を認めたスピーチをした有名な場所でもあります。

このファニエルホールですが、裕福な貿易商であったピーターファニエルによって
寄付された建物。1740-42年にアーティストJ・スマイバートによって
英国の田舎風市場スタイルをもとに建てられました。

屋根の上にある風見鶏のようなものがあるのですが、実は鳥ではなくてバッタ!
1742年にシェム・ドロウンという職人によってつくらせたものだそうです。
これはロンドンの取引所のシンボルを真似たと言われています。

この建物、一度火災によって1761年に焼け落ちたのですが1762年に再建され、
1806年に著名な建築家チャールズ・ブルフィンチという人によって今の
3階部分が増築されたそうです。そして建物の高さと幅も2倍にしたのだとか。
色々手を加えつつ保存されていたのですが、1898〜99年に
建物は不燃性材料を使用し全ての建物を再建し、1992年にまた再建。
ずっとそのままの形で残っていたんだと勘違いしていたタケちゃん。
実際はもっと小さいものだったんですねぇ~
やはり色々手を加えられて歴史と建物を大切に守っているのだなぁ~<と実感。

そして忘れてはならないのはこの建物前にある銅像♪
皆さんもご存知かと思いますが、かの有名なサムエルアダムス。
有名なUSビールの商品名にもなっているこの人物ですが、
独立戦争に大きな役割を果たした政治家であり、
第二代US大統領のジョン・アダムスのいとこにもあたるこの方は、
ファニエルホール前で何度か演説していたということで有名なため、
今もなお建物前にサムエルアダムス像があり、当時の面影を残しています。

ところでこの「ファニエル」は、フランス語なのですが、
実際ボストニアンの間では「Panel」として発音するらしく、
どうやらこれが最も正しい発音であると考えられているそうなのです。
ずっと「ファニエル」って言ってたタケちゃん。(通りで言いにくい!
今度から『パネルホール』って感じで発音すれば貴方も立派なボストニアンかもっ!

たかが観光スポット、されど観光スポット・・・
遊びに行っても歴史やバックグラウンドを知っていると
その土地や場所にもっと愛着が沸き、楽しさ2倍ですよっ!

おかげさまで5位に返り咲き!でも6位と接戦中!!
今日もクリックで応援宜しくお願いします!!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お薦めキムチNo.2

2006-03-26 | 食 -しょく-
以前ご紹介したリライアブルマーケットの『牡蠣キムチ』
そろそろシーズンじゃなくなってくるので、
違うのにシフトしたいと思っていた今日この頃・・・・
夏に買うと牡蠣ナシに当ることも多く、それに冬ほど美味しくないので
来月あたりからそろそろ止めて10月頃まで待つのをお薦めします!!!
(私も夏に3回もスカを掴まされました!)

そこで!

見つけました。新たな一品!!!

同じくリライアブルマーケットにて発見したのですが
今回はお惣菜コーナー(ロブスターの横)にある手作りキムチ!
このKIMCHIですが、『コッチョリキムチ』と言いまして
一般のキムチと作り方が違い、レストランでもオーダーを取ってから
直ぐに作れるというのが特徴。要するに『浅漬けキムチ』なのですが、
シャキシャキする食感が良く、そして味も◎!
買う場合は賞味期限が浅いものが美味しいということなので
買ったらず~っと冷蔵庫に保存しないで、とっとと食べるようにしたい一品!
本当は数日内に食べるのが美味しいらしいのですが、
それが無理だとしても1週間以内に食べるのをオススメします。
そして賞味期限を確認してから買うようにされたら良いですよ!
(書かれてないので、聞くしかない!それか店員に書いてくれと
みんなで言えばお店も書かざるを得ないでしょうが・・・)

味は辛い中にもほのかに甘みがあり、日本人が好む味っていうか
ご飯が何杯もいけちゃうような、そんな味です!
サイズが小さいので早く食べるのに困ることはないかなーっと。
もしこのキムチを買い続けて「ある日味が変わった」と言うことになると
多分作ってるおばちゃんが変わった可能性があるので、
そのときは速やかに買うのを止められたら良いと思います♪
(手作り商品の場合、良くある話らしいので・・・・)

最近は以前に牡蠣キムチを紹介したこともあり、
私たちが行っても、またブログフレンドの方が行っても
牡蠣キムチが売り切れな事が多く残念なのですが、
これまた、ここで紹介したらコッチョリキムチが売れてしまいそうな予感!
そしたらまた無くなるっ?!実はそれが心配なのですが・・・。
とりあえずタケちゃんの分は残しといて下さいっ!!!
とにかくあまり数がないので、早いもの勝ちですなっ♪

「リライアブルのキムチ売り上げを微妙に左右してるのはこのブログ」ってのを
韓国人オーナーのおっちゃん知らないんだろぉーなぁ~っと
たまにお店で思うタケちゃんです!

追伸:
日本でも韓国人経営のお店で「コッチョリキムチありますか?」と
聞いてみてください。「アンタ、ツウだねっ!」と言われるかもっ!
辛さの中に甘さが効いてて美味しいですよっ♪

今日は何位でしょ?頑張ったら5位になれそうな感じ!
クリックで応援お願いします!!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

チャールスリバークルーズ

2006-03-25 | 観光スポット

ボストンに来てすぐに乗ったこのクルージングは
ケンブリッジサイドギャラリアモールのフードコート裏から出発し、
チャールスリバーを1時間かけてのんびりクルーズ出来る
タケちゃんオススメの観光アトラクションでございます!

この観光クルージングの目玉は、チャールスリバーから
ボストン市・ケンブリッジ市の両サイドを一度に楽しめること!
ボストンサイドには、ジョンハンコックタワー・プレデンシャルタワー・
ビーコンヒル・バックベイ・Fenway横にあるCITGOサインなどが見え、
ケンブリッジ側にはMITやハーバードの一部が望めます。

それにチャールスリバーに架かるLongfellow Bridge
ハーバード橋などをくぐれるのもこのクルーズの醍醐味!
結構楽しく、暖かい日にはセーリングしている人達を真横に通り過ぎたりして。
正直スピーカーが悪いので、せっかく船長さんが説明してくれているのですが
微妙に聞きにくいのがたまに傷!それでも案内は詳しく教えてくれます。

小さいですがドリンクバーも設置されているので(Cash Only)
ビールやワインを片手にのんびりクルーズをするのもかなり◎!
夏のサンセットクルージングは、最高に気持ちよかったですよ♪
そして嬉しいことにクルージング代も10㌦とお手ごろ!!

そろそろ運行開始!隅田川の「お花見船」ってわけにはいきませんが
来月はチャールスリバーの両サイドに咲く桜をみながら
『ほろよい気分』で楽しむってのもアリかと思います!
ちなみにこの桜は昨年4月20日に撮影したもの・・・
桜満開まであと1ヶ月切りました!!待ち遠しいーーーーーっ♪

スケジュール:
10:00, 11:15, 12:30, 1:45, 3:00, 4:15
Adults $10 Children $6 Seniors $9

今日もクリックで応援宜しくお願いします!!!!
ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

今週末のイベント情報!

2006-03-24 | イベント

昨日は52度。春のような暖かさでしたが
週末はお天気が多少崩れるらしく6度ぐらいなのだとか。
体感温度10度を超えないとなかなか冬眠から覚めないタケちゃん。
花に囲まれたボストン市内を早く見たいものです。

★Musical Afternoon Teas on March★
日時:3月25日(土)3pm~ 
場所:UpStairs on the Square
91 Winthrop Street, Cambridge, MA 02138
Phone: 617-864-1933
特別な音楽イベントらしくケンブリッジにある
これまた可愛いレストランにて開催されます!!
素晴らしいスタインウエイピアノで、
ブロードウェイミュージカルソングと軽いクラシックの演奏予定。
お洒落な週末のひととき、かなり素敵じゃないですか?!
詳しくはhttp://www.upstairsonthesquare.com/happenings.html にて

★King's Chapel Sunday Concert Series★
日時:3月26日(日)5pm~ $12(一般), $8(学生・シニア)
場所:Tremont & School Streets, in downtown Boston
MBTA: Government Ctr (Blue & Green lines), State St (Red & Orange lines),
Park St (Red & Green line).
6シリーズから成るこチャペルコンサート。今回は第5回目。
ゲストでオルガン演奏があったりするようです。
プログラムテーマが"Can Spring Be Far Behind?"ってのがまたボストンらしい!
Boston First Nightで教会のパイプオルガンを聴きに行きましたが
美しい教会の中で鳴り響くパイプオルガンの音色はとても厳かで素敵です。
詳しくはこちらで。http://www.kings-chapel.org

残念ながら無料イベントは今週末ありませんでした!
今週末は音楽イベント週間のようですね!!
では、良い週末をっ♪

あらぁ~6位に抜かれちゃいました!!
クリックで応援お願いします!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「どうぞ」と言われても・・・

2006-03-23 | レストラン
まさか、ボストンから移住してボストンの事を書くとは
思わなかったけど、今日はボストンレストラン情報。
もうひとつのブログと重なっていますが・・)

最近松坂選手移籍の為、にわかに注目を浴びているボストン。
しかも日本食がブームになりつつあるのだとか・・・。

今回松坂選手が移籍したことで、
とある日本食レストランで、とんでもないメニューが考案された。

バックベイ近郊にあるDouzo寿司。
オーナーはどうやら日本人ではなくボストニアンのようなのですが、
こちらで最近考案されたお寿司が「ロケット寿司」
松坂選手にちなんで・・・と思いきや?
奥様にちなんでってことらしい。

なんでロケット寿司よぉ?! 

・・・と疑問に思ってみると。

実は奥様が巨乳だからってことらしい。
なんじゃそりゃ?それってセクハラじゃないのぉ?

見た目はロールなのですが、揚げたえびが2尾巻いてあり
2つの尻尾の部分が上に突き出ている感じのロール。
なんか奥さんをネタにするが嫌な感じねぇ~と思うタケさん。
これに加えて「マツザケ」っていうカクテルも
このお店では考案されたのだとか・・・。
こんなMENU出すってとこが、お店の名前同様センス疑うのと同時に
もし白人の奥様相手だとしたら作るだろうか?
と、疑問に思ったのです。

多分いつか廃止されそうなメニューなので
ご堪能されたい方はお早めに・・・・
どなたか行かれたら、またご報告お願いします。


Douzo
131 Dartmouth Street
Boston, MA 02116 (617) 859-8885

追伸:
ボストンロールっていうお寿司ですが、カリフォルニアロールと違って
大してメジャーなメニューではありません。
ボストンロール:海老+ボストンレタス+マヨネーズ

この記事をはてなブックマークに追加

お惣菜屋

2006-03-23 | お店
ボストンにはちょっと歩くと小さなデリ(惣菜屋みたいなお店)が
たまにあり、これまた探究心をそそられる・・・・。

ここはサウスエンドにあるデリ、Lionette's Market
このデリはサウスエンドのレストランGarden of Edenの姉妹店。
微妙に地下にあるので目立たない場所なのですが、中に入ると素敵なお店!
たまたま入ったお店ではあったものの、品揃えも良く珍しいものも置いていた。

例えば、このエスカルゴ!缶詰の中身はエスカルゴで
殻は別売り(1つ25~50㌣)で売られていて、ガーリックバターを入れて
オーブンで焼けば、これはきっと美味しくなるとふんだ!
フレンチレストランへ行かずとも、家で楽しめそうな一品♪
(まだ購入していませんが、次回は購入します!)

そしてこちらでオススメなのはフォッカッチャ!
多分ホームメードホッカッチャだと思うのですが、
とても柔らかくてハーブが利いているのでWhole Foodsのより美味しい!
しかも結構大きい割にはこの値段なのが財布にも優しくて嬉しさいっぱい♪
また今週も買いに行こうか・・・と計画中!!!

他にも美味しそうなチーズやハムなども並べてあり
いつも買うお店と少し違うものを試したいと思われたら
ココはオススメ!!!また姉妹店のGarden of Edenもオススメレストランです!

週末のブランチ用にパンとお惣菜を買って
朝からCaféを飲みながらのんびり・・・という過ごし方も良いですねっ!

=住所=
577 Tremont St
Boston, MA 02118
Tel:(617) 778-0360

追伸:
ここ数日私のPCの調子がおかしい?いえ、RSSが凄く変!
ブログに遊びに行きたいのですが、画面がすぐにフリーズするのです。
どうすれば良いでしょうか???!(回答宜しくお願いします)
あぁー、イライラするわぁ~(涙)

明日は『今週末のイベント情報』です!!お楽しみにっ♪

6位と接戦です!
クリックで応援お願いします!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

主婦の強い味方!No.9

2006-03-22 | 主婦の強い味方!
日本からの来客が去り、自分の時間が出来たかと思ったのに気づけば洗濯物の山!
しかも旦那はどうもお気に入りのシャツを着まくっていたらしく
やたらめったら首や手の辺りが汚れていた・・・(早く出してよねぇ~)

・・・っとそこで、今日は落ちる洗剤その2のご紹介!
(結構人気のこのコーナー、すっかりご無沙汰してしまいました。

以前ご紹介したOxi Cleanですが、それの液体版を発見!
直接汚れた部分に染み込ませ、チョコチョコ揉み10分ほど置いて
あとはいつもの通り洗剤を投入してからお洗濯開始!

結果・・・・すごーく綺麗に取れました!
ライト加減が多少違いますが、確かに汚れは綺麗に落ちた!
他にもファンデーションが付いちゃった私の洋服とかも試しましたが
やはり完璧に落ちてましたっ!それに微妙に黄ばみが取れた気もしたりして。(嬉)

粉も良いですが、汚れが強いものやシミなんかは
液体の方が良いのかもなーーーーっと思ったわけ。
そして「この洗剤の値段が3㌦」と聞くと余計に試したくなったでしょ?!
安いですよねぇーーーーー!是非お試しあれっ♪

追伸:
goo RSSリーダーがやたらとフリーズするのは気のせい?
私のPCだけでしょうか?!

6位に追いつけそう!応援クリックお願いします!!!
ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ライブミュージックBar

2006-03-21 | レストラン
今日は珍しくボストン近郊にあるLive Music Barのご紹介。

地下鉄レッドラインに乗り、ハーバードSquareから
2つ目のDavis Square駅というハーバードスクエアとは
これまたちょっと違ったお洒落な場所、レストラン&ミュージッククラブバーJohnny D's

地下鉄の駅を出てHolland St出口方面に行くと
地上に出たら目の前にお店が出てきます!

先日、奥様&旦那グループでアメリカ人7人とインターナショナル4人の
合計11人で待ち合わせ、ここで軽い夕食兼Socializeを楽しむことに!
でも中に入るとなんとアジア人は私しかいなく、100%白人ワールド!
なんだかとてもニューイングランドを感じさせる店内。

バーとレストランセクションに分かれていて、レストランセクションの
中心には大きなステージが設置!
毎日のようにLIVEミュージックが楽しめて、しかも以前ご紹介したAsgardと違い
ミュージシャンのレベルが高い!それを知ってか知らずか、演奏が始まるころには
スカスカだったレストラン内が一気に満員状態に・・・!
先日行った時もJAZZバンドでかなりハイレベルな演奏を繰り広げていました。

ご飯を食べ、楽しく会話をしていると・・・・(イカフライ↑)
バンドの人から「Keep it down!」と私達グループにイエローカードが。
「ちょ、ちょ、ちょっと待ってよ!ここBARよっ!」と、一同ビックリ!
普通バーでの演奏とは、みんなガヤガヤしているところで
バックミュージックのように流れているものではないですか?!!
「上手いからちゃんと聴いて欲しい!」ということかもしれませんが・・・
もちろんその一言にキレたのは何を隠そうアメリカ人友人達!
ほぼ食事も終わっていたので、とっとと次に移ろうという話になり、
移動することに・・・・但し、店への文句は忘れないっ!
コンサートホールでもブルーノートでもないBARで指摘されたことが
なんとも納得いかなかったらしい・・・。
お店の人もバンドメンバーが言ったことが信じがたいとビックリしてた。
(やっぱり、バーなんで・・・・)

でもここの料理美味しかったんですよ!アメリカンなメニューですが
サムエルアダムスやギネスを片手にスナックとしてつまんでも美味しいかったので、
今度は主人と飲みに行こぉーーと思いました。
それに土曜日・日曜日にはJAZZブランチがあり、これまた魅力的なわけでございます!!!
(詳しくはサイトをご参照ください)

バンドもかなり幅広いし毎日違うバンドなので、チェックして行かれたら良いかと!

とにかくこの界隈、とても素敵なカフェやレストランがあり、特に夜の雰囲気が素敵です!!
トレイシーチャップマンが通っていたTAFT大学もすぐ近くにあるし
以前ご紹介したSound Bitesもこの近郊にあるのです!!
ボストンからもレッドラインで電車で一本なので、是非行かれてみては?!

=住所=
17 Holland St Davis Square
Somerville, MA 02144(夜のライブは10㌦チャージ有:要確認)
Mon-Fri 12:30pm - 1:00am
Sat-Sun 9:00am - 1:00am
Tel: (617) 776-2004
Fax: (617) 628-1028

8位に落ちてしまいました。(涙)
クリックで応援お願いします!!!!

ブログやる気の源!人気blogランキング
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加