私の人生いろいろ

ある日の出来事

育苗

2017-06-25 19:16:14 | 日記

今日は、朝から雨の一日。

たっぷりの雨に、草花が喜んでいます~

 

我が家の元気な野菜などをご紹介。

見てくださいね~

 

種から育っているアボガド、大きくなったでしょう?

 

 

環境がいいのか、狭い土地に3本こんなに育っています。

今年は、太陽からの日差しを受け止めてくれそうで

助かります~

 

次に、おなじみの種から育った巨峰。

今年はぼろぼろと房が取れて、かなりひどい歯抜けなんです。

袋の中で、泳いでいるけれど一応カラスから

守ってあげています。

 

 

昨年まで、モッコウバラに占領され育たなかったマスカット。

これは、娘が13年前に買ってくれた苗なんですが

今年は、2房発見!

 

 

かなり、上の方で育っているので袋はかぶせていません。

カラスが心配なところ…

 

 

大きく写っていますが、小さなプチトマト。

鑑賞用でもいいか!

 

 

何時も頂いている、サラダ菜の苗がこんなに育っています。

これは、毎朝重宝しているんです

緑の野菜があると、サラダも引き立ちます!

 

 

最後に、キンカンの苗です。

食べた宮崎のキンカンの種を植えていたら、2本芽が出てきました。

育てる楽しみ、最高ですね~

これで、実でもなれば幸せそのものなんですが…

期待しないで、待っておこう~

命あるかな??

 

 

きゅうりの苗の脇芽から、やっとつるが伸びてきました。

なかなかなので、私には少し高めの苗1本も追加。

収穫できるくらい、育ってくれるかな?

 

あと、ゴーヤの苗を5回目の挑戦で植えてみました。

西日しか日差しが当たらない上に、土地がないので

なかなか育ちません。

しぶとく、何度も挑戦しているところです。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

“はなぶん”の大花壇と梅と丸ズッキーニ

2017-06-21 12:37:45 | 日記

今日は雨。

 

梅雨ですし、昨日の天気とは大違いで公園太極拳はお休みになりました。

どんよりしていますが、雨が突然降りだしたり止んだり・・・

不安定な天気です。

7年間ボランティア公園太極拳を寺ケ池公園でやってきました。

そんな活動の様子を、冊子に載せて頂くとの事で

関係者に、スタッフの写真と成り立ち等緑化協会事務所内で取材を受ける。

11月発行との事で、どんなのになるか今から楽しみです

 

 

昨日、午前はボランティアPC倶楽部。

午後からもボランティア“はなぶん”の広報定例会。

ここでは、フルル会員のニューズレターを広報部員で発行している。

作る側と載る側、どちらも楽しみです。

最近は、“花の文化園”でなく“はなぶん”ということになりました。

“はなぶん”に行っても、園内をなかなか見て回れません。

ボランティアと言えども、お仕事で会議に参加。

 

広報仲間から、この大花壇の写真の許可を頂きました。

正面入り口を入ると、こんなにカラフルな花がお出迎え。

 

 

最近の、“はなぶん”はすっかりデザインされ素敵・・・

オシャレなんで、大好きです。

 

帰りにスマホで写しました。

大花壇前の鉢に、こんな紫陽花が・・・

 

 

花屋さんの前にも、色とりどりの花が売っています。

 

 

仲間と会うと、会話はフルル展に関連したあれこれ広報の仕事の事。

どう活動していったらいいか、色々と難問。

帰りは、6時廻りました。

 

友人から、珍しい丸ズッキーニを頂きました。

初めて目にしました。

早速、ネットのレシピで中をくりぬきトマト味の具材を入れて

チーズをのせてオープンで焼きました。

ズッキーニ大好きなので、特別美味しかったです。

 

 

最近、梅が出回っています。

今年は、梅と氷砂糖でシロップ漬け。

梅と氷砂糖と米酢で梅サワー漬け。

梅の種をくりぬき氷砂糖で梅かりかり漬け。

3種類を漬けこみました。

 

 

今年も、猛暑?に負けない様に梅の疲労回復で乗り切ろう~

糖分もあるので、食べ過ぎ・飲み過ぎに気をつけながら・・・

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ショルダーバック作り

2017-06-17 21:40:40 | 日記

私の持ってきたショルダーバックを見た友人が

「そのバック使いやすそうね?」

「友人からのプレゼントの手作りバック。

肩幅が広くて肩も痛くないし使いやすくお気に入りなの・・・

 

「作りたいので、貸して~」

 

そんな訳で、ソーイングお得意な友人に貸してあげました。

見本を見ながら型紙を作成し、友人は早速縫い上げました。

 

「一緒に買っていた布地があるのであなたも作らない?」

そういえば、随分前にバックでも作ろうと、仲間で買っていた布地がありました。

 

肩幅のあるショルダーバックなので、肩も痛くなく軽くて両手も十分使えるし

もう一個欲しくなり、早速作ることになりました。

 

我が家のミシンは、調子が悪いので友人宅で久しぶりのソーイング。

 

見た目はシンプルなんですが、表地(トップ・キルトトップ)と裏地の間に薄い綿を入れ

キルティングされています。

 

自分で作って分かる、手の込んだ手作りのショルダーバック。

心のこもったバックを、これまで重宝させていただいていました。

有り難い事です~

 

時間が余りなかったので、あわただしく作りましたが

完成~

 

 

 

 

裏側にしても表側にしても、どちらでも洋服に合わせられるように

色違いになっています。

(両方とも表です)

 

これで、友人の手作りバックと自分の手作りバック

二本の使いやすいショルダーバックが

今年の夏に活躍しそうです

 

友人達にまたまた、感謝です・・・

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

四国への小旅行(二泊三日)

2017-06-11 15:21:47 | 旅行

四国、愛媛が友人の実家。

(私は3回目の宿泊)

 

5組の夫婦がそこを宿泊地にして、夫婦9人2台の車で小旅行へ出発。

夫婦別々の車に乗車。(一人旦那様が欠席)

 

行きは、明石大橋を通って淡路島を縦断。

渦潮を見ながら、徳島入り。

昨日の雨がうそのような、気持ちの良い日です。

 

 

 

 

まずは、香川県高松にある屋島の〝四国村”を見学。(一部分をUP)

 

 

「四国村」の画像検索結果   「四国村」の画像検索結果  「四国村」の画像検索結果

 

四国村は、香川県高松市にある日本の江戸時代から明治時代の民家を中心とする

古建築をテーマとする博物館。1976年に開館した。運営は、公益財団法人四国民家博物館。

 

腹時計は正確です。

早速、、店内も昔の姿そのままに評判の讃岐手打ちうどん・天ぷら・お稲荷さんで腹こしらえ。

 

 

その後、新居浜を通って、西条市の実家へ。

誰も住んでいないが、友人夫婦が時々帰って風通しや除草。

兄弟も、大いに利用しているようだ・・・

昔ながらの広々した部屋に、のんびりする。

 

広い庭に大きなビワの木が2本、沢山の実をつけている。

早速、おやつにと皆で収穫。

甘いよ~

ビワの季節からか道すがら、やたらとたわわに実を付けたビワの木が目につく。

(ここはビワの名産物?それとも土地が広々としているのでどこもビワの木を植えている?)

わからん・・・

 

今回は、食事を作るのは大変なので、全食外食の予定。

早速、全員で夕食へ・・・

 

 

変わった家のこのお店は、オーナーの注文らしく、どこもここもこだわりが目につく。

カウンターの後ろに大きな石の魚。(大きな目玉の顔がユニーク)

“くえ”がどっしりと収まっている。(回転するそうです)

トイレも、四畳半ほどの空間の部屋。

面白いオーナーとの会話が、新鮮な料理と共に楽しかった~

 

帰ってからも宴会は続きます。

女性たちは、体操で身体をほぐし遅い就寝。

 

(二日目)

モーニングは、田舎に珍しいバイキング。(写真なし)残念!

かなりの人が来店されている、人気のお店。

わが町にも欲しいものです~

どの料理も満足の味つけでした~(食べるのに忙しく写真なし)

 

車を駐車場に止めて、路面電車で見学へ向かいます。

路面電車に乗るのも久しぶり。

博多出身の私も、路面電車で通学していたなぁ~

数えきれないほど昔の事です~

 

正岡子規館へ

近代俳句の祖といわれる正岡子規を中心に、夏目漱石や松山市が生んだ文人たちの業績を

集大成した文学系の博物館。

3階の展示場には、子規と夏目漱石にちなんだ愚陀仏庵が復元されている。

 

松山城へ

松山城は、愛媛県松山市にあった日本の城。

別名金亀城、勝山城。各地の松山城と区別するため『伊予松山城』と呼ばれることもある。 

 

ロープウェイ・リフトを利用して、長者ヶ平(山頂)駅で降車してから松山城「天守」入口まで、

 徒歩で約10分かかる。

行きはロープウェイ、帰りはリフトで風に吹かれて気持ちが良かった~

 

 

 

いよいよ、道後温泉に入る。

道後温泉は四国・愛媛県松山市に湧出する温泉である。

日本三古湯の一といわれます。

前を通ったことはあるが、温泉に入るのは初めてでしたが

やはり、温泉は最高だね!

 

 

ジャストの時間になると、この地にかかわりのある内容のカラクリ人形が

次から次に出てくる

この大きな時計が有名のようです。

 

夕食は、新鮮な食材のお寿司屋さんへ

帰りは暗い中、新居浜の海岸に足を踏み入れて満天の夜空を眺めました。

何か星が多いように見えるのは、空気が澄みきっているからだね・・・

 

今朝も、モーニング。

友人は、さすがに地元なのでいろんなお店に案内してくれる。

愛犬を三匹飼っている友人夫婦がいて、午後6時過ぎると超過を払うことになるので

尾道見学は中止にする。

帰りは瀬戸内しまなみ海道を通って、尾道から一路大阪へ

途中、休憩しながらの高速移動・・・・・

どちらの車も、運転達者な二人が交代しながら運転。

 

今回も、運転せずに楽させていただきました。

運転お疲れ様です!

 

こんなに大勢の仲間夫婦での小旅行も、友人の宿泊地があればこそ!

お安い費用で行けました。

感謝感謝で~す~ 

 

長文のブログにお付き合い頂いた皆さまも

ありがとうございます。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

バラを奈良まで見に行きました

2017-05-28 19:32:04 | 

“simple rose garden”へ行ってきました。

 

花の文化園にボランティアで参加されている

名称バラ博士のNさんのバラ園の名前。

場所は、奈良県吉野郡大淀町今木にあります。

 

前々から、訪ねたいと思っていました。

仲間を誘い、友人の車に便乗し、やっと念願のgardenへ

 

 

今日は地元ローカルテレビ、simple rose gardenの取材があったそうです。

バラが元気な午前中、その中でまだ気温が低い8時過ぎから

ビデオ撮りとインタビューが行われたそうです。

ローカルテレビなので、我々はビデオしか見れないなぁ~

しかし、ビデオ見られるのかな?

 

以下3枚は、お借りしました。

インタビューを受けているところ。

 

ここを作られてまだ2年だそうですが、豪華な素敵なバラをこんなに咲かされています。

 

 

撮影は終わっていましたが、私たちも記念にNさんが写してくれました。

 

 

 厚かましくブログにもUPされているご自宅も拝見!

どこもここも、バラ・バラ・バラ・・・

 

自宅と息子さんのお庭、そして“simple rose garden”

中之島公園と花の文化園のボランティア。

とにかく「凄~い!」 

ゆっくりする時間あるのかな?

自宅用の新鮮野菜も作られています。

 

 

 

下手ですが、私が写したバラたち・・・

 

 

こちらは、お借りしました。ご自宅内の写真。

 

 

今日は、眼の保養とそれぞれのバラの香りを満喫!

 

ローカルテレビが放映されたら、大勢の方たちが

見学に来られると思います。

 

一人でこつこつと育てられ、数あるバラの名前もすらすらと言われるバラ博士。

あ~ぁ、私にはカタカナの長いバラの名前、覚えられません

あきらめて、鑑賞のみで満足!!だよ~

 

来年は、どれだけ増えるのかな?

お一人だけの作業なんで、お疲れが出ませんように・・・

 今日は、色々と有難うございました~

 

結局、昼食は知らない場所なので、お店がなかなか見つからず

地元近くまで戻り、3時過ぎからのランチタイムになりました。

 

誰かが、「バラでお腹一杯!」と言っていましたが

しっかりと全員、和食料理を完食していました。

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加